フォト

前の記事はこちら・・・

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

ウインカーの不具合とリレー、その3・・・汎用リレー再装着

ウインカーが点灯したりしなかったりの症状が続いています・・・sweat02

純正ウインカーリレーが海外バックオーダーになっている為に直ぐに手元に来ないので先日、汎用ウインカーリレーを手配しましたが・・・

その時に届いたの汎用ウインカーリレー・・・down
Zz1
中央のピンが曲がってる??

左は汎用品、右は純正リレー
Zz2
これをバイクに装着したところ、エンジン停止時は問題なく点灯してましたがエンジンを掛けると回転数に伴い激しいハイフラ状態になりました・・・sweat01

ICウインカーリレー・・・LEDウインカー換装時に純正ウインカーとの抵抗値の差による不具合に影響されず、装着されるバルブも選ばないとあった筈ですが・・・
ハイフラと言う事は・・・不良品との声もありこれは返品・交換手続きをした処・・・
返品・返金手続きになり交換品は来ませんでした~~sweat01
ま~、返金されただけ良かったけど・・・coldsweats01

ただ、純正リレーの到着の目途も経たないので前回とは違う店舗で汎用ICリレーを再購入・・・

到着した”ICウインカーリレー”はこれ・・・down
R1
最初に購入したものとはフォントが多少違う?ようですが記載内容は全く同じ様です。
出何処は一緒かな~~???

これを前回と同じ様に装着・・・
R5
純正品に取り付けられてる車体への固定用のゴムシートを結束バンドで固定・・・

車体に固定・・・・
R4
前回と同じ様なウインカーリレーに、同じ様に結束バンドで固定したのでまるでデジャブーな画像になってます・・・sweat01

エンジンを掛け、ウインカー点灯・・・flair
W91
今度はエンジンの回転数を幾ら上げてもハイフラにならず安定して点灯しています。

リレーと端子を接続してあるカプラー部分を触っても問題なく点灯してるので大丈夫そうで
す。

今装着している純正リレーも問題ない様でも暫く走ると症状が出たりしたので、この後は長い距離を走っての実走実験ですが・・・これはまた次回に・・・


何とかこれで落ち着くけば、純正リレーが到着するまでの繋ぎにはなるけどな~~




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月27日 (日)

ウインカーの不具合とウインカーリレー・・・その2?

ウインカーが点いたり、消えたりの不具合が続いていて思う様に走れない日が続いています・・・sweat02

対応として、最初にウインカースイッチボックスを清掃・・・

その後、スイッチというよりはウインカーリレー廻りが怪しくなり・・・、
ただ、純正品リレーを手配すると私の行く量販店では国内在庫が無くバックオーダーと言う事で納期は1ヶ月以上??
W991
そうなると走れない日々が続く事になるので、”困るな~”と思っていた矢先・・・

有難い事に、『汎用品”ICウインカーリレーCH14”が合いますよ~』、との情報を得て早速手配して装着したところ・・・
Zz7
エンジンを掛けると激しくハイフラ状態に・・・sweat01
どうも手に入れたICウインカーリレーが不良品だったかもしれず、返品・交換手続きしたところ交換にはならず返金で対応され未だに手元にない状態でした・・・coldsweats01

そこで、改めて純正リレーのカプラー辺りを動かすと点灯しなくなる事があるのでリレーを点灯してる所で固定・・・
N2
結束バンドで固定し、更に養生テープで巻き走行してみると・・・
『おっ、行ける??かも・・・』、と走り出すも暫く走るとやはり点いたり消えたり・・・sweat02

取り敢えず・・・この時点で純正品をバックオーダー覚悟で手配。
更に・・・違う店舗の汎用品を再度手配しましたが、これが定型外郵便でポスト投函の発送の様でかなり時間が掛かる様子なのでその間にリレーの接続カプラーから金属端子を抜き取りチェックして見ました・・・eye

カプラーを後ろ?から見た様子・・・
N3
私自身、カプラーから金属端子が抜けるとは思いもしませんでしたが、訪問頂いている”猫R”さんからその抜き取り方法を教えて頂きました。
これで、金属端子と電線接続部に不具合が無いかじっくりチェックする事ができます。

カプラーのリレー差込み側から見た赤い部分の隙間から小型のマイナスドライバーを入れて、その間を広げ線を引きつつ押し出してやれば端子の凹部がカプラー内の凸部から外れ抜き取る事が出来ます。
N7
抜き取れれば、アースとバッテリーの極性を変える事により、”ICウィンカーリレー・CH13”や、”2ピン”タイプのリレー”を使用出来る事も教えて頂きました。

端子を抜き取った後のボックス内・・・
N6

端子を抜いて、端子と線の接触不良が無いか目視で確認・・・
N4
線と端子のカシメ部分の不良も無い様だったので、リレーの端子が差し込まれる部分がやや甘かった所はプライヤーを軽く押してしっくり挟まるように調整・・・、

それでも点灯したり消えたりで、やはりリレーの不具合な気がします・・・
この後は、手配したリレーの到着を待つしかない様です・・・


どうせ走れないのなら・・・先日ウェットな路面を走ってやや汚れ気味の車体のメンテ・・・
N1

最後に・・・チェーンの清掃と給油で終了!!
N01




次週末こそは気持ちよく走りたいですね~~~~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月22日 (火)

朝駆け後は・・・功山寺と下関市立歴史博物館へ

先週末の日曜日も日課の?、朝駆けに・・・dash

ただ、真夜中に雨が降った様子で家の辺りでは路面がウェットな処もややありましたが何とかなりそうなので出発・・・

川棚を過ぎ、”K262”に入った所から雨の心配は無さそうですが路面は完全にウェット・・・sweat02

普段なら”ブルーロード”に入るところですが、山間部は更にひどくなりそうな気配だったので多少はましだろうと思い”K260”を大河内温泉方面に下り、”R191”に出て海沿いに走りました・・・

路面は大分乾いてましになりそのまま角島へ・・・

この日の角島大橋・・・
K1
最近は天候が不安定なせいか、山口県西部の狭いエリアでも雨が降ってるところがあったり、路面が乾いてたり、濡れてたりで思う通りに朝駆け出来ませんね~~coldsweats01

雨さえ降らないなら・・・日中なら路面も乾く事でしょうから東方面にへも抜けれるかもしれませんが、不安定な時はどうしても天候が読み易い角島辺りに来てしまいますね~~
角島は西の海に面しているので、ここから沖の方の雲の動きを見てるとこの後の天候が読み易いんです。

橋を渡ってても車が少ないので・・・そん時はここで立ち止まり・・・
K3

ここから”海土ヶ瀬”(あまがせ)を眺めます・・・eye
K2
海に線が引いたように見えるのが”あまがせ”です。
日本海側と響灘の潮がぶつかってる処で、干満差が大きく波が高い時は段差が1m以上になる事もあり見応えがありますよ~
(上の角市大橋の画像の左側にも見えてます)

この後、灯台下の東屋で軽食を摂ってると・・・
大型バスで来た観光客が廻りに・・・eye
最近は観光バスも早くから来るみたいで意外と午前8時過ぎからひと気があります・・
ま~、お互い干渉しないし邪魔でないのでゆっくりしてます。
時には・・・私のバイクと一緒に海を背景に記念撮影してる方も・・・どうぞどうぞって感じです。happy01

そうして休んでいると・・・海から雨雲らしき雲が・・・cloud

”なんだか来そうだな・・・”sweat02

と思ってると・・・ポツリポツリ・・・rain

やっぱりね~~、、、、、sweat01

ここから雨雲と競争し帰路へ・・・dashdash

帰りも”K260~K262”辺りは完全ウェットでしたね~~、
ただ、川棚からは路面もドライで気持ちよく自宅へ到着・・・scissors


そして・・・帰宅後は・・・こちらへ・・・

城下町、長府毛利家の菩提寺・・・”功山寺”
K11
1327年創建・・・

下関市では紅葉の名所なんですね~~
K12
ただ、紅葉はここ2日くらいから急に始まったらしく・・・

確かに、まだまだですね・・・
K13
本来なら、この辺りは真っ赤っかです・・・

こちらは国宝の本殿・・・
K14

詳細は・・・
K15

ここには、高杉晋作の騎馬像も・・・
K16
幕末・・・京都から”七卿落ち”した公家の内の5名ここに滞在・・・
高杉晋作が奇兵隊を旗揚げした場所としても有名です・・・

紅葉の見頃は今週末からかな~~??
K17


K18


K19

以前はこの境内の一角に博物館があったのですが、お寺の真向かいに新設・・・
K20

今日の本来の目的はこちら・・・
K21
博物館なだけに撮影は禁止・・・
所蔵の幕末、維新の頃の書簡・記録、更には坂本龍馬の書簡なんかも見物してきましたよ~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月19日 (土)

排気デバイスの清掃・・・

排気デバイス(バルブ)を清掃しました・・・

今現在の走行距離・・・約30,100キロ

前回のメンテナンスは6月19日、走行距離・・・27,000キロ
今回は3,000キロでのメンテナンスと言う事になります。

ガソリンタンクを起こし、取り外します・・・
H1
クーラーントリザーブタンクを緩めバッテリーを取り除き・・・
バッテリーケースを取り除いたら排気バルブにアクセスできます・・・
詳しくは・・・↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html

排気バルブが見えて来ました・・・
H2

この時に、電気配線やチューブやクーラントホース等々もチェックし不具合が無いか確認します。
H3

前回も暖気運転しバルブを暖め取り外そうとしましたが、それでもエンジンから抜けずかなり苦労しました・・・sweat02

今回はそれ以上に暖気し、アクセルを煽り排気バルブのソレノイドバルブも何度も動作させた上で取り外そうとしましたが・・・
結局、簡単に抜けずパーツクリーナーや、浸透潤滑剤を交互に吹きつつ力技で少しずつ抜き取り・・・
30分近く格闘し・・・腰が砕けました~~coldsweats01
H4
エンジンを掛け暖める事も出来ないので、-42°になるラストブリザードでも買って来て試に使ってみようかと思ったほど・・・
抜いてみたバルブはカチカチにオイルが固まっていたところを見ると・・・暖気程度でなく、少し走ってバルブ自体に固着したオイル等を溶かすまでした方が良さそうですね~
H5

取り外してみても・・・
H6
かなり固着して固形物の段差があるほど・・・sweat01
多少の暖気では柔らかくなってる気配がないので、これがドロドロになるまで走らないときつかも・・・wobbly

”ELF-MOTO2”を使用してからメンテナンス時に抜くのに苦労してる気がします、気のせいかもしれませんが、”MOTUL710”の時はもっと簡単に抜けてた様な気もします・・・どうなんでしょうね・・・

取り敢えずエンジンクリーナーと耐水ペーパー掛けでスラッジを取り除き・・・
H7

ここまで綺麗にしてみました・・・
H991

ケーシング内も・・・
H91

組み込んで・・・
H992
今回はガスケットも新品に・・・
通常ならガスケットは何回かは使い回し出来るのですが、排気バルブ本体を抜く時に苦労するとガスケットが切れたりして再利用出来ません・・・
因って・・・今回は新品を使用します。

エンジン側もチェック・・・
H94

バルブ自体に2ストオイルを塗り込み装着・・・
H97

ソレノイドからバルブ本体に伸びる作動用のケーブルの取り回しにかなり無理がある構造なので、ケーブルが比較的に真っ直ぐケーシングに伸びるように結束バンドで軽く固定・・・
H98

その後、ガソリンタンクを戻しエンジンを掛け動作チェック!
V99


問題なさそうなの明日は軽い朝駆けでも行ってみます・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月17日 (木)

ウインカーの不具合とウインカーリレー・・・その1?

先日からウインカースイッチを入れてもウインカーが突然点灯しなくなったり、何事も無かったかのように再度点灯したりannoyの症状が出てます。sweat02
W91
その為にウインカーのスイッチがある左側のスイッチボックスを開け、簡易的ではありますが清掃、接点復活剤の塗布等々を行いましたがそれでも症状が改善されなかった事からウインカーリレーを再度確認したところ・・・
どうもウインカーリレーのあるアース側のピン(端子)付近を触ると点灯したり点灯しなかったりする様なのでウインカーリレーを交換してみる事にしました。

装着されてる純正ウインカーリレーはこんな感じ・・・down
Zz
Made  In Spain の文字が・・・eye
3ピンタイプのリレーで、右画像のピンは
左・・・アースへ
真ん中上・・・ウインカースイッチ
右・・・バッテリーへ

12V用、2×(4×2、3W)とあります???
私のRSはウィンカー1個に1個のバルブですが、私の前の年式はウィンカー1個にLEDバルブが4個付いてたはず??
多分・・・前後2個のウインカーで3W?、左右で6Wって事でしょうか??それともその倍?
因みに、私の年式のウインカー1個に汎用バルブ1個タイプのバルブには”12V RY10W”と記載されてます。

アプリリアのパーツリストには年式を問わず(ユーロ2、3)同じパーツナンバー(AP8127847)で、(12V、10+10W)って書いてます。


純正リレーを購入しようにも国内在庫が無い様なので取り敢えずアマゾンで購入・・・
(純正リレーの価格は2,200~2,400円だったと思います)


到着したリレーは・・・down
Zz1
AMC ICウインカーリレー3ピン LED対応CF14 

私のバイクのウインカーはLED仕様ではありませんが、ICウインカーリレーはバルブを選ばないとあるのできっと問題ないのでしょう?・・・電気部品は疎いので・・・coldsweats01
ただ・・・真ん中のピンが少し曲がってるsign02
品質に疑問が湧きそうです・・・sweat01

純正パーツ、購入品の比較・・・
Zz2
左:購入品
右:純正品

裏面・・・
Zz3
左:購入品
右:純正品
(3本のピンの内の2本、アースとバッテリーのピンの位置が逆のタイプはCF13の様です)

純正パーツには、背面に車体に固定出来るようゴム製の差込みパーツが装着出来るようになっています

取り敢えず・・・購入したリレーをカプラーに挿し込み動作チェックをした処・・・
この時点では点灯を確認・・・annoy

車体への装着作業に入ります・・・


純正リレーに装着してあったゴム製パーツを抜き取り、購入品に結束バンドで固定・・・
Zz4

カプラーを挿し込み、車体に装着・・・
Zz7
何とか固定、上手く収まったきがします・・・


ここで再度動作チェック・・・
先程はエンジンを切っての確認だったのでバッテリーを弱らせない様にエンジを掛けてじっくりチェックします・・・

すると・・・な、な、何とsign03

エンジンの回転数と同調し激しくハイフラになるではありませんか~~sweat01

エンジンを止めると・・・ハイフラにならずに一定間隔で点灯しましす。
再度エンジンを掛けると・・・見事にハイフラにcoldsweats01

純正リレーに戻すと・・・回転数に同調せず一定間隔で問題なく点灯sign01

購入したリレーは、”ICウィンカーリレー”とあり装着されたバルブの大きさに影響されないとあってのですがどうも・・・影響されてる?様子??sweat02

ただ、CF14で上手く行ってる方もおられるようなので、私が購入した”CF!14リレー”が合わないメーカーだったのか?、そもそもこのリレー自体が不良品だったのか??
判らないままですと言うか私には判断できません・・・coldsweats01

結局・・・取り敢えず純正品を再装着しましたが・・・

翌日、行きつけのショップさんで何か合うタイプがないか探しましたが・・・
2本ピンのタイプは多いそうですが、3本出しのタイプは少ないそうでカワサキに多いい??(ホンダは2本出しが多い?)
サービスマニュアルでもその辺りは詳しく記載されてないそうです。
ただ、それでもリレーの接続部を加工すれば流用出来るリレーはあるでしょうとの事でしたが・・・


さて、これからどうしようか・・・考え中・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月15日 (火)

朝駆け・・・久々に距離を走りました。 そして新機種!

先週末は土曜日にウインカースイッチの不具合からを少しメンテナンスし、翌日曜日に朝駆けに・・・dash

直ったどうか判らない中での朝駆けですが、この日は久々に午前中一杯は走れそうなのです・・・
ただ、ウインカーの動作確認の必要があるので新たなルート検索は無しで走り慣れたコースへ・・・

特牛駅を過ぎた辺りで横道からマスツーのバイクが・・・
よく見ると・・・eye
お世話になってるショップさんの方々でした・・・

最後尾に着きましたがどうも角島へ向かってる様子・・・

角島大橋の袂の”あまがせ観光”の駐車場に入られたのでそのまま私も・・・

少しお話しさせて頂いた処・・・山間部はかなりの靄で進路変更して海側に避けて来られたそうです。
2749c65106a99f7942fdf2f55429b634
画像はショップさんのブログの画像を拝借させて頂きましたが、山間部はこの様な状態でシールドは濡れるわ、路面はウェットとドライが混じった状態だったそうです・・・
私も初めは秋吉台方面に走ろうか迷ったのですが海側を走って正解だったみたいです。

それに、こんな状態の時は、急に濡れた路面があって足元を掬われそうな事があるので要注意ですね~~
事実、この後も晴れてるのに木々が覆い茂った日陰の場所ではよく見ると薄っす路面が濡れてる所も多々ありました。
車のタイヤの筋が変に残っているのでひょっとして路面が濡れてる??って感じで気が付き事なきを得ますがインナーバイザーやカラーシールドでは見えないかもですね・・・coldsweats01
(そんな事もあり、私は余程の事でないと早朝はインナーバイザーを下げません)

あまがせ観光の駐車場でお別れして私は橋を渡り、ショップさん御一行はその後撮影ポイントに移られた様子・・・
7e69bcfb01389d95961fe8c50eb5b087
この日の角島の様子・・・(画像はお借りしてます)
ショップさんの方々は山口県は元より、中国、四国、九州の隅々の快走路をご存知の様でいつかご一緒したいと願ってますが、皆さんスマートに快走されてるようで私のバイクと技量ではご迷惑お掛けそうです・・・coldsweats01

橋を渡り・・・この日は風も無く、久々にいつもの場所でゆったり・・・
M1

バイクは2台くらい通ったかな~~
M2
海も穏やかです・・・
M3
この後、久々に向津具半島へ・・・

妙見山の展望台・・・
M4
以前、”ハヤブサ・パパ”さんが撮影してたアングルで1枚・・・

ここからの景観は好みです。。。
M5


妙見山を立石港側に降りて津黄へ・・・

元之隅稲成神社に到着・・・
M6_2
思ったより車が少なかったので駐車場に停め少し歩いてみる事に・・・
横に止まってるハーレーは以前もここで見かけた様な・・・?

先日新たに増設された大き目の鳥居が高台に・・・
M7

鳥居の高い位置に設置された賽銭箱で人気を博してましたが、更に高い位置に設置されたそうです・・・
M9

以前の鳥居の賽銭箱は・・・eye
M91
取り去られてました~・・・・sweat02

私個人としては・・・今までの、、、元のままの、、、人が近寄らなかった時の清閑なままの佇まいが好きだったので、人が集まりだした事は致し方ないとしても更に鳥居を新設してまで高い位置に上げる様な節操のない事はして欲しくはなかったな~・・・
M92
観光バスも大挙?してやって来てますし、人が多く訪れ土地を踏みしめると言う事は赤い鳥居の先の断崖部分も容がそのうち変わって来るのではないかと心配です・・・

基本、熔岩質?の岩肌ですが、赤土?交じりのきめ細かいさらさらの土です。
M998_2
やっぱり、もう少し早く来た方がゆっくり出来そうですね・・・sweat01

津黄の港を横目に・・・
M93

津黄峠を駆け上り”千畳敷”へ・・・
M94
ここで、フェイスブックに投稿し・・・
最近始めた”インスタグラム”はアップし忘れました・・・

まったりしてると1台のバイクが・・・eye
M96
最初は、”スーパーテネレ”かと思いきや・・・

最新機種の”CRF1000L アフリカンツイン”でした
M95
いや~かなり格好良いですね!!

佐世保から来られた方でした。
M97
お聴きすると・・・熊本の震災で生産が遅れ、展示車だったこの1台を見つけ購入に至ったそうです。
でも、この色”デジタルシルバーメタリック”だそうですがいい色ですね~~
T1_2
エンジン廻りも格好いい~sign03、とっても楽でよく走るそうです。

この後、帰路へ・・・

何時もの好きな場所で最後の1枚・・・
M98
11時過ぎには無事帰還・・・走行距離約180キロ




アフリカンツインの様なデュアルバーパスなバイクが多くなりました。
最近発表されているバイクもかなり気になりますね~~



KTM 390DUKE がモデルチェンジ!
A
相変わらずの良さ、乗るのが楽しくなるバイクに感じます。

KTM 1290スーパーデュークR
C
マッチョな雰囲気ですがKTMらしさは健在ですね~
ぶっ飛んで行きそう~~
乗りたくとも足が着かないだろうな~~


BMW G310GS
E
その内市販化されるのでしょうね~、今このクラスが熱いですね~

ホンダのコンセプトマシン、格好いいですね~
B
市販化されるんでしょうか?

ハスクバーナ SVARTPIREN401
G
この様なデザイン、タイプのバイクが市販化されるのが素晴らしいと思いませんか!

ハスクバーナ VITPIREN401



F
こちらも市販化されるそうです。プラットフォームは”KTM390DUKE”と同じだとか・・・

ハスクバーナ VITPIREN401 エアロコンセプト
D

目移りしそうな楽しそうなバイクでした~~




因みに・・・ウィンカーが点灯したり、しなかったりの不具合は掃除して接点復活剤を塗布しましたが結局良くならず、同じ症状が現れてます・・・

どうもリレーが怪しそうなので交換する事しましたがその記事はまた次回にでも・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月12日 (土)

ウインカースイッチを開けてみました・・・

この週末は、この土曜日もお休みでしたが朝駆けせずに少しメンテナンス・・・sweat01


何故なら・・・先週末の朝駆けは一時的にウインカーが点灯しないことが2度あり、不完全燃焼になった朝駆けでしたsweat02

ただ、それ以降は何事も無かったかの様にウインカーは点灯してはいますが、何か不具合が起きてる事は間違いなさそうです。
先だって応急処置?というか予防措置をしようと思うのですがその為には取り敢えずスイッチボックスを開けて見る事に・・・eye


RSは、スイッチボックスを解くのに通常の柄の長さのドライバーを使用するとカウリングに当たりますsweat01
W1
柄の短いスタビドライバーがあればネジを緩める事が出来ますが、ハンドルを右に目一杯切って作業すれば少しは楽です。
又はあっさりカウルを外すか・・・ただ、面倒くさいです・・・

私が所持しているスタビドライバー
W2
右側スタビドライバーは以前、柄の長を詰めたものですがこれでギリギリでした。

これ以外にもこんなタイプも・・・
S1
これはキャブレターのエアースクリューの調整用に使ってます。
装着されてるのは”マイナス”ですが、差し込まれているビットを引っ張って抜き、ひっくり返せば”プラス”になります。

スイッチボックス・・・
W3

下側を見ると・・・
W4_2
青↑のスイッチはマルチディスプレイの切り替えスイッチです。
押す毎に・・・・・オドメーター(ODO)
          トリップメーター
          時計
          バッテリー電圧
          クロノメーター(ラップタイムメーター) 
と切り替わります。    


ボックスは2本の+ネジで上下し締結されてます・・・
W5_2
1本はここ・・・

そしてその対角側にもう一本
W6


これですんなり分割し、取れると思いきや・・・そんなに甘くなかったですsweat01

一つはグリップラバーの鍔の端面がスイッチボックスの端面に強く当たっているので鍔の部分を手で引っ張らないといません・・・
W7_2
それと黄色〇で囲った金属製の薄いブラケットがスイッチボックスの端面挿し込まれ更にクリアランスがありません・・・
どうもこの金属性のブラケットでスイッチボックスを固定している様子です。


グリップと反対側には青←のスターターのレバー・・・
W992_2
赤→のグリップの鍔の部分と、青←のスターターの曲がったレバーに干渉し、こねくりながらかなり強引にしないと分割できませんでした~~割れるなよ~~と冷や汗sweat02

出来ればグリップラバーを交換する時にスイッチボックスのメンテナンスをすれば楽かもしれません・・・これは今後の課題かな?
W993

ただ・・・
W8
せっかく分割出来たものの、これから先が容易に分割できません・・・sweat02

右側のスターターのレバーは、スイッチボックス右側面にあるスリット部分にスターターワイヤーと共に挿し込まれ固定される構造の様で、左側のグリップの鍔に干渉しながらの今の状態ではワイヤー部の接続状態が把握できず、無理して外すと復帰する時に左側のグリップに干渉しつつではかなり難しそうです。
最悪グリップを切らないと行けな可能性があるので今回はこの状態で出来る事をすることに・・・

見える範囲で内部をチェック!・・・
W996

スイッチレバーの接続部は・・・綺麗な方??
W999
麺棒で僅かなホコリを拭き取り掃除・・・

問題は・・・奥に見えるこの部分・・・
W998
黄色く見えるのがグリス?でその奥に金属のボールがありバネが内臓され?、接続・解除の動作に反応します。
出来ればこの部分を解いての清掃が重要だと思いますが・・・ここも今回は見えてるグリスを拭き取り清掃sweat01

そして、新たなグリスでも付けたいところですが・・・絶縁性のシリコングリスはあるもののリチウムグリスも接点グリスも用意していないので極少量のシリコングリスを薄っすら付け、接点復活剤をスプレーします。

今回使用した接点復活剤・・・クレ2-26
W97

しっかり給油します・・・給油後の余分なものは拭き拭き!
W9
この後、スイッチボックスを無事閉じて応急処置終了!!

無事にとは言ったけど、、、プラスチックパーツはパキパキ言う度にドキッとさせられますね~~coldsweats01
寒い時期や経年劣化した様なパーツは尚更です・・・sweat02

その後、無事点灯を確認します・・・
W91




折角なのでウィンカーリレーの確認を・・・

リヤシートを取り除き・・・
W94

見て来ます・・・
W95

これがウィンカーリレー
W96
RSはこの様にゴムに挿し込み固定されてます。

折角なので端子部のホコリ掃除でも・・・
W98

型式を確認・・・スペイン製なんですね~~
W99
このリレーは”ハンサムラミー”さんの情報では、固定方法さえ拘らなければ汎用ウィンカーリレー”CF14”で対応できるそうです。

廻りも掃除して終了~~

W991


因みに、今現在の走行距離は・・・22,939キロ
W92

これで少し様子を見ますが・・・次回の朝駆けで多分・・・30,000キロ到達ですね~~^^;


この後、排気デバイスの掃除・プラグの交換をしようかと思いましたが家族サービスに駆り出され・・・断念!!


何とも中途半端なメンテナンスでした~~sweat01

やっぱり・・・1日中放置してもメンテナンスを継続できる場所・・・大事ですよね~~^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年11月 8日 (火)

ニードルクリップ位置変更と、ウィンカースイッチ・・・

11月6日、日曜日は取り敢えずは朝駆けに・・・

久々に11時頃までは走れそうなので出発も遅めの7時過ぎ・・・

行先、目的は特に決まらず取り敢えずはグリーンロードを経由して菊川、そして北上し豊田町の道の駅”蛍街道西ノ市”で休憩し考えるに・・・

”秋吉台”か、又は更に北上し鳥居が高くなった向津具半島の”元之隅稲成神社”~”千畳敷”か・・・
悩んだ挙句、北の空がどうも怪しそうなので結局は西の角島方面に駆ける事にし”フルーツロード”へ・・・・

ところが・・・フルーツロードはかなりのウェットな路面、”みのりの丘”から間道を豊北町を目指したた処・・・

ウィンカーが点灯しません・・・sweat02

スイッチを動かしても解除しても・・・何も起こりません・・・sweat01

これでは手信号にする・・・事になるし朝駆けは中止で帰路へ・・・coldsweats01
Y6


”ブルーロード”に入ったところで脇道で再度スイッチボックス廻りをチェックしましたが・・・
判らず仕舞い・・・目の前を黒い見覚えのある??ビックスクーターが走っていきます・・・
S173
その後、川棚に近づいた頃に・・・何故かウィンカーが再点灯・・・flair

”んん・・・???”、直った???

ここで悩みましたがガソリンタンクにまだ多くのガソリンが残っています・・・sweat01
私は朝駆けの後は出来るだけガソリンタンクの残容量を半分以下にする様にしています。
何故なら、タンクを起こしてメンテナンスするのに残容量が多いいとタンクが重く、メンテナンスには何かと都合が悪いからです。
そんな事からもう少しタンクを軽くしようと踵を返し再度角島方面に走り出しました・・・dash

ところが・・・豊北町から特牛に向かうにつれ路面はかなりのウェット、、、sweat02
直前まで雨が降ってた様子で、少しシールドにも霧雨の様な雨が付きます。

それでも無理して走り、R191を左折し、角島に近づいた所で再度ウィンカーが点灯しなくなり・・・sweat01

ガソリンタンクも軽くなって来たので良しとして、結局ここから引き返しました。

ただ・・・川棚を過ぎたところで再度ウィンカーが点灯、その後は全く問題なく点灯しています。flair

たまにウィンカースイッチの隙間からシリコンスプレーを吹いているので動き自体は軽いのですが何が原因やら・・・coldsweats01
ウィンカーリレーも見た目は問題ないのですが症状が消えてるので判断できません・・・

Ap96

今の処、まったく問題なく動きもよく点灯しているだけに余計に判りませんが、どうも機械的な事の様な気がするだけにどうするか検討中・・・


因みに、RS125のスイッチボックスは・・・
4006100
修理の時はスイッチボックス毎アッセンブリー交換の様ですね~
価格も1万円以上しそうです・・・

これでは一度、ボックスを開けて動きをチェックする必要がありそうですが・・・開けた事がないので微妙に躊躇してます。
ボックスの中は細かいパーツがありそうで飛ばして無くすと厄介そうなので取り敢えず先送り・・・

Gg7
更に接点復活剤も購入検討です・・・




帰宅後は濡れた路面で撥ね上げた汚れを綺麗にしましたが、気温が下がって来た先週からシフトチェンジする時に7000回転辺りでほんの少しもたつきが感じられるので燃調を少しいじってみる事にしました。

この日は日中の気温も20℃くらいありましたが、数日後から冷えるとあったので取り敢えずニードルのクリップ位置を変更・・・
M94
最上段だったクリップ位置を上から2段目と濃いめに変更・・・
エアースクリューは気温が下がった時に調整します。

イリジウムプラグも手配・・・

排気バルブも前回清掃から3000キロ近くなって来たのでそろそろメンテナンス予定・・・

更には・・・情報を頂いたカーボンロレーヌのブレーキパッドの手配、手元に届いてます。^^
(情報、ありがとうございます!!^^)



さて、さて、、、何から手を付けようか・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »