フォト

前の記事はこちら・・・

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

MUSIC

無料ブログはココログ

« 慣らしついでに昼駆けしました・・・ | トップページ | 今日も慣らしで午後から駆けました・・・ »

2016年2月22日 (月)

曲がった樹脂パーツを治してみました・・・

”RS125”のボディには樹脂のパーツが多く使用されていますが・・・、
どうもガソリンタンク廻りの一部の樹脂パーツがホースによってが気が付かない内に曲がってしまってたらしく・・・sweat01

先日、訪問頂いてる方にご指摘頂きconfident・・・、
この度、その曲りを元通りに直してみる事にしました。

作業は日曜日は昼駆け前の午前中の事・・・・

何処が曲がってるか・・・eye
P21
右の赤〇で囲った所が正常な形状で、左の黄○の部分が折れ曲がった?ところです。

どうして曲がったのか・・・sweat01
RSのガソリンタンクを起こすとこんな感じになりますが・・・eye
P002

この樹脂のタンクの下部に沿って給油口廻り?から・・・車体の下部にドレン用なのかホースが2本降りています・・・down
P001_2
指の下が最初の画像で赤〇で囲った正常な状態の樹脂パーツ・・・タンクの左右から廻ったホースがここから下部へ降りてます。
黄○の辺のホースが本来なら樹脂パーツ内側に入るはずなのに気が付かないままタンクを降ろしたせいで樹脂パーツの上に乗る事に因って樹脂パーツがホースに押され曲がりが出たと思われます。

P4
右手前・・・正常なパーツ
左奥・・・曲がったパーツ

曲がった樹脂パーツの方から見ると・・・down
P3

この曲りのせいで、タンクを降ろした時には・・・
P003
黄←の所が反対側に比べ綺麗に樹脂で覆われていません・・・sweat02

この事は以前から気が付いてたのですが、てっきり左右が見た目違うのはその様な仕様なんだと思っていましたが・・・どうもこのような事から曲がったに違いない様な気がします。

そこで何時から曲がっていたか調べたら・・・バイク購入から2ヶ月後にギヤオイルを交換した時にはどうもこの状態になっていました。
それ以前と言えば・・・自分がした作業はスパークプラグを交換する為に一度開けたくらいであとは度重なるトラブルで購入ショップさんでの作業・・・果たして何時からかの事か判りません・・・

そんな状況を知ると何気に気になりだし・・・気になると何とかしてみたくなり・・・

取り敢えず会社からこんな器具を借りだしました・・・down
P1
樹脂溶接用に使用するホットジェット・・・

作業は駐輪場で行う為に電源が取れません・・・
因って、コードリールは3階の自宅コンセントから電源を取る為に・・・coldsweats01

本体の筒の中に電熱コイルが巻かれていてスイッチを入れると先端から熱風が出て来ます。sign04
P5
要するにちょっと強力なヘアードライヤーみたいなものですね・・・

温度はダイヤルで何段階にか調整は効きますが、あまり性急に作業をすると樹脂が溶けるので(溶接出来るくらいだからね~)表に裏にとゆっくりと全体に温風を吹きかけながら徐々に曲げていきます。

時間を掛ける事、10分~15分???・・・じっくりやったのでどのくらい掛かったのか時間を計ってませんsweat01

でもご覧の通り・・・車体の後ろから見ると・・・eye
P6_2
黄→・・・治したところ
赤←・・・もともと正常な側

ぐるっと回って・・・車体の前から見ると・・・eye
P7_2
黄←・・・治したところ
赤→・・・もともと正常な側

治した所を更にアップすると・・・down
P8
何とか真っ直ぐに修正出来たような気がします。


ガソリンタンクを接続し・・・down
P9

ホースを挟まない様に倒し・・・down
P91


比較用に・・・こちらは元々正常な方です。
P92

後ろから見ると・・・
P93
大体において同じ様に樹脂パーツが側面を覆っています・・・
(塗装が剥げているのはご愛嬌sweat01・・・また次回に傷が広がらない様に補修します)

更に、シートを取り付け・・・down
P94
治した所を確認し・・・・eye


今後はホースを挟み込まない様に注意する事にして全作業の完了です・・・・






↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 慣らしついでに昼駆けしました・・・ | トップページ | 今日も慣らしで午後から駆けました・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

長時間の圧力で樹脂がこれほど変形するとは驚きですが、
割れてなくて良かったですね。

どのようにして修復するのか?何の機械だろう?と思いましたが、
便利な機械がありますね。

ゾフィさんには、こんなものはお手のものでしょう。
無事に修理出来て良かったと思いました、これで安心scissors

☆ななくまさん、もともと柔らかめの材質なんでしょうね・・・割れずに自然に曲がってたんだと思います。
もともと樹脂を溶接する為の一般的に普及した器具です。
会社自体が配管業がメインなのでこの様な器具もあり助かります。
私自身は溶接は本業ではありませんが時間を掛けて何とか・・・^^;
でも気になるとどうにかしたくなるもので、これで一安心して走れます・・・^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/64092931

この記事へのトラックバック一覧です: 曲がった樹脂パーツを治してみました・・・:

« 慣らしついでに昼駆けしました・・・ | トップページ | 今日も慣らしで午後から駆けました・・・ »