フォト

前の記事はこちら・・・

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

”ウォーターポンプ” と ”オイルラインホース”の OH

定期的に行っている ”アプリリア・RS125” のウォーターポンプのオーバーホールです。

今現在の走行距離は ”48,000キロ”
(前回のオーバーホールはピストン交換した23,000キロ)
http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-ae65.html

作業は毎度お世話になっている馴染みのショップさんにお願いしました。
記録もこと細かくされてるショップさんで画像も有難く拝借させて頂きました。

取り敢えず用意しておいたパーツ・・・
Z2_20191228081101

”アイドルギヤ” と ”ウォータポンプピニオン” は ”ROTAX” のパーツとしてカートショップさんから購入
Z41
”シャフト、インペラ” は純正パーツでバイク購入ショップさん、ステンレスロールピンは”モノタロウ”です

”ウォータポンプ用オイルシール、Oリング” ”チェンジペダル用オイルシール” は”モノタロウ”
Z51
画像に写ってる ”Oリング" は純正品ですが使用したのはフッ素ゴムの材質を別購入

汚れてたギヤオイルレベルポッド窓も交換です
Z31

ギヤケース用ガスケットも必ず用意します
Z1_20191228081001

下準備にシャフトにインペラを組み込んどきます
J94_20191228081101

そして、ギヤケースの中はこんな感じ・・・
A1_20191228074401
奥に以前乾燥した金属製バランスギヤが見えます・・・記録しておいた文字もそのまんま残ってます

バラしたポンプ・・・
A2_20191228074401

組み込むと・・・
A3_20191228074401
手前に見えてる小さな穴はシール類が傷んできた時にクランクケース外にクーラント液を逃がす穴、クランクケース排気口の下にその穴があります
右奥の穴は給油用かな?

使用済みのシール類とシャフト・・・
M7_20191228074501
25,000キロ使用してますがシール類とインペラ、ピニオンには特に大きな損傷は見られません
クーラントの漏れはありませんでしたがシャフトは幾らか傷んでます、前回も23000キロくらいで交換しましたが同じような傷み具合だったので、2~3万キロの間で交換はした方が良いかもですね~

こちらは、”アイドルギヤ”
M6_20191228074501
樹脂製だけに耐久性がいかがなものかと思いましたが、25,000キロ走行した割には傷一つ無い?状態です。
中には歯が欠けかなり傷んだ状態の方も多くおられるようですが、私の場合は今回で3回目の交換ですが運が良いのか?無理してない走り?なのか問題が見られたことは無いのが救いです・・・

ウォータポンプのオーバーホ-ルは以上ですが、これと同時に2ストオイルのオイルラインもチェックして頂いたところ・・・
”かなり材質の硬化が進んで振動で破損する可能性がりありますね~”
との事・・・
前もってバイクを購入したショップさんに純正ホース等を注文しておいたところ、タイミングよく入荷したとの事でしたので引き続き交換をお願いしました。


手配した純正パーツ・・・図面では
オイルポンプからキャブレターへ
11

NO.5 と NO.3 のパーツがこれ・・・
M9_20191228074601
実はあてがってみると合いそうで合わず、長さが足りませんし内外径も違う感じです・・・

タンクからポンプに繋がるパーツ図はこれ?
12

この図の NO.9 と 上の図の NO.5 が重複している気がしないでもありませんが頼んでみると・・・
この様なホースが・・・
M911
長いし太い様な・・・^^;
で、実際太過ぎ・・・
結局、手配したパーツは全て合わず使用できませんでした、こんなホースでも、3,500円掛ってます・・・^^;

そこで以前、イギリスの”PJME”さんで手配した事のあるホース・・・
M5_20191228074501
これも2ストオイルのラインを調べて手配したものですが社外品ですがこれが使用できそうで実際に使用出来ました。
タンクからポンプへは・・・外径8㎜、内径5㎜
ポンプからキャブレターは・・・外径5㎜、内径2㎜
これを接続した状態、タンクからポンプへ
M112 
右から左下はタンクからポんプへ”8×5”
左から上へ伸びているのはポンプからキャブレターへ”5×2”

車体下部から眺めると・・・

M111

ポンプ内は
A7

アップすると・・・
M3_20191228074501 
外径8mmでもやや大き目で、以前使用していたホースクリップはホースが太くて使用できずショップ内にあったクリップで対応したそうです。

交換したホース・・・
A4_20191228074401 
かなり硬化してます・・・
長さ、口径、手配した純正品と違いますね・・・^^;

作業を終えリフトに乗っている ”RS”・・・
A6
錆びてたチャンバーを再塗装、チェーンの張りも調整され本日手元に戻ってきました・・・



余談・・・
来年、DUKEがこれに変わるかも?
M113

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »