フォト

前の記事はこちら・・・

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

MUSIC

無料ブログはココログ

メンテナンス

2019年6月14日 (金)

キャブレターの燃調を変更・・・

”RS125” はキャブレターの燃調を夏・冬と変更しています。
最低気温が20℃を超えそうになった 5/25 に夏仕様へ変更、忘備録として記事にアップします。

去年夏仕様にしたのは 5/31 、ほぼ同時期・・・
P1

ジェットニードルを取り出します・・・
P2

冬場はクリップ位置を上から2段目にしてますが、夏場はいつも最上段へ
P3

元通り組み上げて
P42 

終了です・・・
P5
メインジェットは去年は #132 に落としましたが、今年は冬場から変更しないまま #134 のまま行こうと思います。


翌週の土曜日・・・朝駆け・・・
P6
ニードルのクリップを上げ薄目に持って行った効果が如実に表れ低・中回転で愚図る事なく高j回転までスム~~ズです
でも・・・上の画像にも見えますが、何時もの休憩場所から海を眺めると何やら変な感じ・・・・

アップしてみると・・・・
P7
座礁????
島の最北のこの辺りは遠浅で根も張って難所?だったと聞きます
線上には人影も見えましたが無事離岸出来たのかな・・・・^^;



 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2019年5月14日 (火)

リチウムイオンバッテリーに交換・・・

冬場はどうしてもエンジンの掛かりが悪い ”RS125”・・・

今年に入り、だんだんセルの廻りも悪くなりクランキングも弱く、ジャンプスターターを使用することも・・・

思い切って購入したバッテリーはこれ・・・
L2 
リチウムイオンバッテリー ”SHORAI LFX09A2-BS12"
”WeB!ke” で購入、¥12,938 でした。
(”SHORAI” のバッテリーは何処で購入しても価格はほとんど変わらない様ですね・・・)

パッケージの中は・・・
L1

ステッカーがたくさんと、小さくなったバッテリー本体をケースに収める時に必要なスペーサー代わりのスポンジフォーム
配線固定用のボルトは4セット入ってます、2セットは予備として保管です


早速、交換です・・・
RSのバッテリーはこんな感じで鎮座しています・・・
L4


ツインスパーフレーム?の奥、手前のクーラントタンクで押さえてる様な構造です・・・

L3
殆ど隙間なく、バッテリーを取り外すのも手前のクーラントタンクを緩めないと取り出せません・・・

取り外して大きさ比較・・・
L5
”FB9-B”   135L×75W×139H 3.1Kg
”SHORAI” 113L×58W×89H   0.58Kg

上から見ると・・・

L6
大きさの違いもかなりですが、重量に至っては1/5です

付属しているスポンジフォーム、厚み・大きさ数種類入っていて良心的?
L7

これらをバッテリーケースに敷き詰めて・・・
L8
バッテリーがずれない程度に調整・・・
時間が無い中だったのでかなりいい加減な感じですが・・・^^;
手直しはまた今度、時間がある時にでも・・・


取り敢えず所定に位置にセット・・・

L9

端子は上からと横から二通りセット可能ですが横からセット・・・
L91 
なんとか治まってるようです・・・

L92
改めて見ると・・・
けっこういろんな処が色あせて来てますね・・・
今度時間を取って中も磨くかな~~^^;

キーをオンすると・・・
L93
最初は、”12.3V”を表示してますが・・・

”オン”して15秒以上経過すると ”12.7V” まで上がってます・・・
L94
交換前は、弱ってたせいか ”12.2V” くらいまでしか上がらず、長くクランキングさせた時には ”10V” 以下になることも・・・^^;

リチウムイオンバッテリーの特徴として・・・
7℃までは通常に使用できますが、気温5℃ではにヘッドライトを30秒点灯しバッテリーを活性化させて始動性能アップ・・・
マイナス17℃であればヘッドライトを4~5分点灯し始動すると説明書に書いてあります・・・

そして、セルボタンを押してみると・・・
凄い勢いでクランキングします!!!
クランキングスピード20%アップとありますが確かにそのくらいの勢いですね~~~^^;
プラグの点火が後からみたいな感じでエンジンが掛ります・・・^^;

翌日朝駆けしてみましたが・・・全く問題なし!

今のところ、リチウムイオンバッテリーにして良かったと感じてます^^

でも・・・軽量化の恩恵を感じながら走るのを忘れてました^^;
それよりも、スパークプラグ交換と排気バルブのメンテしたおかげで凄くスムーズな感じで駆けて行きます。
何か違和感を感じたら早めのメンテナンスが大事ですね~~^^


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

 

2019年5月 9日 (木)

”RS125” 排気バルブ、フィルター、プラグ 交換・・・

 

前回、排気バルブを清掃したのは1年前4月後半の事でした・・・↓↓↓
http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-d5d6.html

その時の走行距離は、40,000キロ・・・
今現在は、44,000キロ 1年間で4,000キロ走行した事になります。

排気バルブを清掃するに当たって、外す時に楽する為にエンジンを温めた方が良いので朝駆けをした後に実施です・・・
ゴールデンウィーク真っ最中の5月4日、角島は朝7時半でも車がたくさん、灯台下で休憩も普段人気が無いこの時間ですが入れ代わり立ち代わり観光される人が・・・

K1_1
画像には写ってませんが廻りは人だらけ・・・
この日は天気も良く、海も綺麗で観光には良かったでしょう~~

この後、私はさっさと帰宅、10時目から作業開始です・・・

久々に抜き取った排気バルブ・・・

J1_1
かなりドロドロ・・・・
相変わらず手だけでは抜けません・・・、
ウォーターポンププライヤーをウエスで巻き、出来るだけこねない様に真っ直ぐ抜き取り、
だんだんコツが判って来て今回は比較的すんなりと抜けました・・・
(コツが判ったきた??、遅くない?これまで何回抜いてるんだって!^^;)
J2_1

ハウジングから抜き取り・・・こちらは上面
J3_1

下側・・・
J4_1 

J5_1

排気バルブの装着面
J6_1

軽く砥石で当たりを取っときました・・・

今回、排気バルブ本体は ”PJME” さんで購入したリプレイス品を使用ます。
J7_1
左・・・純正品
右・・・PJME品

反対面・・・↓
J8_1

ザックリと計測します・・・(アバウトな計測なので突っ込みは無しで)

厚み・・・PJME品
J9_1

純正品
J91_1
純正品は、これまで汚れを落とす為に表面を僅かですが擦り落としてるので多少はマイナス気味かもしれません

幅・・・PJME

J92_1

純正品
J93_1  その他、いろいろな箇所も計測しましたが、ほぼ 0.05㎜以内の違いで問題なさそうです

試しに PJME品を差し込んでみます・・・

K41


クリアランス的には問題なさそうです・・・

J95_1

ハウジングを綺麗にして再組み・・・

J96_1

バルブ本体もセット・・・
J97_1 


J98_1

元通りセットし、今回はラバーキャップも切れていたので交換・・・

J99_1
ケーブルを曲がりによる負荷が掛らない様に結束バンドで直線的に固定してます

バッテリー、クーラントタンクをセットし排気バルブの清掃は終了!

ついでにスパークプラグを交換します
J991_1
プラグは・・・NGK・BR10EIX-2294

使用済みのプラグ・・・

J992_1
もう終わってますね・・・^^;
一見、燻ってるように見えますが焼け過ぎの感じも・・・
因みに・・・
”MJ”・・・#134
”ニードル”・・・上から2段目
ここ数年、エアースクリューは年間とおしていじってません

”MJ”は、冬場は ”#135”くらいが良いのかもしれませんね~
前回交換したのは・・・2018年9月???
走行距離37,000キロのようなので 7,000キロ走行した事になります・・・
これまでは 5,000キロ前後で交換してたのですが7,000キロは厳しいのか???
そういえば最近、高回転域では廻るのに少し伸びが無い気もしてのでこの影響か??
これからは早めにチェックですね・・・^^;

こうなったらエアーフィルターも交換です・・・
J994_1

こちらも、7,000キロ走行後です

前回交換し洗浄、綺麗にしておいたものと比較・・・

J995_1

交換して終了・・・

K551


取り替えたものは、また洗浄し次回に備えます・・・

結局、全部で2時間半掛りました・・・
歳のせいか???このくらいの作業で腰に疲れが出て疲れた~~~^^;


次回は、弱って来ているバッテリーのお話の予定です・・・



 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2019年3月15日 (金)

”排気バルブ”、他パーツを購入・・・

前々回は2017年の9月に排気バルブを清掃した時に固着が激しく、くエンジン本体から抜く時にプライヤーをかなり強く使用した為に傷だらけになったバルブ本体・・・
L95

そして前回の2018年4月のメンテナンス時に気が付いた表面のコーティングの剥がれ・・
X6

そろそろ予備品も考えなきゃな~~と思い、純正部品を調べてみると・・・




No.3 Exhaust-valve AP0253722
因みに、2017年当時、購入店にお聞きすると・・・2万円弱なり(時価なので価格変動あり)

しかしながらそろそろ排気バルブのメンテナンスもしなきゃならないので予備品として社外品を購入しました・・・

パーツで困った時は・・・イギリスは、”PJME”
オーダー入れて1週間後に到着・・・
J1
梱包は至ってシンプル・・・その辺から送られたみたい

開封します・・・
J2
この度の購入品は主目的の排気バルブと、排気バルブ用ガスケット、シリンダーガスケット0.3㎜ の3点・・・
排気バルブだけでも良かったのですが送料が高いイギリスにオーダー入れる事を考えると先々使えそうな物もついでに・・・

”排気バルブ” を見てみると・・・
J3
これが意外や、良い造りをしています・・・・

J4
色はブロンズ色、これは表面にコーティングが施されている様です
能書きではアルミニウム合金で出来た本体がすり減らず、カーボンが付着しにくいハイスペックコーティング・・・みたいな・・・

J5
”RS125”が生産終了になって7年?、でも”PJME”さんのRS向けパーツって一部のパーツでは増えてる様な品質も上がってる様な気がして心強いですね~

正確には測ってませんが、軽量で純正部品と比較しても大差ないと思われます。
J6

機械加工の削りも問題なく滑らか
J7

軸部分は旋盤加工の目が見て取れますが問題ないですね
J80
見た目の形状は純正部品とほぼ変わらない感じです

ケーブルが入るホール部分も綺麗に削れてるし、純正品に比べ強度35%アップとか・・・
J9

細かい寸法精度は純正パーツを外して計測してみないと判りませんが楽しみなパーツです。
J91
価格は、£50 
今のレートでは7,500円前後なので純正品¥20,000と比較するとかなりリーズナブル・・・
ただ、イギリスからの送料は2500円?くらい掛かるので半額ってところでしょうか

ガスケットはこんな感じ・・・
J92
質感も悪くないし、0.3㎜のシリンダーヘッドガスケットはピストンを換装した時に同じものを使用し問題ありません。
価格は・・・約300円
そして、排気バルブのガスケットは350円くらい・・・・

因みに純正部品の方も購入しましたが・・・
J93
排気バルブガスケットの価格は・・・¥789
排気バルブのガスケットの厚みは 0.8mmで、これはデイトナのベースガスケット
150×150㎜(650円)を買えば純正品ガスケットで型取りすれば4枚は切り出せます。
これが一番お得かと・・・
もう一つは排気バルブ用のラバーキャップ、お高い2400円・・・価格自他は数年変わってません据え置価格です・・・


2017年12月に予備品として購入した純正のクラッチ板・・・
P8
フリクションプレート・・・¥1,830×6

P9
クラッチプレート・・・¥1,140×6
トータル税込みで ¥19,270
”PJME”さんのリプレイス品であれば1/2~3/2で購入可能の様です。
ただ、走行距離42,000キロ越えも未だに交換に迫られる様な状況には至っておりません・・・


以下は2017年末から用意したウォーターポンプOH用のパーツです。
P2
バイク購入以降、3回目の交換になるのかな???
去年の夏頃に馴染みのショップさんに作業依頼してますが順番待ちでこの春以降になりそうです・・・
ただ、前回のOH以後、少しクーラント漏れはしましたが幸いにその後特に問題なく現在に至ってます。
去年引っ越しして更にメンテナンスする場所が無くなり、これらの作業は今まで通りショップさんにお任せです

それでも、取り敢えずウォータポンプのインペラだけはシャフトにセットしました
J94

その他のパーツ・・・
P3

P6

P7
純正部品、カート屋さん、モノタロウ 色々な処からの購入です。

因みに・・・↓はギヤオイルの量を見るオイルレベルスクリューとその”O”リング
P4_2
前回のギヤオイル交換時にかなり見えずらくなってたので次回はこの部分も交換です
価格は・・・
オイルレベルスクリュー(M18×1.5)・・・¥1,000
Oリング・・・¥1,061
Oリングは探せば200円しない価格で探せそう・・・



3月ももう半ば・・・いよいよ走り易い季節になってきましたね!!

でも、この日曜日は休日出勤・・・天気は良いのに走れませんね~~、残念


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2019年2月 9日 (土)

バッテリー上がりに ”ジャンプスターター”

長い事バッテリーを交換していない我が家の乗用車・・・
バイク通勤が増え、乗らない日が長かったりするとセルの廻りが悪かったりして ”やばいな~”と感じてましたが・・・
先々週のある早朝、とうとうまったく廻らなくなりました・・・

こんな日の為に1年半前にブロ友さんのご紹介で購入しておいたジャンプスターター
06
これでエンジンが無事掛り事なきをえ、その後バッテリーを交換・・・

そして・・・
今年に入り、1月3日の一度しか朝駆けしてない”RS125”・・・
2スト、キャブ車なだけに最低でも1~2週間に一度はエンジンを掛けてましたが・・・

寒気が降りて寒くなった今日、2週間ぶりにエンジンを掛けようとしても、ウンともスンとも言いません・・・

”ン~~~”と言うだけでセルモーターが勢いよく廻らず・・・
セルモーターが逝ったわけでもないだろうし、取り敢えずジャンプスターターを用意・・・
O94
セルモーターは異常なく廻り、5~8秒廻し少し間を開け、そしてまた5~8秒廻す・・・

これを7~8回繰り返したところで無事エンジンが掛りました・・・
ついでにその辺を暫く走り、今後の様子を見る事に・・・

やはり、バイクはちょいちょい乗ってた方が調子は良いですね~~

それにしても・・・”ジャンプスターター” 役に立つやつです・・・・
これのおかげでブースターケーブルも買わずに済んでます


取り敢えず、ジャンプスターターは次回に備えて充電中・・・・
M1

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2018年12月 9日 (日)

タイヤ交換、”DUNLOP SPORTMAX α14H” 外観の比較・・・

”APRILIA RS125” のタイヤ交換はこれで5度目・・・

因みに今現在の走行距離は・・・42,484キロ
Z100
2013年10月、中古車での購入時は走行距離1,800キロでした、
地球赤道1周は40,075キロという事なので、5年かけて山口県西部エリアを地球1周分走り回ったことになりますね・・・
あとどのくらいこの2ストバイクを維持、走り続ける事が出来るのでしょうか???・・・


タイヤ交換の履歴・・・

OEMタイヤのダンロップ・α10
 ※5,400キロ走行(劣化?が見られ交換)

1回目・・・ミシュラン・パイロットパワー(ODO:5,400キロで交換)
  ※10,600キロ走行

2回目・・・ブリヂストン・S20EVO Hレンジ(ODO:16,000キロで交換)
  ※7,900キロ走行

3回目・・・ブリヂストン・S21(ODO:23,900キロで交換
  ※10,900キロ走行

4回目・・・ピレリ・ディアブロロッソⅢ(ODO:34,800キロで交換)
   ※7,684キロ走行

交換前のタイヤ(ロッソⅢ)の状態・・・・後輪
Z5
ライフは7,684キロ、前々回使用した ”S20EVO”と同じくらい?
それに比較すると ”S21”10,900キロとよく持ちました。

そして今回のタイヤ”α14H”と”ロッソⅢ”の比較・・・

”α14H”のサイズ詳細です・・・
フロント・・・110/70ZR17M/C(54H)
 標準リム幅3.0(3.0) 外径:590(586)㎜ トレッド幅:107(110)㎜
リ  ヤ  ・・・・150/60ZR17M/C(66H)
  標準リム幅4.20(4.25) 外径:622(612)㎜ トレッド幅:152(149)㎜

因みに( )内寸法は前回使用した、”ロッソⅢ”のサイズです。

後輪に至っては外径が10mm大きく、幅もやや広くなっていてサイズ的には”S21”に近く外見は”ロッソⅢ”より一回り大きく感じます。
(S21  フロント外径:592㎜ トレッド幅:110㎜)
(S21 リ ヤ  外径:619㎜ トレッド幅:154㎜)

今回履いた ”α14H” と ”ロッソ3” との比較をしてみます・・・

”α14H”・・・前輪
T5
前輪に関しては、”α14” トレッド幅107mmに対して、”ロッソⅢ”と”S21”は110mm・・・
言われれば”α14”は細く見える気がしないでも・・・

”ロッソ3”・・・前輪
T1

”S21”前輪
Tty5_2

次にリヤタイヤを・・・

”α14H”・・・後輪
T6

”ロッソ3”・・・後輪
T9

”S21”・・・後輪
Tty6_2
一番トレッド幅が広いのは”S21”、次に”α14” 外径は”α14”が一番大きくなってます。

大きく見える方が見た目良く見えますが、このクラスは細身の方が切り返しは楽だと言いますし実走し好みの分れる処かもしれませんね・・・




今度は全体像、やや後ろから撮影・・・
”α14H”
T3_2

”ロッソ3”
T91_2

”S21”
Tty2


斜め前方から・・・
”α14H”
T2

”ロッソ3”
T912

”S21”
S4

真横から・・・
”α14H”
T1

”ロッソ3”
U1

”S21”
Ty1


そして、今回のタイヤの製造年月日の確認・・・

後輪・・・
T9
生産国は”Made in Japan”とあり、”2318”とあるので2018年23週
2018年6月末~7月前半頃の生産という事でしょうね・・・・

前輪も確認・・・
T8
こちらは、”3418”とあるので、2016年9月の生産か・・・
去年の5月前後かな・・・


この週末は今年一番の寒波が到来・・・
あまり寒い中、慣らしに行くもの・・・と躊躇してましたが・・・・


日中の最高温度が7℃とか言ってましたが寒い中、慣らしを終えてきました
次回は慣らしで感じたインプレを少しばかりアップしようと思います・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2018年12月 2日 (日)

タイヤ交換、”DUNLOP SPORTMAX α14”

11月30日、”RS125” タイヤ交換しました

今回履いたタイヤは・・・
Z101
”DUNLOP SPORTMAX α14”(H)レンジ


バイクの引き取りが暗くなってからだったので走り出す前にショップさんで少し撮影

”フロント”
Z102

”リヤ”
Z103

同じく”リヤ”、やや角度を変えて
Z104
前に履いていたタイヤ、”RossoⅢ” より太く感じます・・・
そしてよりレーシーに・・・

ショップさんから家までの7~8キロ、夜間という事もありスリップダウンしないように無理をせずに安全運転?で走りましたが・・・
緩いコーナーで恐る恐る少し倒しみると・・・”エッ?慣らしが終わってないのでスリップ??  ”って感じがするほどバイクがスッと倒れる感覚でした・・・これは楽しみ

それにこの後、慣らしも終わっていないので安全速度(法定速度?)で下関のメインロード3車線の右車線を直進してると・・
交差点で対向車の右折車が目前で急に右折、右車線側を走っていたので右に車体を倒してかわす事も出来ずフルブレーキでフロント・リヤが滑りつつ・・・
もう事故って空中を飛ぶかと覚悟しかけた時にこちらの車速が落ち、相手のリヤがなんとか通り過ぎ事なきを・・・
大抵の右折車には注意していますが、RSのライトは”HID”でかなり明るいと思うのですが
全くこちらに気が付いてないんでしょうね~~??
私のやや左前方に車が一台走っていたのでその車が通り過ぎたから右折した、そしたらバイクがいた・・・なんて事だったんでしょうかね~~???
何はともあれ・・・私の運もまだ尽きてない様です。^^;



ただ、今週末は休日出勤で走れてないのでタイヤの慣らしも済んでません・・・
詳細はまた後日・・・


でも・・・今週末晴れるのか??、休めるのか???

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2018年11月11日 (日)

生産してない???・・・、そして練習会へ

”RS125” の履き替えのタイヤとして選んだタイヤは・・・
Product_sheet_sportecm7rr_460x500
”メッツラー・スポルテックM7RR” 

ショップさんに手配をお願いしたところ・・・

メッツラーのホームページでは
110/70 150/60 共に上がってはいるのですが、残念ながら現状生産には至ってないらしいとの事・・・

確かに”M7RR”は、発売当初このサイズはサイト状には上がってはいませんでしたが、久々に見たホームページではサイズが上がっていたので ”追加されてたんだ~”と思いましたが販売されておらず現状生産にも至ってないみたいです・・・

よって再度次期タイヤの見直し・・・

ミシュラン・パワーRS
ブリヂストン・S21
これらはやはり共に高価・・・他のタイヤより1万円近く高くなりそう

”メッツラー・M5”にしようかとも思いましたが・・・こちらを手配・・・

30c6f7cb4635ad232591431b9f1b874a

話は変わりますが・・・
今日はお世話になっているショップさんの紹介で練習会へ初参加・・・
午前9時受付開始で、午後は3時頃まで行われてるようですが私は午前中だけ参加
S11
乗る事に忙しく画像を撮る余裕もなく、ブロ友さんが撮られていたものを拝借しています

渡されたゼッケンは ”5” でした・・・
S12

この日は参加者が多かったようで、初参加の私はこれでも緊張気味・・・

少しずつ慣れた処で、同じコーナーを2速で回ったり3速で試したりと試行錯誤?
S13
コースは、”初・中級コース”、”上級コース”とありますが、私は”初・中コース”のみ走りました。
上級コースへ入る勇気はありません・・・^^;

休憩をはさみながらも左手はパンパンになり、2本指で握ってたのを最後は3本に・・・^^;
それなりの汗をかいて楽しみました。

でも、皆さんお上手で・・・後ろについて参考にさせて頂きました。

練習会は今年はこの日で最後でしたが、来年も機会があれば参加してみようかと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2018年11月 4日 (日)

次期タイヤ候補・・・

昨日、土曜日は・・・早起きし朝駆けに・・・

この1週間は良い天気が続き、この日も快晴!

早朝は気温も下がって来たせいか、6時スタートするとすれ違うバイクもいませんね~~

いつも賑わう撮影スポットも貸切なので久々にバイクと共に撮影・・・
S1
7時過ぎだと日もまだ登り切ってません

何時もの場所で一休みしますが、灯台に掛る雲が朝日を浴びて良い感じ・・・
S2
何度来ても同じ風景は無く、飽きない理由です・・・

それでも一休みしている間に数台のバイクが通り過ぎて行きます・・・
S3

この日は娘の高校の文化祭を覗く事になっていたので、いつもの事とは言え早々に帰還・・・9時過ぎには帰ってました





先日、ショップさんの早朝ツーリングに参加した後、ふとタイヤを見るといつの間にか減っている事に気が付き次回のタイヤを考えてみました。

今履いているのは、
”ピレリ デイアブロロッソⅢ”
T91_2

8,000キロ走った今はこんな感じ・・・
リヤ・・・
S4
もう暫く、500~1000キロ弱は行けそうかな???
乗り心地もコーナーでのグリップもこの時点では特に問題は感じませんが、美味しい処はもう終わってるのかな~~

フロント・・・
S5
フロントはまだまだ行けそうな感じで、リヤだけロッソⅢをおかわりしようかとも思いましたが・・・

次期タイヤ候補としては・・・・

特別ハイグリップなタイヤは求めませんが、ワイディングをそれなりに楽しめてライフもそれなりに良いものが希望です・・・

前回、”ミシュラン・パワーRS”を狙ってましたが・・・
Productpagepowerrs
去年のタイヤ交換時期にはまだ小排気量向けのサイズが出ておらず、”ロッソⅢ”を選びましたが、価格はまだまだ高めの様子・・・^^;

いっそのこと以前履いて個人的には好感触だった、”S21”を再度検討しましたが・・・
Tty2
来年”S22”が販売されるとは言え、これが意外とまだまだ高値な様子・・・


ダンロップ”α13”
C5f7353437f96b04b922b35c119a1633

”α14”

30c6f7cb4635ad232591431b9f1b874a

デザイン的には凄く良いですね~~
αシリーズは他のメーカーに比べ安価なイメージがあり購入意欲をそそりますが、グリップはこのクラスのタイヤの中では特に良さそうですが反面ライフがやや心配???


やや古くはなりますが以前履きたかった
メッツラー・”スポルテックM5”
Product_sheet_sportecm5default_460x
まだ販売中なんですね~、このパターンが何故か好きです・・・

ただ、その後発売された ”M7RR”も気になります・・・
Product_sheet_sportecm7rr_460x500
タイヤパターンは少し癖がありますが・・・
価格は、”M3” ”M7RR”も変わらない感じで”S21”よりはかなりリーズナブル・・・


さてさて、どれにしようかな~~

金、無いし・・・・・・











にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2018年10月15日 (月)

早朝ツーリング・・・その後、燃料ホース交換

先週末は連休でした・・・

土曜日は何時ものコースへ朝駆け・・・
R1
いつもの東屋で海を眺めながら持参のパンと缶コーヒーでまったり・・・

9時過ぎには帰宅したいので早々と立ち去り
自宅から歩いて数分の”シネマサンシャイン下関”で10時半から上映の『散り椿』を鑑賞・・・
それなりに楽しみはしましたが・・・個人的には期待外れ・・・???
出演している俳優は好きな方ばかりでしたが、内容が在り来たりでもう一捻り二捻りしてほしかった気が・・・
”たそがれ清兵衛”、”隠し剣・鬼の爪”、”必殺剣・鳥刺し”、”十三人の刺客” の方が断然面白い気がします。


その後、余った時間でキャブレターのジェットニードルのクリップ位置を濃いめに変更・・・
M94
先日、メインジェットを濃いめに振りましたが・・・
この最近、早朝の気温が15℃以下と急激に下がって来て早朝の朝駆け限定と言ってもいいくらいなので一気に冬仕様にしました。
こんな事なら先日MJと同時に換えとけばよかったとやや後悔・・・・

そして、キャブレターを触るためにガソリンタンクを上げて気が付いたのが・・・燃料ホースと負圧ホースの経年劣化による硬化・・・
V1
弾力性が無くなってもともと長さがぎりぎりのホース・・・タンクを上げきると特に負圧ホースがスポッと抜けます・・・

取り敢えず、タンクを下しながらホースを接続し翌日の早朝ツーリングに備えます・・・

そして翌朝・・・ショップさん主催の早朝ツーリングに参加しました
R2
この日の参加は6名・・・
HONDA・BROS650
BMW F800S 
BMW F800ST
HONDA・CBR600RR
KTM・DUKE690
APRILIA・RS125
R3
私は今回初めて”RS125”で参加してみました。

ショップさん主催の早朝ツーリングで、”DUKE200”で参加車最低排気量更新してましたが、RSで再度更新した事になっちゃた様です・・・
ついでに2ストの参加も初とか・・・

でもね~、動力性能はDUKE200より上と自負してましたが、実際に大排気量車と多種多様なコースを走るのに不安がありました。
実際、走ってみると・・・ある程度のワイディングで流して走るのには、ハイギヤードなせいか”DUKE200”よりは大型車についていけますが・・・
R001
きつい登りの細かいワイディングは、シフトチェンジを多用してもパワーバンドを維持しきれずノーマルのギヤ比では少しきついですね~~

でもそれはそれでバイクの特性ってことで割り切って自分なりに走る事に専念です。
(毎度感じますが、実際は大型車と勝負にはなりません・・・^^;)

結果として・・・常時離れず付いて行くことは無理ですが、RSの方がDUKEよりも楽でした。


R4


R01_3
楽しく走って、自宅からの走行距離は200キロ前後








帰り際、ショップさんに立ち寄り、燃料ホースを数種類持ち帰らせて頂き・・・
R5
上・負圧用ホース
下・燃料ホース
共に劣化し硬化したたホースを取り外し・・・

サイズの合ったものを選び取り付け・・・
R6

長さも純正のホースより15~20mm長めに取り余裕を持たせ、タンクを起こした時もストレスが掛らない様、タンクを下しても折れない事を確認し終了です。



今月末の休日出勤も決まり、この先1ヶ月は連休が無さそうです・・・
有給を認めない会社・・・ブラックだ・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧