フォト

前の記事はこちら・・・

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

MUSIC

無料ブログはココログ

« ディスクローターボルトを交換・・・ | トップページ | ”パワーチェック”、点火系チューニングその後・・・ »

2016年9月25日 (日)

秋らしい朝駆けになって来ました・・・

土曜日はお休みでした・・・
天気も良いし、時間はあまり取れませんが何時もの朝駆けに・・・dash

秋の交通安全期間なだけに”白黒の車両”にsweat01・・・・・じゃない、安全に注意して走ります。scissors
O2
数日前に、イグニッションコイル、プラグコード等を純正品に戻し、この日は久々にRSを思いっきり走らせてみます。
(だから、交通安全期間だってば・・・sweat02

途中・・・山間に入ったところで濃い霧?が出た跡が見えたのでひょとしたら面白い景色が見れるかと思い、お気に入りの風車の丘へ・・・dash
O3
残念、この時間では遅かったようですね~sweat01
建物の左横にはその形跡がありますが・・・eye

目の前はスッキリした秋の空です。
O1

農免道路を経由していつもの場所へ・・・
O4
日中は混雑する人気の撮影スポットはガラガラ・・・・久々ににバイクと撮ってみました。

この後ろにある少し高めの法面に上がって撮影すると橋とバイクが綺麗に入るのですが、今は多くの方が上がって法面を囲うブロックが傷むのを嫌ったのか、上がれない様に注意書きがされてます。

こちらはカードレール越しに撮影・・・
O9
早朝なので排気音には特に注意すます。それでも住んでる方からしてみれば毎日だと迷惑な話しなんでしょうね~~sweat02

いつもの場所で休憩・・・
O5

今日は久々に、”ショウエイ・GT-Air”です。
O6
密封性が高いので夏場は使用してませんでしたが、涼しくなったので出番です。
やはり被り心地はカブト・カムイ”よりはいいですね~

通り掛け・・・秋らしい景色と遭遇・・・
O8

この辺りでは、あちらこちらで稲刈りも行われています。
O7


この日も色々と忙しいので、必要以上の遠出は止め足早に帰宅・・・

純正コイルは私にはやはり正解の様です。


帰りの道中・・・川棚から内日に抜ける峠道での事・・・、

時間は9時前ですが交通量もそれなりに上がってるのに頂上付近で目の前を鹿が足早に通り抜けましたwobbly

もう少しスピードを上げてたら出会い頭のタイミングです・・・coldsweats01sweat01

日は上がっても、車両が走ってても・・・要注意ですね~~~sweat02



それに10月中旬までは忙しそうなので、なかなか遠出は難しそう~
よって、角島通いがしまだまだ続くかも・・・・sweat02


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« ディスクローターボルトを交換・・・ | トップページ | ”パワーチェック”、点火系チューニングその後・・・ »

朝駆け・・・ツーリング・・・」カテゴリの記事

コメント

こんいちは。

景色も秋らしくなりましたね。
この時期に乗らないで、いつ乗るんだ~と思う気候ですが
私はしばらく乗っていませんね~。

動物との遭遇ですがバイクですと怖いですね。
私も西市で子鹿が横切ったことがあります。
最近は猿もイノシシもいたりで要注意です。

風車の丘はブルーロードから滝部に向かって
少し山間部に入ったところから行けるのですか?

☆ななくまさん、景色は秋らしくはなってますがもう少し涼しくなれば尚よいですね!

鹿が前を走ったのはこれで2回目・・・
辛うじてセーフでしたが運任せの所もありますね~~^^;
お互い気を付けましょうね!^^
先週はブルーロードでサルの群れを見ましたよ~
ブルーロードは高速コーナーで鹿が死んでたそうなのでブラインドコーナーは
スピードの出し過ぎ要注意かもしれません・・・^^;

風車の丘は滝部の山間部、『カフェ・ウインディ』で検索すれば地図も出て来ると思います。

こんにちは。

赤いリコリスが綺麗ですね~。
私はリコリス好きなのですが、”彼岸花”って言うと周りに嫌がれるのでリコリス言ってます草

さて、提案なのですが。

RS125の純正コイルの取り付け部は磁気的にフローティングになるようにゴムブッシュで浮かせてあるように感じるのですが、いわゆるコイルの開磁式特性にして置くため?なのかもしれませんが…。

逆に、RS125の純正コイル鉄芯の両極にかぶせてやるように”コ”の字型に切り抜いた鉄板を数枚重ねたものを取り付けてやったらセミ閉磁式といいますか磁力線の強化をしてやることが出来るのではないかと思いました。

そうすればウオタニコイルよりは高回転まで回せるが、ちょっとだけ強化したものができないかと考えました。

”コ”の字に切り出した鉄板 t = 0.8mm 程度で、何枚重ねるかによって強さを調整できれば、高回転でも回る強化コイルのようなものが出来るのではないかと思いました。

ゾフィさんとこの技術なら作れるのではないかと考えます。

☆猫Rさん、確かに彼岸花って言う表現はお墓参りしなきゃって雰囲気になりますね~^^;
リコリスって言う名前なんですか、その名前は良いですね!、可愛いらしい感じがします。
でもリコリスはいっきに咲きだして、こんな所にも!!って感じで尚且つ凄く季節感を感じる花です。
そして、ある意味強烈な個性です。

0.8mmの鉄板をコの字に曲げるのは、板をレーザーカットし曲げ加工してもらえば出来ると思います。
精密板金が出来る、付き合いのある鉄工所がありますが、電気的知識がないのでそれをどの様に
すれば強化型コイルが出来るか想像できません・・・・^^;
でも、いろいろ奥が深くて面白うそうですね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/67661924

この記事へのトラックバック一覧です: 秋らしい朝駆けになって来ました・・・:

« ディスクローターボルトを交換・・・ | トップページ | ”パワーチェック”、点火系チューニングその後・・・ »