フォト

前の記事はこちら・・・

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

MUSIC

無料ブログはココログ

メンテナンス

2020年9月24日 (木)

エンジンオイル交換・・・

今年の2月から乗り出した ”ストリートトリプル85”  購入後初のオイル交換です

W1
中古車両購入時の走行距離は ”1,100キロ” 今現在は ”4,687キロ”・・・
W2

購入後6ヶ月半で約3,600キロ走行、オイル交換という事になります。
今回入れたオイルは ”カストロール・パワー1” 、特に拘りがないのでショップさんにお任せ・・・
オイルフィルターは購入時にショップさんが交換済みだったので今回はスルーし次回に持ち越ししました。

ただ、購入時に装着した ”パイロットパワー・2CT” ・・・
フロントはまだ行けそうですが、リヤタイヤはスリップラインが近づいてる様子・・・
4,000キロは問題なさそうですが5,000キロは到底持ちそうにない感じですね~・・・^^;

そして、オイル交換後、合間を見て朝駆け・・・
オイル交換に至ったのはアクセルを開け閉めした時のエンジン音に少し気になる処を感じたからですが、交換後心なしかクランクケース内の音が滑らかに心地よく感じました・・・気のせいかもしれませんけどね・・・^^;


因みに・・・”RS125” の ”α14” もリヤタイヤがやばそうです・・・^^;

2020年9月 7日 (月)

リチウムイオンバッテリーの充電・・・台風10号・・・

3ヶ月振りに ”RS125” で朝駆けしようとエンジンを掛けようとしたら・・・どうも突然のバッテリー上がり・・・・

”RS125” のメーターディスプレイには電圧が表示されるのでエンジンを掛ける時は確認しながらセルを廻すのですが、この時は12.5前後を示してた気がして ”いつもより低いかな?、暫くエンジン掛けてないからこんなもんか~” 的な感じでしたが・・・
いざセルを廻してみると、2~3回セルを廻しただけで表示が10V以下になるではありませんか・・・
普段はセルを廻してもそこまで下がらず、止めると更に電圧が上がるか元に戻るのですが何だか戻りが悪く 11V台???
そして何回かセルを廻してると最後には”9 V”以下に・・・・
暫く経ってリチウムイオンバッテリー特有の?ヘッドライトを点灯しセルを活性化させ電圧を上げて(冬だけの儀式と思ってました)・・・
それでも、電圧は上がらず返ってヘッドライト点灯でみるみる内に電圧は下がり・・・9・8・7Vと・・・
最後はセルも廻らず、メーターの表示も消え、これはもうアカン、完全に上がってると思い取り外すに至りました~~^^;

バッテリーは去年の5月に購入した、”ショーライ・LFX09A2-BS12”
L8_20200907105301
ショーライ・リチウムイオンバッテリーは鉛バッテリーと比べ自己放電率1/7以下と安心していましたが気を抜きすぎた様です・・・^^;
自己放電率が少ないとはいえ、月に2~3時間も乗らない場合ではエンジンを切っても電気を必要とする車両では長期に使用しない時はマイナス側端子は外すようにとありますし、残容量が50%を切るようだと充電が必要とありました。
L91_20200907103501
因みにこのバッテリーの50%残容量は無負荷状態で13.1Vの様です。
 *購入時の付属の取説にもよくよく見ると書いてますしメーカーさんのサイトでも拝見できます
L2_20200907103601
例えば、初めに12.8Vを表示してて1回セルを廻して13.2V以上に戻らず最初の電圧より低くなるようでは充電の必要性があるって事の様です。
今回、まさにそれに該当しそうですね・・・・^^;

メーカーさんのサイトのショーライバッテリーの定格容量
Voltagevscapacitylg

そして、充電ですが・・・・我が家にチャージャーはありません・・・・
義兄がチャージャーを有してるので見に行くと・・・パルス式の充電器でした
リチウムイオンバッテリーの充電をよく調べてみると・・・どうも一時的に大きい電圧を掛けるサルフェーション除去機能付きのパルス式充電器は使用不可の様です・・・
リチウムイオンバッテリーの100%充電容量は14.4V前後でこれを超える電圧を掛けると壊れるそうです。当然ジャンプスターターも不可!(使用しなくて良かった~~^^;)
対応出来るのは最大電圧14.2~14.4V以下?の直流式充電器の様ですが、今から購入して私のバッテリーが復活する保証もないのでこの度は行きつけのショップさんに相談・・・
リチウムイオンバッテリーの充電器があるという事でお願いし、2日後に”終わった”との事で引き取りに・・・

『充電前は9Vくらい、充電終了後、計測すると13.4Vにはなってましたから大丈夫と思います、帰って確認してまた教えてくださいね』
とのことで帰宅後自分で測ってみると、13.5Vありましました。
実は、今回この機会に以前から欲しかったけど購入に至らなかったテスターを購入・・・
U4
かなり安価なテスターですが問題なく使用出来ました、我が家にはこれで充分かも・・・・

因みにショーライに専用の充電器も出ています、専用品だけあってかなり良さそうですが接続が”LFX”専用でワニ口ではなくコネクター、通常の鉛バッテリーには使用できません・・・・
ショップさんでは”AZ”のリチウムイオンバッテリー用の充電器を使用したそうで、こちらの方は安価でワニ口タイプなので使い回しも出来そうです、この先どちらの充電器にするか要検討ですね~~

そして、この週末の台風10号来襲前日の土曜日・・・、
以外にも晴れて風もない? バッテリーを装着し燃調もニードルを薄めにして朝駆け・・・
セルも快調に廻り、走行中も14.4V位を表示されてるので発電し充電も大丈夫そうでした。
U6
早めに帰っての台風対策もあるのでこの日は橋を渡らず・・・VTRに乗った女性ライダーが友人と来られてました、若さって羨ましい~~^^

若干うねり気味の波ですが、台風の影響はこの時点ではほとんど見受けられません・・・
U5
それでもさっさと帰って、今回は台風対策に義兄のお宅の納屋で保管です
V2

それにしても・・・かつてないくらいの台風だとか特別警報たら、いろいろと言ってますが・・・
最近のマスコミって後々何かあったら問題なのでしょうがなにやらやたら煽られてる感じがしないでもありません・・・・
住んでいる処が台風の進路んからどのくらいかで被害も大きく変わりそうですし、かなり距離があっても大雨・竜巻という事も考えられるので何とも言えませんが、最寄りのホームセンターでは養生テープ、乾電池、カセットボンベ、ベニヤ板等々、スーパーでは菓子パンなどが売り切れ状態でした
台風のコースから下関は被害が大きくても以外でもないので致し方ないかとも思いました

現時点、台風も通り過ぎ吹き返しの風がやや強く吹いてます、市内では一部停電もあり義兄のお宅も深夜3時過ぎから停電だとか・・・
我が家は何度か突風で家も僅かに揺れてましたが、それはこれまでもあったし季節風の酷い時もある事なので取り敢えず何事もなく済みそうです・・・






 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

エアーゲージを購入・・・

楽天のポイントで8月末で失効するのが幾らかあったので何かないかな~と悩んだ挙句・・・エアゲージに至りました

これまではアストロツールの安価なエアゲージ(数百円)を使用してましたが、もう少し計測しやすいタイプが欲しかったので悩んでこれに・・・↓
U1
デイトナ・エアーゲージ首振りタイプ”64045”

ホースタイプとどちらにしようか悩みましたが90°で首振るから”ま~いいか”と・・・・
U2
購入する上で文字盤が見易いと言うのも大事な要素です、僅かながら老眼が・・・^^;
計測値がロックされるのも有難いです、それにエアーも抜きやすそうです
U11

使用してみて・・・バイクのホイールでは全く干渉せず、測り易く、文字も見易く良い感じ
但し、車で使用してみるとホイールカバーに若干干渉しやや難が・・・
本当は、首振りで45°のタイプも探したのですが予算の見合うものが無さそうだったの90°に至りましたが致し方ありませんね~
精度はショップさんで比較して頂いたところ問題なく、これからもエアーチェック欠かさず走れそうです


暑さの中、バイクに乗るのもままならず・・・それでも久々に ”RS125” を磨きエンジンを掛けようとしたら・・・
バッテリーが上がってしまいました・・・次回はその記事を・・・


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2020年2月11日 (火)

”リヤインナーフェンダー” 取り付けと ”プリロード”・・・

バイク購入契約時にお願いしていた ”リヤインナーフェンダー” が入荷したので仕事帰りにショップさんに・・・

純正部品は造りは良い気がします
H1

装着前の状態・・・
H01
リヤタイヤからの跳ね返りで汚れそうですよね・・・^^;
H2

装着後、ついでにプリロードを変更してもらいました
H7
購入後、初めて朝駆けした時に一つ上げてたプリロードをもとの位置(最弱)に戻して頂きました・・・
引っ掛けスパナで廻すのですがこれが固い・・・^^;
その上にショックアブソーバーが固定してある上部のクレビス部分のフレームへの取り付けがやや甘かったのか、引っ掛けスパナを廻すとクレビス部分が廻りかけ・・・^^;
急遽、タンクの固定ボルトを緩め、タンクを起こして・・・
青↓の下辺りにあるボルト、ナットを増し締め・・・
H92
そして、再度引っ掛けスパナで調整・・・
潤滑剤代わりに、ヴィプロスのチェーンルブ”レイキッシュ”を吹きかけ再度廻してみると何とか調整出来ました
前に乗ってた ”200・DUKE” のプリロードは、備え付けの工具があってもフレームが干渉して廻しにくかったり、固かったり意外と苦労しました
”ストトリ85”の場合、工具すら装備されてません・・・^^;
余談ですが・・・このチェーンルブ、浸透性がかなり高くサラサラなドライタイプで色んな所で使用できると言われてました。
私自身も潤滑剤としてスタンドの可動部やチェンジペダルのリンク部分とかにも使用していたので再認識できました

そして先週末、朝駆け試走です・・・
H3
山間部を走り秋吉台方面も考えてのですが天候も微妙なので諦め、気分転換に気温高めの海岸線を・・・

H4
この後、やや山間部を走り休憩・・・
H5
この日は風も強く気温も低め・・・早朝は車も、当然バイクも見ませんね~~、帰路ではバイクも結構すれ違いますがさすがに物好きは私だけ^^;
灯台下は諦めここで小休止

装着したインナーフェンダー
H6
良い感じです

そして、変更したプリロード・・・
一つ変えてもそれなりに変わります、多少タイヤから伝わる感触が良い方向になった気がします
出荷時は最弱の位置だそうですが、私の体重65~68キロ当たりはこの辺りが良いのかもしれません
因みに今の空気圧、()はカタログ値 
フロント:2.4(2.35)
リ ヤ  :2.7(2.9)
空気圧もう少し落としてプリロードは一つ上げて試すのも良いかも・・・

そして家に帰って”200・DUKE”のプリロードを調整する為に購入したスパナが使えないか試してみた処・・・
H8
”200DUKE”ではフレームに干渉して没となりましたが”ストトリ”では問題なく使用出来ました。
安価な物ですが無駄にならず良かった^^、これからは活躍してもらいます

 

因みに・・・”RS125” のプリロード・・・
P2_20200211203901
ナットを廻してかなり細かく調整出来ます、そしてスパナで廻すだけで楽ちん!
乗り出した頃、ナットを1~2周緩めてみましたが、それだけでもかなりフニャフニャ?になりもとに戻した覚えが・・・


そして、天気が良いので今日も朝駆け・・・
H9
天気は良かったのですが放射冷却で内陸部の早朝の気温は氷点下・・・
路面も気になるので諦め比較的暖かい何時もの処へ・・・今日は風もなくここは落ち着けました

そろそろ秋吉台で山焼き?、もう少し天気が落ち着いたら山間部をもっと走れそうです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

 

2019年6月14日 (金)

キャブレターの燃調を変更・・・

”RS125” はキャブレターの燃調を夏・冬と変更しています。
最低気温が20℃を超えそうになった 5/25 に夏仕様へ変更、忘備録として記事にアップします。

去年夏仕様にしたのは 5/31 、ほぼ同時期・・・
P1

ジェットニードルを取り出します・・・
P2

冬場はクリップ位置を上から2段目にしてますが、夏場はいつも最上段へ
P3

元通り組み上げて
P42 

終了です・・・
P5
メインジェットは去年は #132 に落としましたが、今年は冬場から変更しないまま #134 のまま行こうと思います。


翌週の土曜日・・・朝駆け・・・
P6
ニードルのクリップを上げ薄目に持って行った効果が如実に表れ低・中回転で愚図る事なく高j回転までスム~~ズです
でも・・・上の画像にも見えますが、何時もの休憩場所から海を眺めると何やら変な感じ・・・・

アップしてみると・・・・
P7
座礁????
島の最北のこの辺りは遠浅で根も張って難所?だったと聞きます
線上には人影も見えましたが無事離岸出来たのかな・・・・^^;



 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2019年5月14日 (火)

リチウムイオンバッテリーに交換・・・

冬場はどうしてもエンジンの掛かりが悪い ”RS125”・・・

今年に入り、だんだんセルの廻りも悪くなりクランキングも弱く、ジャンプスターターを使用することも・・・

思い切って購入したバッテリーはこれ・・・
L2 
リチウムイオンバッテリー ”SHORAI LFX09A2-BS12"
”WeB!ke” で購入、¥12,938 でした。
(”SHORAI” のバッテリーは何処で購入しても価格はほとんど変わらない様ですね・・・)

パッケージの中は・・・
L1

ステッカーがたくさんと、小さくなったバッテリー本体をケースに収める時に必要なスペーサー代わりのスポンジフォーム
配線固定用のボルトは4セット入ってます、2セットは予備として保管です


早速、交換です・・・
RSのバッテリーはこんな感じで鎮座しています・・・
L4


ツインスパーフレーム?の奥、手前のクーラントタンクで押さえてる様な構造です・・・

L3
殆ど隙間なく、バッテリーを取り外すのも手前のクーラントタンクを緩めないと取り出せません・・・

取り外して大きさ比較・・・
L5
”FB9-B”   135L×75W×139H 3.1Kg
”SHORAI” 113L×58W×89H   0.58Kg

上から見ると・・・

L6
大きさの違いもかなりですが、重量に至っては1/5です

付属しているスポンジフォーム、厚み・大きさ数種類入っていて良心的?
L7

これらをバッテリーケースに敷き詰めて・・・
L8
バッテリーがずれない程度に調整・・・
時間が無い中だったのでかなりいい加減な感じですが・・・^^;
手直しはまた今度、時間がある時にでも・・・


取り敢えず所定に位置にセット・・・

L9

端子は上からと横から二通りセット可能ですが横からセット・・・
L91 
なんとか治まってるようです・・・

L92
改めて見ると・・・
けっこういろんな処が色あせて来てますね・・・
今度時間を取って中も磨くかな~~^^;

キーをオンすると・・・
L93
最初は、”12.3V”を表示してますが・・・

”オン”して15秒以上経過すると ”12.7V” まで上がってます・・・
L94
交換前は、弱ってたせいか ”12.2V” くらいまでしか上がらず、長くクランキングさせた時には ”10V” 以下になることも・・・^^;

リチウムイオンバッテリーの特徴として・・・
7℃までは通常に使用できますが、気温5℃ではにヘッドライトを30秒点灯しバッテリーを活性化させて始動性能アップ・・・
マイナス17℃であればヘッドライトを4~5分点灯し始動すると説明書に書いてあります・・・

そして、セルボタンを押してみると・・・
凄い勢いでクランキングします!!!
クランキングスピード20%アップとありますが確かにそのくらいの勢いですね~~~^^;
プラグの点火が後からみたいな感じでエンジンが掛ります・・・^^;

翌日朝駆けしてみましたが・・・全く問題なし!

今のところ、リチウムイオンバッテリーにして良かったと感じてます^^

でも・・・軽量化の恩恵を感じながら走るのを忘れてました^^;
それよりも、スパークプラグ交換と排気バルブのメンテしたおかげで凄くスムーズな感じで駆けて行きます。
何か違和感を感じたら早めのメンテナンスが大事ですね~~^^


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

 

2019年5月 9日 (木)

”RS125” 排気バルブ、フィルター、プラグ 交換・・・

 

前回、排気バルブを清掃したのは1年前4月後半の事でした・・・↓↓↓
http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-d5d6.html

その時の走行距離は、40,000キロ・・・
今現在は、44,000キロ 1年間で4,000キロ走行した事になります。

排気バルブを清掃するに当たって、外す時に楽する為にエンジンを温めた方が良いので朝駆けをした後に実施です・・・
ゴールデンウィーク真っ最中の5月4日、角島は朝7時半でも車がたくさん、灯台下で休憩も普段人気が無いこの時間ですが入れ代わり立ち代わり観光される人が・・・

K1_1
画像には写ってませんが廻りは人だらけ・・・
この日は天気も良く、海も綺麗で観光には良かったでしょう~~

この後、私はさっさと帰宅、10時目から作業開始です・・・

久々に抜き取った排気バルブ・・・

J1_1
かなりドロドロ・・・・
相変わらず手だけでは抜けません・・・、
ウォーターポンププライヤーをウエスで巻き、出来るだけこねない様に真っ直ぐ抜き取り、
だんだんコツが判って来て今回は比較的すんなりと抜けました・・・
(コツが判ったきた??、遅くない?これまで何回抜いてるんだって!^^;)
J2_1

ハウジングから抜き取り・・・こちらは上面
J3_1

下側・・・
J4_1 

J5_1

排気バルブの装着面
J6_1

軽く砥石で当たりを取っときました・・・

今回、排気バルブ本体は ”PJME” さんで購入したリプレイス品を使用ます。
J7_1
左・・・純正品
右・・・PJME品

反対面・・・↓
J8_1

ザックリと計測します・・・(アバウトな計測なので突っ込みは無しで)

厚み・・・PJME品
J9_1

純正品
J91_1
純正品は、これまで汚れを落とす為に表面を僅かですが擦り落としてるので多少はマイナス気味かもしれません

幅・・・PJME

J92_1

純正品
J93_1  その他、いろいろな箇所も計測しましたが、ほぼ 0.05㎜以内の違いで問題なさそうです

試しに PJME品を差し込んでみます・・・

K41


クリアランス的には問題なさそうです・・・

J95_1

ハウジングを綺麗にして再組み・・・

J96_1

バルブ本体もセット・・・
J97_1 


J98_1

元通りセットし、今回はラバーキャップも切れていたので交換・・・

J99_1
ケーブルを曲がりによる負荷が掛らない様に結束バンドで直線的に固定してます

バッテリー、クーラントタンクをセットし排気バルブの清掃は終了!

ついでにスパークプラグを交換します
J991_1
プラグは・・・NGK・BR10EIX-2294

使用済みのプラグ・・・

J992_1
もう終わってますね・・・^^;
一見、燻ってるように見えますが焼け過ぎの感じも・・・
因みに・・・
”MJ”・・・#134
”ニードル”・・・上から2段目
ここ数年、エアースクリューは年間とおしていじってません

”MJ”は、冬場は ”#135”くらいが良いのかもしれませんね~
前回交換したのは・・・2018年9月???
走行距離37,000キロのようなので 7,000キロ走行した事になります・・・
これまでは 5,000キロ前後で交換してたのですが7,000キロは厳しいのか???
そういえば最近、高回転域では廻るのに少し伸びが無い気もしてのでこの影響か??
これからは早めにチェックですね・・・^^;

こうなったらエアーフィルターも交換です・・・
J994_1

こちらも、7,000キロ走行後です

前回交換し洗浄、綺麗にしておいたものと比較・・・

J995_1

交換して終了・・・

K551


取り替えたものは、また洗浄し次回に備えます・・・

結局、全部で2時間半掛りました・・・
歳のせいか???このくらいの作業で腰に疲れが出て疲れた~~~^^;


次回は、弱って来ているバッテリーのお話の予定です・・・



 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

 

2019年3月15日 (金)

”排気バルブ”、他パーツを購入・・・

前々回は2017年の9月に排気バルブを清掃した時に固着が激しく、くエンジン本体から抜く時にプライヤーをかなり強く使用した為に傷だらけになったバルブ本体・・・
L95

そして前回の2018年4月のメンテナンス時に気が付いた表面のコーティングの剥がれ・・
X6

そろそろ予備品も考えなきゃな~~と思い、純正部品を調べてみると・・・




No.3 Exhaust-valve AP0253722
因みに、2017年当時、購入店にお聞きすると・・・2万円弱なり(時価なので価格変動あり)

しかしながらそろそろ排気バルブのメンテナンスもしなきゃならないので予備品として社外品を購入しました・・・

パーツで困った時は・・・イギリスは、”PJME”
オーダー入れて1週間後に到着・・・
J1
梱包は至ってシンプル・・・その辺から送られたみたい

開封します・・・
J2
この度の購入品は主目的の排気バルブと、排気バルブ用ガスケット、シリンダーガスケット0.3㎜ の3点・・・
排気バルブだけでも良かったのですが送料が高いイギリスにオーダー入れる事を考えると先々使えそうな物もついでに・・・

”排気バルブ” を見てみると・・・
J3
これが意外や、良い造りをしています・・・・

J4
色はブロンズ色、これは表面にコーティングが施されている様です
能書きではアルミニウム合金で出来た本体がすり減らず、カーボンが付着しにくいハイスペックコーティング・・・みたいな・・・

J5
”RS125”が生産終了になって7年?、でも”PJME”さんのRS向けパーツって一部のパーツでは増えてる様な品質も上がってる様な気がして心強いですね~

正確には測ってませんが、軽量で純正部品と比較しても大差ないと思われます。
J6

機械加工の削りも問題なく滑らか
J7

軸部分は旋盤加工の目が見て取れますが問題ないですね
J80
見た目の形状は純正部品とほぼ変わらない感じです

ケーブルが入るホール部分も綺麗に削れてるし、純正品に比べ強度35%アップとか・・・
J9

細かい寸法精度は純正パーツを外して計測してみないと判りませんが楽しみなパーツです。
J91
価格は、£50 
今のレートでは7,500円前後なので純正品¥20,000と比較するとかなりリーズナブル・・・
ただ、イギリスからの送料は2500円?くらい掛かるので半額ってところでしょうか

ガスケットはこんな感じ・・・
J92
質感も悪くないし、0.3㎜のシリンダーヘッドガスケットはピストンを換装した時に同じものを使用し問題ありません。
価格は・・・約300円
そして、排気バルブのガスケットは350円くらい・・・・

因みに純正部品の方も購入しましたが・・・
J93
排気バルブガスケットの価格は・・・¥789
排気バルブのガスケットの厚みは 0.8mmで、これはデイトナのベースガスケット
150×150㎜(650円)を買えば純正品ガスケットで型取りすれば4枚は切り出せます。
これが一番お得かと・・・
もう一つは排気バルブ用のラバーキャップ、お高い2400円・・・価格自他は数年変わってません据え置価格です・・・


2017年12月に予備品として購入した純正のクラッチ板・・・
P8
フリクションプレート・・・¥1,830×6

P9
クラッチプレート・・・¥1,140×6
トータル税込みで ¥19,270
”PJME”さんのリプレイス品であれば1/2~3/2で購入可能の様です。
ただ、走行距離42,000キロ越えも未だに交換に迫られる様な状況には至っておりません・・・


以下は2017年末から用意したウォーターポンプOH用のパーツです。
P2
バイク購入以降、3回目の交換になるのかな???
去年の夏頃に馴染みのショップさんに作業依頼してますが順番待ちでこの春以降になりそうです・・・
ただ、前回のOH以後、少しクーラント漏れはしましたが幸いにその後特に問題なく現在に至ってます。
去年引っ越しして更にメンテナンスする場所が無くなり、これらの作業は今まで通りショップさんにお任せです

それでも、取り敢えずウォータポンプのインペラだけはシャフトにセットしました
J94

その他のパーツ・・・
P3

P6

P7
純正部品、カート屋さん、モノタロウ 色々な処からの購入です。

因みに・・・↓はギヤオイルの量を見るオイルレベルスクリューとその”O”リング
P4_2
前回のギヤオイル交換時にかなり見えずらくなってたので次回はこの部分も交換です
価格は・・・
オイルレベルスクリュー(M18×1.5)・・・¥1,000
Oリング・・・¥1,061
Oリングは探せば200円しない価格で探せそう・・・



3月ももう半ば・・・いよいよ走り易い季節になってきましたね!!

でも、この日曜日は休日出勤・・・天気は良いのに走れませんね~~、残念


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2019年2月 9日 (土)

バッテリー上がりに ”ジャンプスターター”

長い事バッテリーを交換していない我が家の乗用車・・・
バイク通勤が増え、乗らない日が長かったりするとセルの廻りが悪かったりして ”やばいな~”と感じてましたが・・・
先々週のある早朝、とうとうまったく廻らなくなりました・・・

こんな日の為に1年半前にブロ友さんのご紹介で購入しておいたジャンプスターター
06
これでエンジンが無事掛り事なきをえ、その後バッテリーを交換・・・

そして・・・
今年に入り、1月3日の一度しか朝駆けしてない”RS125”・・・
2スト、キャブ車なだけに最低でも1~2週間に一度はエンジンを掛けてましたが・・・

寒気が降りて寒くなった今日、2週間ぶりにエンジンを掛けようとしても、ウンともスンとも言いません・・・

”ン~~~”と言うだけでセルモーターが勢いよく廻らず・・・
セルモーターが逝ったわけでもないだろうし、取り敢えずジャンプスターターを用意・・・
O94
セルモーターは異常なく廻り、5~8秒廻し少し間を開け、そしてまた5~8秒廻す・・・

これを7~8回繰り返したところで無事エンジンが掛りました・・・
ついでにその辺を暫く走り、今後の様子を見る事に・・・

やはり、バイクはちょいちょい乗ってた方が調子は良いですね~~

それにしても・・・”ジャンプスターター” 役に立つやつです・・・・
これのおかげでブースターケーブルも買わずに済んでます


取り敢えず、ジャンプスターターは次回に備えて充電中・・・・
M1

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2018年12月 9日 (日)

タイヤ交換、”DUNLOP SPORTMAX α14H” 外観の比較・・・

”APRILIA RS125” のタイヤ交換はこれで5度目・・・

因みに今現在の走行距離は・・・42,484キロ
Z100
2013年10月、中古車での購入時は走行距離1,800キロでした、
地球赤道1周は40,075キロという事なので、5年かけて山口県西部エリアを地球1周分走り回ったことになりますね・・・
あとどのくらいこの2ストバイクを維持、走り続ける事が出来るのでしょうか???・・・


タイヤ交換の履歴・・・

OEMタイヤのダンロップ・α10
 ※5,400キロ走行(劣化?が見られ交換)

1回目・・・ミシュラン・パイロットパワー(ODO:5,400キロで交換)
  ※10,600キロ走行

2回目・・・ブリヂストン・S20EVO Hレンジ(ODO:16,000キロで交換)
  ※7,900キロ走行

3回目・・・ブリヂストン・S21(ODO:23,900キロで交換
  ※10,900キロ走行

4回目・・・ピレリ・ディアブロロッソⅢ(ODO:34,800キロで交換)
   ※7,684キロ走行

交換前のタイヤ(ロッソⅢ)の状態・・・・後輪
Z5
ライフは7,684キロ、前々回使用した ”S20EVO”と同じくらい?
それに比較すると ”S21”10,900キロとよく持ちました。

そして今回のタイヤ”α14H”と”ロッソⅢ”の比較・・・

”α14H”のサイズ詳細です・・・
フロント・・・110/70ZR17M/C(54H)
 標準リム幅3.0(3.0) 外径:590(586)㎜ トレッド幅:107(110)㎜
リ  ヤ  ・・・・150/60ZR17M/C(66H)
  標準リム幅4.20(4.25) 外径:622(612)㎜ トレッド幅:152(149)㎜

因みに( )内寸法は前回使用した、”ロッソⅢ”のサイズです。

後輪に至っては外径が10mm大きく、幅もやや広くなっていてサイズ的には”S21”に近く外見は”ロッソⅢ”より一回り大きく感じます。
(S21  フロント外径:592㎜ トレッド幅:110㎜)
(S21 リ ヤ  外径:619㎜ トレッド幅:154㎜)

今回履いた ”α14H” と ”ロッソ3” との比較をしてみます・・・

”α14H”・・・前輪
T5
前輪に関しては、”α14” トレッド幅107mmに対して、”ロッソⅢ”と”S21”は110mm・・・
言われれば”α14”は細く見える気がしないでも・・・

”ロッソ3”・・・前輪
T1

”S21”前輪
Tty5_2

次にリヤタイヤを・・・

”α14H”・・・後輪
T6

”ロッソ3”・・・後輪
T9

”S21”・・・後輪
Tty6_2
一番トレッド幅が広いのは”S21”、次に”α14” 外径は”α14”が一番大きくなってます。

大きく見える方が見た目良く見えますが、このクラスは細身の方が切り返しは楽だと言いますし実走し好みの分れる処かもしれませんね・・・




今度は全体像、やや後ろから撮影・・・
”α14H”
T3_2

”ロッソ3”
T91_2

”S21”
Tty2


斜め前方から・・・
”α14H”
T2

”ロッソ3”
T912

”S21”
S4

真横から・・・
”α14H”
T1

”ロッソ3”
U1

”S21”
Ty1


そして、今回のタイヤの製造年月日の確認・・・

後輪・・・
T9
生産国は”Made in Japan”とあり、”2318”とあるので2018年23週
2018年6月末~7月前半頃の生産という事でしょうね・・・・

前輪も確認・・・
T8
こちらは、”3418”とあるので、2016年9月の生産か・・・
去年の5月前後かな・・・


この週末は今年一番の寒波が到来・・・
あまり寒い中、慣らしに行くもの・・・と躊躇してましたが・・・・


日中の最高温度が7℃とか言ってましたが寒い中、慣らしを終えてきました
次回は慣らしで感じたインプレを少しばかりアップしようと思います・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧