フォト

前の記事はこちら・・・

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

MUSIC

無料ブログはココログ

« チェンジペダルのメンテ・・・ | トップページ | オフ会・・・”RS125”、角島ツーリング »

2015年10月 9日 (金)

”チェンジペダル”のメンテ、その後・・・

前回からの続き・・・

チェンジペダルの遊びが大きくなった?のでピボット廻りのパーツを手配し交換しましたが、どうしても、”No.21・・・Spaser(AP8121147)” の交換が出来ませんでした。
C7

仕方なくスペーサーの交換を一時諦め、No.24・・・Belleville Spring (AP8121697)を、新旧2枚を重ね、クリアランスを調整して遊びを半減・・・down
C91

その状態で数日間試しましたが、せっかくパーツも購入した事だし物は試しにスペーサーを交換する事に・・・

それで・・・手持ちの工具ではどうもならないので、数日前の事・・・行きつけのショップさんに預けて組み換えをお願いしました。

そして、仕事が退けた後、帰りがけにショップさんに寄り引取り・・・車体に組み付けです。

スペーサー組み換え後・・・down
Cg1
やはり、かなり強固に圧入されてた様でプレスを使用し組み替えて頂きました。

拡大すると・・・eye
Cg2
右は交換した使用済み品・・・
一見、それほど内径も傷んでないし寸法的にも拡大した気がしませんでしたが、交換した物を見るとやはり綺麗ですね~

すぐに組み付けです・・・日も暮れて照明下での作業となりました・・・sweat01

”ボールジョイント”と、取り付けボルト(Brake Leverpin)・・・
Cg3

左側に見えるのがサラバネ?(Belleville Spring) down
Cg4
本来なら1枚ですが、先日新・旧2枚かましたのはこれになります。

フレーム側・・・
Cg5
座面がありますが、ここにワッシャー?が当たります。

チェンジレバーをフレームに組み込みます。
Cg6
モリブデングリースを塗り込みます。

サラバネを2枚にして組み込んだところ・・・Cg8

遊びと言うか、ガタは殆どなくなりました。sign03・・・scissors

そこで、試しにサラバネを1枚にして組み付けたところ・・・スペーサーを組み替える前のサラバネ2枚にして遊びを半減したくらいの状態でした。
Cg7
最終的には・・・サラバネ2枚で遊びをほぼ皆無にした状態にし様子を見ます。
今週末辺りは試走ですね・・・happy01

結果・・・スペーサーを交換する価値は充分にあります。更にサラバネでクリアランスを調整しガタツキ、大きすぎる遊びを調整する事も可能な様ですが、余りにクリアランスが無いと動きが硬くなり軽快なシフトチェンジが出来なくなる恐れもあり、調整後は暫くは注意が必要かもしれません。




因みに・・・使用したのは”モリラバーグリス”・・・
Cg9
ブレーキ廻り等のメンテナンスにも使用できるモリブデン入りのグリスが欲しくて購入しましたが、ゴムのシール類を痛める事のないタイプで、これはこれでいろいろと使えるかも・・・




 

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« チェンジペダルのメンテ・・・ | トップページ | オフ会・・・”RS125”、角島ツーリング »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

無事にスペーサーが交換出来ましたね。scissors
ショップがどうやって交換されたのか分かりませんが比較すると
新しいのがよく分かります。

交換すると遊びが少なくなるのは、使用する事で内径がスレて
大きくなってるって事かな?

こうしてみると、定期的な交換が必要な消耗品になりますね。
グリスも用途によっていろいろあるんだと。勉強になります。

☆ななくまさん、スペーサー交換出来ました。^^
いつもメンテして頂いているショップさんは、クランクケース等を割ってのメンテナンス等もしていて、プレス等を装備されています。
ベアリングやブッシュ等を抜き、交換するのは手馴れいらっしゃいます。暖めてプレス等で押し抜き、グリスを塗布し圧入されたんではないかと思います。

嵌め合い部分は0.1mm違ってもガタガタなので、やはり20,000キロ走るとそれなりに擦り減ってたんでしょうね。
2スト小排気量なのでギヤチェンジはかなり頻繁なので余計かと思います。
グリスもいろいろ種類があって使い分けが難しいですよね~、私も勉強中です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/61975232

この記事へのトラックバック一覧です: ”チェンジペダル”のメンテ、その後・・・:

« チェンジペダルのメンテ・・・ | トップページ | オフ会・・・”RS125”、角島ツーリング »