フォト

前の記事はこちら・・・

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

腰上OHから10,000キロ経過・・・ブログも開設11年目に!

”アプリリア・RS125”の腰上オーバーホールを行ったのは去年の2月の事・・・
当時の走行距離は・・・ODOメーターで、約23,000キロ
T7

Ow8

その時にクーラント漏れを起こしていたウォーターポンプもオーバーホールしました・・・
O1

Ow94

その時の記事は↓↓↓
http://norinori-bike.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-ae65.html


そして、1年と2ヶ月が経過し今現在の走行距離は33,000キロを超え、OH後10,000キロを走行しました。
W1


今現在の状況は・・・


季節柄、外気温も低く空気も乾燥し燃調にとっては好条件とはいえエンジンは好調です。
ピストンも軽やかに廻り、ウォーターポンプの不具合に因るクーラント漏れもまだ大丈夫の様子・・・

今までの実績として、ODOメーターで14,000キロでウォーターポンプをOHした時にはシャフトに薄らと摩耗が見れましたが特に問題なく、その後23,000キロ近く使用した時点でそのシャフトに縦傷が入りクーラント漏れを起こしたと考えられる事から、オーバーホールしてよく持って20,000キロ強と考えられます。

クーラント漏れの要因となった縦傷の入ったシャフト・・・down
W3
左側に装着しているインペラの付け根辺りに筋が入ってます・・・sweat02

そして、23,000キロ走行したピストン・・・・down
P91
右・・・交換した走行後の純正ピストン
左・・・新たに装着したWossner鍛造ピストン

メンテナンス表にはピストン・ピストンリングは8,000キロ毎に点検、16,000キロ毎に交換とありますが・・・
23000キロ走行した純正ピストンを眺めても特に問題なさそうなので、私の走りでは16,000キロを過ぎた辺りでピストンリングの交換で充分な気がしないでもありません・・・

ウォーターポンプにしてもクーラント漏れを起こさない限り、同じく16,000キロを過ぎた辺りでのオーバーホールで問題なさそうですがこちらは樹脂ギヤのチェックもあるのでもう少し早くても良さそうな気がします。

以上の事から特にトラブルが発生しない限り、腰上・ウォーターポンプ共に今年の秋から年末のオーバーホールでになりそうな気がします。


それよりも・・・燃料パイプ・エンジンオイルパイプの交換が4年毎、フォークオイルの交換が12,000キロ毎となっているのでこちらの方が先ですね・・・
A001

因みに・・・燃料パイプ・エンジンオイルパイプの方は少しづつ用意してますが、フォークオイル交換に伴うフロントフォークのオーバーホール用のパーツが高価で躊躇しています・・・
スライドメタル(ブッシュ)やダストカバー等々でパーツ代だけで、3万円近く掛りそう・・・coldsweats01


でもその前に・・・タイヤ交換が近くなってます。
今履いている、”バトラックス・S21”はもうすぐ10,000キロになりますが、”S20EVO”が8,000キロで交換した事を思うと・・・、
触書通り・・・”S21”は、”S20EVO”の30%ライフが向上と言うのは間違いないと思われます。

次期タイヤ第一候補の、”ミシュラン・パワーRS”は各サイズがまだ出揃っておらず、順次販売されるとあって、110・150サイズのの販売はまだ当分先の様です・・・sweat02
そうなると・・・間に合わない時は、”ピレリ・デイアブロロッソ3”と言う選択になるかもしれません。

何にせよ・・・小遣い貯めなきゃ・・・・・ですね~~coldsweats01





因みに・・・ブログを開設して10年経過し11年目に突入しました。
バイクネタはまだまだこれからも続きますが、いい加減アクアネタに戻らなきゃですね~~coldsweats01
決して忘れてるわけじゃありません、環境が伴わないだけでアクアには飢えてます・・・weep

G1



W2






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月26日 (日)

快晴の下、朝駆け・・・動画も少し

3月25日、土曜日は快晴でした・・・

休日だったので朝駆けに・・・

何処行く当てもないので何時ものコースへ・・・

この日、最初はここに寄りました~
V1

この時間は貸切です・・・
V2

このパワースポットでエネルギー充填です・・・
V3

この日の角島大橋・・・
V4
空は快晴、海の色も良い感じです

交通量が少ないので橋の途中で撮影・・・
V5
天ケ瀬戸・・・手前と向こうで潮がぶつかり潮境が顕著になるのですが、この日は海も綺麗で雰囲気は最高です。

灯台下で休憩・・・
V6
しおかぜの里で缶コーヒーを購入しましたがバイクは居ませんでした。

ここでもすれ違いません・・・皆さん出だしがまだ遅いようですね~
V7
しばし海を眺めながらの休憩・・・何度来てもここの海は最高です。

空と海が綺麗ならこの先は向津具半島に行きたくなります・・・

油谷湾の海も空からの日を浴びて青く綺麗です
V8

山に上がっても風車に青空が映えます・・・
V9

日本海、角島から向津具半島に掛けての北浦の海は色が綺麗なのが特徴です。
V91

”元乃隅稲成”もまだ人気は少なく、その気になればゆっくり眺められます。
V92

でも、バイクに跨ったまま撮影・・・
V93

下のトイレの傍の駐車場に停め、展望台へ・・・
V96

津黄の港・・・
V94
釣竿を持った釣り人がいますが、今日は釣れそうな良いサラシが出てますね~~

”龍宮の潮吹”は、それほど潮を吹いてなさそうでした。
V95

この後は千畳敷に上がり・・・
V98

お気に入りのアングルで撮影・・・
V97

千畳敷で休憩しているとバイクに遭遇・・・
北九州ナンバーの”BMW・GS”が数台と、アプリリアRS2501台のグループ・・・
RS250は綺麗にされていてどうも女性ライダーさん?の様でした。

ここを離脱し帰路にと思ってたら、友人から車で一ノ俣から角島に向かってると連絡が入り折角なので角島のあまがせ観光の駐車場で落ち合う事になりました。

そこからは快適コースを車とバイクで流して帰路へ・・・










友人の車にはドライブレコーダーが積んであり、撮影できてるので動画をアップしてみました・・・

音楽まで編集してませんので雑音がかなりきついのでご容赦を・・・(音を消して見てください・・・^^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月20日 (月)

朝駆け、華山へ・・・

巷では3連休との話ですが、私は2連休でした・・・

昨日19日の日曜日は、久々に下関最高峰の華山へ・・・upwardleft


何時もはその日の最後に寄ることが多いのですが、この日は最初に華山を目指します。

山頂までもう少し・・・dash

U1
この時点で8時前・・・

余り早い時間に行くと鹿に遭遇する可能性が高いのですが、8時前とは言え注意を払って上がりました。

道中、道路脇の轍でカラスが群れていたので何事かと思って見ると・・・eye
鹿の骸が・・・肋骨部分の骨がもろ見えで、ドキュメンタリーでよく見るライオンなんかの食事状態を連想させます・・・
車に衝突??、それとも自然淘汰・・・???
さすがに画像はアップできませんね~~coldsweats01

そんな事もあり、より注意して上がりました・・・sweat01 

U8
この日は雲海は皆無・・・
見晴らしも少しガスって微妙ですが快晴・・・

内日から新下関方面ですね・・・
U2

菊川盆地かな・・・
U4

山の斜面に隠れてますが左が豊田町ですね・・・
U3

右下に見えてるのが山頂の三角点です。down
U5


U6

U7

最高峰なので各局?の電波塔が・・・
U93

このい画像の後ろの方から上がって来ます・・・down
U94

東屋があるのでここで休憩・・・
U95

さすがに販売機は無いので麓で買って上がります。
U9
この日はここで朝食です・・・

東屋から眺めると・・・
U91

気温は意外と暖かい14℃・・・
U92
秋吉台と同じく、下界は放射冷却で寒くても高台の方が暖かいのかな??
この日の予報は午後は14℃くらいでも、早朝は豊田町・豊北町は5℃以下だったと思います。

ここを離脱後は角島へ・・・

3連休の真ん中だけあってバイクも車もそれなりに多いですね・・・

大きい目のワカメは見当たらなかったのですが、きざみワカメをお土産にしました。
U96
ウェストバックにぎりぎりのサイズでした・・・sweat01

この日は150キロ弱の朝駆け・・・



今日は朝一番に角島へ・・・自分にとっては目覚まし代わりの朝駆けですね~
U98
午後から天気が崩れると言ってたし、人気の少ない時間だけを堪能し早々に帰還・・・
10時過ぎには家に着き、バイクを拭き上げチェーンにも給油し終了・・・


”超極圧潤滑剤・ベルハンマー”、を購入しました・・・
U97
かなり効くそうで、効くだけに使用方法にも注意が必要なようですが、その能力は如何に・・・






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月14日 (火)

今日は2台で朝駆け・・・GSX-R750

3月12日 日曜日は2台で駆けました・・・dashdash

前日の夜、北九州市の”RS125・タルマクシ仕様”を所有している友人から・・・
『日曜日に一緒にどうですか?』
と言うTELがあり、”山焼き後の秋吉台”というリクエストもあり私は二日連続ですがご案内・・・

下関市内で待ち合わせしたところ・・・

私が待ってるところに迫力のある排気音で入ってきたバイクは・・・eyesweat01
T1
”タルマクシ・RS”で来られるものと思っていたら・・・”SUZUKI・GSX-R750” ではないですかsign02
お聞きすると・・・朝、RSのエンジンが掛らなくなので致し方なくこちらのバイクで来られたそうです。新車だそうですscissors

いや~~、ほんとに驚きました・・・・coldsweats01

ともあれ・・・”レッド”と”ブルー”と、コントラストが映える2台連ねて出発ですsign01

秋吉台へは普段行かれない様なので、取り敢えず極力信号の無い快適に流せる最短距離でのルートをご案内・・・
T2
初代”GSX-R750”と言えば1985年から生産、アルミ製ダブルクレードルフレーム、油冷エンジン、当時このクラス最軽量(179kg)、最高出力(107ps/10,500rpm)でしたがそれから30年、今では水冷、ツインスパーアルミフレーム、190kg、150ps/13,200rpmになりました・・・

T3
そして、”GSX-R750”は兄弟に、”R1000”と”R600”がありますが、今やSBK・スーパーバイク選手権は排気量1000cc(2気筒1200cc)、SSKスーパースポーツ選手権が600ccと、750ccのカテゴリーのレースが無いのに係わらず750ccのSSを生産しつづけてるスズキさんは偉いsign03って事らしいです。

T4

私も欲しいバイクの候補に、GSX-R600、R750がありました。
T5
お聞きすると、”R600”より”R750”の方が安く購入できたとか・・・
R600はSSKの関係で人気?需要が高いからなのか??面白いですね~、いずれにせよ国内販売はされていないので逆車扱いの様です。

そして、『乗ってみますか??』 のお言葉に・・・sweat01
T6
大型免許を取って乗った車両は、”ホンダ・X4”、ヤマハ・ロイヤルスター(ロイヤルスターは駐車場を少し走っただけで試乗とは言えませんが・・・)
そして、この”GSX-R750”になるわけですが跨った感じは・・・RS125はシート高805mm、対してR750は810mmとR750の方がRS125より僅か5mmですが高いはずですがRSより微妙に足付き性が良い??気がします。
ハンドルを握った感じもRSより姿勢が僅かですが楽??に感じます・・・
これなら行けるかもっ?て事で乗せて頂きました~~happy01

T7
爽快なカルストロードを走らせてみた処・・・

RSも軽いバイクですがR750も軽快sign02
SSなだけにRS同様かなりハイギヤードなのかと思いきや、低速でも高めのギヤで走れちゃいます。
更にどのギヤでもギクシャクすることなくスルスルッと加速します。wobbly
それもスムーズにあっという間にメーターが3桁になる勢いで・・・sweat01
速度感覚が狂ってしまい、下手すれば自分のキャパシティを超えてコーナーに入りそうになるので要注意ですね~~coldsweats01

朝駆けの道中で偶然大型バイクの後ろに着いた時に、こちらは頻繁なシフトチェンジと高回転域のアクセル操作でバタバタなのにコーナーの立ち上がり毎にあっという間に引き離される意味がよく判りました。coldsweats01

乗車姿勢は、タンクがRSより大きいこともありややニーグリップは少し広めになり慣れないと股の間が広く感じ違和感がありますがここらは慣れでしょうね・・・

ステップの位置はRSの方が後方やや高めでRSの方が少しバックステップ気味に感じ、R750がSSの割にバックステップに感じませんでした。(それでも普通の車両よりはバックステップ気味なんでしょうけど・・・)

ほんの少し乗せて頂いただけで、普段大型バイクに乗るわけでもなく、SSなんて初めてなので詳しくいインプレなんて出来ないのでこの辺で止めときます・・・coldsweats01

でも、慣ればかなり面白く走れそうなバイクに感じました。
もっと軽量なR600なんてどんなんだろうと?そちらもますます興味がわいてきますね~
T8
ともあれ、こかさなくて良かった~・・・coldsweats01
憧れのSSにの乗せて頂いたことに感謝です、ありがとうございました~

この後、弁天池に行かれたことがないとの事なのでご案内・・・
T9


T91
最後に角島で海苔を購入したいというリクエストで”みのりロード”を快走し、”しおかぜの里”に・・・

11時過ぎですが天気も良く車両が多くなってきてました・・・
T92
”グロム”のオフ会があった様でカスタマイズされたグロムがたくさん・・・eye

この後、豊北町~豊田町の快走ルートをご案内し、市内の”クシタニ”へご同行させてもらいお別れとなりました。

これから更に走り易い季節になります、また機会があればご一緒しましょうね~~


追記・・・前日に排気バルブの清掃をしたおかげでかなり快適に走れました。
寒い時期は、汚れた排気バルブだとエンジンがかなり暖かくならないと動作が悪いのでしょうか?清掃した後はエンジンがそれほど温まってなくともかなりスムーズに感じました。

以上、この日も210キロ超の朝駆けでした~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月13日 (月)

”排気バルブ” と ”エアフィルター”の清掃・・・

3月11日の土曜日は朝駆けしましたが、その日の夕方に時間が取れたのでメンテナンスです・・・

排気バルブの清掃には、ガソリンタンクを外す事になるのでエアフィルターもついでに清掃しました。

走行距離は・・・32,504キロ
H1


前回の排気バルブの清掃は・・・2016年11月19日、走行距離約30,100キロ
因って、4ヶ月弱 2,400キロ走行後と言う事になります。

前回・前々回と、排気バルブが抜けずかなり苦労をしたのでsweat01、今回はかなり念入りに暖機します。

アクセルを開き、3000~4000回転を維持し、水温バーが3つ点灯してからも暫く暖機してラジエターを触って暖かく、エンジン廻りが素手で触れなくなるくらいまで温めました。H01
そして、排気バルブにアクセス出来る様にタンクを外し、バッテリー、バッテリケース等も素早く外します。

H2
それでもこの季節、排気バルブに手が届く頃にはエンジンも手で触れるくらいに温度が下がってます。

H2
おかげで今回は比較的苦労せず抜けました~~scissors
やはり充分な暖機は必須の様ですね・・・coldsweats01

バルブ本体を取り外し、上部から見た固着の様子・・・eye
H5

反対側は・・・
H6

前回との比較・・・
H994
左・・・今回(2400キロ走行)
右・・・前回(3000キロ走行)
今回は暖機をしっかりしてあるせいかスラッジがやや濡れ気味、それに比べ前回はカチカチに固まってますね~・・・
やはりしっかり温めてやれば固着しているスラッジも柔らかくなり取り外しが楽になるのは間違いないかと・・・

ハウジングケース内の様子・・・
H3

相変わらず、ドロドロですね・・・
H4

パーツクリーナー、エンジンコンディショナーナー、耐水ペーパー等を駆使し磨きます・・・
H8

今回はこの程度で・・・
H9_2
赤←は、触ると少し段が付いてるのが判ります・・・
”ステムシール”と当たってる部分での段差と思いますが、クーラントポンプのシャフトと違い特に問題にはならないと思うのでこのまま使用します。

ケーシング内も綺麗にし・・・
H91

ステムシール、スプリング、Oリング等も綺麗にし・・・
H7

ステムシールは手元に2つあります。
H91
右が純正品で、左がイギリスの”PJME”で購入したものですが今回も左のものを使用しました。
これは意外と傷まず使い廻しがかなり出来ます。

組み込み・・・
V931

H92

H93

今回は、”ガスケットシート”も交換します。
H94
上は純正品、下は”PJME”
純正のガスケットは、厚み0.8mm?かなり薄いですが切れない限り使い廻しています。
”PJME”品は、やや厚く1.1mm位ありましたが、厚み0.3mm位ではさほど影響がないのと厚い分しっかり効きそうですし、材質的にはしっかりしてそうなので今回はこちらを使用してみました。

バルブ本体に2ストオイルを塗り差し込み・・・
H95_2
青←の箇所にもオイルを垂らしキャップをして終わりです・・・

ラバーパーツには、ブロ友に以前紹介して頂いたラバープロテクトを・・・(ありがとうございます^^)
H96




エアーフィルターの清掃へ・・・
フィルターの清掃はこれまで半年に1回のペースで行った来ましたが、今回は9ヶ月経過しています。
前回は・・・2016年 27,000キロ
因って5300キロでの清掃です。
H97

カバーを開けると・・・
H98

左・・・使用済み  右・・・清掃交換品
H99

前回取り外し洗って保管していたフィルターをセット・・・
H991
取り外したものは清掃し次回に備えます・・・


蓋をしてタンクをセットし作業終了です・・・



作業の詳細は・・・↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html




そして、翌日も朝駆けに・・・happy01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月12日 (日)

朝駆け、・・・萩・三見橋

3月11日の土曜日の朝駆け・・・dash

この日は天気も良く、取り敢えず東に向かい山間部へ・・・

天気が良い= 放射冷却!!
予報では豊田町~美祢市に掛けての早朝は氷点下の予報通り、かなりの冷え込み様でして・・・sweat01
手もかじかみ、我慢の限界に近かったです・・・wobbly

そんな我慢の走りで到着・・・coldsweats01
K1
下界では手も悴むほど寒くても・・・ここまで上がると何故か寒く感じませんね~

K2

この日は快晴!
K3

雲一つない青空です・・・
K4

8時半とそれほど早い時間でもないのですが、バイクは走ってません・・・
K6_2

それでも観光に来られてる車はちらほらと・・・
K5

展望台の”ジオパークセンター”は、店内の照明は点灯してますが9時開店なので入れません・・・sweat02
K7

缶コーヒーを購入し、何時ものここでパンとコーヒーの簡単なモーニングです。
K8

本当はここから南に下って宇部市内のバイクショップで試乗車に乗ってみようかと思ってたのですが、あまりに天気が良いので取り止め北は萩に向かって走ることに・・・

9時過ぎてるというのに路肩の日陰ではまだ霜がびっしり・・・
K9
それでも手はかじかまなくなりました・・・

足早に萩に入り、ここへ・・・
K91
”萩藩校・明倫館”の跡地に建っていた旧・萩明倫館小学校が、”明倫学舎”として今月の3月5日にオープンしたので寄ってみようかと思いましたが・・・
有料駐車場の案内にはバイクの明記が無く・・・どうしたものか??
遠くに駐輪場が見えますが自転車だけ??
少し廻りをうろうろしましたが、入館出来たにせよ校内は広く見物するにせよ時間が掛りそうなので今回はスルーしました・・・
一次、電話で聞こうかとも考えましたが、バイクで訪れる人の事まで想像つかない?考慮出来ない?のかもしれませんがもう少し何とかならないものでしょうかね~~^^;

代わりに、萩城後にでも久々に行こうかとも思いましたが・・・
何だか気持ちも冷めてきたので帰路へ・・・sweat02

萩の町を出たあたりで・・・”そういえば、この辺りに眼鏡橋があったよな~~?”と思い、探してみる事に・・・
K92
道の駅”さんさん三見”で休憩し場所を確認・・・海が綺麗でした!

少し道を戻ることになりましたが何とか到着・・・
K98

静かな景色のよい処でした・・・
K99

駐車場から上を廻り下って・・・
K93

思ったより大きくてビックリ・・・eye
K96

良いものを拝見しました。
K94

大正3年に完成し、”国登録有形文化財”に指定されてます。
K95

橋の上はこんな感じ・・・
K97

駐輪場に戻ってみると・・・
K991
川の向こう岸には立派な木が2本・・・
気になるので季節を変えて来てみないといけませんね~~

この日はこの後、長門を経由して豊北町を抜けて12時前には帰還・・・

220キロの朝駆けでした~~


午後から用事を済ませ、夕方に”排気バルブ”と”エアクリーナー”の清掃・交換し翌日に備えこの日は終了!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年3月 5日 (日)

朝駆け、、、朝一番に元乃隅稲成へ・・・

今日の朝駆けは向津具半島へ・・・人気の少ない元乃隅稲成神社が目的です。

早朝の市内の気温は約6℃、向かう豊北町~長門市方面は0~3℃?だった様ですが、今朝は若干曇ってたせいで放射冷却がそれほどないのか出発時は最近にしては暖かく感じました・・・
それでも豊北町に入った辺りからやや寒く感じはしましたが手がかじかむほどでもなく、このくらいの気温がエンジンも快調だし冷たい空気の気持ちの良いこと・・・

山陰の早朝は遮る車両もほぼ無く、一気に走り半島に入ります・・・
M1

この日は南南東の風で油谷湾は風裏になり”べた凪”状態です・・・
M2

M3
ここから一気に山へ・・・

妙見山・・・
M4
家からちょうど1時間で到着でした・・・・
山と言っても高々275mの小さな小山?ですけどね~~
M5

M7
最近、余ったステッカーを貼りました・・・
M6

今度はここから一気に海へ・・・
M8

妙見山から7分走ってここへ・・・
M9
朝は8時半・・・
駐車場には車が2台・・・人気はほぼ無く、迷惑掛ける事も無く撮影・・・

M91

M92

ここも風裏で、”龍宮の潮吹き”も今日は静かです・・・
M93

津黄峠を一気に上がり・・・
M94
標高333mの”千畳敷”へ・・・

ここの駐車場もこの時間では貸切状態ですね・・・
M95

カフェ・カントリーキッチンは準備中??
M991
この建屋の屋上、展望台へ上がり・・・
M96
この日はここからの眺めを楽しみながらパンと缶コーヒーで朝食でした・・・

海に対して反対側を眺めると・・・
M98

日置町の田園風景と、遠く”俵山温泉”や”一の俣温泉”に抜ける山々が見えます・・・

千畳敷はキャンプ場でもあるのでテントサイトが設営されてます。
M99
画像に見えるのはそのテントサイトとサイトの傍にある木のベンチ、他には炊事場とトイレ、バーベキュー場があります。

東後畑の棚田・・・
M992
景色だけを眺め離脱・・・
M993

農免道路を抜け・・
M994
向津具半島を出た後は、”みのりロード”を抜けR191から最後はいつもの”角島の灯台下”で休憩後帰路へ・・・
11時過ぎには無事帰還・・・180キロの朝駆けでした~~~


早朝はやや冷えますが日が上がるにつれ気温も上がり、走り易くなって来たような気がします。
春はもうそこですね~~^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »