フォト

前の記事はこちら・・・

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

点火系のチューニング、その後2・・・プラグの焼け具合

点火系を変更した後のプラグの状態を確認しました。

1、イグニッションコイル
     ⇒” ウオタニSPⅡハイパワーイグニッションコイル”へ
2、プラグコード
      ⇒”ノロジーホットワイヤー”
3、スパークプラグ
      ⇒”NGKイリジウムプラグ・BR10EIX”

今現在の状況は前回アップしましたが、低・中回転域は本当にトルク感が厚くモリモリ状態sign01
淀みなく吹き上がり、加速して行くのは特筆ものですが・・・
それも今の処は、10,000回転までで頭打ち・・・その回転数以上吹き上がらない状態、確か4速に至ってはアクセル一杯なのに10,000回転で止まってました。
それさえなければ完璧なチューンでしたが・・・

高回転が吹かないのは、燃調が合っていない可能性も捨てきれないので朝駆けして確認する事に・・・

いつものコースへ乗りだしました・・・家を出て40キロ前後走ったところで・・・
Pp1
広域農道でアクセルを開け、高回転時のプラグの焼け具合が見たいので10,000回転近くまで廻した所でエンジンストップ・・・

惰性で路肩に止めプラグをチェックします・・・
Pp2
あんまり家から離れた人気のない場所で、簡単な作業とは言えエンジン部分を触りたくはないのですが・・・sweat02

プラグはイリジウムプラグ・・・”NGK・BR10EIX”
Pp4

走行距離70~80キロってところでしょうか・・・
Pp5

プラグがまだ新しいのでそれ程煤けた状況ではありませんが・・・
Pp6
良く焼けてる事に間違いは無さそうです・・・annoy

ひょっとして・・・10,000回転以上廻らないのは上の部分の燃調が薄い事が起因してる可能性も捨てきれません、メインジェットを上げて様子を見る必要もありそうです。
(ただそれだけって事でも無さそうな感じはしてますが・・・sweat02


ここから先は、プラグを交換して走ります・・・dash
Pp3
イリジウムプラグから、メーカー指定のレーシングプラグ”NGK・BR10EG”へ・・・
イリジウムプラグと標準プラグの焼けの違いと共に、乗り味の違いを体感する目的もあります。

セットして再出発・・・
Pp7

いつもの場所で一休み・・・
Pp8
皆さん暑いせいか、7時前後と言うのに既に島を離脱する方も多くおられます。
私もこれからの気温上昇に耐えられそうにないので早々に離脱・・・

山間部の日陰はそれでも涼しのですが、街中に入り車両に揉まれ交差点で停車すると汗が湧いてきます・・・sweat02

そんな中・・・8時半には家に帰ってました・・・

帰宅後は道中で交換したプラグを確認・・・

レーシングプラグ”NGK・BR10EG”
Pp9
70~80キロ走行してると思います。
イリジウムプラグとの体感的な違いですが、イリジウムプラグの方がトルクに厚みが感じられ気がします。上手くは言えませんがバチバチ燃えて押されてる感が少し強いみたいな・・・

因って自分自身はこれからは”イリジウムプラグ”で暫くは通そうかと思ってます。

プラグの焼け具合は・・・道中は高回転域まで廻してますが、街中では普通に走り帰宅したので、先程のイリジウムプラグの様に高回転時にエンジンを停止した状態ではありません。

プラグが新しいので判断が難しいですが、家に近づく10キロは低速走行してる割には燻ぶった感じはありません。
Pp91

焼けてる方だと思います。
Pp92

この後、プラグはイリジウムプラグへ戻し”BR10EG”は車載し予備プラグへ・・・

やはり、今のままでのチューニングではメインジェットの見直しも必要かもしれませんね・・・



今日、さらに120キロを走行してみて・・・
今現在の点火系のチューニングは決して悪いわけではありません、低・中回転域のトルク感が上がったせいで市街地走行では変更前と比較し本当に走り易くなりました。
乗り味はこちらの方が良いと言う方はおられると思います。
ただ、もう少しあと1,000回転、2,000回転の上積みがあれば更に面白いRSになりそうな気配です。

今度は、取り敢えずプラグコードを変更して様子を見る予定です・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月30日 (土)

点火系のチューニング、その後1・・・

先日から行っている点火系のチューニング・・・

H1
1、イグニッションコイル
     ⇒” ウオタニSPⅡハイパワーイグニッションコイル”へ
2、プラグコード
      ⇒”ノロジーホットワイヤー”
3、スパークプラグ
      ⇒”NGKイリジウムプラグ・BR10EIX”


高回転まで廻せるエリアを少し走って来たのでインプレを・・・
As6

1速の出だしから2速と・・・9,000~10,000回転でシフトアップをするには特に問題も感じず、ドライブギヤを1つ2つ落としたかのように加速し、それにトルクが厚く加わった感じです。
(1速、2速でタコメーターいっぱいの12,000回転まで引っ張ると話は変わって来ますが・・・多分その前に頭打ちするかも)
S112
ただ・・・3速、4速とそれぞれ10,000rpm以上引っ張ろうとするも・・・
10,000rpmでまるでレブリミットがあるかの如く伸びず、アクセルも一杯開けた状態です。
5、6速もそれなりの勢いで加速はしますが、10,000rpmからが廻らず?その為に車速が思う様に伸びず、やはりアクセルが一杯に・・・
S101
これまでは、3~5速は10,000rpm以上は軽く廻っていましたし、アクセル一杯廻りきった所で10,000rpmなんてことはあり得ませんでした。
5速まで引っ張って車速を上げ6速に入れた時は、6速でアクセル一杯まで廻そう思っても、普通の道では試せないくらい車速が上がってしましい、仕方なしにアクセルを緩めざるを得なかったのですが・・・

パワー感はあります・・・
ただ、もともとのパワーバンド”7,000~12,000rpm?”だったのが、”3,000~10,000rpm”?にスライドしたかのようです・・・sweat01

点火系を触る時に、”猫Rさん”、”azuyuzuさん”にご忠言頂いてた様に、高回転域がスポイル?されてる感じです。

市街地で走るには、出だしが良く、切れよく走れるので街中ユーザーにはある意味お勧めのチューニングですが、私は郊外を高回転域でハイギヤードなギヤ比を小刻みにシフトチェンジして流すのが好きなので今回のチューニングの設定はちょっと私には合いません・・・


その後、ショップさんと打ち合わせしたところ・・・ショップさんでは低・中回転域の向上が見込まれた車体で高回転域がレブリミットがあるかの如く、回転が伸び悩むと言う経験が無かったそうで、私の方から
IGコイルは”ウオタニ・SPⅡ”のままでプラグコードを変更してみようと思うのですが・・・
と言う申し出を受けて頂いてプラグコードの準備をして頂いてる最中です。

ただ・・・燃調も疑わしいところもあり、高回転域で薄く頭打ちの感じもしないでもないので、プラグコード交換と共にメインジェットの見直しを後々も行うかもしれません・・・
S87

一見、上手く行ったかの如く書き始めていただけに、問題発生?でその後のインプレを早目にアップしました。
この後、何処で落ち着くか判りませんが、もう少し点火系チューニングの話を引っ張ろうと思います・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月26日 (火)

”アプリリア・RS125”点火系チューニング詳細・・・

今回、行った点火系チューニングの詳細です・・・

もともとはショップさんで行っていた、”YZF-R25”の点火チューニングを見て話しが進んだ事からでした・・・

詳細と言っても交換した部品は以下の3点だけ・・・

1、イグニッションコイル
2、プラグコード
3、スパークプラグ

M9
純正パーツを以下のものに置き換えました。
1、イグニッションコイル
     ⇒” ウオタニSPⅡハイパワーイグニッションコイル”へ
2、プラグコード
      ⇒”ノロジーホットワイヤー”
3、スパークプラグ
      ⇒”NGKイリジウムプラグ・BR10EIX”


” ウオタニSPⅡハイパワーイグニッションコイル 品番01001”
010011pset
”ASウオタニ”さんのホームページから引用すると・・・
ホームページ・・・↓↓↓
http://www.asuotani.com/index.php

SPIIハイパワーコイルは・・・約40000Vの2次電圧を発生し(ノーマルは20000~30000V)
放電電流はノーマルの1.5~2倍、
放電時間はノーマルの2~3倍・・・と言う事です。

そして、その2次電圧が大きいと・・・主にプラグギャップを大きくすることができ、着火性能が向上するそうです。(放電電流は、いわば種火なので基本的には大きいほど良いといえます。)

また、その2次電圧を大きくする為には・・・イグニッションコイルは一種の変圧器なので、原理的には1次コイルに流れる電流と発生する電圧が変換されて2次コイルの電圧と電流となって出力(火花放電)されます。
従って、1次コイルに大きな電流を流し、大きな電圧を発生させると、結果的に大きな火花放電が起きることになるそうです。

一般的に、ハイパワーイグニッションコイルは大電流を流しやすくするために1次コイルは低抵抗となっているそうですが・・・SPIIハイパワーコイルの1次コイル抵抗値は1.2Ω(ノーマルは3~6Ω)となっています。また、コイルの鉄心は、大きな磁束を発生させやすく、かつ小型軽量にできる閉磁路(環状)タイプとなっています。

”ASウオタニ”さんの場合は上記の”SPⅡハイパワーイグニッションコイル”に対し、その1次電圧を発生させる回路の方式によって、”SPⅡコントロールユニット”や、”SPⅡパワーアンプ”が車種ごとに色々と用意されてます。(車種ごとに設定とは別に汎用タイプも・・・)
その際に注意する事として・・・最近のバイクはインジェクション仕様になっていて、その多くがコンピューター制御(ECU)され自己診断機能が作動してます。SPⅡハイパワーイグニッションコイルに換装する事に因って自己診断機能が不具合を検知して作動を止めてしまう事があるそうです。
その自己診断機能をキャンセルし、これらの装置を機能させるキャンセラーも用意されてます。

その1次電圧を発生させる回路の方式・・・旧車に多いいポイント式点火や、ポイント式の欠点を補うために採用されたコンピューター制御されたフルトランジスタ式等が、”SPⅡコントロールユニット”や、”SPⅡパワーアンプ”の対象となりますが、私の乗るバイクの点火方式は”CDI点火”です。

CDI点火の場合は・・・ポイント点火やフルトランジスタ点火の通常1次電圧はバッテリーの12Vですが、CDI点火の場合は昇圧回路とコンデンサの併用で1次電圧が200V前後の高電圧となる為に、”SPⅡコントロールユニット”や、”SPⅡパワーアンプ”の設置の必要が無く、”SPⅡハイパワーイグニッションコイル”のみで効果が得られるそうです。
それに、CDI点火は高電圧のおかげで火花は強いけど、点火時間は極めて短くなりその為に失火の可能性も高いそうで”SPⅡハイパワーイグニッションコイル”はその欠点を充分補える効果も望めます。

RSの場合はおかげで安上がりで済む・・・それに単気筒なのでIGコイルも1個で済むし・・・scissors

ただ、その大きな電圧を有効に利用する為には、”ノロジーホットワイヤー”とイリジウムプラグの併用はより効果的と言う事だそうです。
ショップさんのお話しでは、”・・・
『一気に3点変えずとも、段階的に交換してそれぞの効果を体感するのも手かもしれませんよ~』、との事でした。


ノーマルな状態・・・down
M8


変更後、右側から覗くと・・・
M3

左側から・・・
M2

大きな違いは”プラグコード”の取り回し・・・
M6
”ノロジーホットワイヤーは短すぎても良くないそうで、SPⅡハイパワーイグニッションコイル”のプラグコードの取り付け部の関係もあり、ノーマルの状態と比較し反対側から後方をぐるっと廻った状態で接続・・・

ノロジーホットワイヤー・・・コイルからの電荷を一時的に蓄電し、電流値を増大させる事で、放電時間を大幅に短縮、強大なスパークを発生させ一気に放電します。
ショップさんのお話では、理論でもシャーシダイナモ上でも、オシロスコープの波形でも性能向上を確認できてるそうです

M5
SPⅡハイパワーイグニッションコイルは、純正イグニッションコイルとピッチが同じだった様でもともとの場所へすんなり着いた様です。
ただ、SPⅡハイパワーイグニッションコイル本体の取り付け穴径のサイズが違う為に若干大きく開け直しています。
M4
SPⅡハイパワーイグニッションコイル用の金属製ブラケットも用意されてましたが使用する事は無かったそうです。

以下、右が取り外したイグニッションコイルとプラグコード・・・down
M1
ステッカー類と使用しなかったブラケット、交換済みのイリジリウムプラグです。


私は取り付けはショップさんにお願いしましたが、プラグコードの加工が出来る方は難しい作業ではない様なので器具の費用だけなら2万円前後で行えるチューンアップです。

まだ走り込んでいないので詳しいインプレは出来ませんが・・・
効果は絶大!・・・・かなり見込める様子です。


追記・・・その後、高回転を廻せるエリアで走ったところ、8000回転まで低・中回転域?はギヤ比を落としたかの様にトルクが厚くなった感じでグイグイ加速しますが、高回転が伸びず頭打ちしてしまいます。
因って、今回の点火系のチューニングは燃調も含めショップさんと見直す事となりました。




※画像の追加、追記の予定です・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月25日 (月)

点火系チューニング、取り敢えず終了です・・・

点火系チューニングが一通り終了しました・・・

N1_2


判る人には判ると思いますが・・・
N4

先程、閉店間際に車両を引取りに行き・・・

帰りに軽くその辺を流して来ましたが・・・


モリモリ感、半端でないくらいにアップupwardright

2スト、小排気量車特有のスカスカ気味の中・低速のトルクが確実に太くなってますsign01

スピードの乗りも・・・『エッ!!』てないくらいに・・・sign03

取り付けた器具の詳細もアップしますが、今日は日も暮れての走行だったので詳しいインプレは次回の朝駆け後にでも・・・





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月24日 (日)

護衛艦”神通”が寄港・・・

下関唐戸の”あるかぽーと”に、護衛艦”神通”が寄港したので見学に・・・

あぶくま型護衛艦(DEシリーズ)第2番艦として1990年に就役・・・
J1
海上自衛隊が現有する護衛艦の中では最小の型となるそうで、監視・哨戒活動・災害派遣等あらゆる任務に対応するそうです。
J2
艦船番号:230
基準排水量:2000トン
全長:109メートル
最大幅:13.4メートル
深さ:7.88メートル
吃水:3.8メートル
主機関:CODOG 2軸推進、ディーゼルエンジン2基、ガスタービン2基
馬力:27000HP
速力:最大27ノット
航続距離:佐世保からハワイまで往復できるそうです。
乗組員:約120名(調理員6名で対応)
(※発電能力は最大2300kwhで、一般家庭4000軒分の電力をまかなえるそうです)

主要兵装
・主砲(対空・対艦両用):OTO 62口径76mm単装速射砲×1門
・対艦兵装:SSM(ハープーン)2連装×2基
・対空兵装:20mm高性能機関砲(20mmファランクスCIWS)×1基
・対潜兵装:3連装短魚雷発射管×2基
・対潜兵装:アスロックSUM8連装発射機×1基
・対艦対空兵装:RAM Mk42 21連装発射機(計画のみで未装備、前部甲板に搭載スペースがある

J3

対艦SSMハープーンミサイルと、ファランクス20mm機関砲が見えます・・・
J5

乗り込みます・・・
J6
コースは船首から艦橋に上がり、内部を通って後部へ・・・

艦首側から艦橋を望みます・・・
J7

艦首から前方を・・・
J8

船首に鎮座する、”62口径76mm単装速射砲”
J9

その砲弾です・・・
J91

チャフの発射機です・・・
J92
チャフとは細かく砕いたアルミ等の金属片で、打ち上げる事でミサイル等のレーダー機能をかく乱します。

艦橋へ上がる途中から艦首を望みます・・・
J93

見上げると・・・
J94

J96

艦橋内部へ・・・
J95


J97

艦橋から降りて機関室?へ・・・
J98

指揮所から受けた指示をここで操作?
J99
エンジンの操作、発電システムのチェック、火災への対応等はここで行われてるそうな・・・
J998

そこから後部側へ移動・・・

途中でキッチンが・・・
J991

その前では食事等をする為のテーブルが・・・
J992

後部側へ出ると・・・
J993
”対潜ミサイルアスロック”・・・ここから空中高く発射し目標の近くでパラシュートを開きつつ海上へ、落ちた所から魚雷として目標物を追尾するそうです。

こちらは、”対潜3連装短魚雷発射管”
J994
アスロックが遠方の標的に対し、こちらは近距離の目標に対しここから海中へ投入されます。右舷・左舷の両舷に装備されてます。

対艦兵装:SSM(ハープーン)2連装×2基
J995
艦対艦、もしくは艦対潜用のミサイルを発射・・・

ハープーンと20mmファランクスCIWS
J996

手前が20mmファランクスCIWS
J997
発射速度は毎分3000発、システムが起動すると標的が射程内に入ると発射され、弾道をレーダーで追尾して目標物とのズレを計測し修正しながら打つことを繰り返し、目標物を破壊するまでこの動作を繰り返し破壊後は次の目標物に照準を定めるそうです。

一通り見学し・・・ここ”あるかぽーと”にある海響館で少し休憩・・・
J4
シロナガスクジラの骨格標本を眺め・・・

この後、シネマサンシャインで・・・”ロスト・バケーション”を見ました・・・
改めてサメは怖いですね~~~~sweat02
これでは海に行けません・・・sweat01
私には海上自衛隊は無理の様です・・・sweat01
その前に年齢制限?でお断りかも・・・coldsweats01




”あるかぽーと”には多くの船が寄港します。帆船や客船、調査捕鯨船、自衛艦、等々・・・
時間が許せばよく見学に行きますが、海上自衛隊の方は皆さん礼儀正しかたばかり・・・

ここ数年、国内で多くの自然災害が発生し、多くの自衛隊員の方が被災地へ災害派遣として出向かれています。私は頭が下がる思いです。

どこぞの党のアホな議員が”〇殺しの予算”なんて言ったそうですが・・・sweat02
自衛艦の見学に行く度に、若い隊員も多いいなか皆さん目をキラキラさせてこの国を守ろうとするその気概は、そんなアホな政治家、政党よりもっともっとより高みにあるし頼りになると思いますけど・・・・

多くの最新鋭の武器を備えてる護衛艦ですが個人的には有事に備えは必要と思いますが、出来れば平和裏に見学できる時間がず~~と、ず~~と続く事を願います・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月18日 (月)

朝駆けしましたが、梅雨明けだったそうな・・・

点火系のチューニングはまだ手つかずですが、取り敢えず朝駆けに・・・dash

先週末はかなり蒸し暑い中での朝駆けでしたが、ここ数日は湿度も多少下がってる様子で早朝は幾分気持ちよく駆けました。

ただ、日が上がると暑くなるのは確実なのでサッサと帰れる近場の角島往復コース・・・
Z2
天気予報では良いはずだったのに曇天・・・怪しい雲もちらほら・・・cloud

”しおかぜの里”にも寄りましたが、この時期は海水浴の訪問者も多く・・・
駐車場は紙くず、空き缶等々のゴミが目立ちます・・・sweat02
更にトイレも汚れ気味・・・sweat01

朝7時頃に何時もトイレ等を掃除している方に挨拶はしましたが、余り気持ちの良い景観でもないのでキャーキャー?高揚した声を発している若者を尻目に缶コーヒーを買い早々と灯台下へ移動です。

でも、考えればバイクの排気音を響かせて走る自分もそんなに偉そうに言えたもんではありませんね~~coldsweats01
若い時分は私も同じだったでしょうね・・・sweat02

ただ・・・皆さん空き缶は所定の場所へ、ゴミは持ち帰りましょうねsign03sweat01

灯台下へ・・・dash
Z6

ハマユウは、ほぼ満開???みたい・・・
Z7
一応・・・ここ下関市の”市の花”です。

いつもの場所では、ハーレーが1台先着されてました。eye
Z3
とっても綺麗で私好みのハーレーです。
それに色合いも好み・・・

エンジン・・・綺麗で格好良いですね~!!!(写り込んでますが・・・sweat01
Z4
これまた日本車の同タイプのバイクとは比べ物にならない造形とセンスsign02
私と同じく地元の方で、同じ様に早朝にソロで来られる事が多いそうです・・・

暫く談笑し・・・

でも・・・ここから見る空の色はこんな感じだったんですよね~~sweat02
Z9
何だか・・・降ってる所もありそうな雲行き・・・sweat01

暑くなる前に帰る予定だったし、降られるのも困るので7時半過ぎにはここを離脱・・・

角島大橋を戻り、あまがせ観光の駐車場に入ったところで滑り込んできたビックスクーターの方に話し掛けられました・・・eye

なんと・・・ブログ『One Step Forward~一歩前へ』の”eddy”さんでしたsign03

本当に、「はじめまして~~~」ですよね~~happy01
コメントをたくさん頂いてまして、何時かお会い出来たら!!ってお互い言ってましたが、やっとお会い出来ましたsign01

コメントのやり取りで約束すれば簡単な事ですが、偶然お会い出来たって素晴らしい事ですよね~happy01
これで以降は気兼ねなくお会いできますねsign03

この日はなんでも3台でキャンツーだったそうで、四国と長崎からの方だそうです。
Z91
ほんとうに雨の日の多いこの梅雨でしたが、この2日間は何とか晴天?とまではいかないまでもキャンプには何とか良かったんじゃないでしょうか?
Z1
バニヤケースも様になって、皆さんパッキングも慣れたもんですね~~
私はまだ経験してない分野です。
”eddyさん”、その時は手ほどきの程を・・・お願いしますhappy01

この後、お別れしましたが・・・
私が豊北町の農免道路を経由して、広域農道”ブルーロード”に乗ったら・・・

少し前にバイクが3台・・・eye

なんと、さきほど角島でお別れした”eddyさん”御一行・・・

”K262”を最後尾で併走しましたが気づいて頂けたかな~???
その後、御一行は川棚”クスの森”方面に行かれたのでそこでお別れ・・・


私はそのまま帰路へ・・・9時前には帰還・・・

その後は家族サービスで小倉へ・・・


それで・・・・梅雨が明けてたそうです・・・・sweat01

8月いっぱいは・・・この暑さ、本当に早朝のみの朝駆けでしょうね~~~




☆ソロで走る事が多くあまり人と触れ合う事はありませんが、今回の様にたまたまお会いしたバイク乗りの方や、ブロ友との偶然の出会いは嬉しく良いもんですね~~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月10日 (日)

蒸し暑い朝ですが・・・駆けました、、、

この週末、台風1号の影響で大雨になるかと思いきや・・・
南九州は大雨の様ですが、この辺りは何とか雨は免れ朝駆けに・・・dash

ただ、朝起きると意外と怪しい空・・・cloud
一見かなり曇っていて、いつ降り出してもおかしくない空模様です。sweat02

雨雲レーダーで確認してみると雨は大丈夫そうですが、秋吉台方面の山中を駆けるのは少し心配が残るので安全を見て海沿いを角島へ・・・

朝6時過ぎに家を出ましたが、湿度が高く爽やかさは無いですね~~coldsweats01
X1
”ブルーロード”ではかなりの靄が・・・

下畑・上畑辺りの農村も・・・
X2
真夏の早朝の方がまだ爽やかさがありますね~


角島へは7時前後に到着・・・
X4
皆さん考える事は同じの様で、暑さを避け朝駆けされてるバイク乗りの方もちらほら・・・

灯台下で休憩し軽く朝食・・・

走ってても気持ち良いとは言いずらい朝で、この後はこのまま帰路へ・・・

それでも・・・あわよくば華山の山頂で雲海が見れないかと”みのりの丘”に寄ってみましたが・・・eye
X5
華山の山頂は雲海と言うよりどうも雲の中?・・・もやもやしてそうです・・・sweat01
余り期待できないので麓をそのまま流して帰る事にしました。

国道491号線・・・
X6

この辺りの道も気持ちよく流せます・・・
X7

人気のない重兵衛茶屋で・・・
X8
狗留孫山に上がろうかとも思いましたが・・・やっぱり蒸し暑いので止めました・・・sweat02

ここも国道491です・・・
X9
この先はもっと狭くなり離合でない幅になり、国道ではなく酷道と言われてます。coldsweats01
よって・・・地元の方は余り走りません・・・それでも走る方はある程度見越して走ってますが・・・
ただ・・・地図上では立派に国道表示なので、カーナビではこの道を優先して案内されるせいか観光シーズンには県外の方が結構紛れ込み、酷い目に合ってる気もしますsweat02

バイクでも注意しないと狭い道なのに、たまにブラインドから車が結構なスピードで入って来ます・・・
今日も画像より狭い道で、車が緩い下りではありましたが(私は登り)ブラインドからスピードが乗って入って来たので、私は止まれずかなりぎりぎりに路肩に交して離合・・・coldsweats01
路面も山林からの雨水の流れ込みでウェットでかなり危なかった・・・sweat01

より注意し、この先から県道260へ・・・
X91


9時過ぎには無事帰還・・・

X92
補修したウィンカーも大丈夫そう・・・
X93


梅雨が明け、湿度が低くなればもう少し気持ちよく朝駆け出来るでしょうが・・・今日はちょっときつい朝駆けでした~~・・・coldsweats01






因みに・・・点火系のチューニングの為、イグニッションコイル、ホットワイヤー、イリジウムプラグ等を注文済み。
イリジウムプラグでけでも入荷してれば今回交換して朝駆けしようかと思いましたが・・・
イリジウムプラグだけが入荷してないそうで残念ながらプラグの効果は確認できませんでした。
よって・・・全てを換装するにはもう少し掛かりそうですsweat01


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月 6日 (水)

ウィンカー応急処置終了???・・・

ウィンカーが折れ、新規パーツ到着まであと1ヶ月・・・???

折れたウィンカーを応急処置し、取り敢えず装着しました。

折れた状態・・・eyesweat02
W2

接着剤、”Scotchスーパー多用途2”を使用し・・・
Ww1

今日、バイクに装着・・・
Www1
右の大きい穴にコードを入れ・・・左の穴がボルト固定用(M5)の穴

装着後、上から見ると・・・down
Www3

前から見ると・・・
Www4
まず折れた処を接着し1日乾燥・・・、
その後、その上から溝に流し込む様に接着剤を塗り込み更に2日置きました。
取り敢えずは上手く接着している感じです。

この上から黒いガムテープを巻けば強度もかなり上がりそうですが、接着剤がどの程度効いているか確認するのも面白いのでガムテープを巻かずにこのまま行けるところまで行ってみます。

新品が到着する1ヶ月は持ってくれると有難いのですが・・・どうでしょうね~???

全体的にこんな感じ・・・
Www5


ウィンカーを点灯・・・
Www2
点灯を確認し応急処置終了・・・


次回は新しいウィンカーが到着し装着する時か、このウィンカーが持たずに折れたらまたアップします。





因みに・・・2ストRS125の後継機、4サイクル仕様の”アプリリアRS4・125”のウィンカーも同じタイプの様なのでショップさんに価格を問い合わせした処・・・4,000円以上すると言われました。sweat01
同じ価格なら購入も検討したのですが、アプリリアのパーツNO.が同じではなく、全く同じパーツかどうかの確認も取れませんし、余りに高価なので試すのも止めました。coldsweats01

手配したRSのウィンカーは1,000円だった事から本当に同じ物が来るか心配になりますが、もし同じだったらRSの場合はかなり格安かも・・・
(イギリスPJMEで購入しても、純正ウィンカーは2,000円以上(£のレートに因り)はしそうなので本当に格安かも・・・)



ところで、暑くて・・・暑くて・・・梅雨・・・おわったんじゃねーか~~~coldsweats01


暑いせいで、ネタもなく・・・それで・・・”ウィンカー”ネタで引っ張ってる訳でもないんですけどね~~sweat01






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月 4日 (月)

RSのウィンカー・・・

RSのウィンカーが折れ、パーツを手配・・・
到着まで1ヶ月と言う事で折れたウィンカーを補修し、パーツ到着まで使用する試みとして接着剤で応急処置・・・

最終的に使用した接着剤は上のタイプ・・・Scotchスーパー多用途2
W5
(因みに・・・下の”SU”は着きません)

なんとかくっ着いたようなので、更に溝に沿って上から接着剤を入れました。
Ww1
只今、乾燥中・・・
Ww2
明日、綺麗に乾いたらはみ出した接着剤を綺麗に取り除く予定・・・

乾いたら取り敢えずバイクに装着してみます。



RSのウィンカーでいろいろ調べていて判った事・・・・


実はこのウィンカー・・・RSだけに使用されているわけではありませんでした。

ヤマハ・フランス生産の”YZF-125R”(画像は拝借させて頂きました)
Yamahayzfr1252010_4
どうもこのウィンカーは同じタイプと思われます・・・

更に・・・
27tigerxrx152
”トライアンフ・Tiger800”シリーズや・・・

同じく・・・”デイトナ675” にも・・・
27daytonar1514

ヨーロッパ?では色々なバイクに使用されてる様ですね~
これらもAssy毎交換なんでしょうね・・・多分・・・

アプリリアの純正パーツにこだわる必要もない気がしますし、ヨーロッパでは簡単に手に入るパーツなのでは???

また、これらのバイクに使用できる市販のウィンカーであればRSでも装着出来そうですが・・・純正パーツも1,000円ですし簡単に手に入るなら何てことはないパーツなんでしょうね~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月 3日 (日)

RS125の”ウィンカー”折損・・・

昨日、バイク通勤しましたが勤務中に激しい雨・・・rain

帰社する頃には運よく雨も上がり急いで帰宅・・・dash
(通勤でバイクを使う事は時々ありますが、梅雨は天候が1日持たない事が多々ありますね~sweat02・・・)

帰宅後、跳ね上げた雨水を拭き上げている最中に・・・・

ふと”ウィンカー”を見ると・・・eye
W1
ぶら下がってる???・・・と言うか折れてるではないですか~~sweat01

2009年製のバイクで、製造後7年経過してますが私が乗って3年弱、ウィンカーのトラブルは初めてです。
W2
よく見ると・・・RSのウィンカーは金属のステーでの固定ではなく、樹脂?硬質のゴム?の様な材質で経年劣化してそうな気もしますね~~
もともとフニャッとしていているのですが、この度は走行中ではなく拭いてる最中にポロッと折れた気もします。

取り外したらこんな感じ・・・汚れてるsweat02  後で拭いとこ・・・
W3
ウィンカー本体は、サイドカウルに裏から緩まない様にナイロンナットで固定されていました。
W4
接着剤で簡単に接着できそうな感じもしませんし、何せ振動を拾う部分でもあるので着いたにしてもいずれ折れそうですね~


致し方なく・・・早速パーツを手配・・・
13119506_2
折れたのは右前のウィンカーなので・・・

NO.8・・・FLASHER LIGHT FRONT RH F1
パーツNO.860974・・・価格¥1,090(税抜)

この”パーツNO.860974”は、右フロント・左リヤのウィンカー兼用になり、
左フロント・右リヤ(兼用)のパーツは番号が違うようで参考までに
NO.9・・・FLASHER LIGHT FRONT LH F1
パーツNO.860975
となると思います。

価格は1つ当たり、”¥1,090”とアッセンブリーとしてはイタ車の割に?思ったより安価に感じます。


その他、注意する点はRSのウィンカーも年式により数通りあり、2006年~2008年まではLEDタイプ、それ以降2009年からは電球を1ヶ使用したタイプになっている様です。(2005年まではまた違います)

私の場合は”バルブが1ヶ”のタイプ・・・
W7
ただ、このウィンカー・・・バルブ自体が切れてもバルブだけパーツとして出ない様で、メーカーとしてはAssy毎交換と言う事になっている様です。
バルブ自体は抜き取れるのですが、交換しようとしても・・・どうも国内で販売されてるバルブと捻じの部分に出ている突起?の位置が違い使用出来なと思われます。



Ap8127657
因みに・・・LED素子4ヶのタイプはこちら

これはまたパーツNO.も価格も違います。





そして・・・パーツを手配した翌日(今日)の事・・・

国内在庫無し・・・wobbly


入荷は8月初めの予定・・・・だそうです。coldsweats01sweat01


致し方なく・・・取り敢えず応急処置して使用します。

接着剤を使用してみます。
W5
グリップを交換する時に使用する、下の”SU”タイプは着きませんでした・・・sweat02

その為に上の接着剤を購入・・・Scotchスーパー多用途2
ゴム、塩ビ、ポリプロピレン、ポリエチレンも接着できるそうですが,、これなら何とかくっ付きそうです。

只今・・・接着中
W6
取り敢えずこれで接着して、最終的には黒いガムテープを巻き補強して新品到着まで使用する予定です・・・


これで上手く行くなら・・・他のウィンカーも何らかの方法で補強出来るものならした方が良いかも・・・sweat01

(信越シリコン 1液型RTVゴム KE45Bも試してみたいかな・・・どうなんだろ???)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年7月 2日 (土)

ヘルメットの内装を洗濯です・・・

梅雨、真っ最中・・・rain

今日は降ったり止んだり、湿度・気温も高く不快指数は100%?みたいな感じでした・・・sweat02


そんな中・・・昨夜は思い立って、”GT-Air”の内装を手洗いしてみました。

このヘルメット、被り心地も良くシールドを締めた時の密封性も良好!
でも、夏場はちょっと・・・暑いかな~~sweat01

高速を走ってればそうでもないのかもしれませんが、比較的信号の無い郊外の下道でも少し止まるだけでもこの時期暑さで頭がボ~~としてきます。coldsweats01

その上、少し前から使用していたリセッシュの除菌スプレーの香りが合わず・・・・匂いも・・・」

そんな事で・・・昨夜、我慢しきれず手洗いしました・・・

そして、今日再装着・・・
S1

ヘルメットの中には消臭剤を・・・
S2
入れて、保管・・・
内装を洗う前から使用してたのですが・・・効いてるのか???

S3
でも、今回は内装を洗ったので大丈夫でしょう~~~?

GT-Airは暫く封印・・・
S4
被り心地はGT-Airの方が良いのですが、夏の暑い時期は返って密封性の劣る?、”OGK・カムイ”の方が快適?かも・・・
それに、”カムイ”の方がシールドの開閉角度の微調整が出来るので、風が帽体の中に過剰に風が入らない程度に少し開けて走るのに適してます。


今日は通勤にバイクを使用・・・かなり暑かったし天候が不安定で雨の合い間を見て帰宅・・・

それでもバイクの足元が濡れたので帰宅後拭き上げていたら・・・
気が付いたらウィンカーが折れてました???

慌ててパーツを発注!、その様子は次にでも・・・



そんなこんなで・・・

明日は朝駆け出来ないのでヘルメット置き場の廻りを綺麗に整理整頓・・・
そして、お墓参りでもしてきます・・・






↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »