フォト

前の記事はこちら・・・

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC

無料ブログはココログ

« 朝駆け、・・・萩・三見橋 | トップページ | 今日は2台で朝駆け・・・GSX-R750 »

2017年3月13日 (月)

”排気バルブ” と ”エアフィルター”の清掃・・・

3月11日の土曜日は朝駆けしましたが、その日の夕方に時間が取れたのでメンテナンスです・・・

排気バルブの清掃には、ガソリンタンクを外す事になるのでエアフィルターもついでに清掃しました。

走行距離は・・・32,504キロ
H1


前回の排気バルブの清掃は・・・2016年11月19日、走行距離約30,100キロ
因って、4ヶ月弱 2,400キロ走行後と言う事になります。

前回・前々回と、排気バルブが抜けずかなり苦労をしたのでsweat01、今回はかなり念入りに暖機します。

アクセルを開き、3000~4000回転を維持し、水温バーが3つ点灯してからも暫く暖機してラジエターを触って暖かく、エンジン廻りが素手で触れなくなるくらいまで温めました。H01
そして、排気バルブにアクセス出来る様にタンクを外し、バッテリー、バッテリケース等も素早く外します。

H2
それでもこの季節、排気バルブに手が届く頃にはエンジンも手で触れるくらいに温度が下がってます。

H2
おかげで今回は比較的苦労せず抜けました~~scissors
やはり充分な暖機は必須の様ですね・・・coldsweats01

バルブ本体を取り外し、上部から見た固着の様子・・・eye
H5

反対側は・・・
H6

前回との比較・・・
H994
左・・・今回(2400キロ走行)
右・・・前回(3000キロ走行)
今回は暖機をしっかりしてあるせいかスラッジがやや濡れ気味、それに比べ前回はカチカチに固まってますね~・・・
やはりしっかり温めてやれば固着しているスラッジも柔らかくなり取り外しが楽になるのは間違いないかと・・・

ハウジングケース内の様子・・・
H3

相変わらず、ドロドロですね・・・
H4

パーツクリーナー、エンジンコンディショナーナー、耐水ペーパー等を駆使し磨きます・・・
H8

今回はこの程度で・・・
H9_2
赤←は、触ると少し段が付いてるのが判ります・・・
”ステムシール”と当たってる部分での段差と思いますが、クーラントポンプのシャフトと違い特に問題にはならないと思うのでこのまま使用します。

ケーシング内も綺麗にし・・・
H91

ステムシール、スプリング、Oリング等も綺麗にし・・・
H7

ステムシールは手元に2つあります。
H91
右が純正品で、左がイギリスの”PJME”で購入したものですが今回も左のものを使用しました。
これは意外と傷まず使い廻しがかなり出来ます。

組み込み・・・
V931

H92

H93

今回は、”ガスケットシート”も交換します。
H94
上は純正品、下は”PJME”
純正のガスケットは、厚み0.8mm?かなり薄いですが切れない限り使い廻しています。
”PJME”品は、やや厚く1.1mm位ありましたが、厚み0.3mm位ではさほど影響がないのと厚い分しっかり効きそうですし、材質的にはしっかりしてそうなので今回はこちらを使用してみました。

バルブ本体に2ストオイルを塗り差し込み・・・
H95_2
青←の箇所にもオイルを垂らしキャップをして終わりです・・・

ラバーパーツには、ブロ友に以前紹介して頂いたラバープロテクトを・・・(ありがとうございます^^)
H96




エアーフィルターの清掃へ・・・
フィルターの清掃はこれまで半年に1回のペースで行った来ましたが、今回は9ヶ月経過しています。
前回は・・・2016年 27,000キロ
因って5300キロでの清掃です。
H97

カバーを開けると・・・
H98

左・・・使用済み  右・・・清掃交換品
H99

前回取り外し洗って保管していたフィルターをセット・・・
H991
取り外したものは清掃し次回に備えます・・・


蓋をしてタンクをセットし作業終了です・・・



作業の詳細は・・・↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html




そして、翌日も朝駆けに・・・happy01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 朝駆け、・・・萩・三見橋 | トップページ | 今日は2台で朝駆け・・・GSX-R750 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

jこんばんわ。

今回も汚れてますが、こんなものなのでしょうね。
これを定期的に清掃しなければ、どんなになるんだろう?と思うと怖いですね。

綺麗になると見てるだけでも気持ちがいいです。
小さな部品も少しずつ交換することで気持ちよく乗れてるんだと思いました。
やはり好きでないと出来ないですね。

☆ななくまさん、こんにちは!
排気バルブの汚れはいずれにせよこんな感じですね~~
掃除すると確実にスムーズに動作するせいか気持ちよく走れるのは確かです。
日頃から小まめに手が付くところは手を付けないと後々高額な修理になると困りますから致し方なくですよ~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/69913162

この記事へのトラックバック一覧です: ”排気バルブ” と ”エアフィルター”の清掃・・・:

« 朝駆け、・・・萩・三見橋 | トップページ | 今日は2台で朝駆け・・・GSX-R750 »