フォト

前の記事はこちら・・・

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

MUSIC

無料ブログはココログ

« 納車・・・ | トップページ | ”リヤインナーフェンダー” 取り付けと ”プリロード”・・・ »

2020年2月 4日 (火)

初駆け・・・

納車され1週間・・・やっと天候が良くなりこの週末、”ストトリ85” で初駆けです。

取り敢えず乗り慣れる為に走り慣れた何時ものコースを朝駆けです・・・
G1
タイヤの慣らしはショップさんがメンテナンス終了後の試運転で済ませてくれたので気にせず走ります。
でも、履いたことのない”パイロットパワー2CT”、、、 気温も低く(当然路面も)無理せず感触を得ながら走行です
RS125 は”α14・Hレンジ” を履いてるのでその比較になる感じですが、”2CT"の方がタイヤの温まりが遅いわけでもないんでしょうがタイヤからの情報が判りずらい感じ、それでもそれなりにコーナーに入って行ってもしっかりグリップはしています。
排気量とタイヤのサイズ、空気圧も違うし何とも言えません・・・
そして、このバイクのサスペンションは触れるのはリヤのプリロードだけ、出荷時は5段階の最弱の位置の様ですが納車時に一つ上げてます。
けっこう腰がありそうなので最弱に戻してみて空気圧もいろいろ試した方が良いかもしれません・・・???
(なんだかさも判ってるみたいに書いてますがごく普通に走れますよ^^)
G2
ディスプレイの情報も慣れてないので前方不注意にならない様に・・・^^;
ガソリンタンクの容量は17.4L、燃費は20キロ/L前後と聞きますので満タンにすれば300キロ以上は走れそうです
燃料警告灯は残り3.5Lで点灯です

けっこう靄ってましたね・・・^^;
G3 
ヘッドライトは、”H4ハロゲン” 、RS125はHID、200DUKEはLEDだったので暗かったら先々LEDにしようかな~と思ったんですが2灯あるせいか意外と明るいです、Hiポジションにするとかなり見通せて夜間走行も問題なさそうです
白い色彩に慣れてるせいかこの色温度も返っていい感じ、差し当たり問題なさそうなのでこのままで行こうと思います。

2013年?にこのタイプにモデルチェンジしてディメンジョン変更、キャスター角を立ててトレールを延長したそうです
G4
前後の荷重もフロント寄りに変更し切れるハンドリングになったとか・・・
確かにヒラヒラ感凄く良いです^^
乗り始めでどうしてもまだ腕に力が入ってダメダメですが慣れるとかなり良い感じで走れそうです
小振りな”RS125”と同じ様なラインに簡単に入って行けるのもそのおかげでしょうか?
そのうえ”RS”よりも体の入れ方が少なくても曲がれるみたいな・・・
因みに
キャスター:24.2°
トレール:99.3mm
ホイールベース:1410㎜
シート高:800㎜

バイクも変わったので久々にここで撮影・・・
G6

この時期のこの時間、ここで撮影する人はあまり見ませんね~~
G7
でも、1時間ぐらい過ぎると撮影者が良く見られるようになります。

G8
欧州車は国産車に比べステップ位置が僅かに後ろよりで高めな気がするのは私だけでしょうか?
自分が選んだ車種がたまたまそうだったのかもしれませんが、そんな乗車ポジションや上手く表現できませんが乗り味も合ってそうでつい国産車よりは欧州車に目が行ってしまいます。

初駆けで感じたのはストリートトリプルのステップ廻り、ハンドル形状、共に好みです
G91
小排気量、廻してなんぼのバイクを乗り継いできてるのでアクセルワークに少々気を使いますがこの日130キロ前後を走ってみてかなり面白いバイクだと思います。

G9
本来ならば、12000回転・106PS を絞り出すエンジンを ストトリ”85” は10000回転に抑え85PS となる仕様ですが、下道を走る限り10000回転を絞り出すような状況はまず無さそうですね・・・^^;
敢えて1速をワイドに振り、それ意外はクロス気味にしてるだけにワイディングでは上のギヤで流して走るも好し、下のギヤで攻めて走るも好しでワイデイングで2速、3速で8000回転まで上げるだけでかなりの車速で必要十分な気がしました。

これで ”RS125” ”ストトリ85” と楽しめるバイクが2台、もう暫くは飽きずに駆けれそうです・・・

« 納車・・・ | トップページ | ”リヤインナーフェンダー” 取り付けと ”プリロード”・・・ »

朝駆け・・・ツーリング・・・」カテゴリの記事

コメント

パイロットパワー、かなり前になりますがcbr1000rrで履いたことあります。
ちょっとcbrには合わなかったかな⁈
ゾフィさんが感じられた通りタイヤからのインフォメーションが伝わり難く、まったりしたタイヤでした。
グリップしないという訳じゃないので、ガンガン攻めたりしなければアリかな。

大型バイク、アクセル開けるのが楽しくなって調子に乗ってると速攻タイヤが減るので要注意です(笑 (^^)/

☆azuyuzuさん、パイロットパワー履かれたことあるんですね
RSで初めて履き替えたのがパイロットパワーで、今回”2CT”
お願いすれば他のタイヤの選択肢もあったんですが、”2CT”ならば納車の時に装着していただけると言うお話だったので、これから先の指標となりそうなタイヤになりそうなのでこれに・・・
やはりパワーのあるバイクほど減りが早いですか^^;
それに小遣いの関係上、次回はツーリングタイヤになるかもです^^;
(α14は凄くお気に入り良いタイヤですが寿命がこれまでのタイヤと比較したら短そうです)

こんにちは~。

乗ってみて分かることってたくさんありますよね。
乗りやすく感じるのは良いことです。
自分に合ってるのでしょうね。

排気量も大きくなってくると
遠くまで走ってみたくなりませんか?
これで阿蘇方面にでも出かければ快走ですよ。

☆ななくまさん、納車時にショップから家まで数キロ乗っただけで、
初めて少し長い距離を走ってみました。
色々試せてよかったです、大きい排気量車はアクセルワークに気を使います
まだまだですが少しづつバイクに慣れて行こうと思います。
遠くまで走りたいですね~~阿蘇でも楽に行けそうですが後は時間と予算ですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 納車・・・ | トップページ | ”リヤインナーフェンダー” 取り付けと ”プリロード”・・・ »