フォト

前の記事はこちら・・・

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

MUSIC

無料ブログはココログ

« 2夜連続の飲み会へ・・・ | トップページ | イギリスから、ピストン到着・・・ »

2016年1月31日 (日)

ピストンが日本へ到着・・・

先日、日本時間の25日の夜にイギリスへ発注し、翌26日に発送して頂いたピストンですが・・・、
30日に国際交換局到着を確認しましたが、今夜交換局から発送されたようなので明日には手元に届きそうです。


その間、バイクは・・・
H1
今日、使用するギヤオイルを持ち込みましたが・・・丸裸?状態ですね・・・coldsweats01

でも・・・よく見るとエアフィルターボックスからテールランプまで取り去られて、ただの腰上オーバーホール以上に細部まで見て頂いてるようです。
最後は隅々まで掃除して頂けそうです。
H4

キャブレターのフィルターも清掃して頂けるとか・・・
H3

もうすぐここに組み上がりますが・・・
H2

ピストンが無事使用できる事を祈ります・・・sweat01





↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 2夜連続の飲み会へ・・・ | トップページ | イギリスから、ピストン到着・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

隅々まで掃除をしてもらえると新車になりそう。
こんな時しか出来ない作業なので良心的なお店ですね。

すでに丸裸ですが、これが組み立てられるんだからビックリ!
ピストンが無事に合えば、整備にはそれほど時間はかからないのかな?

綺麗になってもどってくるのが楽しみですね。

☆ここまで裸になると汚れや普段見れない所がよく判ります。
私もここまで外すと組み上げる時に迷いそうですが、ショップの方は普通にやってる様です。^^;
ピストンが合えば組み上げるのは半日くらいでやっちゃうんじゃないでしょうか?
バイクって車種ごとで違うでしょうが、プロの方にはこのメーカーはこんな造り込みとか
ここはこんな風にしてるのか~とか考察しながらされてるようですしね~
お話聞くと何十年も前からあらゆる車種を触られてるようですし、少しお話ししただけで判って頂けるし、バイクを解いて行けば大体のことが判るみたいです。
バイクは出来れば今週末には手元に戻ってくればいいな~と思います。^^

着々と作業が進んでますね。
良いショップとお付き合いされてるようで羨ましいです。
自分はそういう付き合いが苦手というか億劫でして、それが自分であれこれやってしまう理由でもあります。
もっときちんと整備しなければ周囲にも危険を及ぼすので、ショップ開拓も考えなければいけないなとも思っています。

鍛造ピストン、考え抜いたクリアランスの設定が吉と出るか楽しみですね。
自分のキットはサイズが選べないので計っても仕方がないのですが、
ピストンをシリンダーに入れた感じは、みるからにユルユルですw

☆ハンサムラミーさん、ピストンのサイズ選択を間違ってなければ既に走り出してる所ですが、ショップさんにはピストン到着までお待ち頂いてる次第です・・・^^;
出来れば私もメンテナンスのスキルを少しでも上げたいのですが、現状では頼ざるを得ないです・・・^^;
ただ、近くに信頼して依頼できるショップさんがあって本当に助かってます。
でも、購入店でないのに忙しい中、お願いしてるので”いいですよ~”とは言われてもかなり肩身は狭く感じます・・・^^;
鍛造ピストン・・・どうなんでしょうね~?
体感できるかどうかは判りませんが、軽量になるだけでも少しは良いのではと考えてます。
0.03のクリアランスの手持ちのピストンをショップさんが入れた時には、ユルユルと言う感じはありませんでしたが見た目、機械加工してる者から見て、いい感じでス~~と入ってた感じです。

良いショップさんと出会えて本当に良かったですね!
自分は…⁈
今だ信頼出来るバイク屋さんには会えてないかもしれません。
人柄は良い方もいらっしゃるのですが、時間が無く仕方なく作業依頼しても組み方が違ってたりして、結局自分で組み直しとかが多いんです。
自分の友達も殆どの人が自分で整備してますね〜

あっ⁈でも4stのSS系は面倒な部分は外注に出してましたょ (笑
プラグ交換に半日くらいかかる物もあるので車検ついでにとかでお願いしてました。

RS125の2ストロークオイルのビニールチューブ、オイルポンプに送る側、キャブレターに送る側、2種類ありますがちょっと調べた感じでは内径外形の記述が見つかりませんでした。実際に計るのが手っ取り早いのかもしれません。PJMEでは1m単位で2点とも社外品が販売されているようです。
径さえわかれば国内で手に入れられるもので十分だと思います(外形が合わないとホールダに治められない可能性はありますけど…)

ピストンの件につきましては購入した物がノーマルのピストンならそのまま使用可でしたが、Wassonerピストンの規定(クリアランス 0.05mm)というのが購入してから分かったので、実測の値やグラファイトコートの厚さも加味し、厳密に適合する寸法のものを購入し直した…、という理解で良いでしょうか?

私のとこは、遠くない将来にピストン交換は確実なので、ゾフィさんの詳しい経過や数値等で大変勉強になります。

余談ですが、最近、私の方で余っている不要RS125パーツの処分を考えており、ゾフィさんの方でいるものがあればお譲りしたいと思いますがいかがでしょか?
物をみないとなところはあるでしょう(純正部品が大半で、社外品はスクリーンがあります)

☆azuyuzuさん、近くにこんなショップさんがあるとは知らなかったんですが、
ショップさんのブログを拝見してこちらなら診て頂けるのではないかと
思い切って訪問したのがきっかけでした。
アプリリアの訪問は無かった様でしたが快く診れる範囲で良ければと言う事でした。
お願いするに当たり、出来だけのメンテナンスの情報は持ち込んで打ち合わせしています。
自分で出来れば良いのでしょうが、ゆっくり触れるスペースが欲しいです^^;
4ストのエンジンは2ストに比べ敷居が高そうですね・・・
ショップさんで、バルブのタイミング調整や、時折クランクなんかも開けてますが色々と調整が大変そうに見えました。^^;

☆猫R@関西さん、オイルのホースはPJMEさんでも扱われてますよね。
今回ピストンと同時に注文しようかと思いましたが、他の物を手配して発送が遅れるのも困るので在庫確認したピストンだけ手配しました。
内外径のサイズが判れば問題ないと思うので外した時にでも測ればよいのでしょうが、今回は無理そうです。こんな物でも純正品はそれなりの値段がしそうですね・・・^^;

ピストンは、充分な知識もないのに良さそうな気がするという単純な理由で鍛造品を選んだ自分が甘かったと言う事なんです。
鍛造品を選ぶ時は、熱膨張が鋳造品より大きいのでクリアランスをより考慮する事が必要と言う事を知りませんでした。(訪問頂いてる方に指摘され判った次第です^^;)
Wossnerの鍛造ピストンは”低膨張の材質使用”とPJのサイトでは書いてましたが、正確なクリアランスが書いてなく、購入してクリアランス0.05mmと箱書に書いてるのを見て判りました。
(最近、アテナの鍛造ピストンも上がってますがそれには0.06mmと謳ってますが、それではサイトに上げているピストンサイズではA、ABのシリンダーには使用できませんよね~、実際はどうなんでしょう?・・・^^;)
それに、私が得た巷の情報ではRSのピストンは、どのシリンダーサイズ(A,AB,B)でも使用されているピストンは53.98mmと言う情報を鵜呑みにして購入したのがまた問題でした。
シリンダーサイズが見える所に刻印している事も知らず、後々頂いたコメントで刻印の場所を知った次第です。
私のシリンダーは中でも大きい方のサイズ”B”でしたので鍛造ピストンが使用出来ましたが、小さい方の”A”では0.05mmのクリアランスが必要となると多少クリアランスが足りない事になります。

今回は仰る通り、Wossnerの53.98のピストンと、シリンダーを実測した上で箱書きにある0.05mmのクリアランスを満たす53.96mmを選んだ次第です。
(但し、グラファイトコートの厚みですが、確かに0.01mm位はありそうですが、このグラファイトコートはそれほど強靭なコートでは無く直ぐに剥がれそうな感じです。)

RSの余ってるパーツがあるのは凄いですね^^;
純正部品でもなんでも見てみたい所ですが宜しいのでしょうか?^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/63728885

この記事へのトラックバック一覧です: ピストンが日本へ到着・・・:

« 2夜連続の飲み会へ・・・ | トップページ | イギリスから、ピストン到着・・・ »