フォト

前の記事はこちら・・・

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

ギヤオイルの交換・・・

先週末、朝駆けした後にギヤオイルを交換しました・・・

前回の交換時の走行距離・・・25,900キロ

今現在の走行距離・・・28,836キロK92

約3,000キロ走行後の交換と言う事に・・・
(因みに前回もほど同じ距離で交換・・・)
K1
朝駆けした後なので暖気する事も無くオイルが軽く流れ出て来ました・・・・


ドレンボルトに付着した鉄粉?の様子・・・eye
K7
毎回これくらい付着してきますが、どの部位のスラッジなのか・・・sweat02
熱処理された硬度の比較的高いパーツで構成されてても毎回それなりに出て来るもんですね~・・・coldsweats01
それなりに走行距離も嵩んで来ると腰下のOHが頭をよぎって来ます・・・sweat01

ただ、鍛造ピストンに換えてから後もエンジンは快調なので取り敢えず深く考えない様にします・・・coldsweats01

これまで使用してきたギヤオイルは・・・
H6
”MOTUL-TRANSOIL”でも100%化学合成油の”EXPERT”を使用してきましたが、今回は”EXPERT”の文字の無いミネラルタイプのごく普通の?”TRANSOIL”を使ってみます。down
K8
ギヤケースの温度がかなり高くなる夏場は”EXPERT”の方が良いかもしれませんが、ミネラルタイプを試してみるならこれから寒くなる季節を迎えるこのタイミングが良いかな~と思い、一度試してみたかったのでこの機会に・・・
ただ、クローズドコースをガンガン走ってるわけでもないので1年通してミネラルタイプで何の支障もないかもしれませんが、EXPERTでも特に支障はなく調子は良かったです。

見た感じはどちらも同じ様な濃い飴色・・・”EXPERT”の方が極僅か粘度が高いかもしれません。

MOTUL-TRANSOIL(ミネラル)
 API:GL4
 粘度グレード      : SEJ300 10W-30
 色     相      : 褐色透明
 密     度      : ASTMD1298  0.87g/㎝3
 動 粘 度(40℃)  : ASTMD445     78.6㎜2/s 
 動 粘 度(100℃) : ASTMD445    12.4㎜2/s 
 粘  度  指  数     : ASTMD2270  148
 流   動   点      : ASTMD97       -30℃
 引   火   点      : ASTMD92       204℃

 
MOTUL-TRANSPIL EXPERT(100%化学合成油)
 API:GL4
 粘度グレード      : SEJ300 10W-40
 色     相      : 褐色透明
 密     度      : ASTMD1298  0.874g/㎝3
 動 粘 度(40℃)  : ASTMD445     108.8㎜2/s 
 動 粘 度(100℃) : ASTMD445    15.4㎜2/s 
 粘  度  指  数     : ASTMD2270  149
 流   動   点      : ASTMD97       -30℃
 引   火   点      : ASTMD92       230℃



因みに・・・これまで使用した事のあるギヤオイルは、
C


CASTROL SYNTRANS AXLE(100%化学合成油) 
 API:GL-4+
 粘度グレード      : 75W-90
 色     相      : 褐色透明
 密     度      : ASTMD1298  0.866g/㎝3
 動 粘 度(40℃)  : ASTMD445     78.0㎜2/s 
 動 粘 度(100℃) : ASTMD445    14.8㎜2/s 
 粘  度  指  数     : ASTMD2270   195
 流   動   点      : DIN-ISO3016  -54℃
 引   火   点      : DIN-ISO2592  210℃


CASTROL UNIVERSAL(部分合成油) 
 API:GL-4、GL-5
 粘度グレード      : 75W-90
 色     相      : 褐色透明
 密     度      : ASTMD1298  0.872g/㎝3
 動 粘 度(40℃)  : ASTMD445     108.0㎜2/s 
 動 粘 度(100℃) : ASTMD445    14.8㎜2/s 
 粘  度  指  数     : ASTMD2270  142
 流   動   点      : DIN-ISO3016  -48℃
 引   火   点      : DIN-ISO2592  216℃

これら2点も問題なく使用出来ました。

因みに・・・自分でオイル交換した最初に入れた”MOTUL-GEAR300”は・・・ 
MOTUL-GEAR300(100%化学合成油)
 API:GL5
 粘度グレード      : SEJ300 75W-90
 色     相      : 褐色透明
 密     度      : ASTMD1298  0.9g/㎝3
 動 粘 度(40℃)  : ASTMD445     72.6㎜2/s 
 動 粘 度(100℃) : ASTMD445    15.2㎜2/s 
 粘  度  指  数     : ASTMD2270  222
 流   動   点      : ASTMD97       -68℃
 引   火   点      : ASTMD92       200℃
この時はRSに乗り始めでよく判りませんでしたが、”GEAR300”はあまり良い印象がありませんでした。今使用するとまた違って感じるかも???


抜き取ったオイルの量を計測・・・
K9
600cc弱、規定量は600ccで何時もその位入れているので抜き取った量からしてクランクケース等への流入等、特に問題は無さそうです・・・

今回もオイルは規定量通りほぼ600cc入りました。
K91
これで暫く様子を見ます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月27日 (火)

”パワーチェック”、点火系チューニングその後・・・

夏真っ盛りの7月末から手を付けた、点火系のチューニング・・・

”チューニング”とは言っても単なるイグニッションコイル、プラグコード・キャップの見直しですが、その後2ヶ月が経過し、取り敢えず一段落?したので現時点での状況とまとめを・・・

M9

純正パーツを以下のものに置き換えました。
1、イグニッションコイル
     ⇒” ウオタニSPⅡハイパワーイグニッションコイル”へ
2、プラグコード
      ⇒”ノロジーホットワイヤー”
3、スパークプラグ
      ⇒”NGKイリジウムプラグ・BR10EIX”

M2

M5

この状態では、低回転~中回転はトルク感がアップしバチバチ燃えてる感が強く感じます。
ただ、これまで12,000回転まで廻ってましたが8000回転~10,000回転で精一杯・・・
高回転が上手く廻らずアクセルのつきも悪く、メインジェットを現時点#132から#136まで上げ(ノーマルは#128)、ニードルのクリップ位置を最上段から1段下げたりと燃調を濃いめに振ってみたりしましたが、改善されませんでした。

そこで・・・

”ウオタニSP2”はそのまま使用し、ノロジーホットワイヤーを止め”NSR250”で使用されているタイプのプラグコード・キャップを組み込んでみました。
P3
これでアクセルのつきはかなり改善されましたが、10,500回転でレブリミットがあるかの如く、ボォボォボォと失火してる様に頭打ちになりました。


そして先日、純正イグニッションコイルに戻しました。
M1
プラグに関しては途中で比較する為に指定プラグである”BR10EG”に戻してみましたが、イリジウムプラグの効果が感じられたので今はイリジウムプラグをそのまま使用中・・・

結果・・・すべてギヤで11,000~12,000回転まで廻る様になり、アクセルのつきも戻り、以前の様に軽快に走れるようになりました。
MJ・・・#135
ニードル・・・”X2”クリップ最上段
エアースクリュー・・・全閉から3回転~3回転半??


そしてこの合い間に”パワーチェック”も試しに行ったので結果をアップしてみます・・・

P1_2
パワーチェックは、購入したショップさんでお願いしてますが、エンジン単体でなく後輪出力でのチェックとなります。
6速で低速から高速まで引っ張って計測

因って・・・後軸でのデーターではカタログ上の公表出力(PS)より2割は低い数値になる事が一般的の様ですが、私の行くこちらでは更に渋い数値になる事が多々あるそうなので、この数値が全てのユーロ2のRSに当る訳ではありません・・・今回得られてるデーターは3つですがその中での比較と考えた方が良いと思います。

出来れば出力と回転数との相関図が欲しい処ですが、後輪を廻し受けるローラーで計測の都合上、残念な事に出力と速度のみグラフとなっています。




その1・・・2013年12月16日(購入時の状態)
Pn1
純正チャンバー、ノーマルチェーン(全てノーマルって事です)
気温・・・13.5~14.0℃
出力・・・20~21PS
最高速・・・140キロ/h

所見・・・5,000~6,000回転域で息つく谷があり、その後8000回転辺りから急激にパワーアップ?



その2・・・2016年8月21日(ウオタニSP2+NSRプラグコード)
Pc2_2
ジェネリ製チャンバー、
シールチェーン・・・”RK-VG520FW-R”
金属バランサー
Wossner鍛造ピストン

気温・・・37.5℃
出力・・・15.5~15.7PS
最高速・・・140キロ/h

所見・・・5,000~6,000回転に谷がある様に見えますが、通常走行時にはこの様な谷は感じず、一定の上がりを感じます。
ただ、8,000回転の排気バルブが開く辺りでも急激なパワーがグラフからは見られませんが、スムーズに加速する感じはします。
高回転が廻らないという影響も強いのかパワーが大幅ダウン・・・体感的はその様な感じは特にありませんが・・・
それでも最高速度はノーマル時と同じ140キロは出てます。


その3・・・2016年9月26日(純正IGコイル、プラグコード・キャップ)
Pc3
ジェネリ製チャンバー、
シールチェーン・・・”RK-VG520FW-R”
金属バランサー
Wossner鍛造ピストン

気温・・・31.0~31.5℃
出力・・・20.2~20.7PS
最高速・・・160キロ/h

所見・・・これが点火系チューンを触る直前の状態と言ってよいと思います。
因みに、青い線は11,000回転まで廻し、赤い線は11,500回転まで廻しています。
5,000~6,000回転で谷があるのは同じですがそれ以降はスムーズに加速しています。
購入時の”1”のグラフでは、8,000回転辺りで急激にパワーが上がる山がグラフ上に見て取れますが、グラフからだけ見ればこちらはスムーズにパワーが上がってみます。
ただ、パワーチェックされた方のお話では8,000回転から急に音が変わり、パワーが上がってるのは強く感じると仰ってました。
購入時と違い、チャンバー等を交換してる事を思えば出力のアップを期待したところですが、チャンバーを交換すると高回転域での伸びは上がっても出力自体は下がって出る場合もあるそうで簡易的な?この様なパワーチェックでは数値として出てこないのは致し方ないかもしれません・・・下がっていないだけ良かったのかも???
ただ、チャンバーを交換して高回転部分が解放されたの如くアップしたのは確かですし、鍛造ピストンにして幾分軽やかさが上がった感じもします。
特筆すべきは最高速度が160キロに到達している事を思えば、購入時の状態からかなり変わってる事は確かと思えます。
後軸で計測しているのでタイヤ等の影響が強く出る?部分もあるかもしれませんが速度自体は実測値に近いそうなのでメータ読みでは170キロ近く出てる可能性もありますが、今回は確認されてません・・・


最後に3つのデーターを重ねると・・・
Pc4
赤・・・2013年12月16日(購入時の状態)
青・・・2016年8月21日(ウオタニSP2+NSRプラグコード)
黒・・・2016年9月26日(純正IGコイル、プラグコード・キャップ)



以上、3つのデーターがあるわけですがすべて同じ条件と言う訳ではありません・・・
大きいのは気温・・・
30度を超える状態と、購入時の冬場の15℃以下のデーターではかなり差が出るかもしれないって事です。
今の状態で気温が下がった時に計測すれば、また違ったデーター・・・高出力のデータが得られるかもしれません・・・今後の課題???


これを見ると、ウオタニ”SP2”はRSに対して効果を発揮できてない様に見えますが、2サイクル単気筒の高出力車で結果を出されてる方も多くおられるそうです。
今回はメインジェットをある程度上げてみましたが、より大きく振って燃調を突き詰めれば何か良い結果も得られるかもしれません。

訪問して頂いてる”シンさん”のデーターをお借りすれば・・・
ウオタニSP2&ノロジーホットワイヤー&イリジウムプラグ(BR10EIX)以下諸元。
エンジン/ポリーニ154
キャブ/PHBH28(MJ140慣らし→138、ニードル純正上から2段目、SJはこれから調整)
チャンバー/ジムローマスオールステン
他/VFORCE DELTA3、K&Nエアフィルター
以上の仕様で8,000回転までしか上がらなかったところが11,500回転まで上がる様になったそうです。
これは心強いデーターと言ってよいと思います。
ボアアップキットにエアファンネルやリードバルブの吸気部分の見直し等かなり凄そうですね・・・^^;


以上・・・この程度の内容で2ヶ月に渡ってしまいこの件は小休止・・・
私は暫くは今の状態で走ってみますが、次の機会は再度燃調を探りつつ試行錯誤してみようか思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月25日 (日)

秋らしい朝駆けになって来ました・・・

土曜日はお休みでした・・・
天気も良いし、時間はあまり取れませんが何時もの朝駆けに・・・dash

秋の交通安全期間なだけに”白黒の車両”にsweat01・・・・・じゃない、安全に注意して走ります。scissors
O2
数日前に、イグニッションコイル、プラグコード等を純正品に戻し、この日は久々にRSを思いっきり走らせてみます。
(だから、交通安全期間だってば・・・sweat02

途中・・・山間に入ったところで濃い霧?が出た跡が見えたのでひょとしたら面白い景色が見れるかと思い、お気に入りの風車の丘へ・・・dash
O3
残念、この時間では遅かったようですね~sweat01
建物の左横にはその形跡がありますが・・・eye

目の前はスッキリした秋の空です。
O1

農免道路を経由していつもの場所へ・・・
O4
日中は混雑する人気の撮影スポットはガラガラ・・・・久々ににバイクと撮ってみました。

この後ろにある少し高めの法面に上がって撮影すると橋とバイクが綺麗に入るのですが、今は多くの方が上がって法面を囲うブロックが傷むのを嫌ったのか、上がれない様に注意書きがされてます。

こちらはカードレール越しに撮影・・・
O9
早朝なので排気音には特に注意すます。それでも住んでる方からしてみれば毎日だと迷惑な話しなんでしょうね~~sweat02

いつもの場所で休憩・・・
O5

今日は久々に、”ショウエイ・GT-Air”です。
O6
密封性が高いので夏場は使用してませんでしたが、涼しくなったので出番です。
やはり被り心地はカブト・カムイ”よりはいいですね~

通り掛け・・・秋らしい景色と遭遇・・・
O8

この辺りでは、あちらこちらで稲刈りも行われています。
O7


この日も色々と忙しいので、必要以上の遠出は止め足早に帰宅・・・

純正コイルは私にはやはり正解の様です。


帰りの道中・・・川棚から内日に抜ける峠道での事・・・、

時間は9時前ですが交通量もそれなりに上がってるのに頂上付近で目の前を鹿が足早に通り抜けましたwobbly

もう少しスピードを上げてたら出会い頭のタイミングです・・・coldsweats01sweat01

日は上がっても、車両が走ってても・・・要注意ですね~~~sweat02



それに10月中旬までは忙しそうなので、なかなか遠出は難しそう~
よって、角島通いがしまだまだ続くかも・・・・sweat02


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月24日 (土)

ディスクローターボルトを交換・・・

フロントディスクブレーキのディスクローターボルトを交換しました・・・


最近ボルトに錆が浮いて来て気になってたんですよね~~coldsweats01
R1

交換後・・・down
R2
巷で流行ってるチタンボルトも考えたのですが・・・

予算的に余裕もないので・・・sweat01、、、ショップさんに相談して見繕ってもらいました。
R3
ショップさんのオーナーさんが日頃乗られてる内の1台、
『”ホンダ・ブロス650”と同じボルトで良いですか???そんなに見た目は悪くは無いですよ~』・・・
ホンダ純正???なのかどうかは判りませんが、感じが良かったのでそれに・・・
(ただのブロスではありません・・・鍛造ピストン、点火系チューン、足元はオーリンズで武装・・・)


取り敢えず見た目は良くなりました・・・

ただ・・・あちらこちらに錆が少しづつ・・・sweat02

また徐々に修復して行きます・・・sweat01


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月18日 (日)

秋雨前線と台風の合い間・・・

今週末は2連休だったのが、仕事の都合で3連休になりました・・・・
(その為に22日は仕事になりましたが・・・sweat02

8月末から度々発生する台風・・・typhoon
9月に入り多少涼しくなって来たと思ったら、台風に影響され秋雨前線が活発化・・・rain
暖かい湿った風で蒸し暑い日も・・・sweat01、前線も上がったり下がったり・・・

その合間?土曜日の午前中は天気が持ってくれたのでサッサと朝駆けに・・・dash

Y3
少し遅めに出ましたが、7時半のこの日の角島はバイクも車も少なめでゆっくり出来ました。

Y1
巷では3連休・・・朝駆けから帰って午後一番には家族と豊北町の道の駅に寄りましたが、3連休の割には思ったより車も少なめでしたね~

それでも昼食時であったせいかフードコートは長い行列でしたが、私たちは駅内で弁当を買い休憩場所で海を見ながら頂きました。
その後は豊北町の第一農園で梨”あきずき”を購入し帰ったわけですが、日中は蒸し暑かったですね~

そして、この早朝の空模様はご覧の通り・・・
Y5

特牛辺りでは、ほんの少し雨がパラパラ降ってました・・・sweat02Y2
今日は2台で走ってる方が見れました。
”カワサキZⅩ-14R”、”ヤマハ・トレーサー”のグループと、灯台下では、”YZF-R25”の同じカラー?2台の方たちと遭遇・・・

ここを離脱後、走行車が少なかったし雲の雰囲気が良かったので久々に橋の中央で停車・・・
Y4

北側に見える”伊勢の灯台”・・・
Y6
この日は東寄りの風で、海も凪いで波気はありませんね~


時間は8時ですがこの後帰路へ・・・



ブルーロードを抜け、入り口を出て暫く入ったところで見慣れたバイクと遭遇です・・・eye
H7
画像は今年の6月の物ですが、”タルマクシ仕様”の”ねこさん”
踵を返しブルーロードに戻り、路肩で談笑です。
お互いのバイクを乗り合い、味わいました。

点火系を弄って、今だに”ウオタニSP2”のIGコイルのままで純正品に戻してません・・・
RSを判っている方に乗って頂きたかったので乗って頂いて感想をお聞きする事が出来ました。
ほぼ、私が思ってる通りの感想をお聞き出来て良い指針が出来ました、ありがとうございます。
そして、久々に乗らせて頂いた”ユーロ3”・・・何故だか同じRSとは思えなく感じる所が多々あります。
S87
跨った時のシートの座り心地・・・
走ってる時のフレーム?シャーシ?から感じる剛性感?柔軟性??、どう説明したらいいのか判りませんがタイヤやサスペンションの足回りから来るのか?
”ねこさん”のバイクは”ガチッ”と感じるのですが私のRSは乗り味が柔らかい?と言うか良く取れば”素直”?に感じました。

エンジンに関しては、タルマクシ仕様のこのバイクはドライブギヤの歯数を2つ落としていて加速感は高馬力の私のユーロ2と比べても遜色ないどころか・・・ガッツリ加速しますね~scissors
パワーバンドの出方は・・・ユーロ3が全般的にそんな感じなのかどうかは???ですが、8000回転辺り?でもうギブアップ?的な少し息を付く感じがありますが、気にせずアクセルを開ければ直ぐに反応し12,000回転を越える様な勢いで、それに伴いグングン加速します。
S173
それに対し、私の”ユーロ2”のRSは8000回転辺りや手前で息つく事もなくスムーズに回転数が上がる感じです。(純正コイルでも同様)
ただ・・・・今はコイルのせいで10,500回転以上は上がらないので、”ねこさん”のタルマクシの方がガンガン行ける感じで、私自身『RSはこれでなきゃ!』って思います。
S178
ショップさんが多忙でまだ純正コイルに戻してませんが、やはりコイルの影響は大きそうですね~
コイルの方は落ち着いたら詳細をアップしますが、今回敢えて改めて良い体験が出来ました。”ねこさん”有難うございました。
次回は時間を合わせご一緒出来たらよいですね~~happy01


この日の夕方から予報通りの雨・・・
これからの連休は雨雨雨、全滅ですね~・・・・coldsweats01



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月10日 (土)

朝駆け・・・それでも早朝は秋らしくなって来ました。

残暑も厳しい上に、台風も立て続けに日本列島を北上し満足に走れませんでしたが、9月に入り夜間と早朝は幾分気温も低く過ごし易くなりました・・・

日の入りは早く、日の出は遅くなりこの辺りでは早朝5時半はまだ暗く・・・moon3sweat01

それでも、6時前には走り出せる程度には明るくなります・・・


今日は久々に天気も良く、気持ちよく走れそうなので朝は6時にスタート・・・
給油して走り出します・・・dash
Z1
メッシュジャケットの下に、長袖のドライシャツ、更にその下には半袖のドライシャツと幾分身構え出発しましたが・・・早朝は肌寒く、今日は何とか行けましたがそろそろメッシュジャケットの下にインナーが必要ですね~sweat01

Z2
特に山間部は少し冷えます・・・coldsweats01

それでも日が上がるとやはり暑く、まだまだメッシュジャケットも必要だと思います・・・impact

前を塞がれる事なく気持ちよく走り、1ヶ月振りにここへ・・・
Z3
朝は7時前・・・この時間、これからは裏手の丘に日が遮られ、日が差さない角島大橋はひっそりと佇んで見えます。

紹介画像でよく見る綺麗な青い海と、明るい太陽の下の角島大橋も良いのですが、私自身はこちらも意外と好みかも・・・

Z4

夏が過ぎ、人気は少なくなりました・・・
Z5

一時的に駐車場では一人に・・・
Z6

普段は二輪専用の駐車スペースに止めますが、車両が少ない時は好きな処へ・・・coldsweats01
Z7
これでも車もバイクも幾らかは出入りしてます。
ただ、ソロの方が多くこの時間は団体さんはほぼいませんから静かです。
でも、日曜日はもう少し多いかもですね・・・

いつもの場所に移動し・・・dash
Z8
ここで朝食を・・・

海の様相はもう秋・・・?
Z95
今日は暦も上では若潮ですが、夏と違って波気に季節特有の?ウネリが入っている気がします。
Z91

空を見上げても・・・これはもう秋の空ですよね~
Z9

明日は下の子どもの体育祭、色々と用事もあるので素直に帰ります・・・


最近お気に入りのルートです・・・happy01
Z92

一瞬見える、発電用風車と田園、それに伸びる道路とのコントラストが凄く綺麗な道です。
Z93

これをず~~と行けば、綺麗な農免道路~田舎っぽい農道を乗り継いでブルーロードの道中へ・・・
Z94


9時前には余裕で無事帰還・・・



来週は秋雨前線の影響か天気も不安定・・・sweat02

でも、日一日・・・1週毎に秋は深まり、走り易い季節の到来ですね~~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月 5日 (月)

今回も・・・何とか免れました・・・

九州全域、山口県は比較的に台風がよく通るコースです。typhoon

それでもここ数年、傍をかすめる事はあっても直撃は免れてました。coldsweats01


そして・・・台風12号・・・eye
310261aut012
このまま進行すると、久々にド真ん中・・・・sweat01
直撃のコースでした・・・wobbly

幾ら規模が小さいとは言え、一時は強い勢力を誇っていて土曜日の段階では月曜の朝の状況次第では得意先が休日の場合は我が社も休日の可能性を示唆されてました。sweat01

そして日曜日には市内の小・中学校、高校が休校になり・・・子供たちは大喜びscissors

そんなこんなで、我が家もその夕方から台風対策・・・sweat01

ベランダを片付け、バイクもこの通り・・・down
T1
転倒時のリスクを考え、スタンドの無い方を壁際に向け、ギヤはローに入れハンドルもロック・・・
タンクの上にはバスタオルを掛け、シートがバタつかない様にロープで巻き、そのロープは最終的に壁側の鉄骨に固定しました。

台風が直撃しそうな時は何時もこんな感じに周到に準備してますが・・・scissors

今回も期待外れ・・・sweat01
見極めるのは困難です・・・sweat02

九州に上陸した時にはかなり勢力も衰え、九州北部を通過した後には熱帯低気圧に・・・
雨は梅雨の方が酷かったし、風は冬の季節風の方がよっぽど激しいですよ・・・ホントにcoldsweats01

何の為にここまでしたのか・・・恥ずかしい限りですが、備えあれば憂いなし・・・scissors
期待外れと言えば罰が当たりますが、それで良かったと言う事でしょうね~~~~coldsweats01

それにしても、先日の台風で酷い被害に遭われた北海道・東北の皆様方にはお見舞い申し上げます。m(_ _)m



それで・・・今年はあと何回準備、空振させてくれるのかな????




↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年9月 3日 (土)

ガスケット類が到着・・・

8月の初めに(5日頃?)手配していたガスケット類が手元に届きました・・・mailto

G1

”デロルトキャブレター・PHBH28”用のガスケットセットと、排気デバイス用のガスケットとラバーキャップ・・・


キャブレターのガスケットキットと、排気デバイス用ガスケットは2週間も経たずに市内の支店に届いてた様ですが、ラバーキャップがイタリアへのバックオーダーだったのか?、この1点は4週間くらい掛かりました。

デロルトキャブレターのガスケットキットの内容です・・・
G4
キャブレター用ガスケットキット・・・AP8106796(¥1,716)
今すぐどうのこうのは無いのですが、キャブのOHが必要な時に予備品として購入しました。

ただ・・・袋のラベルに記載されてる・・・デロルトのコードは
”NO.52524.77 PHBL、、、”とありますね~・・・sweat02
”PHBH”の場合、デロルトのコードは”52523”なのですが・・・

調べてみるとRSに使用されてるキャブレター”PHBH”と、”デロルト・PHBL”キャブレターは各スクリュー、バルブ、フロートボウルのOリング等は共有のパーツが殆どの様ですが、もともとPHBLは小排気量車種用なのか??口径が小さい様なので、ピストンバルブの口径も違う???sweat01
因って、デロルトパーツリストを見るとスロットルワイヤーが入るトップカバーに使用されているOリングのパーツNO.だけが違ってました。
ひょっとして間違ったガスケットキットの可能性がある気がしたので、只今ショップさんに確認したら・・・アプリリアパーツとして頼んだ場合はこれしかないらしいです。
殆ど一緒の様だし予備品なのでこのまま使用しますが、トップカバー部分のOリングは機会があれば確認する予定です。



こちらは排気デバイス接続部のガスケット・・・
G2
No.7・・・ガスケット0.8 AP0250975(¥790)
使い回ししてましたが前回切れてしまい、今は世便で対応しているので新規購入です・・・


排気デバイスに使用されているワイヤー接続部のキャップ・・・
G3
No.10・・・Rubber Cup  AP0860460(¥2,400)
比較的高温になるせいかよく裂けます・・・sweat02
意外と高価ですが致し方なく定期的に購入してます。(年に1回は買ってるか???)
7312757

排気デバイスは、前回の清掃からまだそれほど経過してませんが、涼しくなったら早目ににメンテナンスする予定です・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »