フォト

前の記事はこちら・・・

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

やっぱり、これいいな~・・・妄想2

大型自動二輪を購入する余裕がなく、原付二種で楽しんでますが・・・

何気に眺めてたら、やっぱりこれいいわ~~~eye


”妄想1”に引き続きアドベンシャー編?です。

セパハンのスポーツバイクが好きですが、気軽に?長距離を走破できそうなアドベンチャー系のバイクにも興味があります。

== Triumph (トライアンフ) ==
Tiger Explorer XRX low
No174_tigerexplorerxrxlow_01
トライアンフと言えば3気筒エンジン・・・
水冷DOHC並列3気筒12バルブ、6速
1215cc、139ps/9300rpm、123Nm/6200rpm
シート高:785-805mm
ライドバイワイヤー、燃料噴射式
乾燥重量:244キロ
XRXは日本向け?の足つき性重視のローダウンタイプで自分でも足付き性は充分そう。


こちらは取り廻しが楽そうな・・・
Tiger 800 XCX
290320150727462014triumphtiger800xc

水冷DOHC並列3気筒12バルブ6速
800cc 95PS/9250rpm、79Nm/7850rpm
シート高:840-860(ローダウン790-810)mm
乾燥重量:203キロ
3ライディングモード(ロード・レイン・オフロード)

Tiger 800 XRX low
Mototigeralexandretaleb3
シート高:760-780mm
ロード・オフロード・ライダーモードの選択可能
222


== BMW ===
R1200GS
23
水冷DOHC水平対向2気筒、6速
1169cc、125ps/7750rpm、125Nm/6500rpm
シート高:800-820mm
電子制御マネージネントシステム
乾燥重量:245キロ
4ライディングモード

”バイオハザード・ザ・ファイナル”でアリスが乗っていた・・・
S1000XR
7027
水冷DOHC並列4気筒、6速
999cc、160ps/11000rpm、112Nm/9250rpm
シート高:790mm
電子制御マネージネントシステム
乾燥重量:228キロ


F800GS
20160129_news_bmw11
水冷DOHC並列2気筒4バルブ、6速
798cc、85ps/7500rpm、83Nm/5750rpm
シート高:820mm
電子制御マネージネントシステム
乾燥重量:224キロ


アドベンチャーと言うカテゴリーではなく、”KTM”としてはネイキッドとの事ですが・・・
KTM 1290 SUPER-DUKE R
2014ktm1290superduker10
水冷75℃V型2気筒、6速
1301cc、173hp/8865rpm、144Nm/7750rpm
シート高:835mm
EMSダブルイグニッッション
乾燥重量:189キロ


そして、これはよく判りません・・・
2011ducatimultistrada1200spikespeak
烏天狗???
動力性能はすごいんでしょうけど・・・

=== HONDA ===
CRF1000L AFRICA TWIN
Hondaafricatwincrf1000lcote_hd
水冷OHC直列2気筒4バルブ、6速
998cc、92ps/7500rpm、95Nm/6000rpm
シート高:870mm(850)
電子制御PGM-F1
乾燥重量:232キロ

海外のバイクはデザインがみな秀逸で特徴がありますね~~
ただ、やはり高額・・・購入は難しいですね~~
その中で、”アフリカ・ツイン”は結構好みですがシート高が高めなので無理ですね~^^;



因みに・・・受け売りですがアドベンチャー系のバイクに良く見られるくちばし状のデザイン、一番最初にデザインとして取り入れたのは、スズキの”DR75/800S”だそうですよ~



*誤字・脱字、誤記、記入漏れ・・・ご容赦ください、追記もあるかも・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月29日 (日)

今日は夕駆けです・・・

28日の土曜日は久々に天気に恵まれた週末でした。sun
でも、子供のクラブの大会があり送迎と見物で朝駆けは断念・・・

それでも日曜日は早朝から天気が崩れるとの予報だったので、解放された夕方15時過ぎから駆けました・・・dash

Y1
給油して到着したのは16時半頃でした・・・

行きがけに数台のバイクとすれ違い、
普段の朝駆けでは帰路で、”今からお出掛け”のバイクとすれ違いますが、今日は帰路のバイクとのすれ違いでしたね~

何時もはバイクで一杯?のしおかぜの里の駐輪場もバイクは私一人・・・
この時期の、この時間になるとやはりバイクは少ない???

灯台下を軽く流し・・・
Y2
ここでは綺麗な白いハーレー乗りの方が休んでおられました・・・
後は夕日を眺めようとするアベックが数組・・・お邪魔できませんね・・・sweat01

帰りがけに夕日を拝めにここに上がりましたが・・・eye
Y3
17時ではまだ少し早い様で、夕日にはなってませんでした。

夕日を拝む時間まで後30~40分は居ないといけないでしょうが、暗くなっての山間部は色々と問題がありそうなので日があるうちに帰路へ・・・dash

豊北町を抜け、ブルーロードに・・・(画像は昔のもの)
S173
ここでハプニング・・・sweat02

広域濃度・・・気持ちよく走れるので気持ちの良い速度?での走行中・・・dashdashdash
S176
いきなり左の茂みから鹿が目の前に飛び出してきました・・・eyesweat01

そういう時って一瞬何が起きたか判らない時間、スローの様に時が流れます・・・
現状を把握するのに時間が掛る??みたいな・・・coldsweats01
足早に通り過ぎる鹿とも目が合った様な気もするほど・・・
前の鹿はうまく通り過ぎたか??と思った瞬間・・・sweat01

今度はヘルメットの中で横目に・・・左からバイクの横っ腹に突っ込んで来るもう1頭の鹿が・・・coldsweats02

危機一髪、アクセルを緩めないまま突っ走って何とか鹿が後ろを走り去るのを感じましたが・・・
たまたま?ただの偶然?一瞬の出来事で運が良かっただけの話ですね~coldsweats01

この後は勿論、スピード制限して注意深くブルーロードを抜けました・・・

ここはサルの群れにも遭遇してますし、大きな鹿が車で轢かれてるのも目撃してます。
夜間や日けが上がり切らない早朝は要注意なんですが夕方も要注意ですね~~sweat02

その後・・・K262から川棚を抜け、リフレッシュパークからR40を上がり”響灘・厚島展望公園”に立ち寄りました・・・
Y4
夕日が拝めるかと思ったんですが、ここからは左の山が邪魔して夕日は拝めませんでした。


Y5
ここから内日に抜ける方向へ走りますが、すぐこの先でも日中に鹿が前を横切った事もあるので注意して18時には無事帰還・・・

運悪ければ今頃救急車で運ばれてたかもしれない夕駆けでした~~
交通安全のお守り・・・買っとくか???、coldsweats01


教訓・・・夕方の日があるうちでもこの様な事もあります。
普段、私は日が暮れた夜間は海沿いを走ることにしていますが皆さんも要注意ですよ~
運次第のところもありますが・・・sweat02



因みに・・・ミラーは調整・増し締めしたおかげで緩むことなも快適に!
SHOEI・GT-Airのピンロックレンズも問題なく感じたので交換前のレンズは歪んでいて密閉性が悪くなってたのかもしれません。
ただ、新しいレンズも少しは偏心ピンで調整は必要でした。
アコサット・クラッチレバーも快適、交換したリヤブレーキのパッドの効き、感触も申し分なく鹿と遭遇を除けば快適な夕駆けでした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月27日 (金)

やっぱり、これいいな~・・・妄想1

大型自動二輪の免許があっても相変わらず原付二種乗りですが・・・coldsweats01

今のところ、国産車にわくわくするバイクが見当たらず・・・despair

何気に眺めてたら、やっぱりこれいいわ~~~eye



MV-AGUSTA  BRUTALE 800シリーズ

BRUTALE 800
Tin7827


DRAGSTER 800 RC(Reparto Corse-MOTUL)Graph01_2


BRUTALE 800 DRAGSTER RR
G04


BRUTALE 800 DRAGSTER RR LH44
Brutale800dragsterrrlh4406

BRUTALE CORSA・・・こちらは、排気量1078ccの1090シリーズ
G02
でもやっぱり800シリーズの方が好みかな~


A2


2015mvagustabrutaledragster800rr21

Mvagustabrutaledragster80030


Tin59681

Tin80821

デザインは最高sign03


買えるかってsign02

今年も年末ジャンボは当たりませんでした・・・

妄想ですよ~、妄想sign03・・・coldsweats01


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月25日 (水)

カウリングミラーの可倒部の調整・・・

”RS125”の純正バックミラーが余りに見えずらいので、”TANAX・ナポレオンカウリングミラーAEX”に換装したのはバイク購入直後の3年前の事・・・

M1


その時の記事・・・↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/rs125-4cdd.html

M2

Tt7

その後はず~と調子が良かったものの・・・
M4



ここ数ヶ月・・・路面が悪い処を走るとミラーの可倒部が少しずつ動きます・・・sweat01
ズレてくるのは青○の処・・・down
Bk93
新品の時は簡単には動かないほど固い状態でした。

裏から見ると・・・
M91
こんな感じなので、購入当時はこの部分は上下をカシメ加工したものと思い込み・・・
この部分の動きが緩くなったら交換??なのかな??とか思ってました。

でもそんなに安価なミラーでもないし、簡単に購入と言うわけにもいかないので、今回メーカーさんにメールで・・・
何らかの調整はできないのか??”、と問い合わせたところ・・・

『商品の不具合も考えられるので、送料着払いで送って頂ければ確認し対応します』

と丁寧な対応を頂きましたが・・・

時間が勿体ないし、その間ミラーなしでは走れないので改めてミラーをよくよく観察すると・・・eye
M93
黄色い矢印の処から下の材質が明らかに違うのと、その隙間から外れそうな気配・・・
どうも樹脂製のキャップを装着している感じです・・・

そこで、精密ドライバーのマイナスを隙間に入れ少しずつ広げていくと・・・
M9
スポッッと取れました・・・scissors

こんな感じのキャップがしてあるだけだったんですね~~
M92

キャップを取った処にはしっかりナットで固定されてます・・・
M5
カシメてるのでなく、やはりボルト・ナット締めでした。

こうなると話は簡単・・・
M6
しっかり増し締めして・・・キャップをパチンと嵌め込んで終了です。

ただ、そんなに緩んでる感じでも無かったのですが、可倒部自体の動きを購入時と同じ感じにしようと思うとかなりのトルクで締めた状態になりました。

ま~、何にしてもこれで暫くは大丈夫だと思います。

メーカーさんもこんなに簡単な構造ならそうと教えてくれれば悩まなかったのにね~~^^;

ホームページにも商品購入時の取説にも何も情報が無いのは・・・

ま~いろいろなユーザーさんがいらっしゃるという事なのかな???


追記・・・
今回は完全に分解せず増し締めで対応しましたが、メーカーさんでしか判りえない特別な構造??であるかもしれませんが取り敢えずこれで様子を見てみます・・・
再度、緩んで来る様な事があればミラーを取り外し分解し、対応してみます。
その際はまた記事をアップですね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月23日 (月)

”GPSレーダー”の修理 と、”ピンロックレンズ”交換・・・

調子が悪かった、”デイトナGPSレーダーLCD”・・・sweat02

ある時から、起動させるとひっきりなしにレーダー波?を拾い”ピコ・ピコ”と警告音が・・・sweat01
感度が必要以上に高まってる感じでなんだかおかしい???
本体を振るとカラカラ音もするし・・・coldsweats01

これは不具合っぽいという事で、”デイトナ”さんに修理依頼のメールを送ると返信が・・・mailto

返信メールに記載された整理番号を記入し、着払いで指定されたところへ送付・・・
検査して修理可能な不具合であれば見積もりするので、見積り金額を了解して頂ければ修理しますとの事でした・・・

年明けに宅配便で送り、1週間後に見積もり金額を提示され、修理をお願いしたところやっと手元に戻ってきました。
P3
送ってから手元に戻るまで17日間・・・、
3年前の新規での購入金額2万5千に対して、今回の修理価格は1万円でした・・・

修理も悩みましたが、今現在は同じ機種は無く、新たに”GPSレーダーLCD3.0”としてグレードアップしていてサイズがやや大型化してるみたい・・・catface

手持ちの方がサイズがコンパクトな事と、新たに2万5千円以上出す余裕もないので1万前後なら修理と決めて依頼しましたが、過剰反応する事もなく、カラカラと音もする事もなくなり綺麗に治っているようです。

実は修理する前に蓋を開けて中をチェックしたんですが、カラカラする音は中の電子部品のパーツを保護?しているの金属カバーが外れ、その金属が他のパーツと干渉して新たな不具合が出た様に見受けられました。
それに裏の蓋を止めてるビスも振動のせいか数本外れてましたから、これからは定期的にチェックです・・・
これで更に数年持ってもらわないと困りますね~~coldsweats01



そして、外気温がかなり下がったこの時期・・・
P2
ヘルメットの曇り止めに装着しているピンロックレンズ内が異常に曇ります・・・
P4
ピンロックのレンズ内が曇ると、レンズを外さない限り簡単に拭き取ることも出来ずかなり不便です・・・sweat02

レンズの密着もこのピンを廻して調整しますが・・・down
P5
ピンでレンズを強制しても、シールドを開けたり閉めたりするとピンが一番広いところに戻りますね~~gawk
そうなるとシールドを閉めた時にレンズが微妙に浮き上がり、シールド本体と密着せず曇る時もあります。
OGKのカムイ・フルエンテのピンロックはもう少し使い勝手が良い気がします。(私のは古いタイプ、新しいタイプはシールド全面を覆うタイプになっているようです)

P1
レンズを何度洗っても、調整しても曇るので致し方なく新しいレンズで様子を見てみます・・・今のも購入して1年も経ってないのだけど・・・sweat02

何だか・・・ちょこちょこと懐から金銭が出ていくな~~~って感じですね~~coldsweats01


そして・・・”グッ”と気温が下がるこの時期・・・
P6
定期的にエンジンを掛け数分でも暖機運転・・・

2ストもこの手のバイク・・・走らなくとも、3~4日置きにエンジン掛けとかないとエンジンがより掛りずらくなりますね~~coldsweats01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月16日 (月)

”BATTLAX・S21”のライフ・・・

タイヤ交換は、ほぼ1年に1回のペースで行ってますが、今現在のタイヤは去年の3月8日に・・・
ブリヂストン”BATTLAX・S20EVO”、から ”BATTLAX・S21”へ・・・
Tty8
装着時の様子・・・
Tty2

その後、10ヶ月経過し”7,300キロ”走行したので今現在の状況を・・・

因みに、タイヤサイズは・・・
フロント・・・110/70ZR17M/C(54W)
 標準リム幅3.0 外径:592㎜ トレッド幅:110㎜
リ  ヤ  ・・・・150/60ZR17M/C(66W)
  標準リム幅4.0 外径:619㎜ トレッド幅:154㎜

”S21”の特徴として・・・
Jp06
ドライでのグリップ、ハンドリング、旋回安定性がアップしていて摩耗ライフで30%向上と言う御触れでした。

”S21”を履く前は前述通り”S21EVO”でしたが、走行距離7,900キロでスリップラインに近づいた頃の交換でした。
S21に換えて7,300キロ、比較するにはちょっと早いかもしれませんが今現在の状況を・・・

フロントタイヤの状況・・・
Za1

Za2

Za92


因みに、装着時の状態
Za81


装着時の前輪の溝の深さ・・・約4.5mm
今現在7,300キロの深さ・・・2.6~2.7mm

*溝の深さを測る上で、溝事態の中央部と切れ込み端で均一の深さではない様なので、出来るだけ中央部で測ってますが計測誤差もかなりあるかと思います。
更に手馴れてるわけでもないので測定部分が良いのかどうか?装着直後と今現在の測定箇所がまったく一緒であったかどうか??等々割り引いて考えてください。

そして、ライフが30%アップとなるとこれから2,000キロ強走行しなければなりませんが・・・
何とか持たせばもつかな~って感じですか???


リヤタイヤの様子・・・
Za3

Za6

実際は画像で見るより山が残ってる感じです。
Za5

Za91
ここでは溝の残量が2.7mmですが・・・

S21は3種類のコンパウンドを使用した3LC構造ですが真ん中のコンパウンドと端のコンパウンドの境目を計測すると・・・down
Za93
溝の残量は4.1mmもあります・・・

因みに、装着時の状態
Za9

装着時の前輪の溝の深さ・・・約6.5mm
今現在7,300キロの深さ・・・約2.6~2.8㎜

トレッドの真ん中と端ではどうしても溝の残量に違いが出ます。
かと言って、中央部だけ減って形状が台形状に扁平している状況ではなく、手のひらで触ってもほぼ丸く均一に近い状態を維持してると思います。
端だけで考えればまだまだ使えますが中央部を考えれば”S20EVO”よりはライフが伸びそうですが20%アップは行きそうですが、30%アップは微妙かな???

このまま行くとタイヤ交換は2ヶ月後くらい??
その時にはまた結果をアップしようと思います。


今現在の走行距離・・・
Za7

S21”は個人的にはとても気にっているタイヤです。
タイヤが温まるのも早い気がしますし、って言うかそれほど温まらなくともそれなりにグリップする??、3LC構造でサイドのコンパウンドが良くグリップするおかげか??
外気温が5℃以下の山間部でも私程度の走りなら問題ありません。
これでライフがそこそこであれば前・後輪一気に交換せず、寿命が来た方から交換って手もあるので悩みますね・・・^^;


ただ、有難いことに・・・250cc前後のスポーツバイクが賑やかになりました。
車種も増えてきてタイヤメーカーの新製品にもこのサイズがラインナップされる事も多くなった様子
選択肢が増えるって事は嬉しい限りです・・・

ダンロップ・α14
ピレリ・ディアブロロッソ3
ミシュラン・パワーRS
メッツラー・M7RR、Z8M

他にも
ブリヂストンS21、RS10H
ダンロップ・α13
ミシュラン・パイロットパワー2CT
等々・・・

次回装着タイヤは???^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月15日 (日)

クラッチとパッドの試走をかねて、今日は昼から駆けました・・・

今季最大の寒気が日本列島に降りてきて、昨日は少し雪が舞ってました。

今日の早朝の気温は処により零下になると聞いていたので朝駆けは取り止めましたが、朝起きると車の屋根やボンネット、山や道路の法面に薄っらと雪が・・・snow

朝駆けは取り止めましたが、午後からは晴れるという事なので午前中に用事を済ませ14時に出発・・・dash

何時ものコースを足早に駆けて・・・到着
S1
風はありますが幾分治まったのか強風と言うほどではありません。

ただ、波が高く橋の上で潮が舞ってたら嫌なので渡るのは止めました。wave
S3

缶コーヒーを飲みながら一休憩し帰路へ・・・

道中、阿川駅へ立ち寄り・・・
S5

S6
この後はまっすぐ帰り16時過ぎには帰還でした・・・

換装した”アコサット・レーシングクラッチ”・・・RSの場合はやはりクラッチが軽くはなる事はないですね~、ただもともと軽い方だと思うので問題はないかと・・・
それよりも、レバーの位置を変えれるのでポジション的に自由度は高いです。
当然、クラッチの切れが純正レバーよりも悪くなる事もなく、調整によってはより改善される方向です。

ワイヤーの調整も、調整金具をロックナットで効かせる構造でなく、十字型の金具を回すだけなので走行中でも調整可能です。
K2
高価なクラッチレバーですが見栄えも良く、換えて損はない逸品です。



先日交換した、”EBC・HH リヤブレーキパッド”
R1
純正パッドに比べ、”ガツッ”と必要以上に効く事もなく、それでいて確実に純正パッドよりは効きが向上しました。
コーナリング途中のスピードの調整も純正パッドよりはよりコントロールし易く、危うくロックって事もなく快適だと思います。
信号や一旦停止で止まる時も、後ろブレーキの効きが良くなったので必要以上に右足を踏む事もなく、姿勢を崩さずスッと止まれる気がします。

結果としてこちらも交換して正解の様です。

先に交換したカーボンロレーヌのフロントブレーキとの併用で、ブレーキングに関しては確実に向上したと思います。
ただ、パッドを交換した事によるディスクへの影響、今後はチェックが必要かもですね・・・



アコサットのクラッチレバーの付属していたステッカーはここへ・・・
S7

apriliaのデカールの、”r”の文字の一部が剥がれてるのはご愛嬌・・・
S8



少しづつですが手を加えてきた諸々のパーツ、これで予算打ち切りで暫くは現状維持が続くと思います・・・^^;

次のメンテナンスは多分・・・タイヤ交換
2ヶ月くらい後になると思いますがそれまでヘソクリ貯めなきゃ~~・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月14日 (土)

”リヤ・ブレーキパッド”とアクスルナットを交換・・・

昨年末、イギリスから取り寄せたリヤのブレーキパッドと、チタン製アクスルナットを換装しました・・・

取り寄せたブレーキパッドは・・・down
B3
EBCリヤブレーキ用パッド”HHシンタード”

ショップさんに持ち込んで、キャリパーピストンの揉み出し、パッド交換です・・・
R1
金色に輝いて?良い感じ・・・

因みに・・・先日交換したカーボンロレーヌのフロントブレーキパッドは・・・P6
白く輝いてます・・・

取り外したリヤパッドの状態は・・・eye
R6

R7

リヤパッドの残り具合・・・
R8
先日交換したフロントのパッドよりは残量が少なくなってます。
R9

因みに先日取り外したフロントの状態は・・・down
P91

リヤブレーキの使用頻度が高いかもしれないので、こんなものかも・・

交換したあとショップさんから家までの短い距離を走っただけなのですが後ろブレーキの効きは良い感じで上がった気がしますが、詳しくは朝駆けしてからですね~~


ついでにショップさんでアクスルナットも交換していた頂きました・・・

購入したチタンアクスルナット・・・
B2

リヤ・・・交換前down
B5

交換後・・・down
R2

フロント・・・交換前down
B7

交換後・・・down
R3

取り外したナット・・・
R4

かなり傷んでる気がしますね・・・sweat01
R5
外径の一部が潰れてる感じも・・・sweat02

ショップさんで上記、
リヤブレーキキャリパーの揉み出し・パッドの交換、
前後アクスルナットの交換、
更にドライブチェーンの調整・給油、前後タイヤのエアチェックを含め、かなりリーズナブルな価格で行って頂けるのでいつか自分でやろうとピストンツール等は購入しつつも(トルクレンチはまだありません)・・・
安心・安全を考えて、これらブレーキ廻りの作業はこれからもショップさん任せになりそうです・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月 8日 (日)

”ACCOSSATO・レーシングクラッチ”に換装・・・

『ACCOSSATO』、と書いて”アコサット”と読みます。
T3
イタリアのメーカーで、主に”ラジアルマスター” や、”レーシングクラッチ”等々を作ってるメーカーさんです。
右上に、”Made in ITALY” の文字が・・・


今回は、アプリリア・RS125用にレーシングクラッチを購入し換装です。
購入したパーツを改めて見てみると・・・

”レーシングクラッチA(24mm) 400-CF007-24O オレンジ”
T5
数種類のカラーが用意されてますが、第一候補の”プラチナカラー”が品切れの様だったので悩んだ挙句、”オレンジカラー”に・・・

純正はクラッチ、ブレーキ共にアルミらしいシルバーカラーですが、敢えてオレンジカラーにしてブレーキのシルバーに対し、アシンメトリーにしてみました・・・
ま~、そん気になればレバーは他のカラーと交換できますし・・・sweat01


”クラッチワイヤーカラー 400-1401N-BOA (9mm→8mm)”
T2
クラッチワイヤーがクラッチレバー本体へ差し込まれる部分のカラーです。

試しに、クラッチワイヤカラーをセッしてみます・・・
K1
ワイヤーが入るこの部分・・・ここにカラーを圧入します。

クラッチ本体の受けの部分は、径が”9mm”で合うように加工されてますが、”RS125”のケーブルの金具の径は8mmです。
因ってそのまま差し込むと、クリアランスが少しあるのでこのカラーでしっかり受けるという事のようです・・・

セットしてみると・・・
K2
こんな感じ・・・
指で”ググッ”と圧入する程度で入り込み、良い感じで効きます。
正直、なかなか絶妙な切削加工してますね~

細部をもう少し見て行きます・・・

裏側・・・
K8

ワイヤーのタイコが入るピボット部・・・
K3
構造的にはレバーを抜き取らなくとも、スナップリングを外せばタイコ部分を嵌めれそうです。
更にピボット部分もカラー形状で本体に差し込まれていて、タイコをピボット入れた後に再びスナップリングをセットすればピボットのカラー部分とワイヤーのタイコ部分共々抜けないようになってます。

ただ・・・このスナップリングが曲者?で、後々セットする時にスナップリングプライヤーで広げセットしようとしたら・・・何だかかうまくセット出来ない・・・sweat01

よく見るとスナップリング自体がプライヤーの力で伸びて径が広がるわ歪むわ・・・coldsweats01
どうも・・・材質に問題がある様な気がしますね~sweat02
(*材質的な問題より、プライヤーで広げすぎた様でした)

通常ならば多少スナップリングプライヤーで広げても伸びずにばねの様に戻るのですが、伸び切ってしまう事はあまり経験ありません・・・
(追記・・・但し、大きいサイズは簡単に伸びませんが小さいサイズではプライヤーで広げすぎると歪んでしまいます)
私は予備品が無いので仕方なくプライヤーで強制し、戻し、再利用しましたが、出来れば要注意してセットするか国内の流通品を予備品を購入しといたほうが良いかもしれません・・・(国産の方が丈夫?品質が良い気がします)

↓↓↓この記事の最後にスナップリングを交換した記事を追記しました


K4

真ん中の丸いシルバーのダイヤル・・・
K6
これでレバーの位置を手前にしたり遠くしたりと微調整できます。

レバー自体は鍛造品の様です。
K5
”ACCOSSAT・Racing”の文字が良いですね~~

右側の十字の部分でワイヤー自体を調整し、近くしたり遠くしたり・・・
K7
通常ならロックナット構造ですが、アコサットはロックナットがありません・・・
この十字のレバー自体、1/4周毎?に”カチッ・カチッ”とロックされます。


それでは交換してみます・・・

交換前の純正レバー
K9

比較するとこんな感じ・・・
K91

純正レバーの取り外し・・・
K92
ボルトを2本緩めますが・・・この下側のもう1本のボルトが余り効いてませんでした~~sweat02
こんな所もたまには増し締めが必要ですね・・・
(実は構造上、半割のブラケットで固定しているので一方のボルトを緩めると残りのボルトは緩むというか自然と効いていない状態になるので緩んでいた訳では無いと思いますが、たまに増し締めはした方が安全上良いかもしれません)

外したレバーを裏から見ると・・・
K93

ナットを緩め・・・
K94

表側のリーマボルトを緩めます・・・
K95

純正レバーはこれらのパーツで成り立ってました・・・
K96

クリーンアップして再度仮組し保管します・・・
K97

外した本体との比較・・・down
K991

レバーを外したケーブルの先端、タイコ部分・・・down
K98_2
ワイヤーのタイコ部分は径8mmの様ですが、純正レバーのピボットの内径は9mm?、因って黄←の様な樹脂の内径8mm外径9mm?のカラーが装着されています。
それに対し、アコサットはピボット部は8mmなのでこの樹脂カラーは再利用を考えつつ一部を切断し取り除きました。
取り除いた樹脂カラーは純正品に戻す時の為に予備品として保管・・・

青○の部分が8mmで、購入した、”クラッチワイヤーカラー9→8mm”に入る部分ですね・・・

折角なので・・・ワイヤーへ給油・・・
K992
ビニール袋をワイヤーにテープや結束バンドで固定したうえで、”ギヤオイル”メインで他に味付けしたオイルで浸し給油・・・

油面が下がり、ワイヤーに浸透してるのをしばし眺めます・・・

給油が落ち着いたところでハンドルにセット・・・
K996
先ほどのクラッチワイヤーの先端金具がカラーに入り込むところが微妙に大きく、すんなりカラーに入らず苦労しました・・・sweat01

そこでカラーを外してセットしてみると・・・ややクリアランスがあります。
そのまんま、カラーを外した状態で使用しても問題なさそうですが・・・、
悩んだ挙句、再度カラーを装着してセット・・・
やや硬いですがレバーを本体をハンドルにセットして、レバーを握りながら手でも押し込むと少しずつ入っていきました・・・
けっこう疲れた・・・coldsweats01

ワイヤーへの給油と、この作業で手こずり夕方から始めた作業なだけに日が暮れていきます・・・sweat02

その後、エンジンを掛けクラッチを繋ぎレバーを微調整・・・K997
結局、気が付いてみれば作業開始から2時間弱経過してました・・・

アシンメトリーなレバーの配色ですが・・・
K993
これはこれで気に入ってます・・・

クラッチ自体の重さはほとんど変わらない?気がしますが、繋ぎを遠目にしないと入りずらかったニュートラルが”スコッ”と入りよく切れるようになりました。
これには少し感動・・・こんな事ならやっぱり早めにに交換すればよかったな~~^^;






===== 追 記 =====

上記記事の中でアップしてる様に、ケーブルのタイコ部分を納めるピボットを止めているスナップリングが歪んでしまったので翌日交換することにしました。

購入したスナップリング・・・down
K9991
ホームセンターに行くと3サイズのスナップリングが1個づつ入って120~130円?くらいで販売してましたが、アストロツールに行くとこのセット品が460円で売ってたのでこちらを購入しました。
実は、ピボット部のスナップリングのサイズを細かく計測しておらずφ11用なのかφ12用なのか判りませんでしたsweat02
通常ならばφ11っていうサイズはあまり使用しないサイズで、ホームセンターの商品にはφ11のサイズは無く、アストロツールのセット品にはすべて入っていたし、数も多く入っているのでこちらを選択。
但し・・・どう考えたって一生掛けても使いきれませんね~~sweat01
仕事先でも無理ですね~~coldsweats01
K9992

気を取り直して交換作業に入ります・・・

この様に歪んだまま装着されて、辛うじて効いてる感じ・・・down
K9993
精神衛生上宜しくありませんね・・・coldsweats01

取り外してまともなリングと比較・・・down
K9994
左・・・歪んだもの  右・・・正常品
サイズは12mm用で間違いありませんでした。

後で、どのくらい広げると歪むか検証したところ・・・
このくらいの小さいサイズはプライヤーのタイプにも因るでしょうが、ちょっと広げすぎると歪んでしましますね~~sweat01
実はこのレバーのピボット部にスナップリングをセットする時にはプライヤーの先端部分をスナップリングの穴に深く差すと、セットしようとした時にレバー本体に爪の先端が当たりセット出来ません。
ここで大きく広げて無理やり入れようとすると歪むので、レバー本体に爪が当たらぬようにスナップリングの穴に爪を浅く入れセットした方が良いと思います。

今度はそうやって広げすぎないようにセットして終了・・・
K9995
ピボット部分には、モリラバーグリスを入れ上からシリコングリスで蓋をするように塗りこんで補修作業の終了です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月 6日 (金)

次はこれも換装予定です・・・

年末に手配した荷物が今日届きました・・・

T3
多分、あまり馴染みが無い方が多いいかもしれませんが、RSに乗ってる方はご存知の方も多いかと・・・
『ACCOSSATO(アコサット)』と言うイタリアのメーカーさんです。

梱包を解いていくと・・・
T4
丁寧に梱包されてますネ・・・

こんな感じです・・・
T5
クラッチアッセンブリーです。
手に持って間近に見るとeyesweat01・・・意外と大きく感じますね~~sweat01
アルミ合金の鍛造品かな?、見た目よりは軽く感じます。

RSに乗り出した直後から欲しいアイテムでしたが、レバーの換装より優先してやらなければならない作業が多くて延び延びに・・・
それに、私にとってはけっこう高価なので・・・・coldsweats01

さてどんな感じになるのやら・・・楽しみです^^

上記のレバーにセットするカラー、
T2
ついでに、これも買っときました・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月 4日 (水)

”初駆け” と、 ”初詣”・・・

我が家は、大晦日から元旦にかけて実家や兄弟の集まりがありましたが、元日の夜はゆっくり家族だけで祝いました・・・

今年初めてネットで頼んだ”おせち”と、子供が好きなエビフライやヒレカツなどの揚げ物です・・・
O1_2
食卓を写すって恥ずかしいもんですね~coldsweats01
今年初めて頼んだおせちは嫁の希望で森久美子さんプロデュースのおせち・・・

思った以上に美味しく綺麗に全て頂きました・・・

翌2日は初乗りしようと早起きするも・・・走る方向は雨の様なので止めましたがその後は終日雨模様でした。

そして3日・・・ようやく天気が快晴の様で初駆けに・・・

お正月ですし、初駆けは安全を期して慣れた何時ものコースで・・・dash
O5
この日は快晴、北西の風はあるので波はややありますが海も空も綺麗な色ですね~
夏よりはゆっくりな時間に駆けてるので、日は昇ってはいますが橋の袂がまだ蔭ってます・・・

”しおかぜの里”で休憩も・・・貸切状態???
O6
それでもその後はいくらかの車両が出たり入ったり・・・ただ、ここまでバイクは居ませんね~~

その後、灯台下に廻ってみましたが、海の色が綺麗なので画像を一枚・・・
O7

その後、家族との約束があるので帰路へ・・・

帰り道・・・
往路で走ったときは霜が降りて、ここらは気温がグッと下がった処でしたが・・・
O8
復路では日も上がり、気温が上がってきた為に霜が溶けて水蒸気?に・・・

ここでは更に激しく上がってます・・・
O9
こんな状況を見れるのも朝駆けならではですね~^^

この日はさっさと走って新年朝駆けは無事帰還・・・
スパークプラグを交換したおかげか?、気持ちよく走れた120キロの初駆けでした~


帰宅後は家族と初詣・・・

元日は余りの人手に断念・・・sweat01
二日は天候不順で取り止めました・・・sweat02

最初は関門海峡を見下ろす”赤間神宮”・・・
O94
源平合戦で亡くなった安徳天皇を祀っています。
源平合戦、壇ノ浦の戦いは1185年ですが、ここは859年に阿弥陀寺として開闢されたそうです。
明治に赤間宮になり、昭和になって今現在の社殿になりました。

小泉八雲の怪談”耳なし芳一”の舞台になったのもこの阿弥陀寺で、境内には”芳一堂”があります。
O91

その奥には、壇ノ浦の戦いで亡くなった平家一門の供養塔、”七盛塚”があります。
O92

O93


そして、すぐ近くにある同じく関門海峡を望む、”亀山八幡宮”へ・・・
O95
こちらも歴史は古いそうで、大内氏や毛利氏の崇敬を受け、山陽道の終点を示す碑もあり、鎌倉時代に髪結所が開かれ床屋発祥の地でもあるそうです。

そして、最後に・・・”住吉神社”
O96
何でも日本書紀に起源が書いてあるそうで、本殿は国宝に指定されてます。

この奥に見える本殿が国宝ですdown
O97
以上、我が家の初詣・・・下関市にお寄りの際はいかがですか~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月 2日 (月)

スパークプラグ交換・・・

新年を気持ちよく迎えるために年末は大晦日にプラグを交換しました。

使用していたプラグは、NGKのイリジウムプラグ
”BR10EIX”
今回も同様、イリジウムプラグにしました。

左:使用していたプラグ、右:新品プラグ
B9
走行距離3,500キロ前後だと思います。

焼け具合・・・
B91
電極周辺部は多少燻んでいる様な感じですが、許容範囲かな・・・

B92
電極中央部も郊外ならばエンジンを回せるのでもっと焼けてると思いますが、家の周りではそうもいかずそれを踏まえれば焼けてる方だと思われこれも許容範囲かな・・・
因みに、メインジェット:#135、エアスクリュー:3回転1/4戻し

それよりもプラグをエンジンにセットした状態でのプラグネジ部の上部の方までオイルで燻っているのが気になります。
前回プラグセット時に、微妙に締め付けが甘かったのか???
今回は新品ガスケットの潰れ具合を感じつつ、しっかり締めたつもりですが、エンジン本体のメネジ部分も汚れてるのか最初の手締めがやや重かったのも気になるところ・・・
こんな時はメネジ部をどうやって清掃すれば良いのか?
下手に汚れを落とすとシリンダー内にスラッジを落とす事になるのでそのまま閉めましたが次回はあまり酷いと何か考えないといけないかもしれませんね~


参考までにイリジウムプラグに変える前、”BR10EG”の状態はこんな感じでした。
P1
走行距離4,100キロ、
メインジェット:#132
エアスクリュー:3回転1/4戻し

しばらくはこれで様子を見ます・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2017年1月 1日 (日)

イギリスから届いた荷物・・・

2017年元旦、あけましておめでとうございます・・・confident

2017年、最初の記事は新年らしからぬ?届いた荷物のお話からスタートです・・・coldsweats01

イギリスの2ストロークスペシャルパーツショップ”PJME”に手配したのは12月8日の事・・・
手配したパーツの中に在庫が無く製作が上がって来るのを1週間弱待ち、12月15日にイギリスを発送(航空便)・・・
それからいつもなら8~10日で到着する荷物が年末の混雑の為か、2週間経過した12月30日にようやく手元に・・・sweat01

梱包の状態・・・
X93
クッションの効いた、やや大きめの袋に入った状態で到着・・・
ま~国内の普通の宅配便のような感じです。

中身は・・・
B1
こんな感じです・・・

今回の購入金額は14,000円弱でした。
16,666円以下は免税なので今回は税金の類いは全く払わずに済みました。
因みに送料は・・・約3,750円

購入時のレートは・・・1ポンド=150円(Paypal)


細かく見ていくと・・・

EBCリヤブレーキ用パッド”HHシンタード”
B3
先日、フロントブレーキパッドを純正品からカーボンロレーヌ品に換装しましたが、感じが良くなったので気を良くしてリヤパッドもって事で購入に至りました。
ただ、カーボンロレーヌ品にRS125適合品が無く、他社品でも国内で容易に手に入るものが無い様なので致し方なく個人輸入という事になりました・・・sweat02

”EBC”と言うメーカーが良いのかどうか判りませんが、世界最大?のブレーキパーツメーカーで本拠地はイギリスの様ですがこれは”Made In USA”になってますね~
価格は2,200円前後と良心的?な価格です。
その実力はいかに?、、、後日の楽しみです・・・・


チタニウム製アクスルナット
B2
RS125の既存のアクスルナットが多少の傷んで腐植も見られるので交換する為に購入しました。
価格は1個当たり3,200円、前後交換するので2個で6,400円・・・sweat01
かなりお高いですがチタニウム製で当然切削加工されてるので安価?な方かもしれませんね~・・・どうなんだろう??coldsweats01

因みに、今のアクスルナットの状態、、eye
前輪down
B7
アクスルシャフトもどうにかしたいところですが・・・sweat01

合うかどうか確かめてみました・・・
B8
余ったネジの部分で確かめただけですが、ネジのピッチは大丈夫そうです・・・

後輪・・・down
B5

こちらも合うかどうか確かめてみます・・・
B6
大丈夫そうですね・・・

PJMEさんのサイトではリヤ、フロントと分けてアップされてましたが、実際は前後とも同じ物の様ですね~~
今回、注文後から発送がやや遅れたのはこのチタンナットの在庫が1つしかなく、製作手配になりその製作日数分が遅れた原因でした。
でも、在庫品限りでなく製作してるだなんてRSのリプレイスパーツもまだ捨てたもんではないですね~
海外に限っての話でしょうが・・・coldsweats01


その他は・・・
A001
給油ホースや、オイル供給用のホースですが、ホース径をよく実測しないでサイトに書き込まれた内容だけで判断して手配しましたが、紫のホースは大きくて使用できません・・・sweat02
手配する時から駄目もとで手配しましたが、このホースは2005年以前の車種用の様です。
残念な事にガソリン供給用負圧用のホースは品切れの様で手配できませんでした。
そして、オイル用のホースはもう1種類ありそうですがよくわかりませんでした、後はホースを実測し確認するしかなさそうです。
後はホースを止めるクリップ類や排気バルブ清掃時に使用するガスケットを手配しました。
これらは金額的には大したことはありません。


この後、大晦日はバイクを手入れして終了・・・
B4
息子が合間に寄ってきたので跨らせましたが・・・
メタボな親父より様になっていて、体を私と換装したいくらいですね~~coldsweats01

でも、私が彼の年ごろには原チャリを乗り廻し、中免取ろうとしてたんですよね~sweat01
ある意味、感慨深いものがあります・・・^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »