フォト

前の記事はこちら・・・

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

2019年3月26日 (火)

今年最初の早朝ツーリング・・・・

ショップさん主催の早朝ツーリング、3月~11月の間、月一のペースで催されてますが、24日の日曜日に今年最初の早朝ツーリングに参加してきました。
3月の週末は天候不順で2週に渡り延期されましたが、私は先週・先々週であれば参加できなかったので延期は好都合でした。
ただ、延期のせいで参加されなかった方や、エンジン不調で参加できなかった方等々おられ今回の参加は私を含め3台・・・

G
(* 以下、画像はショップさんから拝借させて頂きました)

何時もは後ろの方を走ってますが、
台数が少ないので真ん中を走らせて頂きました。
私が一番技量が無いので当然と言えば当然、有難い事です・・・^^;
排気量も200ccだし・・・・^^;

そんなこんなで菊川~豊北町~を経由し・・・
A_1 
このツーリングの特徴は、普通の一般道を真っ直ぐ走るだけでなく・・・敢えてあちらこちらとワイディングを駆け抜けます・・・

休憩はトイレ休憩が主な軽めの休憩・・・
J 

そして、ひたすら駆けます・・・
D

今年初めての向津具半島・・・
E 

2度目の休憩はこちら・・・
K
東後畑の棚田・・・
そろそろ水を張る準備に入るのかな???
L

ここを離れた後は更にワイデイングへ・・・
F

画像は全てショップのオーナーが撮影されてます。
B 

先頭を走り、ワイデイングに入っても左手でシャッターを押されてますが・・・
右に左にず~~と片手でヒラリヒラリとコーナーを抜けて行かれます・・・^^;

この画像は走りながら後ろを撮り・・・因みに写ってるのは私・・・^^;
H  

この後はこれらの画像より更にきつい山中を走り抜き終了・・・


AM10時までのツーリングでしたが私の家から200キロ前後の早朝ツーリングでした~~^^


今回もお世話になりました・・・ ^^





 


 


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ


 


 

2019年3月15日 (金)

”排気バルブ”、他パーツを購入・・・

前々回は2017年の9月に排気バルブを清掃した時に固着が激しく、くエンジン本体から抜く時にプライヤーをかなり強く使用した為に傷だらけになったバルブ本体・・・
L95

そして前回の2018年4月のメンテナンス時に気が付いた表面のコーティングの剥がれ・・
X6

そろそろ予備品も考えなきゃな~~と思い、純正部品を調べてみると・・・




No.3 Exhaust-valve AP0253722
因みに、2017年当時、購入店にお聞きすると・・・2万円弱なり(時価なので価格変動あり)

しかしながらそろそろ排気バルブのメンテナンスもしなきゃならないので予備品として社外品を購入しました・・・

パーツで困った時は・・・イギリスは、”PJME”
オーダー入れて1週間後に到着・・・
J1
梱包は至ってシンプル・・・その辺から送られたみたい

開封します・・・
J2
この度の購入品は主目的の排気バルブと、排気バルブ用ガスケット、シリンダーガスケット0.3㎜ の3点・・・
排気バルブだけでも良かったのですが送料が高いイギリスにオーダー入れる事を考えると先々使えそうな物もついでに・・・

”排気バルブ” を見てみると・・・
J3
これが意外や、良い造りをしています・・・・

J4
色はブロンズ色、これは表面にコーティングが施されている様です
能書きではアルミニウム合金で出来た本体がすり減らず、カーボンが付着しにくいハイスペックコーティング・・・みたいな・・・

J5
”RS125”が生産終了になって7年?、でも”PJME”さんのRS向けパーツって一部のパーツでは増えてる様な品質も上がってる様な気がして心強いですね~

正確には測ってませんが、軽量で純正部品と比較しても大差ないと思われます。
J6

機械加工の削りも問題なく滑らか
J7

軸部分は旋盤加工の目が見て取れますが問題ないですね
J80
見た目の形状は純正部品とほぼ変わらない感じです

ケーブルが入るホール部分も綺麗に削れてるし、純正品に比べ強度35%アップとか・・・
J9

細かい寸法精度は純正パーツを外して計測してみないと判りませんが楽しみなパーツです。
J91
価格は、£50 
今のレートでは7,500円前後なので純正品¥20,000と比較するとかなりリーズナブル・・・
ただ、イギリスからの送料は2500円?くらい掛かるので半額ってところでしょうか

ガスケットはこんな感じ・・・
J92
質感も悪くないし、0.3㎜のシリンダーヘッドガスケットはピストンを換装した時に同じものを使用し問題ありません。
価格は・・・約300円
そして、排気バルブのガスケットは350円くらい・・・・

因みに純正部品の方も購入しましたが・・・
J93
排気バルブガスケットの価格は・・・¥789
排気バルブのガスケットの厚みは 0.8mmで、これはデイトナのベースガスケット
150×150㎜(650円)を買えば純正品ガスケットで型取りすれば4枚は切り出せます。
これが一番お得かと・・・
もう一つは排気バルブ用のラバーキャップ、お高い2400円・・・価格自他は数年変わってません据え置価格です・・・


2017年12月に予備品として購入した純正のクラッチ板・・・
P8
フリクションプレート・・・¥1,830×6

P9
クラッチプレート・・・¥1,140×6
トータル税込みで ¥19,270
”PJME”さんのリプレイス品であれば1/2~3/2で購入可能の様です。
ただ、走行距離42,000キロ越えも未だに交換に迫られる様な状況には至っておりません・・・


以下は2017年末から用意したウォーターポンプOH用のパーツです。
P2
バイク購入以降、3回目の交換になるのかな???
去年の夏頃に馴染みのショップさんに作業依頼してますが順番待ちでこの春以降になりそうです・・・
ただ、前回のOH以後、少しクーラント漏れはしましたが幸いにその後特に問題なく現在に至ってます。
去年引っ越しして更にメンテナンスする場所が無くなり、これらの作業は今まで通りショップさんにお任せです

それでも、取り敢えずウォータポンプのインペラだけはシャフトにセットしました
J94

その他のパーツ・・・
P3

P6

P7
純正部品、カート屋さん、モノタロウ 色々な処からの購入です。

因みに・・・↓はギヤオイルの量を見るオイルレベルスクリューとその”O”リング
P4_2
前回のギヤオイル交換時にかなり見えずらくなってたので次回はこの部分も交換です
価格は・・・
オイルレベルスクリュー(M18×1.5)・・・¥1,000
Oリング・・・¥1,061
Oリングは探せば200円しない価格で探せそう・・・



3月ももう半ば・・・いよいよ走り易い季節になってきましたね!!

でも、この日曜日は休日出勤・・・天気は良いのに走れませんね~~、残念


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »