フォト

前の記事はこちら・・・

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

角島へのコース・・・

週末の角島への朝駆けは、私にとっては定番のコースで、殆ど日課の様な状態になってますがその中のルートの一つを紹介してみます。

出来ればこっそり走りたい気持ちもありますが、すれ違った時やお会いした時は気軽に声をかけて下さい・・・^^

コース全体はこんな感じ・・・down
_20160326_110811
下関市からの山陰線を上るコースの定番は、見晴らしと景観が良い海岸線を走るルートが上げられ、始めて来られる方にはお勧めのルートではありますが、混雑を避けマイペースで走りたい方には内陸部のコースもお勧めです。
図中は大まかに分けて、下関市内~川棚、川棚~豊北、豊北~角島の3区間からなります。

その3区間の内の下関市~川棚間はこんな感じ・・・
Screenshot_20160329194745
下関インターから来られた方は、”R34”をそのまま上がり、”R40”に入り峠越えで川棚に入る方も多くいらっしゃいます。
この図では、行きは”R244”から川棚へ入るコースで、帰りは川棚から”R40”へ入り峠を越えて一旦”R34”へ出て、途中から深坂自然公園をかすめ”R244”から帰ったコース・・・この辺りはその日の気分で使い分けてます。

川棚温泉辺り・・・”瓦そば・たかせ”の駐車場前を抜けた所の交差点近辺です。
Screenshot_20160329183032
”たかせ”は地元のバイク乗りはまず寄らない所ですが、マスツーで市外から来られた多くのバイクがよく見られますね~
交差点から”R40”へ右折する方も多いいですが、自分は”R261”に少し入った所で左折します。

その間道を抜ければ”R262”へ出ます。
Screenshot_20160329183004
”R262”を上れば”川棚クスの森”に寄るの良いし、菊川方面から”R35”を経て”クスの森”側から”R262”に入るのも一つのコースです。

下記の図は、”クスの森”から豊北町方面に向かうルートの全体図・・・down
Screenshot_20160329183109_3
”R262”を上り、”小野小町の墓”、”虚無僧の墓”の前をかすめ、”R260”は大河内温泉方面の峠へ・・・
左手に風車群が見えた頂上から右折すれば広域農道ブルーロード・・・
ブルーロードに入らず、そのまま”R191”へ出れば海岸線を駆ける事も出来ます。
因みに・・・青→のコースは”R491”から川棚越え~重兵衛茶屋~みのりの丘へ抜ける事も出来るし、狗留孫山や華山に登るコースもあります。


広域農道”ブルーロード”に入り、長いトンネルを抜けた辺りからのルート・・・down
Screenshot_20160329183138
トンネルを抜け下りきった所で左折すれば上畑方面の農道へ・・・
上畑に向かわずそのまま走ればブルロードの終点へ・・・
この日は行きは上畑へ、帰りはブルーロードを上がって来てここで合流しました。

上畑の農道から、”R270”~寺畑~風車群~豊北町へ入るルート・・・
Screenshot_20160329183157
”R270”は、宇賀へ抜ける事も出来ますが、右なりに上がって行けば滝部~二見の”R39”に出る事も出来ます。
この日は、”R39”に出る直前で右折し間道を行き寺畑は”風車の丘”へ・・・

下は、寺畑~豊北町の農免道路~”R435”は田代へ抜けるルート・・・down
Screenshot_20160329183256
ここに”カフェ・ウインディ”があります。

”R435”から特牛港~角島へのルート・・・
Screenshot_20160329183400


帰りは島戸港から阿川方面に・・・
Screenshot_20160329194350

阿川からは駅の方へ入り・・・
Screenshot_20160329194416

中原農園の傍をかすめるルート・・・
Screenshot_20160329194504

豊北町に出て・・・
Screenshot_20160329194534

大庭山の麓の山間部を抜けるルートへ・・・
Screenshot_20160329194617

上太田から再び”ブルーロード”に乗って・・・
Screenshot_20160329194700_2

川棚から”R40”へ・・・
Screenshot_20160329194722

このルートで下関市街地から120~130キロのコースになります。
これに色々なルートを入れながら、交えながら駆ければ早朝の朝駆けには程よいコースになります。
もう少し駆けたい時は、向津具半島へ足を伸ばせば180キロ~のコースに・・・



そんな日の(3/26)、朝駆けした風景です・・・
S1
上畑の農道ですが・・・田んぼ中が白く見えるのは霜が降りてるからです・・・sweat01

風車の丘での早朝のひと時・・・
S2


S3

角島は”しおかぜの里”
S01
駐車場には1台も・・・いませんねsweat02

S001
いいか?悪いか?・・・貸切状態、coldsweats01

こんな気持ちの良い朝駆けの早朝でした~~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月28日 (月)

ヘルメット用スピーカー・・・

バイクに乗るの時にはソロで走る事が殆どで、まに2台で走る事もありますがインカムを使用し会話しながら走る事も今のところありません。

それでも・・・”GPS・レーダー”を装備して走る事や、電話が掛かってきた時に対応する為にヘルメット内の装着されたスピーカーを通して情報を得る事はあります。

これまで使用してきたスピーカーは、”デイトナ・GPSレーダーLCD”を購入した時に付属していた物を使用してましたが、もともと作りは良くなく?とうとう聞こえなくなったのでスピーカーを交換する事に・・・

出来ればバイク用インカムでも使用したいのですが、良いものは高価であるし安価な中華製品も後々後悔しそうなので今のところ購入は見送り中・・・

現在はスマホ用に3年前に購入した”ワイヤレスオーデオレシーバー”を使用しています。
S95
Logitec-LBT-AVHP120  幾分くたびれて来てます・・・sweat02
価格は当時、4,000円もしなかったと思います。
但し・・・スマホとGPSレーダーを各々単体では接続可能ですが、2台同時に接続できませんsweat01
ま~、私の場合はGPSレーダーを接続する事が殆どで、スマホは休憩時に確認すれば良い事なので今現在それほど困る事はありません。
殆ど電話も掛かって来ないし・・・coldsweats01

それで、ヘルメット用スピーカーを探して見ると・・・、eye
これが、バイク用と謳っているものは見た目の割には不釣り合いなくらい割高・・・sweat02
壊れたGPSレーダーに付属してたものとあまり変わり映えしないし・・・sweat01

そこで、いろいろ情報を漁ってみると・・・良さそうなものを発見!
S92
オーディオ・テクニカ製 イヤーフィットヘッドホン(ATH-EQ300M)
バイク用ではないのですが、価格は税込みで1,000円前後、厚みは8.5mmの薄さで音もそれなりに良さそう・・・
実際に多くの方がヘルメットに使用されている様です。

箱から取り出すとこんな感じ・・・
S93

耳に回す部分は、力ずくでぐるっと廻すと”パキッ”と言う音と共に外れます・・・
S94

これを、”ショウエイ・GT-Air”に取り付けます・・・


”GT-Air”には、スピーカーが装着出来るように窪みがあります・・・
S991
青〇の部分に窪みがあるのですが、普段はイヤーパッドで隠されてます。

取り除くと・・・
S97
こんな感じに窪みが・・・

ヘルメットの内装を取り外してコードを這わせた後に、その部分にスピーカーをセット・・・
S99

再度内装をセットし、スピーカーは再びイヤーパッドで覆う事で固定・・・
S96_2
イヤ―パッドで覆うぶん音量は小さくなりますが、動作確認したところ充分聞こえます。

私の場合はバイクに乗った時はライディングに集中?する事とライディングを楽しむ為に音楽は聞きません。(と、言うか・・・余裕が無いとも・・・coldsweats01
特にRSの様なバイクだと必要を感じませんし、排気音を聞いてた方が良いです。
それに、車と違いバイクの場合は事故を起こさないためにより目と耳の感覚って大事だと思います。(格好良いこと言ってますが、言い訳がましい気も・・・sweat01

そして、ヘルメットの内装を取り外してコードを這わせた後に、再度内装をセッし終了・・・




更に・・・その後の朝駆けで問題ないと言う事で”OGK・カムイ”にも装備する事に・・・
同じ物の色違い・・・
S4
前回は3色あったのに、ホワイト色が3点あっただけでした・・・以外と売れてる???

カムイの場合はスピーカーを装着する部分に窪みはありませんが、スペースは取ってくれてます。
耳に当る部分に100金で購入したマジッテープを貼り付け・・・
S6

スピーカー側へも同じ様に・・・
S7
貼り方にセンスが無いって事は目をつむり・・・coldsweats01

無事、スピーカーが治まり・・・
S5

カムイの場合は、レシーバーは顎紐カバーの中にすっぽりと収まります。
S8
GT-Airの場合は顎紐カバーに収まらないのですが、チンカーテンの作りが良く、顎の下を広く覆ってくれてるのでチンカーテンの上に載せてます。

動作確認を終えてカムイも無事終了・・・

バイク用インカム本体の購入は、”SENA”のインカムが欲しいのですが、今のバイクの運用状況からして・・・それはまだ先の事ですね・・・





次回は、何時も朝駆けで行く角島へのコースをもう少し細かくアップしてみようかと思ってます。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月23日 (水)

朝駆け・・・華山へ!

連休最終日の月曜日の朝駆けは、取り敢えず、、、角島方面へ・・・

その道中・・・先日から色付いたのを見てたのでここで一旦停車・・・
G1

川棚からR262へ出る間道です・・・
G2

角島方面に抜ける時は行きも帰りもここを通ります・・・
G4
桜は、”寒緋桜”の様ですね・・・

そして、目の前にある案内板・・・
G3
これを右折しR262へ・・・

ブルロードを走り、終点を左折・・・程なく右折し大庭山の左側の山間路を抜け滝部へ・・
その後はR435から角島へ・・・
G6
時刻は8時前ですが連休最終日にも係わらず、この時期にしては車両はやや多め・・・

”しおかぜの里”で一休み・・・
G7
今日は北寄りの風が強く灯台下の東屋は諦め、ここでパンとコーヒーの軽食・・・

この広い駐車場で昨日は、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、等々・・・果ては、2億?はする”ブガッティ・ヴェイロン”まで総勢100台以上のスーパーカーのオフ会があったそうです。
毎年この時期恒例?の様で、集まった車の総額は一体幾らになるんでしょう~~sweat01

そんな事もあった昨日とは打って変わって今日は静かな朝です・・・

食べ終わると特にする事も無く、灯台下を廻って景色を眺めつつ島を抜ける事に・・・
G8
この2日前はPM2.5か?黄砂か?花粉か?・・・凄くガスってましたが昨日から快晴・・・
綺麗な空です・・・sun

島を離脱し島戸港側から廻ってR191へ・・・
阿川駅に曲がり、豊北斎場の傍をかすめ滝部方面へ・・・途中で左折し農免道路からR269へ・・・

降りてきた農免道路・・・down
G9

見える案内板・・・eye
G91
これが”R269”になりますが右折し田耕方面へ・・・

粟野川の源流の一つになるのでしょうか?・・・
G92
この辺りは、あちらこちらの山からの源流が混じり合い、どれがどの川になるのか判りずらいです・・・coldsweats01

この川の傍を駆けるのもお気に入り・・・
G93

”田耕”辺りで”R435”の出て左折し少し行ったところで右折しR269へ・・・

裏道から”みのりの丘へ”・・・後ろに見える山頂が華山になります。G94

快晴の上に空気が澄んでいて、山頂からの景色はかなり望めそうです。
G95

みのりの丘を降り右折し、”R491”へ杢路子方面へ
G96
”旧殿居小学校維新分校”の前で一枚・・・
でも、本校に当る?R435は殿居郵便局の傍にある殿居小学校もこの春で閉校になったそうです。
廻りの人たちは寂しい思いをされてるでしょうね・・・この辺りはとても静観で良い所ですがそんなに僻地でもありません。
それでも若い人が働くと言う事では少し不便と言う事なんでしょうね・・・

ただ、この杢路子近辺は1昨年から熊の目撃情報もあり山深い所でもあります・・・sweat01

重兵衛茶屋の前をかすめ、”川棚越”方面へ・・・
G97
右下へい行くと、R260~R262の宇賀へ出るルートと、貴飯峠~R491から菊川へ出るルートがありますが、華山山頂へはここを左折します。

車幅は1~1.5車線はありそれ程道は悪くありません、ただタイトなコーナーが続きRSでは1速~2速、時折3速に入れますが半クラも多用するコースですsweat01
ただ、夜明け前は鹿や猪に要注意のルート・・・sweat02

頂上付近で、”ランチャー台”の案内板を更に登り・・・

左手にハングライダー用の”北ランチャー台”が見えて来ます。
G99991
これを過ぎたらヘアピンを曲がる様に右折し登れば頂上です。

ただ、その前にさらに奥にある”南ランチャー台”へ・・・
G98

左が菊川盆地で、右の奥に抜ける方向が内日から新下関市方面でしょうね・・・
G99992

菊川から豊田町へ向かう方面
G991

豊田町方面?・・・
G992

パノラマ画像・・・
G993


そして山頂へ・・・
G999

少し痛んでますが東屋が・・・
G9993

柱には・・・
G996
”此処まで登って委員会”?の看板が・・・

この柱の左下に三角点が・・・
G995
標高713.3m

”GPS・レーダーLCD”の標高表示は693mですが誤差範囲でしょうね・・・
G994

柱にはご丁寧に温度計も・・・7.5℃(AM9:26)
G9992

少し下って撮ってみると・・・こんな感じ
G9991

廻りの景色は・・・菊川盆地でしょうね・・・
G997

内日方面???
G998

白滝山の風車群が見えるところみると向津具半島方面ですね・・・
G9994
白滝山へもまた登ってみたいと思ってます。

RSが頂点へ・・・
G9995

この角度から見ると頂上とゆう雰囲気がよくお判りかと・・・
G9996

風の音と、上空を飛ぶ飛行機の排気音のみの世界・・・
G9997
この上空は飛行航路なのかよく飛んでます。それに機体が良く見える・・・

天空って感じ少しは感じて頂けました・・・sweat01
G9998

天気の良い日は是非また登ってみたいと思います。
G9999
病み付きになるかも・・・

ただ、草むらから音がすると心細い気持ちも・・・coldsweats01


地図は、”みのりの丘”から華山までのルートです・・・down
Y99

登山道を拡大・・・
Y991


以上、華山への朝駆けでした~~~





因みに・・・
腰上OH後、エンジンが暖まるまでは気を使ってはいますが、心行くまで暖まった後は気にすることなく回転数を上げて走ってます。
鍛造ピストンにして幾らかピストン自体が軽量化された事もあるのか、抵抗なく軽く廻りOH前よりは確実に良くなっている事が判ります。
9000rpmから上は金属バランサーギヤのせいなのかピストンOHの恩恵か、良いか悪いかは別にしてエンジン音が今までとは少し変わっている気がします。
オーバー25キロまでは淀みなく加速、それ以降もスムーズ伸びて行きそうですがそれから先はシャダイに掛けなければ難しそうです。
Wossnerピストンの私の今現在の評価は◎です。悪い所は感じられません。


先日交換したタイヤ・・・”ブリヂストン・S21”
フロントタイヤのクラウン形状を小径化する事で、コーナリング時の車両を傾けた状態におけるタイヤと路面の接地面が車両前後方向に長くなり、これによって車両を旋回させる力(キャンバースラスト)が増大、軽快なコーナリング性能の向上に貢献する・・・
確かに旋回性能は向上したように思われ、華山への登り下り・・・タイトなコーナーに対しフロントタイヤがスッと入り込んでくれます。
スピードが乗った時の切り返しはすこぶる向上した様には感じませんが、S20EVOに対して悪くなったことは無く、よりスムーズに車体が倒れる気はします。
一番に感じた事は、路面のギャップをスムーズに拾ってくれて本当にサスペンションを上級のものに換装したと勘違いするほどで、コーナーに対して今まで以上に気軽にスムーズに侵入し、コーナー途中での後ろブレーキの修正もスムーズに反応してくれます。
コンフォート性と置いう点ではとても満足!、ただ、この美味しい所がいつまで持続できるかが気になる所です。
グリップも通常では破綻しない充分なグリップ力で、路面にしっかり押し付けれさえすれば私の様なレベルではそれはもう充分・・・
これでライフが30%アップすれば言う事なしです!!
取り敢えず感じた事を簡単に上げてみましたが、先々思い立ったら内容の変更、追記も先々あるかもしれません・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月21日 (月)

朝駆け・・・山焼き後の秋吉台へ

秋吉台の山焼きがあったのは2月の末でした。
本当は山焼き直後の秋吉台が見たかったのですが、既に半月以上が経過しましたが今年初の秋吉台です。

昨日の土曜日の朝は、7時前に出て8時前に到着・・・
Y1
天気は快晴、ただ風があり気温も低めで冬の装備でないと少し厳しい朝でした。

Y2

展望台駐車場で一休みした後は、カルストロードへ・・・

Y3
山焼き直後だと黒く焼けた大地でもっと荒々しい感じですが、既に幾らか落ちついた景観になってます。
Y4

私は2連休ですが、巷には3連休の方も多いいでしょうからもう少し車両が多いいかと思いましたが以外に少ない・・・coldsweats01
Y5

バイクの方も少なく、わずか見た程度・・・sweat01
Y6

長者ヶ森で休憩・・・
Y7
ここで、持参したパンとコーヒーで朝食・・・
ただ、車両が少ない割には目の前を改造した走り屋?らしき車が数台凄い勢いで駆け抜けていきます・・・sweat02

あの車に絡まれたら大変だろうな~~・・・coldsweats01

ここカルストロードは緩いコーナーときついコーナーが入り混じり、スピードも乗るので無理すると結構危険です。
それに、そこまでの速度域ではここの制限速度では違反なんですけどね~sweat02

この日は萩方面に走ろうかどうしようか悩みましたが、長門に抜ける事に・・・

サファリパークの前を左折し、R239へ景清洞の前をかすめ鎧峠を下ります。downwardright

”R36”へ出たら右折し”香月康男美術館”前を通り、”R191”へ出るコースへ・・・

途中、”湯免ダム”で一休み・・・
Y9

ここも肌寒かったです・・・sweat01
Y91


Y92

それでも桜はもう少しで咲きそうです。
Y8

R191へ出たところで左折し長門方面に・・・

長門の市街地の手前、長門三隅を左折しR268へ・・・

R268は長門三隅から渋木辺りに出るルートは初めて走る道です・・・

R268から渋木辺りに出てからは、R316を左折し1キロ弱行ったところで右折し再び”R268”へ・・・長門の清掃工場をかすめるルートです。

その先にはハザカプラントの大きなビニールハウス??
Y93
大雑把に言うと有機廃棄物をバクテリア(微生物)の力で堆肥に換える設備の様です。


この後、台ヶ原サイフォン~石柱渓をかすめ・・・
Y94

最後は豊田の道の駅へ
Y95
ここで、”CBX1000”乗りの方とご挨拶・・・昔この6気筒DOHC24バルブのバイクが出た時は驚いたものである意味憧れの様な物でした。
この後、オーバルピストンの”NR”が出た時はある意味衝撃・・・当時、欲しいバイクの最右翼でした・・・

この後は、フルーツロードを走り、R491から重兵衛茶屋の前をかすめR260~262で帰路へ・・・

180キロ強の朝駆けでした・・・


長門三隅から自宅までのルート・・・
Y96



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月14日 (月)

タイヤの慣らしに朝駆け・・・

この日曜日、タイヤの慣らしに久々に朝駆けに・・・dash

腰上オーバーホール後は、週末は天候に恵まれないことが多く、天候を見ながらで午後から走る事が多かったのですがこの日は久々の朝駆けでした。

寒くてもやっぱり早朝に駆けるのは気持ちが良いもんで、エンジンも心なしか快調に感じます。

本当は山焼き直後の秋吉台を見たかったのですが、熱は下がれど体調があまり芳しくないのと天候も下り坂と不安な所があったので致し方なくいつものコースへ・・・coldsweats01

それと、角島へのコースはタイヤの慣らしには程よい細かいワイディングの道も選べるので、それはそれで最適なコースでもあるんですけどね~・・・・

そして、この日は8時にはスタートしましたが、タイヤの慣らしだけにスタートから暫くは無理をせず、徐々に車体を倒し込む様に走ります・・・


今回の慣らし用のコース・・・
N2_2
川棚までは安岡から農免道路に当るR244を走り川棚方面へ・・・
川棚温泉前の交差点からは、川棚駅方面に曲がらず少し直進し”お多福”前を左折し細かい道を挟み上野公会堂の脇からR262へ・・・

R262~R260から広域農道”ブルーロード”へ・・・・
K4
トンネルを抜け、下りきった所から直ぐに左折し上畑へ行く農道へ・・・
T4
上畑から農道を走り下畑に出ます・・・下畑はR270へ出た直後に左折し、宇賀本郷方面との分岐点を右なりに舗装された林道へ・・・・
そのまま行くとR39へ出ますが、手前で注意して右折し細かい道を寺畑方面へ・・・これを走ると風車の丘”カフェ・ウインディ”の下へ出ます。
”カフェ・ウインディ”の看板を横目に見ながら少し行き、三叉路を左折するとR39を跨ぐ農免道路に出ます。
そのまま道なりに走ると・・・R349は田代辺りに出るので左折し素直に特牛港へ・・・
上畑からその間は車もバイクも殆どすれ違いませんし、川棚から信号もありません・・・

そして9時前には到着・・・
N1
曇天の角島大橋・・・
晴天の橋も綺麗ですが私はこの様な曇天の日のここからの眺めも好きですね、、、
角島の向こうには前線で出来た雲が横一線で見えます。

この日は東の風でここは完全に風裏、ほぼ無風・・・
N2
それに干潮から僅か経ったところなので完全ベタ凪・・・
潮も止まり、サラシも無く、魚釣りには向かない時間ですね・・・・sweat02

ただ、バイクを止めた海の向こうにはさっきも見た横一列の雲の層・・・

N3
天気図を見ると・・・この時間は朝鮮半島に高気圧があり、その高気圧の縁がちょうど角島の沖合にあるみたいで、そこに出来た気圧の差?で前線が出来てこの様に雲が走って見えてるのではないかと思います。
魚釣りをしてる時は時々見た風景ですし、ここに来るようなってからも何度かこの様な雲を見ました。

気温は10℃も無かった様ですが、風がないので寒さもあまり感じず、暫く朝食を摂りながら眺めてました。
ただ、体調を考えると他に寄るのもって事で・・・そのまま帰路へ

久々に橋の途中で停車・・・
N6
寒い日の天気が悪い朝だと車両も少な目で、ゆっくり出来ますよね~
N5
角島に来て、この時点までバイクは見てません・・・

ポツンと浮かぶ、”伊勢の灯台”を眺め・・・eye
N4
この時期は伊勢の灯台はチヌ釣りでしょうね~
ここでは過去に50cmオーバーを釣った事もありますが、この潮では無理ですね・・・^^;
漁師の船も波がないのでのんびりして見えます・・・

直下の海は・・・eye
N7
こんな感じに透けて見えます・・・

橋の袂の”あまがせ観光”の駐車場に入ろうかと思いましたがマスツーの方がおられたのでそのまま帰路へ・・・

帰路は島戸側からR191へ出て、阿川駅へ右折し線路を越えたところで左折、農免道路へ・・・
この時点で60キロ走ってますので慣らしはほぼ終わりと見て、この後は普段通りにライディング・・・
それでも少しは気になるので倒し込みが深くなる時はそれなりに気を使いましたけど・・・coldsweats01


帰った後のタイヤはこんな感じです・・・
リヤタイヤ・・・左
N8

コース的に右に深く倒し込む回数はすくなかったかも・・・
N9
もう少し端まで使えそうですが、どちらにせよ端々までは使えません・・・coldsweats01

フロント・・・
N92
こっちはまだまだですね・・・
ただ、クラウン部の半径を小さくして全体のラウンド形状も変わってる様なので余計にでも端まで使えない気はします。

細かいインプレはまだ出来ないので、先々少しづつ感じた事を上げていきたいと思いますが、このフロントのクラウン形状の影響か、慣らしを意識しての低速での細かいコーナーでは時折フロントがスッと倒れていくような感じがあり、初めは少し気を使う事がありましたがその後は気にならない程度・・・
新しいタイヤを履くといつも思うのが、RSの足元がもともと硬めでゴツゴツ感が強いだけに余計にそう思えるのかもしれませんが、新しいタイヤは路面のギャップを優しく受け止めてくれてサスペンションをオーバーホールしたのかと思うほどの気持ちよさです。
よくタイヤの減りに対して、最初の性能をどのくらい減った所まで維持してるのかも大事な要素とは聞きますが、それを考えるとぎりぎりまで使用せず早目の交換の方が気持ちよく走れそうな気はしてきます。
次に走れる時はもっとしっかり走れそうですからグリップ感や、倒し込み感、もう少しは気の利いた?話が出来るかもしれません・・・


因みに、今現在のタイヤの空気圧・・・(kgf/㎝2)
N91
RSの場合、一人乗車で
フロント・・・1.8、リヤ・・・2.0
とありますが、現在は
フロント・・・2.0、リヤ2.1
となってます。
以前、”S20EVO”でフロント1.8で走った時に、路面の荒れたコーナーでギャップを拾った時に、”ヨレ”る?感じがあったので少し高めにしていますが細かい設定はまた後々・・・


タイヤの慣らしも終わり?ましたし、オーバーホールした腰上も慣らしは終わったと考えて今日から普通に廻しています。
取り敢えず、9,000~10,000rpmまでは問題なく軽快に回ってます。
出来れば次はもう少し距離を走りたいですね~~~~^^


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月13日 (日)

白野江植物園の”河津桜”と、門司港レトロの”カレーフェスタ”

先日の日曜日に娘がインフルエンザ”A”型を発症し40度を超える発熱・・・sweat01
家族で唯一私だけが貰ったようで火曜の夜から同じく発熱sign02・・・sweat02
それでも水曜日は仕事へ出て、人と接触しない様に迫った仕事だけを午前中に片付けその後病院へ・・・hospital
予想通り、インフルエンザ”A”型の判定を得てそのまま帰宅・・・coldsweats01
熱は娘ほど上がらず1日半で下がって来ましたが、それでも金曜日は同僚にうつしてもいけないので大事を取ってお休みしました。

そして、だいぶん癒えて来たので昨日の土曜日は少し出歩いてみました・・・
(それでも人ごみに行く事になるので、うつすといけないし・・・しっかりマスク等や人に出来るだけ接しないようにはしましたが・・・coldsweats01

嫁と子供にせがまれて行ったのは、門司港レトロの”カレーフェスタ”・・・・
去年も行ったのですがその時は遅めに入場したのでとても人が多く、ゆっくり数味わえませんでした。
今回は嫁が行く気?食べる気?満々でsweat01、早目に出発し開始時刻の10時過ぎに入りました。
S3
流石にこの時間だと人もまだ少な目で、出店数18店舗ですが行列が出来てる店舗もまだ僅か・・・
それでも埼玉県の”北本トマトカレー”は行列が出来てました。なんでも過去にご当地カレーグランプリで優勝したらしいです、皆さんよく調べて来てるんですね~^^;

私は並んでまで買うのも嫌なので他の目ぼしいものを頂きました・・・
博多の黒カレーが食べたかったのですが、嫁が”鹿児島の黒カレー”がいい!と言い一品はそれを・・・
他には”横須賀・海軍カレー”、”佐賀・佐賀牛カレー”と取り敢えず3品・・・
佐賀牛カレーと海軍カレーはどちらも美味しかったです。鹿児島黒カレーは・・・もういいかなsweat01、博多黒カレーにすればよかった・・・・sweat02(個人的見解です)
その後、”福岡・レストランカレー濱司”と”宮城県・利休牛たんカレー”と2品・・・
こちらは牛たんカレーに軍配・・・
S2
その他、食べたいカレーはまだあったのですが、娘がギブアップsweat01・・・
嫁も”もういい~sweat02”・・・と、言う顔だったのでその後は門司港レトロ内を暫く散策して白野江植物園に・・・
S4
実は、以前から存在は知っていましたが、訪れるのは初めてです。
何でも”河津桜”と言う桜が見ごろと聞いたので寄る事に・・・

入ってすぐの広場に、”牡丹”の花が綺麗に咲いてました。
S5

座敷童みたい・・・sweat01
S6

園内を右回りに散策・・・
S7
直ぐに小振りな河津桜の木が綺麗に咲いてました。
S8

花畑がある階段を上に上に登ります・・・
S9

枝垂れ桜が見えますが満開にはもう暫く掛かりそうですね・・・
S91
ここは桜広場になるそうですが全体的にまだまだ先の様です。

S93

この植物園の頂上にある山頂広場を目指します・・・upwardright
S92
結構な階段がありますが、自然の中を歩く様できつくても気分はいいですね~

途中、暑くなり上着を脱ぎながら登り山頂広場へ到着・・・
S94

左側・・・down
S95
海を隔てて、宇部~小野田方面が見えてるそうです・・・・そう言えば宇部興産のコンビナートらしきものがが見える・・・

中央は豊後水道から瀬戸内海に通ずる海が広がります・・・down
S96

右側・・・down
S97
国東半島、別府、由布岳も見えるそうですが、この日はガスっていて何とか見えるかな??・・・程度でした。


ここで暫く休憩した後は下り、”花の谷”へ・・・downwardright
S98

降りきったところで満開の”河津桜”が向かえてくれました・・・・happy01
S99

いや~、本当に見頃です・・・eye
S991
今は、この他に寒緋桜も満開を迎えようとしてました。

ここ白野江植物園には60種類近い桜があるそうで、福岡県指定天然記念物の”白野江のサトザクラ”や、”ソメイヨシノ”等々これから4月末まで色々な桜が眺められるそうです。

また近い内に時間が取れれば寄ってみようかと思います。



この後、買い出しを終え家に戻った処・・・・体がやや重いので体温測ったら・・・37度5分・・・sweat02
一旦下がった熱がぶり返すなんて初めてです。
娘は咳も無く、元気一杯なのに直りが悪いのは・・・・・やはり歳のせい・・・・sweat01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月11日 (金)

タイヤ交換、”BATTLAX-S21”・・・

前回の記事でタイヤ交換が終了した事をアップしました。
未だタイヤの慣らしは終わってませんが交換毎に行っている外観等の比較を・・・

今回使用するタイヤは・・・
『BATTLAX-HYPERSPORT ”S21”』
です。
S212_1
画像は、”ブリヂストン”さん(以下、BSさん)のサイトから拝借させて頂きました。

これまで使用していた”S20EVO”からの継続・新製品なのでしょうが、”S20EVO”にあった”Hレンジ”品は今のところ販売されおらず”Z”レンジのみになってます。

因って今回購入した”S21”は・・・
フロント・・・110/70ZR17M/C(54W)
 標準リム幅3.0 外径:592㎜ トレッド幅:110㎜
リ  ヤ  ・・・・150/60ZR17M/C(66W)
  標準リム幅4.0 外径:619㎜ トレッド幅:154㎜

外径・トレッド幅は”S20EVO”と比べ、フロイントはトレッド幅と外径で”S21”が共に1㎜大きいだけでほぼ同じサイズ・・・
リヤに至っては同サイズで、見た目で感じるタイヤの大きさは同じと言っていいと思います。

ただ、”S20EVO・Hレンジ”では、フロント・リヤ共に1種類のコンパウンドを使用したシングルトレッドでしたが、”S21”でのこのタイヤサイズは、フロント・リヤ共に3種類のコンパウンドを使用した”3LC”構造になってます。(サイズによってはリヤは5LC)

”S20・EVO”の対比で、ウェット性能では変わりは無いようですが・・・
ドライでのグリップ、ハンドリング、旋回安定性がアップしていて摩耗ライフで30%向上となっている様です。

BSさんのサイトから拝借させて頂きました。down

Jp06


更なる詳細は私がごたごた言うより、”ブリヂストン”さんのサイトをご覧になった方が良いですね・・・↓↓↓
http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/detail/pr138/



このバイクでのタイヤ交換はこれで3度目・・・

OEMタイヤのダンロップ・α10
 ※5,400キロ走行(劣化?が見られ交換)

1回目・・・ミシュラン・パイロットパワー(ODO:5,400キロで交換)
  ※10,600キロ走行

2回目・・・ブリヂストン・S20EVO Hレンジ(ODO:16,000キロで交換)
  ※7,900キロ走行

3回目・・・ブリヂストン・S21(ODO:23,900キロで交換)


それではS20EVOと画像で比較を・・・

全体画像、”S20EVO”・・・down
S1

”S21”・・・down
Ty1
画像のコントラストも違うし素人目では何とも言えませんね・・・sweat01
ただ、フロントタイヤについてはトレッドの縁に当るクラウン形状を小径化し旋回性能を上げてると言う事ですしリヤはこの逆???
これ以降の画像もその辺りを注意して見ると多少違いが判るかもしれません・・・本当に判るのかな~sweat02

斜め後方から、、”S20EVO”・・・down
S3

”S21”・・・down
Tty2



斜め前方から、”S20EVO”・・・down
S4

”S21”・・・down
Tty8

タイヤのシリアルナンバーを見てみます・・・
Ty93
これはフロントタイヤ、右側の下にある番号・・・

アルファベット3文字の後に数字が4つ・・・画像をアップするとdown
Ty92
”0116”とあります・・・後ろの2文字が西暦の下2桁、前の2文字がその年の週を表わします。
と言う事は、このナンバーでは、2016年の第1週に製造されたと言う事ですから、新年明けた仕事初めの週に製造されたって事ですね・・・

こちらは、リヤタイヤ・・・
Ty9
”5115”とあるので、2015年の51週目と言う事になり、去年の年末ぎりぎりの週で製造された様です・・・
数字の前のアルファベットは企業内での仕様の様な物だそうで、タイヤの種類?仕様?来歴?製造工場地?等々を当てる様な事をお聞きしました。どちらにせよ公開しておらず詳しくは教えてくれないみたいです。


トレッドのパタンについては、”BSさん”のサイトにこうあります。(サイトから拝借させて頂きました)
Jp04
(1) 三次元形状の溝端部はトレッド剛性をアップさせ、コーナーグリップ向上
(2) センターラインを超えるラグ溝でセンター部のトレッド剛性を最適化、路面との接地性が良化し軽快性向上
(3) リアタイヤセンター部にリブブロックを設けることで、滑りを抑制し摩耗ライフ向上(ULTIMAT EYE™)
(4) ショルダー部は、スリッキーな溝配置で、大きな接地面積を得て、コーナーグリップ向上


それを踏まえ見て頂ければ判るのかな~?

正面から”S20EVO”・・・down
S5

”S21”・・・down
Tty5_2
両者のパタンは違い、変更されてるのが判ります。

また、フロントタイヤについてはトレッドの縁に当るクラウン形状を小径化し旋回性能を上げてると言う事です。

詳しくは以下、BSさんのサイトから拝借させて頂きました。
Jp01

フロントタイヤのクラウン形状を小径化する事で、コーナリング時の車両を傾けた状態におけるタイヤと路面の接地面が車両前後方向に長くなり、これによって車両を旋回させる力(キャンバースラスト)が増大、軽快なコーナリング性能の向上に貢献する

”S20EVO”・・・down
Tty94

”S21”・・・down
Tty91
画像では判りにくいですが、確かに縁の部分に掛けてRが小さくなってる気はします。

真後ろから、”S20EVO”・・・down
S7

”S21”・・・down
Tty6_2
こうやって比較してみると前後ともパタンが違うのが判ります。

そして、もう一つ大きな?違い・・・グルーブの深さが違うらしいです。
”S20EVO”と比較して深くなっているそうで、そこで”S21”の溝の深さを計測してみました。

Tty95何処まで正確はさて置き・・・

フロント・・・約4.5㎜
リ  ヤ・・・約6.5㎜

私は”S20EVO”の新品タイヤを持ち合わせないので、比較用に深さを計測する術はありませんが、私がよく拝見させて頂いてるサイトさんの記述をお借りすると、14%前後深くなっているそうです。

その溝の深さと、3LC構造のセンター部分のトレッドの硬さや、リヤタイヤのセンターにリブブロックを持って来てのトータル??で、ライフ30%向上・・・って事とか???
(全て受け売りです・・・^^;)

ま~、私の場合は、軽量・小排気量車種なので中・大型バイクの様に参考になるデーターと言うものも得られないでしょうし、この排気量でこのタイヤが履けるバイクも数が知れてますから如何なものかとは思いますが・・・、お付き合い頂けるなら1年後の結果をお楽しみ下さいね。。。




↓↓↓参考までに、過去のタイヤ交換の様子↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-7e47.html
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-5011.html


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月 8日 (火)

タイヤ交換、終了しました・・・

昨夜、バイク屋さんから連絡があり、『タイヤ交換準備が出来ました~』との事・・・・mobilephone

早速、19時過ぎにバイクを持ち込み翌日引取りの為、代車で帰宅・・・

そして、日が明けた今日はバイクで通勤し帰りがけに引き取って来ました~。。。scissors


今日は時間が余りないのでサラッと撮影し後日詳しく?アップする予定ですが、取り敢えずこんな感じです・・・sweat01


フロント・タイヤ・・・down
T3

アップすると・・・eye
T6




リヤ・タイヤ・・・down
T4

アップすると・・・eye
T7


しっかりこんな感じになってますね~
S219_1
日本刀をモチーフにデザインした薄めのトレッド?は直ぐに消えて役に立ってるのかは別にして、見た目は格好いいですね~^^


ショップさんから自宅までの2~3キロ乗っただけなので、何も判りません・・・coldsweats01

ただ、新しいタイヤに跨ると、お山の天辺に上がったみたいとんがって感じますね~
それだけ経たってクラウン形状が扁平な感じになって来てたって事でしょうけど・・・^^;

なんにせよ気持ちいいです、慣らしは週末にでもゆっくり行います。


どちらにせよ・・・”125cc”にオーバースペックなタイヤ・・・この排気量にタイヤサイズ自体が異常??ですもんね~
そんなこんなで、まともなインプレなんて出来っこありませんが、前回のタイヤとの形状の比較等々含めまた後日と言う事で・・・coldsweats01





因みに・・・お借りした代車で通勤しバイク屋さんに向かう途中での路上で・・・
T1
バイクで通勤する時にはよく利用する広域農道・・・dash
会社からの帰宅途中にショップさんがあるのもまた便利・・・



ショップさんから自宅まで近い事もあり、代車に原付をお借りする事も多いいのですが、このバイクに当った時は嬉しいですね~
T2
古いバイクですが良く走る・・・やっぱりオフ車は楽しいです。


でも・・・バイクの後ろの路肩に手向けられた花・・・
写真を撮った後に存在に気が付いたのですが、実はこの橋を架ける時に一人の作業員の方が亡くなられています・・・そっ~と手を合わせて・・・・ここを後にしました・・・think



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月 5日 (土)

OGK・カムイの内装を交換してみた・・・

ヘルメットは・・・OGK・カムイ”フルエンテ”パールホワイト
O7
購入して、2年半・・・よく見るとこの最近急に内装が傷んで来た様な気がします・・・sweat01

ウィンドシャッターもこの様にくたびれて来ました・・・coldsweats01
O8
スカスカで風をシャットアウトしてる様には見えませんね~sweat02

最近はこのヘルメットを被ってもしっかりホールドしてくれてる気がせず、頬の辺りも緩んで来てる気もします。 先日購入したショウエイの”GT-Air”が、頭をヘルメットの中でしっかりホールドしてくれてるので余計にそう感じてしまい・・・この度、内装を交換してみる事にしました。

購入した内装補修用パーツ・・・down
O2_2
頭頂部に当るインナーパッドは大丈夫な様なので、今回交換するのは、ウィンドシャッターとチークパッドです。

ウィンドシャッターNo.2・・・¥1,000(税別)
チークパッドセット”S”・・・¥2,500(税別)
あごひもカバーセット・・・¥1,000(税別)

価格は定価?ベースなので購入先によっては安く入手できます。 それにOGKはヘルメットの価格もリーズナブルですが、補修用パーツもショウエイやアライよりもかなり安価で購入しやすい?ですね・・・ そして、価格の割には素材はクールマックスを使用していて造りもしっかりしています。

私のカムイの帽体のサイズは”M”と”L”サイズがあるようで、それぞれの帽体に対して内装の厚みを変更する事により各サイズのヘルメットになってるみたいです。

内装には頭頂部のインナーパッドと、頬の部分に当たるチークパッドの両方の組み合わせで決まるみたいですが、ここでは今回交換するチークパッドのサイズだけを取り上げてみます。

帽体”M”サイズに対してチークパッドのサイズ・・・”XS・37㎜”、”S・33㎜”、”M・24㎜”、 帽体”L”サイズに対してチークパッドのサイズ・・・”L・29㎜”、”XL・20㎜”、
となる様です。因みにサイズの後に書いてある数値はパッドの厚み?・・・

そして私が使用しているサイズは”L”サイズ・・・
”L”サイズに標準で使用されているチークパッドのサイズは、”L” でパッドの厚みは29mmになっています。
この度、チークパッドが痩せて?頬の当たりが緩くなってる来てる様なので交換する訳ですが、カムイのヘルメットはもともとショウエイのヘルメットに比べ頬の当たりに余裕を持たせている気がするので今回は少し厚めのチークパッドを選んでみます。

そして・・・選んだチークパッドは”S”サイズです。 パッドの厚みは33mmになり、もともと装着されたた”L”29㎜に比べ4mm厚みが増した事になります。

チークパッドの交換・・・down
O92
取り外しは簡単・・・パキパキッとスナップを取り外し、パッドの芯材をヘルメットと発泡スチロールの間から抜き出します。

上・・・取り外したもの、下・・・新しいもの、down
O9
心材に癖がついて違うもの見たい・・・

左・・・取り外したもの、右・・・新しいもの、down
O91
取り外した”L・29㎜”は、へたってかなり薄くなってるようです。
取り換える右側”S・33㎜”、との差は元々4mmなのにそれ以上に見えます・・・sweat02


新しいものを装着・・・down
O94
心材を帽体との隙間に挿し込み・・・

O95
ファスナーを押さえてしっかりセットします。

左・・・交換した物、右・・・交換前down
O93


左・右両方を交換・・・down
O96
厚みも増し、しっかりホールドしてくれそうです。

ウィンドシャッターも装着します。down
O97
ウィンドシャッターは、ショウエイの方が造りは良いですね・・・
この際、インナーパッドも取り外し洗濯します。

そして・・・交換した結果、良い感じに頬の当たりをホールドしてショウエイのヘルメットの感じに近づきました。
これ以降、使用している内に更に馴染んで良くなってくれると思います。

こうやって考えると・・・ヘルメットのフィッテイングサービスってやって欲しいですね~
大きなショップさんではされてる所がある様ですが、私の場合は今は”L”サイズの帽体ですが、内装を組み変えれば帽体のサイズは”S”サイズで充分って事もあるかもしれません。
もともと、ヘルメットってそうやって合わせて購入するのがベストではないかと思いますが、メーカーさん、もっとあちらこちらでフィッティングサービス等のイベントして欲しいですね・・・



おまけ・・・
今日は天気が良いのに仕事でした・・・
明日は雨で乗れなさそう・・・
その腹いせに今日はバイク通勤したので仕事帰りに寄り道しましたよ~

K1
もうすぐ日も暮れます・・・

K2

同僚のバイクもここに立ち寄り・・・
K3

K4

K6


帰宅したのは日が暮れた直後でした・・・
休みと天気が合いませんが、
秋吉台の山焼きも終わった様ですし、近い内にそちらに向かって駆けたいですね~!

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

2016年3月 4日 (金)

ヘルメットのあご紐にカバーを装着・・・

先日購入したヘルメット・・・ショウエイ・GT-Air”REGALIA”のあご紐(チンストラップ)にカバーを装着してみました。

O99
このヘルメット・・・軽量で風の巻き込みも無く、ヘルメットの中は無風で快適!、走ってて疲れも無くとても良い製品です。
あご紐・・・ショウエイで言うところの”チンストラップ”もラチェット式で装着も楽で言う事は無いのですが・・・

ただ、このチンストラップの金具?が顎に当たり少し痛い時があります。sweat01

これまで使用していた”OGK-カムイ”ではこの様な事はありませんでしたが、”GT-Air”とは微妙に位置が違うのでしょうか・・・
バイクの姿勢にも因るのかもしれませんが、前傾の深いバイクでは尚更なのか?少し気になるところです・・・

そこで、あごひも用にとカバーを購入しましたが選んだのはこちら・・・down
O2
OGKの製品です・・・
いろいろと購入してますが、後でカムイの内装も換えるのでその為のパーツも入ってます。

この中の製品の、”あごひもカバーセット”down
O3
カムイにも使用されてますが、これがなかなか良い作りなんです。
筒状になっていて素材自体の肌触りもとても良いです。scissors

ショウエイにはこの様なタイプのカバーがどうもない様なので、メーカーは違いますがこれを装着してみます。

”GT-Air”のマイクロラチェット式チンストラップ・・・downO4
あごひもの長さを調整する金具の所が時折のど元に当ります。(個人の体格差もあるかも)

装着はいたって簡単・・・先程のOGKのカバーを通し・・・
O5
金具の所をカバーします。

”ショウエイ”と、”OGK”のコラボ・・・?
O6

被ってみたところ・・・金具が当たる痛さもなくなり肌触りも良い感じ・・・
ラチェットも問題なく使用出来てこれで暫く様子をみてみます。


次回は、”OGK・カムイ”の内装を交換してみます・・・・


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »