フォト

前の記事はこちら・・・

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

ライディングシューズを購入・・・

今、履いているシューズは・・・

エルフ SYNTHESE12
Synthese12_black_2
最近、幾分くたびれて来た感じがしたので調べてみると3年前に購入てました。

良いシューズがないか、ず~~と気にはしていたのですがなかなか目につくものは無く・・・
これはと言うものは高価で手が出ず・・・・


そんな中、発売当時はちょっと派手なデザインで避けてましたこのシューズ・・・
エルフ SYNTHESE12
Z1
発売後、数年経過したせいか価格が以前に比べ求め易くなってる気がして購入・・・
Z2
しっかりした造りで足首を含め全体をしっかりホールドしてくれてます。
ただ、まだまだ固く多少くるぶしが痛くも感じますがそのうち馴染むでしょう・・・

走ってみて、”12”より固めで厚い造りのせいかチェンジペダル操作の感覚が違って感じます。
困るほどの事は無いので後は慣れかな~


そして、先日交換したヘルメットのシールド・・・
CNS-1 PINLOCKシールド メロースモークミラー ブルーCNS-1
Z3
夜明け前の街頭の無い、暗い山間部の一般道を走りましたが全く問題なく走れました。
クリアシールドを購入することもなく、これで昼夜関係なく走れそうです。


今年の走り納めは29日、午前中が仕事納で午後から角島に行きました。
1年、無事故無違反で終える事も出来ました。

今年もお世話になりました。皆さんも、良いお年を~~^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月24日 (日)

懐かしいバイク…その1

先日、古本屋で購入した雑誌の付録の小冊子・・・
その中で懐かしいものをアップてみようかと思いますが、今回は自分が生まれる前のものからまだ子供の頃に走ってたであろうバイクなので、懐かしいも何も記憶に残ってるかどうかも怪しいです・・・

”陸王RQ” 1953~
K1
今、”陸王”と言えば放映されてるドラマを思い浮かべる方が殆どでしょうが、自分的には”陸王”って言われれば”バイクですよね~?”って言うかな~
ハーレーダビットソンを国内でライセンス生産していたのは有名な話?・・・
自分も知ってるのはその程度の事ですが、私がハーレーダビットソンと聞いて真っ先に思い出すのは子供の頃に漫画で連載されてた”ドーベルマン・刑事”が乗ってたバイクだって事・・・、
『世の中には、そんな凄いバイクがあるんだ~』って思いました・・・
そして愛用しているのが”44マグナム”、凄い破壊力の拳銃で何やら格好いい、とも思いましたね~、同級生の間で流行ってました。

”カブC100” 1958~
K2
急に新しくなった感じに見えますが、”カブ”は1958年から生産されてるそうです。
今でも殆ど変わらないデザイン、凄い事ですよね~
本田宗一郎が『そば屋が片手で運転出来るバイクを作れ!』って言ったとか・・・
当初はエンジンも”OHV”だったんですね~~”OHC”になったのは1966年頃からだそうです。
そして、バイクは一般的にパイプを組み合せ溶接した構造が多いですが、カブはプレスした鋼板を合わせて組む大量生産が可能なフレームと言うのも特徴だったみたいですね・・・

”カブ”に対抗してヤマハは、1965年から生産されている・・・・
”乗ってる、乗ってる、乗ってる、乗ってるヤマ~ハ メイト♪”なんて曲でコマーシャルしてた”ヤマハ・メイト”、郵政バイクにはメイトが多かったと記憶してますがどうだったんでしょう?

そして、スズキは”バーディー”でしたね~
当時はヤマハとスズキは2ストロークエンジンでカブよりは力強く速く感じました。
私は新聞配達や酒屋のバイトで3車全てに乗る事が出来ました。

因みに、ヤハマメイトの歌はこれ

未だにこのフレーズを覚えてるますよ・・・coldsweats01

”ヤマハ YDS-1”、”富士重工 ラビットS101”
K3
”YDS-1”、”ラビット”は名前を聞いたことがある程度です。
でも、”YDS-1”が当時の大卒初任給の16倍の価格だっただなんて凄くないですか・・・coldsweats01

”ドリームCB72”
K4
”ヤマハ・YDS-1”の対抗馬だったようですがエンジンの造形が綺麗ですね~
綺麗な曲りのいエキパイもステキです・・・

”カワサキ W1”
K5
カワサキがメグロを吸収合併して開発し、ベースはメグロのT1、K2とか・・・
もともとメグロはトライアンフのパーツを製作してた事もあるそうで、エンジンもトライアンフのスラクストン、ボンネビルの様な綺麗なバーチカルツインです。

簡単に済まそうと思っていたのいですが・・・
書いてるとその気でなくとも長文にになって来るので疲れてくるので次回に続きます・・・





次回はこの辺りの年代から取り上げてみようかと思います・・・
K6


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ</

2017年12月23日 (土)

久々に良い天気・・・

二日連休頂きまして、今日は久々に好天の中を朝駆けしました・・・

穏やかな天候なだけに豊北町の内陸では放射冷却の影響か?、かなり気温が下がってました・・・
でも、海岸線に出ると内陸部が冷えただけに暖かく感じるほど、やはり海水温の方は急激に温度が下がらないせいか、この時期は季節風が吹かない限り海岸線の方が暖かく感じますね~
K1

今日の気温と風なら灯台下で休憩が出来ます・・・
K3
逆光の中で撮影すると思いがけず良い画像が撮れたりします・・・

太陽の日が差したり、雲に隠れ蔭ったりを繰り返します・・・
K4
この時期の海は深く透明感がある青色で空気が透き通ってるせいか水平線も綺麗に見えます・・・

K5
先日、交換した
”CNS-1 PINLOCKシールド メロースモークミラー ブルー”
視界は暗く感じずクリアーなシールドでサンバイザーを下したより明るいかな~
トンネルでも問題なく視界は良好です。
日差しが強い時はこのスモークミラーとサンバイザーで丁度良い感じかもしれません。

他の方のインプレでは夜間でも街頭がある幹線道路では問題ないとの事ですが・・・
K6
歳を取ると夜間の視界が悪く感じてきます・・・
クリヤーなシールドと両方持つと安心でしょうね~

そしてシールドとピンロックシート間の曇りは・・・
最初曇りましたが偏心ピンを調整してからは大丈夫そうです。
それに渋滞すると曇り易くなりがちですが、ある一定のスピードで走ればヘルメット内の僅かな気流のせいか曇りはしません。
それでも今日の様に山間部の寒い処を走るとさすがに内面の一部が結露して水滴が付きます。

明日は雨・・・年末休暇までは走れませんね・・・^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月17日 (日)

何気に買ってしまった・・・

いらなくなった本の処分をしようと売りに行ったところ・・・
持ち込んだ本の査定時間の合間に店内を眺めていたら・・・目に付いた本が気になり購入・・・

S1
価格は108円でした・・・

最初のページはこんな感じです・・・
S2

生まれてない頃の事なので現車は見たことありませんがメーカーの名前はきいたことがあります。
S3
この先のページには自分が乗り始めた頃のバイクがたくさん載ってます。
暇を見て懐かしい頃のバイクをアップしていこうと思います・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月13日 (水)

知らなかった事とは言え・・・???

メインで使用しているヘルメットは・・・
”GT-Air REGALIA TC-4(GREEN/WHITE) です。
O99
曇り止めのピンロックシートを装着していますが最近またシートとシールドの間が曇って来る症状が出てきました。

以前もあったのですがその時はピンロックシートを交換して治ったかのように感じました・・・
そして・・・交換して一年も立たないのに寒くなって来て曇り易くなった時期でもあるせいか顕著に・・・

H8
特にこちら・・・向かって左側が購入時から普段でも下の辺りが曇り易く・・・
今は左中心から全面曇りがちに・・・

先日、バイク用品店に行った時に展示してある同じ機種のヘルメットのピンロックシートをしげしげ眺め・・・
固定するピンの部分を前後に押してみると遊びも無くしっかりしていますが、我が家のヘルメットは左側のこのピンだけが押したり引いたりすると数ミリ動きます・・・sweat01
Ss6

どうもしっかり固定されてない様子で、シートを取り外し内側から少し力を入れて押すと・・・
Ss7
ポンッと飛び出ました・・・sweat02
反対側はグラつく様子もなく押しても飛び出すような感じも無いですね~~

どうも、シート内の内面がどう調整しても曇って来るのはこのピンの不具合の様な気がしてきました・・・


そこで、シールドを新規に購入し試してみる事に・・・
S1
購入したのは
CNS-1 PINLOCKシールド メロースモークミラー ブルー

”GT-Air”はサンバイザーが内臓されているのでクリアなシールドでも良いのですが、ちょっと気になったので今回は軽めのスモークミラーなシールドにしてみました・・・

ところが・・・・よく見ると・・・eye
S2
何だかシールドの上部の中央の縁の部分に何やら擦り傷の様な部分が・・・sweat01

これって不良品????
思わず購入した”AM☆○Z☆N”に返品交換手続きして・・・

再度配送されてきた品物を眺めると・・・eye
Ss3
同じように擦れた跡が・・・・coldsweats01
これって傷ではなくこんなものだったって事・・・ですか???
シールドの製作過程で出来るものなのか???素材の鋳込み口???よく判りませんが取り敢えずこのまま使用しますが・・・
返品してごめんなさい????って事なんでしょうね~~sweat02

そして、もともと使用していたクリアなシールドは・・・
Ss5


パッと見は判りませんがよく見るとこちらにも同様な擦り傷?がありました・・・
Ss4

これって常識と言うか皆さん知ってる事ですか???
知らなかった事とは重ね重ね返品交換して頂いてすみませんでした・・・・
なんでしょうね~~coldsweats01


ピンロックシート内の曇りの様子はまた次回にでも・・・
そして、”メロースモークミラー ブルー”の使い心地もまたアップします・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月11日 (月)

アクアリウム用アイテム・・・

来年の春に引っ越す予定で家の中を少しづつ片付けているのですが、水槽立ち上げ用のアイテムを引きずり出してみました・・・sweat01

レイアウト素材・・・
S1

こちらもレイアウト用です。
S2

龍王石が容器に2つ・・・
S3

こちらは赤み掛った近場で採取した石・・・
S4

ブランチウッドやローズウッド?等々・・・
S5


熔岩石プレートや医王石を鉢底ネットで挟み巻いたもの・・・
S6
これらは、”ウィローモス”や”ミクロソリウム”、”アヌビアス”、ブセファランドラ等々の活着させて使用する水草に使用します。

こちらも熔岩石、そして小さめの鉢・・・
S94
小さい鉢はキューバパールグラスの育成に使用したり、水草を差してそのまま水槽に入れたりしてました・・・
使用済みのソイルや、ろ過材も・・・

器具類は・・・
S7

CO2添加用の継手や、CO2ストーン、エアストーン等々・・・
S8

こちらはフィルター・・・
S9
殆ど”エーハイム”の外部濾過機です・・・

”2211”、”2213”、”2215”、”EF500”とそれぞれのサブフィルターです。
S91

こちらは照明器具・・・
S92
アクアシステムの”アクシーツイン”や”アクシーキュート”、エーハイムの3灯式や”ヴォルテス30”も2基、ADA製品では”アクアスカイ”やメタハラの”グランドソーラーⅠ” もあります。

こちらも器具類・・・
S93
ヒーターや、エアーポンプ、CO2添加用のレギュレターや電磁弁、タイマーやサーモセット等々・・・

時期はまだはっきりしません、が来年度中にはまた水槽を立ち上げたいと思ってます・・・




水槽用の器具等は旧ブログを参照して頂いた方が詳しくアップしてます、宜しければどうぞ~~
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月10日 (日)

朝駆け・・・

寒く天候が不順な日が続きますが合間を見て駆けてます・・・dash


先週の日曜日は午前中は忙しく、それでも午後2時過ぎから何とか走れました・・・
T1
何時も早朝走ってると寒さを感じますが、この日は天気も良く午後から駆けたので寒く感じませんでした。

早朝なら灯台の方から朝日が差しますが、夕方だけあって海の方から夕日とまではいきませんが日が差してます・・・
T2

この日の空は青く、雲も爽やかな感じでした・・・
T3

帰りがけに撮影スポットへ・・・
T4
もう1時間待てば綺麗な夕日が見れたでしょうが、暮れると帰路で鹿が出てきそうだし寒くもなるのでこの日はこのまま帰還・・・


そして昨日は・・・
T5
こんな感じでした・・・
雲がもこもこで朝日が合間を縫って差していて、これまた変わった景観でした。
T6
でも、家を出て大河内温泉に向かう峠辺りで小雨に会い、更には霰(あられ)が・・・そこから暫くはウェットな路面でした。
それに、山間部は雲が厚くかなり天候が怪しかったので、雲が切れて見える”R191”の海岸線へ逃げました・・・

濡れてしまえば覚悟も出来てウェットな路面でも楽しめます・・・coldsweats01
ついでとばかりに、”ロッソⅢ”の低温時・濡れた路面ではどうか確かめたり・・・
ライディング技術が伴わないでの細かい事は判りませんが、ロッソⅢは冬の路面でもタイヤが温まるのは早そうですし、普通に一般路を流すにはスタート直後はともかく神経質になる事もなさそうです。

”しおかぜの里”で休憩しましたがバイクは1台も見ませんね~~
T7
市内でも空の状況が怪しかったので走る人はいなかったのでしょうね・・・

T8
角島だけは雲が切れてこんな感じでしたが、東の方を山間部の方は雨雲がガッツリ掛って見えました。

T9
20分くらい休憩して、東の雨雲が遠ざかったのを見計らって帰路へ・・・
阿川~滝部~大河内温泉下辺りまではウェットな路面でしたが、そこから先はドライな路面で無事帰還・・・

この後、午後から12月からオープンした小倉のバイク用品店”ライコランド”へ行ってみました。
良いグローブや、ジャケットがあればと思いましたが気に入るものも無かったので購入見送り・・・
品揃えはやはり博多の”NAPS”の方があるかな~~
でも、近くに店舗が増えるのは有難いですね!!


今週も寒そうですが、暑い時期よりはエンジン快調で走るのが楽しいので寒くとも合間を見て駆けますよ~~scissors

いつも同じところですけど・・・sweat01





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年12月 3日 (日)

2017 UBEビエンナーレ

2年毎に開催される ”UBE・ビエンナーレ”、今年は忙しく行けないかと思いましたが最終日間近になんとか行けました。

入選し、製作展示された作品です。
各作品の詳細はこちら↓↓↓
https://www.tokiwapark.jp/museum/ubebiennale/27ube.html?id=1

Construction Kit Animal
U1

りんご りんご
U2

言葉
U3

空想の軌跡Ⅱ
U4

風の灯台
U5

エルクの工事現場
U6

森の掟
U7

水陸(共生)
U8

リメンバー宇部
U9

Megaptera
U91


U92

アフターアップル
U93

石を使ったり木を組んだりと色々ありますが、こちらは色彩の違った木を使って全体に微妙な色合いを出してます。
U94

この星の声
U95

重力飛翔-はるか かなた
U96_2

catch and release
U97_2

ムー大陸より Ⅱ
U98

時空ピラミッド
U99
こちらは近づいてみると・・・
沢山の石のブロックを積み重ねていて、これだけの大きさまでとなると気が遠くなりそう・・・
U991

北極星との交信Ⅴ
U992
石の中をくりぬいた穴を除くと、北極星が見える様に方位を合わせてるそうです。

作品を見た後は隣接されてる植物園に寄りましたが・・・
以前は無料だったのに入館料300円になってました・・・sweat02
U993


U994


U995
特に変わった事は無い感じ・・・

変わったと言えばこの植物園で目玉となった”バオバブの木”・・・
U996
この先、育つとどうなるんだろう・・・coldsweats01

U997

U998

彫刻展はまた2年後に開催されますが、植物園は好きだったけど暫くは入らないかな~~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »