フォト

前の記事はこちら・・・

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

MUSIC

無料ブログはココログ

« ”ハンドル用グリップ”と”ドライブチェーン”を購入・・・ | トップページ | グリップ交換したので試走です・・・ »

2016年4月20日 (水)

ハンドルグリップの交換・・・

前回の記事にアップした、この度購入した
デイトナ PROGRIP ”スーパーバイクグリップ717 GPゲル” ブラック(122mm)
装着してみました・・・
P1

会社が退けて帰宅後に急ぎ交換・・・

今現在のグリップの傷み具合、クラッチ側・・・
G1
1年半使用した状態です・・・多少擦り切れてます。

アクセル側・・・
G2
クラッチ側よりは痛みが少ないですね・・・

最初にバーエンドを取り外します・・・
G3
バーエンドを固定している”M6”のキャップスクリューは、中強度のネジロックを使用してました。
中強度のネジロックならば取り外しは容易ですが、緩まない程度にはしっかり効いてます。

グリップはカッターナイフで切れ目を入れ取り外します。
G4

バーエンドを固定するネジ部は、前回使用したネジロックの溶剤が固着しているのでタップで浚える事でネジ部を綺麗にします。down
G5

グリップを取り外したハンドルは、前回使用したボンドが付いているので擦り落として綺麗にします。
グリップを取り外し、新しいものを装着するだけなら時間はそれ程掛からないのですが、このボンドを落とす作業が結構時間が掛かります・・・sweat01

多少取り残しがあっても問題ないのですが、やり始めると無期になってしまいます・・・coldsweats01

綺麗にしたら、ボンドを挿し込み側1/3だけ塗ります。
G6
そのまま新しいグリップを挿し込むと途中で止まり入らなくなるので、私はパーツクリーナーをグリップの内面に多目に吹きかけ一気に差し込みます。
(圧縮空気を使用する方法もある様です)

反対側も同じ様に・・・
G7
パーツクリーナーが乾き、ボンドが効いて来れば緩む事はありません。
(ボンドは、コニシ・ウルトラ多用途”SU”)

なかなかいい感じ・・・
G8

次にバーエンドを取り付けますが、RSの場合は長さ120mmのグリップならかつかつバーエンドに干渉しませんが、今回選択したグリップは長さ122mmなので僅かに干渉します。
G9

制作しといたカラーの中から・・・2.0mmの物を選びます。
P3

中強度のネジロックを塗布し・・・
G92

装着・・・
G93

カラーを入れる事で、グリップの端面とバーエンドが干渉してない事を確認・・・
G94
こちらはクラッチ側ですが、クラッチ側はアクセル側と違い干渉しても特に問題はありません。

アクセル側・・・
G95

アクセルを廻してみて干渉せず、軽やかに戻る事を確認・・・
G96

作業終了・・・
G97

取り付けたインプレ・・・
思ったより高級感があり、GPゲルで多少厚いのか握りが極僅かですがいい感じに太くなった気がします。手触りも耐震ゲルよりは確かに柔らかい気もします。



次回は使用感をアップ予定・・・・です。


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« ”ハンドル用グリップ”と”ドライブチェーン”を購入・・・ | トップページ | グリップ交換したので試走です・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

グリップ、良い感じで取り付いてますね。
調整用のカラーもバッチリです。さすがと感心!
これなら扱いやすそうです。

どれも新しくなり気持ちが良いですね。

ゾフィさんこんばんは。

このグリップはRS125 赤/白のカラーリングとマッチしていてスポーティでかっこいいですねぇ。
使用感もしっかりしているようなのであとは耐久性が良ければ言う事なしですね!
透明なので汚れがどうかも気になる所です。

このハンドルバーエンドはステンレス製の重たいやつでしょうか?
というのか…、ノーマルのやつなのかと思いましたがどうなんでしょうか?
このシルバーのバーエンドも今回のグリップにマッチしていますね。

RS4 125と見た目がそっくりな ariete製(プロト取り扱い)のグリップを使用したことがありましたが、耐久性があまりよろしくありませんでしたねぇ…。
RS4 125と似たような見た目にしたい場合は SUZUKI の古い方のパターン(トルネード)の純正グリップが良いようですが、でも、そんな純正っぽいのにしたがる人はいませんよねぇ…。

☆ななくまさん、おはようございます^^
週末に取り換えようかと思ってたのですが日も長くなって来たし
暗くなる前に終えそうだったので我慢できずに交換しました。
調整用のカラーも上手く使用出来て良かったです。
また走るのが楽しみになって来ました。早くチェーンも換えたいです。^^

☆猫Rさん、装着してみたら想像したより見た目も良かったので、
これで使用感が良ければ言うことありませんが試走してみてからですね~
バーエンドはステンレス製の自作品です。
大きさは純正品より僅か外径が小さいだけで重量はほぼ同じです。
因みに・・・バーエンド交換の時の記事です。↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-3fb3.html
ariete製のグリップは存じませんでした、色々とあるんですね~
次回の選択肢にも入れときます、いつもながら有益な情報有難うございます。

因みに・・・ドライブチェーンの事をお聞きしますが、 GB520TRU の前の製品を装着されてたそうですが、チェーンの伸びと言うか調整はどのくらいの距離で行われてたでしょうか?
私が今装着しているGV520X-XWは2000~3000キロ走ってもそれほど伸びてない感じでした。
走る距離が多いいので他のチェーンの耐久性も気になる次第です・・・^^;


WG520TRUは公道使用禁止のレース用チェーンなので乗りっぱなしにはできません。走るたびにメンテが必要になります。それが苦にならないならその低フリクションは体感できるレベルです。

GB520TRU(前の製品)では…

・ドライブスプロケット、ドリブンスプロケットと同時に交換
・交換してから1000くらいで一度調整
・それからさらに3000Kmくらいで1回調整したくらい(大きく緩まなくても調整する方です)
・その後3000Kmくらい走ってますがチェーンアジャスターを弄った記憶はない(張りのみ確認)
・チェーンは清掃と潤滑は期間を短めに実行している(スプロケットの歯の汚れも取っている)

・乗り方としては毎回負荷をかけている。
・RS125は3000RPM辺りで、エンジンの、ドライブスプロケットの出力がガタガタとぎこちない感じになりますが、それに揺られてチェーンがガタガタと鳴りやすい。
・使用しているドリブンスプロケットはISA製で、ドライブスプロケットはXAM製で歯数はどちらもノーマルと同じ。

って感じでした…。

グリップで思い出しましたが、各車両メーカーのノーマル・スタンダードグリップの幅は大概120mmで(違うのもある)、ワタシ、カラー作るのめんどくさいので純正サイズから選んだデース。

☆通りすがりさん、WG520TRUは確かに公道不可のいレーシングチェーンと書いてますね。
私の今回の選択肢には入ってませんでしたが、体感できるレベルなんですね!
今回は公道使用可の”VG”タイプを選びましたが、”GV”対比で体感できるかどうか気になる所です。
何にせよ楽しみにしています。

☆猫Rさん、事細かく有難うございます!!!^^
3000キロ走っても調整しなくともよいレベルと言う事は”GB520TRU”でも耐久性は良いみたいですね。
給油等を含め日頃からのメンテナンスと言うかチェックされているからだと思いますが、私もマメに給油して注意を怠らない様にしたいと思います。
私も歯数は敢えていじらず、ノーマルの高回転・高速域での伸びを楽しんで?いますがスプロケットは純正のままです。
ISA、XAM・・・名前は知っていますがやはり純正の物とは大きく違いを感じるのでしょうか?
交換したい気持ちもあるのですがスプロケの事がよく判らず今に至っています。耐久性とかどうなんでしょうか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/65081377

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルグリップの交換・・・:

« ”ハンドル用グリップ”と”ドライブチェーン”を購入・・・ | トップページ | グリップ交換したので試走です・・・ »