フォト

前の記事はこちら・・・

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

MUSIC

無料ブログはココログ

バイク

2018年5月10日 (木)

DUKE200 ドライブチェーンを換装

2月に購入した、『 KTM・200DUKE 』・・・
http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-c44f.html

走行距離・・・4,700キロ での購入でしたが
只今の走行距離は・・・6,900キロ

装着されていた純正品シールチェーン、インド生産?なのか造りが今一つで1000キロ走ると伸びてきて調整が必要な事から信頼のおける国内リプレイス品に換装しました。

悩んだ挙句・・・これを選択・・・
Z1
軽量ロードスポーツバイク向け・・・
“RK・JAPAN GC520MRU”


Z3触書はこうです・・・

軽量スポーツバイク(250ccクラス)専用設計
指定排気量幅を限定することで公道用とレース用という相反する要件を同時に実現

普段使いの愛車でサーキット走行会やホビーレースを楽しむためには最適の選択 

 

  • ピックアップ性、加速力、低燃費、静粛性を向上
  •  

  • 内・外プレートにゴールドメッキのレーシングカラー「GC」を採用
    公道用520サイズとして最軽量
    520スタンダードチェーン(当社製品)と比較し約10%の軽量化を実現しました。
    軽量ながら純正同等の耐久性を確保しております。
    高性能薄型シール UW-Ring採用
    レース専用チェーンで実績を重ねる極薄シールリングUW-Ringを採用し、ノンシールチェーンと同等の幅に抑えることで軽量、低フリクション、高耐久な製品となりました。


    通勤メインの車両なので耐久性を考えると、一つ上のクラスの ”520R-XW” にしたいところですが、200ccクラスの非力なパワーを考えると軽量・低フリクションと言う言葉に惹かれます・・・

    「純正品同等の耐久性」 という言葉がやや引っ掛かりますが(せめて純正品以上と言う言葉が欲しかったところです・・・^^;)、取り敢えずこれで様子を見ます・・・

    Z2
    購入時の白めのチェーンルブのままですが・・・走ってみた感じ・・・
    確かに軽やかでスムーズな走りになりました。

    もう少し乗りこんで気が付くところがあれば再度インプレします。





  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2018年2月 7日 (水)

    納車整備と装備品・・・

    今回増車したバイクは、”2013年製 KTM・DUKE200”・・・
    走行距離・・・4,700キロ?(忘れましたsweat01、再確認し追記予定)

    K1
    納車時にされた整備は、
     ☆ エンジンオイル交換
     ☆ ブレーキフルード交換
     ☆ クーラント液交換
     ☆ バッテリー交換
    更に点検して交換して頂いたのは・・・
     ☆クラッチケーブル
     ☆エアクリーナフィルターとエアクリーナーボックス

    クラッチケーブルは外皮が擦れてたそうで、言われないと判らない程度でしたが『交換します!』って言って下さいました。

    エアクリーナーボックスは、もともと交換する予定ではなかったそうですが、よく見るとブローバイガスのホースが切れ掛かってたそうで、『ボックスごと交換しましょう~』との事でした。

    そして、車載工具が無かったので純正車載工具を追加、
    以上、交換したパーツ類の追加費用は無く、最後はショップのオーナー自ら試乗して異常がない事を確認して納車して頂きました。


    そして、前オーナー様が装備してくれてたパーツです・・・

    ”LEDヘッドランプ” と ”LEDポジションランプ”
    K2
    通勤で使うからには暗い早朝や夜間も走るわけで、出来ればライトはLED化を考えてたので後々の追加費用が掛らず助かりました。
    点灯してみると・・・
    K94
    これが結構な明るさで、夜間も走ってみましたが ”LO” ”HI”共に明るく危なげないですね!
    ただ、何処のメーカー品かは判りません・・・

    ”ハンドガード”
    K3
    これも装着しようと思ってたパーツなので有難いですね~~
    冬は多少風よけにも・・・

    ”ブレーキ 及び、クラッチレバー”
    K4
    KTMカラー?のオレンジで良い感じです・・・
    ただ・・・クラッチレバーを握りこむと目一杯握り切った最後の処で極僅かな違和感があり、どうもピポットの部分が微妙に合わない?、換装したレバーで時々見られる症状だそうです。
    『純正レバーに戻します』 との事でしたが、皆さん換装されてるメーカーのレバーな様ですし、『もともと指2本で握り最後まで握りこむことが無いので、綺麗な状態のレバーなので取り敢えず暫くそのまま走ってみます・・・』と返答し様子を見る事に・・・

    ”SW-NOTECH リヤキャリヤ”
    K5
    かなりしっかりしたパーツで色んなケースが選択出来そうです。
    どうもドイツ製で2万近くするみたいです・・・coldsweats01

    ”KTMパワーパーツ・エルゴシート”
    K6
    ”DUKE”に乗られてる方の多くはこのシートに換えられてるようですね~
    もともとのシートは知りませんが、パワーパーツだけあって作りも良く滑らず満足してます。
    これも良いお値段なんですね・・・・coldsweats01

    ”スライダー”
    K7
    何だかお洒落なスライダーが前後についています。

    ”リムテープ”は、もともと貼り付けられていたリムテープが ”10mm幅”?と広めで、且つテープの貼り方にムラがあったので、これだけは追加実費で”MDF”の ”6mm”タイプへ張り替えました。

    換装された装備品は以上でメータ廻りの画像です・・・
    K9
    メータの情報が多いのは良いのですが、文字が小さめの液晶なので、昼間は視認性が悪く感じますが夜間は良い感じ・・・

    これはサイドスタンドが出ていると注意を促す文字がディスプレイに・・・
    K91
    状況に応じていろいろと文字が出るそうな・・・

    評判のスイッチボックスの点灯・・・
    K92
    いいんじゃないですか~~happy01
    K93
    どのバイクもすればいいのに・・・・


    最後に・・・気に入っているショップさんのステッカーscissors
    K8
    格好良いロゴですね~


    通勤に2度使用しましたが細かいインプレは、また後日もう少し乗りこんでから・・・・



    でも・・・・なかなか天候が落ち着きませんね~、寒いしsign03



    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2018年2月 2日 (金)

    増車しました・・・

    2018年2月1日・・・納車されました・・・

    J2

    ”アプリリア・RS125” はそのまま維持するので一応増車と言う容になります・・・

    3月に引っ越しするのですが・・・、
    そうなると通勤距離が長くなるのと、引っ越し先の駐車場事情が悪く、先々通勤用の軽自動車を処分しその後のバイク通勤を視野に入れての購入です。

    大型バイクが欲しい処ですが、通勤メインで考えるとこのサイズに・・・
    実は、金銭的余裕が無いのが一番の理由ですが・・・中古だし・・・sweat01
    J1
    金銭的余裕があれば、”MVアグスタ・ドラッグスター”で通勤するところですが・・・
    今はこれで勘弁してやります・・・coldsweats01


    詳細は追って・・・




    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2018年1月28日 (日)

    懐かしいバイク・・・その4

    先日、古本屋で購入した雑誌の付録の小冊子・・・

    懐かしいバイクが載っている事から昔を振り返ってますが・・・
    今回は、”・・・その4”

    16歳に原付バイク免許を取得し半年過ぎた頃・・・街角を快適に走るバイクに遭遇!
    Z7
    ヤマハ”DT250M”
    スリムな車体なのでしょうがオフ車特有のシート高のせいか、コーナーを曲がって来るのを見た時とても迫力を感じました。
    Z6
    それに乗ってて気持ちよさそうに見えて、自分も乗ってみたい衝動に駆られ同級生を誘って自動車学校へ・・・run

    そして、私が通った自動車学校の教習車は・・・sweat01
    Z94
    なんと、2サイクル車の ”ヤハマ・RD350”でした~coldsweats01

    でも、他の自校では ”ホンダ・ホークⅡCB400T”が多く、私の通ってた自校が新しいバイクに更新していなかったんでしょうね・・・sweat02

    因みに・・・これが、”ホークⅡ”・・・down
    Z9992
    ”ホークⅡ”も同級生が乗っていたので試乗しましたが、当時乗り慣れてた2ストバイクとは違い小気味の良い低めの排気音と、4スト故のトルクのある低速域で乗り易かった覚えがあります。
    超ショートストローク、3バルブ、2本のマフラーを途中でつなぎ ”2into1”としてワーチャンバーを設けてるのも特徴的でした。

    そして、規定時間でなんとか卒業し中古で購入したのがこれ・・・eye
    Z9
    ”スズキ・GS400”
    400cc初の”DOHC”、よく吹き上がるエンジンでとても軽快なバイクでした。
    中古とは言え、”親の脛かじり”・・・夏・冬・春休みとバイトしても返済しきれてないのは明白ですね・・・coldsweats01

    Z8
    ただ、”DOHC”とはいえ、吸気1・排気1の2バルブで4バルブ化はまだ先の事・・・
    スズキは当時からギヤポジションランプが標準装備で、”今何速?”と悩むことも無くとても便利な装備でした。
    因みに・・・GSの下段左の”CB125T”にも試乗した事があります。
    そして、兄弟車の様なアメリカンタイプの”ホンダ・CM125”は親しい友人が所有していて試乗・・・(CM125のエンジンはCD125ベースかな?)

    その他、当時廻りには・・・
    Z92
    ”CB125JX”、とても乗り易い街のなかでお洒落に馴染むバイクでした。

    そして、”ハスラー・TS90”
    Z93
    90ccとはいえ2スト特有のパンチの効いた小気味の良い小回りの利くバイクで、出来れば今でも所有してみたいバイクの一つ・・・


    念願の中型免許を取得し相変わらずバイクに明け暮れる日々・・・
    そして、本業の勉学に影響も・・・sweat02


    ”その5”へつづく・・・・





    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2018年1月22日 (月)

    懐かしいバイク・・・その3

    先日、古本屋で購入した雑誌の付録の小冊子・・・

    懐かしいバイクが載っている事から昔を振り返ってますが・・・
    今回は、”・・・その3”

    16歳を過ぎたある日、初めて購入したバイクがこれ・・・eye
    S9
    スズキ・ミニクロ”CM50”

    新聞配達しながら親に内緒で購入しましたが、今を思えば当時は型落ちな車種だったんでしょう、俗に言う”新古車”と言う形で売り出されてた気がします。金額は5~6万円くらいだったかな・・・???
    当時でも16歳の子が親に内緒で購入できるわけなく、新聞配達していた販売店の女将さんが保証人?になってくれました。coldsweats01
    多分・・・保証人になって購入させてしまえば長期に配達員の確保が出来ると言う事だったんでしょうね~~sweat01
    でも、親元を離れて寮生活している学生に少なからずと気を使って頂いたところもあり良い思い出です。
    それにしても、高校に入っても”バイクだけは駄目!” と父親には言われてましたが、16歳過ぎの子供のやる事・・・、
    その後、バレてそれなりに怒られましたが、夏・冬休みは酒屋の配達のバイト代で残金を少しづつ返済でした。coldsweats01

    その頃、友人たちが乗ってたバイクに・・・eye
    S8
    下段に写ってる
    ヤハマ・MR50
    ヤマハ・TY50
    ヤマハ・RD50
    これらは全て乗せて頂きました。
    ”TY50”は、その辺の腰の高さぐらいある土手を上がり下がり走ってトライアルもどきの様な事をして遊んでました。本確定な事は当時も今も全く持って無理ですけど・・・sweat01

    他にもミニクロの兄弟車になるのかな?、”ミニタン”、”マメタン”、そして”RG50”にも友人に借りて乗りました。
    マメタンはよくウィリーするバイクでしたね~^^;
    Z5
    ”GR50” ”RD50” も同級生が乗ってましたね~

    後、この辺りの原付も・・・
    Z1
    バイアルスTL50,ロードパル、CB50JX1、にも乗せて頂きました。
    当時、”CB50”は50ccの中では高馬力のバイクでしたが2スト全盛期のこの時代、私は4ストバイクには魅力を感じなかった気がします・・・

    ロードパルの思い出は・・・
    ある時、自分が乗っていたミニクロを貸した友人がバス停に居た友人に手を振り脇見・・・
    バス停の傍に停車中のタクシーにオカマを掘る事故・・・修理に出した時の代車がロードパルでした。
    確かギヤが無い無断変則?なのですがこれがトルクフル?で意外に良く走る!走る!
    調子に乗って砂場でオフ紛いの事をしてジャンプしたりしたせいかリムが曲がって帰路でタイヤがふらついて大変な目に遭いました・・・coldsweats01

    事故った友人は幸いにも軽症でしたが、友人の親にはバイクを貸した私が不良の様に思われた気がしないでもありません・・・sweat02
    因みに・・・その友人はその後、二十歳を過ぎ”CBX400F”を購入、しっかり試乗させて頂きました、今でも付き合いが深い親友の一人です。

    そして、4サイクルのホンダが満を持して?出した2スト原付・・・”MB5”
    Z3
    ついに 原付も ”7ps”オーバーへsign03
    これも出たばかりの新車を乗ってる友人がいてしっかり試乗した覚えがあります。
    そして、当時目新しいコンセプトで販売された ”R&P”  も話題になりました。こちらも試乗・・・

    そして、”MB5”の後に販売された・・・”ラクーン”
    Z4
    確か、”ラク・ラク・ラクーン” なんてキャッチコピーでしたよね~
    親しくしていた友人が購入してこれもしっかり試乗しました。
    その友人・・・自宅の前で無免許と知りながら友人に乗せ、無免許補助で停学になりました・・・
    そんなこんなで今思えば廻りに面白い原付バイクがウジャウジャしてました・・・


    そんな16~17歳・・・そろそろ原付に飽き??、街中で見たバイクに憧れついに中型免許取得へ・・・・

    次回、”その4” へ続く・・・・






    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2018年1月10日 (水)

    懐かしいバイク・・・その2

    先日、古本屋で購入した雑誌の付録の小冊子・・・

    懐かしいバイクが載っている事から昔を振り返ってますが・・・
    今回は、”・・・その2”

    懐かしいバイク・・・その1 は↓↓↓
    http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-0a4b.html


    まずはこのバイク・・・CB750FOUR
    K6
    量産バイクで200Km/hwp超えた初めてのバイク・・・
    ”750ライダー”の主人公、早川光くんが乗ってたバイク・・・
    とにかく憧れのバイクの一つですね・・・
    並列4気筒OHC 67PS/8000RPM・・・でも、本来は67馬力以上可能だったそうですが当時のドライブチェーン、タイヤの技術が追い付いてなくチェーンが切れたりタイヤがバーストしたりするので止むおえずこの馬力にしたとの事・・・
    その67馬力もアメリカ市場を見据えて当時のハーレーのエンジンより少し上の馬力設定にしたとか・・・

    そして、本田宗一郎が”CB750”に乗ろうとして社員に止められ、その為に造られたのが ”CB350FOUR”だったそうです。
    その”CB350FOUR”がこれ・・・
    S2
    実は中学生の時に近所に1台置いてある家があって、そのスタイルに何か惹かれた覚えがあり、思えば本物のバイクに興味を持ったのはその時が初めてだったのかも・・・

    そして高校1年の時に、クラブの3つ上の先輩が乗っていたバイク・・・
    S3
    画像は、”KAWASAKI 750RS”ですが、先輩のはその後継機種”Z750FOUR”だったと思います。
    大きな格好良いバイクだな~と言う印象で、高校1年の時の夏のクラブの合宿で初めて乗ったのがこのバイク・・・
    K7
    YAMAHA・GT50”
    1つ上の先輩のバイクで俗にミニトレと言ってました。
    先輩のご好意で乗せて頂き・・・、
    当然初めてバイクに乗ったのですがそれまで自転車しか乗った事のない私には衝撃的な感動でした・・・happy02
    それ以降の10代はバイクの虜になったと言えるかもですね~
    私の後に同級生の友人も試乗し、その時に初めて乗ったのですが新車のGT50で転倒していまい先輩が落ち込んでいたのが思い出されます・・・coldsweats01
    因みに・・・乗ったのは公道でなく私道ですよ~、何十年も前の話で公道でも時効と言えそうですがこれ本当です。sweat01

    そして、約1年後・・・
    原付バイクの免許を取り、新聞配達でバーデイ、メイトを乗りつつ・・・dash
    親に内緒で購入したバイクが・・・・eye
    S9


    続きは、”その3”で・・・sweat01











    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2017年12月24日 (日)

    懐かしいバイク…その1

    先日、古本屋で購入した雑誌の付録の小冊子・・・
    その中で懐かしいものをアップてみようかと思いますが、今回は自分が生まれる前のものからまだ子供の頃に走ってたであろうバイクなので、懐かしいも何も記憶に残ってるかどうかも怪しいです・・・

    ”陸王RQ” 1953~
    K1
    今、”陸王”と言えば放映されてるドラマを思い浮かべる方が殆どでしょうが、自分的には”陸王”って言われれば”バイクですよね~?”って言うかな~
    ハーレーダビットソンを国内でライセンス生産していたのは有名な話?・・・
    自分も知ってるのはその程度の事ですが、私がハーレーダビットソンと聞いて真っ先に思い出すのは子供の頃に漫画で連載されてた”ドーベルマン・刑事”が乗ってたバイクだって事・・・、
    『世の中には、そんな凄いバイクがあるんだ~』って思いました・・・
    そして愛用しているのが”44マグナム”、凄い破壊力の拳銃で何やら格好いい、とも思いましたね~、同級生の間で流行ってました。

    ”カブC100” 1958~
    K2
    急に新しくなった感じに見えますが、”カブ”は1958年から生産されてるそうです。
    今でも殆ど変わらないデザイン、凄い事ですよね~
    本田宗一郎が『そば屋が片手で運転出来るバイクを作れ!』って言ったとか・・・
    当初はエンジンも”OHV”だったんですね~~”OHC”になったのは1966年頃からだそうです。
    そして、バイクは一般的にパイプを組み合せ溶接した構造が多いですが、カブはプレスした鋼板を合わせて組む大量生産が可能なフレームと言うのも特徴だったみたいですね・・・

    ”カブ”に対抗してヤマハは、1965年から生産されている・・・・
    ”乗ってる、乗ってる、乗ってる、乗ってるヤマ~ハ メイト♪”なんて曲でコマーシャルしてた”ヤマハ・メイト”、郵政バイクにはメイトが多かったと記憶してますがどうだったんでしょう?

    そして、スズキは”バーディー”でしたね~
    当時はヤマハとスズキは2ストロークエンジンでカブよりは力強く速く感じました。
    私は新聞配達や酒屋のバイトで3車全てに乗る事が出来ました。

    因みに、ヤハマメイトの歌はこれ

    未だにこのフレーズを覚えてるますよ・・・coldsweats01

    ”ヤマハ YDS-1”、”富士重工 ラビットS101”
    K3
    ”YDS-1”、”ラビット”は名前を聞いたことがある程度です。
    でも、”YDS-1”が当時の大卒初任給の16倍の価格だっただなんて凄くないですか・・・coldsweats01

    ”ドリームCB72”
    K4
    ”ヤマハ・YDS-1”の対抗馬だったようですがエンジンの造形が綺麗ですね~
    綺麗な曲りのいエキパイもステキです・・・

    ”カワサキ W1”
    K5
    カワサキがメグロを吸収合併して開発し、ベースはメグロのT1、K2とか・・・
    もともとメグロはトライアンフのパーツを製作してた事もあるそうで、エンジンもトライアンフのスラクストン、ボンネビルの様な綺麗なバーチカルツインです。

    簡単に済まそうと思っていたのいですが・・・
    書いてるとその気でなくとも長文にになって来るので疲れてくるので次回に続きます・・・





    次回はこの辺りの年代から取り上げてみようかと思います・・・
    K6


    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ</

    2017年12月17日 (日)

    何気に買ってしまった・・・

    いらなくなった本の処分をしようと売りに行ったところ・・・
    持ち込んだ本の査定時間の合間に店内を眺めていたら・・・目に付いた本が気になり購入・・・

    S1
    価格は108円でした・・・

    最初のページはこんな感じです・・・
    S2

    生まれてない頃の事なので現車は見たことありませんがメーカーの名前はきいたことがあります。
    S3
    この先のページには自分が乗り始めた頃のバイクがたくさん載ってます。
    暇を見て懐かしい頃のバイクをアップしていこうと思います・・・・


    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2017年12月13日 (水)

    知らなかった事とは言え・・・???

    メインで使用しているヘルメットは・・・
    ”GT-Air REGALIA TC-4(GREEN/WHITE) です。
    O99
    曇り止めのピンロックシートを装着していますが最近またシートとシールドの間が曇って来る症状が出てきました。

    以前もあったのですがその時はピンロックシートを交換して治ったかのように感じました・・・
    そして・・・交換して一年も立たないのに寒くなって来て曇り易くなった時期でもあるせいか顕著に・・・

    H8
    特にこちら・・・向かって左側が購入時から普段でも下の辺りが曇り易く・・・
    今は左中心から全面曇りがちに・・・

    先日、バイク用品店に行った時に展示してある同じ機種のヘルメットのピンロックシートをしげしげ眺め・・・
    固定するピンの部分を前後に押してみると遊びも無くしっかりしていますが、我が家のヘルメットは左側のこのピンだけが押したり引いたりすると数ミリ動きます・・・sweat01
    Ss6

    どうもしっかり固定されてない様子で、シートを取り外し内側から少し力を入れて押すと・・・
    Ss7
    ポンッと飛び出ました・・・sweat02
    反対側はグラつく様子もなく押しても飛び出すような感じも無いですね~~

    どうも、シート内の内面がどう調整しても曇って来るのはこのピンの不具合の様な気がしてきました・・・


    そこで、シールドを新規に購入し試してみる事に・・・
    S1
    購入したのは
    CNS-1 PINLOCKシールド メロースモークミラー ブルー

    ”GT-Air”はサンバイザーが内臓されているのでクリアなシールドでも良いのですが、ちょっと気になったので今回は軽めのスモークミラーなシールドにしてみました・・・

    ところが・・・・よく見ると・・・eye
    S2
    何だかシールドの上部の中央の縁の部分に何やら擦り傷の様な部分が・・・sweat01

    これって不良品????
    思わず購入した”AM☆○Z☆N”に返品交換手続きして・・・

    再度配送されてきた品物を眺めると・・・eye
    Ss3
    同じように擦れた跡が・・・・coldsweats01
    これって傷ではなくこんなものだったって事・・・ですか???
    シールドの製作過程で出来るものなのか???素材の鋳込み口???よく判りませんが取り敢えずこのまま使用しますが・・・
    返品してごめんなさい????って事なんでしょうね~~sweat02

    そして、もともと使用していたクリアなシールドは・・・
    Ss5


    パッと見は判りませんがよく見るとこちらにも同様な擦り傷?がありました・・・
    Ss4

    これって常識と言うか皆さん知ってる事ですか???
    知らなかった事とは重ね重ね返品交換して頂いてすみませんでした・・・・
    なんでしょうね~~coldsweats01


    ピンロックシート内の曇りの様子はまた次回にでも・・・
    そして、”メロースモークミラー ブルー”の使い心地もまたアップします・・・

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    2017年11月25日 (土)

    バイクを試乗してみました・・・

    この週末、23日の勤労感謝の日の祝日は仕事でした・・・

    代休として24日はお休み、久々に長い距離を駆けようと思ってましたが午前中は雨模様で天気は愚図つき気味・・・despair

    朝駆け出来ず不完全燃焼気味だったのですが、午後からは天気も回復しそうだし時間を持て余してたところで急に思い立って試乗車に乗ってみたくなり・・・
    市内には試乗できるショップが無いので愚図る天候の中、車で1時間以上走って・・・

    試乗したのはこちら・・・

    ”KTM・RC125”
    R1
    フレーム:スティール製トレリス
    ホイールベース:1340±15
    シート高/最低地上高:820/178.5㎜
    乾燥重量:135kg
    エンジン種類:水冷単気筒4ストローク・DOHC4バルブ
    総排気量:124.7㏄
    内径×行程:58×47.2㎜
    最高出力:11KW(15PS)
    最大トルク:12N・m
    変速器型式:湿式多板6段リターン方式
    フロントサスペンション:WP製倒立φ43mm
    リヤサスペンション:WP製モノショック
    フロントブレーキ:4ピストンラジアルマウント300mm
    リヤブレーキ:1ピストンフローティングキャリパー

    R2
    フレーム等の基本設計自体は、上位クラスの”RC250”や”RC390”と同じ様で車格は125ccとしては充分、剛性は全く持って問題なく、走行していてもフレームが破綻する事は考えられず、15psを考えればありすぎるくらい・・・
    走っていても安定感はバッチリです
    それにシート高が820mmという事でしたが、跨った感じはそれほどに感じず、シート高805mmのRS125の方がタンク廻りハンドル位置の関係からか停車時のバランスはRSの方が取りにくい感じでした。

    R3
    スタイル、デザインはKTMらしく国産車にはない格好よさがありますね~
    まるでステルス戦闘機みたい・・・
    R4
    フレームの合間から見える何とも言えない色合いのエキパイが魅力的!!
    これ”125cc”なのか??って感じます

    トレリスフレームが萌えます・・・
    R5
    マフラーは125ccとは言えない高級感がありますが、出来ればアンダーカウルの処でショートカットされれば尚良い気がしますが排ガス規制で難しいのかな~?

    フレームの剛性感は充分感じるのともう一つ、ブレーキは125ccでは充分と思えるほど効きますしタッチも悪くないです。
    ワイディングを高回転を維持、ブレーキを切り返しの起点にしたり、タイヤのグリップを与えたりしつつ走るとこのクラスなりに楽しめそうです。
    試乗車なので思いっきり廻す事は出来ませんでしたが、絶えずアクセルを開け高回転を維持出来れば更の楽しいかも・・・^^

    背後から見た感じ、タンクは意外とスリムです。
    R6
    ニーグリップは思ったよりシックリこない部分もありますがまぁ~こんなものか???・・・

    メーターパネル・・・
    R7
    以前、”DUKE・200”に乗った時は慣れないと見にくい液晶パネルと感じましたが、RCのパネルは思ったより視認性が良く感じました。
    R8
    ハンドルのポジションは、”アプリリア・RS125”に比べ、きつくなく信号待ちでも苦になりません

    前方から・・
    R9
    ライトは明るいのか暗いのか?これはやはり夜間でなければ判断できませんね・・・


    乗った印象はフレームの剛性感は目立ちましたが、フレーム剛性からしてみればタイヤの接地感が希薄なのはOEMタイヤが問題なのか?それとも15PSの非力なパワーに対してフレームが勝ちすぎてトラクションを感じないのか???
    15PSのパワーは125ccと言うこのクラスでは上位で充分なパワー設定なのでしょうが、この車格からしてみればやはり残念です・・・
    スパルタンなこのスタイルとパワーの少なさからくるギャップも大きく感じます。
    このギャップで所有欲がちょっと半減しますが、これは普段RS125に乗ってるだけに致し方ない気もします・・・
    最高速は100キロ前後???、市街地走行で考えれば充分ですが少し寂しい気も・・・
    ただ、市街地でも小まめにシフトチェンジし、各ギヤ使い切りアクセル開けて廻せば楽しめそうですね~

    ”RC”シリーズは、出来れば”RC390”に試乗してみたいですね~
    お聞きすると先々”DUKE390”の試乗車が用意できるかもしれないという事なので楽しみにしてます。
    R91
    店内には魅力駅なバイクとアイテムが一杯
    R92_2

    ”KTM”ってやはり面白そうな楽しそうなバイクですね!!
    R93
    一度は所有してみたい!!

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



    にほんブログ村
    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキングへ

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー