フォト

前の記事はこちら・・・

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

MUSIC

無料ブログはココログ

« 朝駆け後は・・・功山寺と下関市立歴史博物館へ | トップページ | ウインカーの不具合とリレー、その3・・・汎用リレー再装着 »

2016年11月27日 (日)

ウインカーの不具合とウインカーリレー・・・その2?

ウインカーが点いたり、消えたりの不具合が続いていて思う様に走れない日が続いています・・・sweat02

対応として、最初にウインカースイッチボックスを清掃・・・

その後、スイッチというよりはウインカーリレー廻りが怪しくなり・・・、
ただ、純正品リレーを手配すると私の行く量販店では国内在庫が無くバックオーダーと言う事で納期は1ヶ月以上??
W991
そうなると走れない日々が続く事になるので、”困るな~”と思っていた矢先・・・

有難い事に、『汎用品”ICウインカーリレーCH14”が合いますよ~』、との情報を得て早速手配して装着したところ・・・
Zz7
エンジンを掛けると激しくハイフラ状態に・・・sweat01
どうも手に入れたICウインカーリレーが不良品だったかもしれず、返品・交換手続きしたところ交換にはならず返金で対応され未だに手元にない状態でした・・・coldsweats01

そこで、改めて純正リレーのカプラー辺りを動かすと点灯しなくなる事があるのでリレーを点灯してる所で固定・・・
N2
結束バンドで固定し、更に養生テープで巻き走行してみると・・・
『おっ、行ける??かも・・・』、と走り出すも暫く走るとやはり点いたり消えたり・・・sweat02

取り敢えず・・・この時点で純正品をバックオーダー覚悟で手配。
更に・・・違う店舗の汎用品を再度手配しましたが、これが定型外郵便でポスト投函の発送の様でかなり時間が掛かる様子なのでその間にリレーの接続カプラーから金属端子を抜き取りチェックして見ました・・・eye

カプラーを後ろ?から見た様子・・・
N3
私自身、カプラーから金属端子が抜けるとは思いもしませんでしたが、訪問頂いている”猫R”さんからその抜き取り方法を教えて頂きました。
これで、金属端子と電線接続部に不具合が無いかじっくりチェックする事ができます。

カプラーのリレー差込み側から見た赤い部分の隙間から小型のマイナスドライバーを入れて、その間を広げ線を引きつつ押し出してやれば端子の凹部がカプラー内の凸部から外れ抜き取る事が出来ます。
N7
抜き取れれば、アースとバッテリーの極性を変える事により、”ICウィンカーリレー・CH13”や、”2ピン”タイプのリレー”を使用出来る事も教えて頂きました。

端子を抜き取った後のボックス内・・・
N6

端子を抜いて、端子と線の接触不良が無いか目視で確認・・・
N4
線と端子のカシメ部分の不良も無い様だったので、リレーの端子が差し込まれる部分がやや甘かった所はプライヤーを軽く押してしっくり挟まるように調整・・・、

それでも点灯したり消えたりで、やはりリレーの不具合な気がします・・・
この後は、手配したリレーの到着を待つしかない様です・・・


どうせ走れないのなら・・・先日ウェットな路面を走ってやや汚れ気味の車体のメンテ・・・
N1

最後に・・・チェーンの清掃と給油で終了!!
N01




次週末こそは気持ちよく走りたいですね~~~~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 朝駆け後は・・・功山寺と下関市立歴史博物館へ | トップページ | ウインカーの不具合とリレー、その3・・・汎用リレー再装着 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

なるほど⁈
カプラー内で端子入れ換えれば、他のタイプのリレー使えるんですね〜!
気が付きませんでした。
発想の転換は大事ですね〜

☆azuyuzuさん、皆さんから頂いた情報で凄く助かってます!
端子の入れ替え出来るなんて考えもしませんでした。
それなら特に純正パーツに拘る必要もなくなりますね^^
エンジンは快調なのに走り切れないのは天候不順で走れないのとまた違ったもやもやがあります^^;
リレーの問題だけなら良いのですが、これだけはまともと言えるリレーが手元にないと比較が難しいです・・・^^;

おつかれさまです。

手元の純正ウインカーリレーを確認してみました。

端子は動く様子もなく、リレーの重さからも、内部にシリコンゴム等が充填しているようなので、
そう簡単に壊れるようには見えませんが、おそらく、端子と内部の回路をつないでいる部分が割れたのではないかと推測します。

分解してみてみようかとも思いましたが、残念ながら壊さずに分解は不可能そうです。

使ってないのなら欲しいですって?

こ、こ、これはウインカーを純正に戻す時に必要なので余剰ではないんです、です、で…(笑

最近週末天気があまりよろしくなくてこまりますね。
紅葉も山間部から散り始めていますし…。

こんにちは。

できれば接触不良くらいであったほしかったところですが
リレーが悪かったんですね。
でも、原因が分かって良かったと思います。

ゾフィさん、純正部品が届くまでは乗らないのですか?

☆猫Rさん、いろいろと有難うございます。^^
純正のリレーは汎用品と比較すると確かに重いですね・・・、
シリコン充填とかなるとメーカーサイドも色々と考慮しているのでしょうか?
純正リレーが到着したら分解してみます。

紅葉はこちらも山間部は終わっています。
ウインカーの不具合もあり、天候も不安定でなかなか思い切り走れませんね~~^^;

☆ななくまさん、やはり”リレー”が怪しいと思うのですが、こればかりは交換してみないと断定できないかもしれません・・・^^;
これが原因であれば交換で解決です。^^v

純正部品を待ってられないので汎用品に再チャレンジします。
上手く行けば手信号せずに走れます!
流石にず~~と手信号で走るのは・・・恥ずかしいですよね~~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/68609007

この記事へのトラックバック一覧です: ウインカーの不具合とウインカーリレー・・・その2?:

« 朝駆け後は・・・功山寺と下関市立歴史博物館へ | トップページ | ウインカーの不具合とリレー、その3・・・汎用リレー再装着 »