フォト

前の記事はこちら・・・

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

MUSIC

無料ブログはココログ

« ”DUKE200”・・・ミラーの換装 | トップページ | 焼けた台地・・・ »

2018年2月19日 (月)

”DUKE” で角島へ・・・

久々の好天の週末です・・・sun

先週末は雪の中、”RS”で朝駆けしましたが、今日は ”DUKE200” で駆けました・・・

道のりは、バイクのキャラクターの違いを感じてみようと、何時も”RS”で走るコースをトレースしてみました。

”DUKE”を購入してから通勤では何度も使用してますが、通勤の渋滞を制約されて乗るのと開けた郊外を伸び伸び走るのとはかなり違いを感じます。

ワイディングも織り交ぜサクサクと到着・・・
T1
”DUKE”で”初・角島”です・・・久々に綺麗な青空とスキッとした日差し

これほど綺麗な晴天は今年初めて??
T2
今週の初めまでは雪が降っていたとは思えない程、春先らしい風景です。

T3

久々に橋の真ん中でも撮ってみました・・・
T4
車、来ないね・・・

8時過ぎ・・・季節柄この時間はまだ車両が少ないです。
T5
まだ、バイクも見かけません・・・sweat01

T6

トイレ休憩した、”しおかぜの里”の駐車場も貸切状態???
T7
”RS125” と ”DUKE200”、排気量は違いますが速度領域はやや似通った処を感じます。

お互い7000回転から上をキープすれば気持ち良い走りが出来ます。
”DUKE”も”RS”も同じ6速ですが、ザックリ言うと ”DUKE” の6速をもう一つ増やして7速にした速度領域が”RS”って感じかな~???

それと、”DUKE”は、1速の発進から3速までは回転数がすぐ上がりシフトタイミングが早いです!
3速までフルに引っ張ると100キロ近く出るRSとはギヤ比のセッティングに明らかな違いを感じます。
ただ、”DUKE”は街中を50キロの速度でも6速で走れるし、まったり走る事も出来ます。
”RS”では市街地ではせいぜい4~5速、6速に入れるとギクシャク?と言うかチャンバー内に煤?が溜まるみたいな・・・・市街地走行では私は6速に入れる事は殆どありません。

6速で市街地を苦も無く走れるDUKE、速度50キロで流してるとこのバイクで高速道路で100キロ巡行出来るのだろうかと心配になりますが、4速から6速の間で高回転を維持出来れば車速も思った以上に伸びるのびる・・・
高速道路の制限速度の100キロ近で流す事も十分出来そうです。
ある意味、見合ったシフトチェンジをしていくと中速から高速?までフラットな感じで伸びて行くし高速道路でも充分扱えそうです。
ただ、制限速度を超え120キロ以上で巡行するなんてことは考えない方が・・・coldsweats01
(この辺りは、ギヤ比を細かく比較してみるべきなんでしょうね・・・)

”DUKE”に装着されているタイヤは・・・
T8
”ディアブロ・ロッソⅡ”
サイズは、販売時は後輪150ですが、前オーナーが今は”140”に落としています。
T9
このタイヤのおかげもあるのか、ブリッピングを使いこなして?細かいシフトチェンジをしていくとワイディングも楽しい楽しい~~scissors、RSと相通じるものが充分にあります。
ブレーキもよく効きます、前輪・後輪共に十分なレベルですし、前後のサスペンションも良い感じです。
ただ、フロントはRSの様な前傾姿勢ではないので、RSに乗り慣れてる私から見ればフロント側の荷重が多少抜けて?感じる事もありフロントタイヤにしっかり仕事をしてもらうには多少慣れが必要に感じます。
フレームの剛性はかなりしっかりして感じ、変なヨレを感じる事も無く、リヤ周りもしっかり仕事をしてくれてます。
車重も乾燥重量129.5キロとこのクラスの他のバイクと比較しても軽量だし、RSとは違いハンドルの切れ角も大きい?ので小回りも効くしコーナー途中でのラインの変更も比較的楽です。
モタードタイプがワイディングでも乗り易いと言うのがよく判ります。
ただ、高速道路の様なスピード領域では軽い車体が返って路面の細かいギャップを拾って高速安定性と言う点では多少気を使うかもしれません。

もっともこれらの感想は、200ccの排気量でという事で、大きいクラスのバイクとの比較ではありませんし、このクラスの他社のバイクと乗り比べしたわけでないのでご容赦を・・・

缶コーヒを買い、灯台下でモーニング・・・
T91
この日はやや南からの風も入ってますが気温は5℃前後??
暫くすると流石に手がかじかんできます・・・coldsweats01

30分休憩して離脱・・・
島から橋を通過する時に2~3台のバイクと入れ違い・・・
天気が良いから皆さん乗り出してきましたね~~

この日は橋の袂にも寄ってみました・・・
T92
やっぱ今日は景色が最高やわ~~

トイレ休憩して帰路へ・・・

この日は下畑~上畑を経由して広域農道”ブルーロード”に途中から乗ったのですが・・・
ブルーロードに入ろうとして左を確認すると・・・eye
10Mそこそこの距離で、鹿の群れが走り、跳びながらブルーロードを横切ってました・・・coldsweats01
驚いたのはその数・・・・sweat01
10頭どころか20頭以上が次々に走り渡ってます・・・・wobbly
こんな群れを見たのは初めて・・・sweat02、時間はAM9時過ぎ・・・
それもコーナーの途中だから凄いスピードで走ってきたら急に目の前にeyesweat01
”鹿の群れっsign02
って感じで突っ込んじゃいますね~~coldsweats01
2~3頭なら何とか追突を免れる事もあるでしょうが(経験済み・・・)、これだけの群れで帯の様に続いてるとかわす事も無く突っ込んじゃいますね・・・・coldsweats02

やっぱり、豊浦町・豊北町・豊田町の広域農道、一般道も含め鹿には要注意です!

そんな道中・・・川棚辺りでメーターパネル右に黄色い警告灯がsweat01
T94
”えっ、何???”、と少し困惑・・・
よく見ると・・・eye  燃料残量の警告でした・・・
”Low Fuel Level” 49Km
と出ています。
(★画像はこの日のものではありません、数日前の画像が同じ様な状況だったのでアップしてます)

右下の燃料のバーが残り1つになるとリザーブタンクの量になり走れる距離を表示します。
この表示では、後49キロ走れるって事みたいです。
そして、この表示になると同時に中央の速度表示の右側のトリップメーターが燃料リザーブ表示になってからの実走行距離表示に切り替わるようになってます。
この表示ではリザーブ警告になってから7.9キロ走りましたよ~~って事の様です。
なんか・・・凄いね・・・至れり尽くせりの機能です。scissors

因みに・・・燃料警告灯が点灯するまで約220キロ走ってた気がします。
残り走れる距離が約50キロとしたら満タンで270キロ前後走れることになり、ガソリンタンク容量は11L、そうなると燃費は 約25キロ/L っという事になりますが・・・
世間では、30~40キロは走るらしいので再検証ですね~coldsweats01
ただ、”DUKE”はタンクの注ぎ口が小さく、目視でガソリンを満タンに入れるのが難しく、サイドスタンドを立てた状態では11L入れる事は出来ないのじゃないかと言う気がします。coldsweats01
それに、まったりの街乗りと違い、郊外のワイディングを7000回転以上で走り込むと極端に燃費が悪くなる気がしないでも・・・sweat02
これも長い目で検証ですね~~

そして帰宅後のディスプレイ表示・・・
T93
ガソリンも満タンにし燃料系はフルゲージ・・・
この日の走行距離129キロ・・・
平均速度57キロと表示されてます。
帰宅時間は10時12分

以上、週末の朝駆けでした~~~
秋吉台が山焼きが終わったそうです、焼けた台地・・・見に行きたいところですね!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« ”DUKE200”・・・ミラーの換装 | トップページ | 焼けた台地・・・ »

朝駆け・・・ツーリング・・・」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。

角島へは日曜日ですか?
久しぶりの晴天で朝日が射して綺麗ですね~。
しかし、まだ朝方は寒いです。
私はもう少し暖かくなったら出かけてみたいですね(笑)。

DUKEは乗りやすそうで、楽しそう。
RSより排気量が大きい分、乗っていても楽かな?
また、最近のバイクや車は機能が満載で、乗っていても楽しいですね。
これなら高速も走れるし、行動範囲が広がりましたね。

昨日が山焼きだったんですね、私は今日の新聞で知りました。
昨日は秋吉台の近くを車で走ってましたが、見れなくて残念でした。
しばらくは山焼きのニオイが残ってますから
これを嗅ぎに行ってみようかな?

お、ディアブロってスクーター乗りにもなじみ深いタイヤです!
「ケケケ」で多分通じるんですよ^^
スクーター用のディアブロは後輪を後ろから見ると溝が「ケケケ」😆

それにしてもアベレージがこのスピードって...(汗
よほどストップ&ゴーが少なかったか、あるいは(笑

ニューバイクで角島ですね。天気も最高で気持ちよかったでしょうね。
今度は高速道も通れますね、早速、阿蘇位のツーリングは如何でしょう。

☆ななくまさん、こんばんは!
土曜日は仕事だったので日曜日に角島へ行きました。
朝方は寒いですね~~、ブルーロードに入ってから急激に気温が下がるのが判ります。
滝部辺りはかなりの寒さでした。^^;
DUKEは乗り易く、シート高が820でも車体が軽いので転倒の怖さがあまりないです。
RSは排気量が小さいですがハイパワーとハイギヤードな処で250cc並みには十分走れます。
でも、排気量が少ない2ストらしく急坂は苦手ですがDUKEは低速のトルクがあるぶん乗り易いです。
乗車姿勢も楽なので長距離?も苦も無く行けそうなので行動範囲は広げれますね!
ETCが付いていないので欲しい処ですが助成金がまた出ないかと思うこの頃です^^;

山焼きだったそうですよ~、焦げた匂いが嗅げるうちに行けたら良いですね!!
今週末行けたら眺めに行きたいところです^^

☆eddyさん、スクーターのディアブロ、ピレリのサイトで見てみました。
確かに『ケケケ』でした・・・^^;
スクーター乗りの方にはこれで通じるんですね、勉強になります。^^
アベレージは・・・外車にあるいい加減さで誇張されてると思ってください・・・^^;

☆yamaさん、バイクの違いをより感じるには何時ものコースの方が判りよいと思い角島に・・・
家から出ると手っ取り早いと言うのが本当ですが・・・^^

高速道にも乗れますがETCが欲しくなります^^;
助成金がまた出ないかと今から構えてますが、阿蘇方面には行きたいですね~~
3月は引っ越し、子供の就職進学と忙しいので4月になれば行きたいと思ってます。
その時は宜しければご一緒していたければお願い致します。
阿蘇方面のコースはよく判らないのでご教授くださいませ・・・^^
クロキさんのツーリングも参加したいところです。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/72950177

この記事へのトラックバック一覧です: ”DUKE” で角島へ・・・:

« ”DUKE200”・・・ミラーの換装 | トップページ | 焼けた台地・・・ »