フォト

前の記事はこちら・・・

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

MUSIC

無料ブログはココログ

« 海外ネットショップでパーツの購入、発送から到着まで・・・ | トップページ | 朝駆け???、華山・神上寺へ »

2015年8月30日 (日)

海外ネットショップで購入したパーツ・・・

”アプリリア・RS125”用に海外ネットショップで購入したパーツ、無事到着したので検品も兼ねて記録用にアップします。

購入先・・・イギリス PJME(PJ・Motorcycle Engineers)
       2ストロークエンジンパーツ専門店

=== 腰上用・排気バルブ、メンテナンス用パーツ ===
《アプリリアRS125 Wossner Piston kit 53.98㎜Dグレード(ヴォスナーピストンキット)》
  個数1  84£ ⇒ ¥16,970

《RS125 スモールエンドベアリング》
  個数2個 4.25£ ⇒ ¥860

《RS125 Athena トップエンド(腰上用)ガスケットキット ROTAX・122》
  個数1個 17.01£ ⇒ ¥3,440

《RS125 パワーバルブ用ラバーキャップ》
  個数1個 13.30£ ⇒ ¥2,690

以上、小計・・・¥23,960 


=== 外装用パーツ ===
《RS125 MotoRPTオイルフィラープラグ合金タイプ レッドレーシングエッチング》
  個数2個 5.99£ ⇒ ¥1,210×2=2,420

《RS125 チタニウムフットペグ》
  個数2個 12.91£ ⇒ ¥2,610

《RS125 フェアリングクリップ》
  個数2個 1.5£ ⇒ ¥300×2=600

《RS125 フェリングボルト M5×16》
  個数3個 1.5£ ⇒ ¥300×3=900

小計・・・¥6,530


=== リヤショック、リンク廻りメンテナンス用シール類 ===
《RS125 リヤショックリンケージオイルシール》
  個数6個 4.73£ ⇒ ¥955×6=5,730

《RS125 リヤショックリンケージガスケットリング》
  個数4個 3.28£ ⇒ ¥660×4=2,640

小計・・・¥8,370

======================
======================
以上、10点
品物合計192.45£(ポンド)
送料 45.00£
総合計 237.45£

Paypalでのレート 1ポンド⇒¥202.0 で計算 

品物合計 ¥38,860
送  料  ¥9,090
総合計   ¥47,950

今現在(2015年/08/30)の市場でのポンドのレートは・・・187.36円 
(因みに、1ユーロ・・・136円)
Paypalでのレートは手数料が入ってるので高くなっている様ですが、ポンド自体が数年前に比べかなり高くなっているのが辛いところです。
因みに・・・ここ最近では2010年から2012年の間がポンドがかなり安く、2012年なんかは1ポンドが126円でした。
その時のレートで換算したら、今回の買い物も、¥47,950だったのがなんとhappy02・・・¥29,920で購入する事が出来てた次第です・・・crying

今回、アプリリアの純正部品を5点購入しましたが、同じ物が手に入るなら今現在のレートを比較すれば・・・RSの生産国イタリア本国や(ユーロ)、円が安くなったとは言えアメリカ(ドル)のショップさんから購入する方がひょっとしたら安いかもしれませんね~~



今回、購入したパーツ・・・

Wossner Piston kit 53.98㎜Dグレード(ヴォスナーピストンキット)
T5
何でも、Made in Germany・・・ドイツ製の鍛造ピストンだそうです。 

T4

箱を開けると・・・
T8
ピストンが包装紙に巻かれて入ってます。

箱の中の物を全てを出してみると・・・
T7
ピストン本体、ピストンリング2本、ピストンピン、ピストンピン用サークリップ2個
以上がセットで入ってました。(16,970円)
純正パーツだと全て個別で手配しなければまりませんし、40,000円前後するとかしないとか・・・sweat01

ピストン・・・down
T9
他のメーカーさんと比較しようにも経験が無いのでよく判りませんが、綺麗に削り出している様に見えます。eye
T96

下は、コーティングしてるみたいです。
T95

中を覗くと・・・eye
T92
加工時の刃物の軌跡(カッターマーク)が見て取れます
T93

外径を計測してみます・・・
T94
ピストンリングの上の部分は、約53.5mm・・・・
(実際に計測する場所はピストンの下側から11.5mm上がった所の様です。そこで計測すつとノギス目で正確には判りませんが53.95~54.00mmありそうでした。)

★今回購入した、”Wossner・鍛造ピストン”ですが、鍛造品における熱膨張分のクリアランスを考慮したサイズではありません。
53.98mmでなくそれ以下のサイズで組まなければ抱きつき、焼き付きの可能性があります。今後、ブログ内でその後の経過を取り上げる予定にしているのでそちらを参考にして下さい。

スモールエンドベアリング(ローラーケージ)
T97
リプレイスパーツの様ですが日本製のベアリングとの事。
純正のベアリングは価格が3倍以上はするみたいですが、こちらの方が見た目の耐久性は良さそうですし、事実純正品よりは良いとの事で購入に至りました。


ROTAX122用腰上オーバーホール用ガスケットキット(3,440円)
U1
この腰上用ガスケッキット以外に、ギヤケース・クランクケース・ウォーターポンプ等々のオイルシールやガスケットが追加されたフルガスケットキットなるものがあるそうですが、どうもクリックしても買い物かごに入らず、在庫切れの様子だったので今回は腰上用のガスケットキットにしました。
純正ガスケットでなく、Athenaと言うイタリア製のガスケットの様です。
そして、純正ガスケットはかなり高価らしい・・・sweat02

ベースガスケットは、0.8,0.5,0.3mmの3種類・・・
U2

このキットの中にはシリンダー用のOリング3点と、リードバルブガスケット、マニホールドガスケット、排気バルブガスケット及びOリングが入っています。
U3

ピストン、ガスケットセットはそれなりの梱包されてましたが、それ以外の物は・・・
ビニール袋に詰め込んでました・・・・小物の梱包にやや難がありそうです・・・coldsweats01
U4

その中身は・・・


RS125 パワーバルブ用ラバーキャップ・・・2,690円U5
よく切れて評判の悪い排気バルブのラバーキャップです・・・
これに関しては国内で購入した方が断然安いです。去年の事ですが、2,100円で購入しています


すぐには考えてませんが、腰上のオーバーホール品を購入するに当たり、ついでなのでリヤサスペンションのリンク廻りのパーツも一部購入・・・


リヤショックリンケージガスケットリング・・・4個で2,640円
U6

リヤショックリンケージオイルシール・・・上の6個で5,730円
U7
リンク廻りのシール類は純正部品ですが高価ですね・・・この2点だけで8,000円越えです・・・
リンク廻りのニードルベアリングは、そんなに傷む事はないとも聞いているので今回は手配していませんが、余裕が出来れば今後考えます。
それにスイングアームのOリングやニードルベアリングも考慮しなければならないし、そうなればフロントのサスペンションのオーバーホールも視野に入れなければならず、そのシール類も・・・sweat01
どちらにせよ腰上が先なので、足回りはまだまだ先になりそうです・・・・sad
そんな時が本当に来るのかどうか・・・sweat02

上記画像の下のパーツはフェアリングを固定するクリップとボルトですが、予備品として購入しました。
このクリップとボルト・・・RSの至る所に使用されてて何時か無くしそうなんですよね~・・・sweat01

最後に装飾用に・・・
U8
上・・・チタニウムフットペグ 2個セット2,610円
下・・・MotoRPTオイルフィラープラグ合金タイプ レッドレーシングエッチング
   個数2個で2420円

この2点はまた取り付けたら報告します・・・


以上が今回購入した部品でした・・・

でも・・・・ポンドがもっと安ければお得感があったんでしょうが、何だかんだ高くつくパーツ、バイクですね~~coldsweats01

今度、海外のパーツを購入する機会があれば、レートをよく見て国を選んで(選べるほどこのバイク・・・市場があるのか?)税金も送料も加味してじっくり思案します・・・

今回は・・・いい経験をしたと言う事で・・・勘弁して下さいcoldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 海外ネットショップでパーツの購入、発送から到着まで・・・ | トップページ | 朝駆け???、華山・神上寺へ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

今朝は朝駆けに行かれましたか?
朝方の雨は上がりましたが、僕は乗りませんでした。
路面が濡れてるとバイクの汚れが気になりますから。

今回の注文は細かく調べて注文されましたね。
ゾフィさんの几帳面さが分かります。

それにしても為替レートによってずいぶんと金額が違いますよね。
安いときに買っておく事が出来ないから仕方ありませんが、この金額の差は大きいです。
それに送料にビックリしました。
航空便だと小さくてもこれくらいは必要ってことですね。

今回のゾフィさんの経過をみて、海外は僕には無理だと思いました(笑)。

ピストン綺麗ですね!
ホンダ製より綺麗ですょ。
ベアリングも日本製なら安心ですね。

日本車なら安そうなシール類が結構なお値段になっちゃうのが痛いですね
(^^;;

☆ななくまさん、今朝は昨夜の雨のせいで路面が濡れていたので少し遅くに駆けましたよ~^^
その記事はまた後日アップしますね!^^

間違いがあっても返品とか、追加購入とか簡単に出来ませんから仕方なく注意深く・・・^^;
送料もレートが関係してきますし、確かに高いです!
国産バイクなら海外パーツを購入しても送料の事を考えるとメリットが無いかもしれませんね
でも、RSの場合は社外パーツを手に入れようと思うと海外ネットショップを利用するしかありませんし、今回の様なピストンの場合は純正品だと4万越え・・・今回もピストン関係だけなら送料を含んでも25,000円ちょっとで手に入ります。
今回は高額な送料を考えて国内で手に入らない物を追加購入しました。
こんなそんなで・・・RS乗りの皆さん致し方なく海外ネットショップに行かれるようです。^^;

☆azuyuzuさん、私はメーカーの純正ピストンにしても、リプレイスピストンにしても見た事が無いので善し悪しが判りませんが、このピストンは綺麗と言われると何だか安心しますね!^^
べアリングはPJのサイトで見る限りはそう謳ってましたし、作りは見た感じ純正品よりは堅牢に見えます。
アプリリアのシール類ってなんであんなに高いのか!?
困ったもんですね・・・^^;

腰上は予算さえあれば直ぐにしても良いのですが、もう少しお小遣いを貯めて考えます。
パーツが手元にあるので何時でも出来る安心感もありますし、出来れば20,000キロ以上は走りたいので11月以降になるかも・・・
それよりも・・・今、零細企業の我が社でも規模縮小?リストラの心配がありそっちの方が大変です・・・^^;

ゾフィさんこんばんは。

しまった…、フェアリングのボルト(純正のボルト)は私の処に余りがあるので言っていただければ…、と思いましたが既に遅し…。

リアサスリンク部分、ニードルベアリングオイルシールはRS125に使用されているものがシングルシールですが日本製のものが300円くらいで買えるというのも…

日本トムソン(IKO)
OS18243 シングルシール型 @200円くらい~
DS18243 ダブルシール型 @300円くらい~

うちのRS125には日本トムソンのシングルシール型(シールリップがシングル)とほぼ同型が使われていました(ゾフィさんの上の写真とは違うものが使用されていた)が、オーバーホールのさいトムソンのダブルシール型(シールリップが二重)を購入してアップグレードして使用してました。

トムソンのシングルシール型は打ち込みやすい構造になっていますが、ダブルシール型は精密に出来ている分、打ち込みに正確さを必要とします。

それにしても Wossner のピストンはピストン壁に穴というかくぼみのようなものがあるのが気になるんです。
これなんか意味があってこうなっているんでしょうけど、何の為なのか気になります。
今後の取り付け時のインプレが楽しみです。

それではまた。

☆猫Rさん、フェアリングボルト余ってましたか~^^;
ボルトも差し当たり国内の同等品を幾らか持ってますが、RSに使用されているボルトは若干ですが頭の鍋の部分が広いので試しに購入してみました。
日本トムソン(IKO)は知っています。昔からニードルベアリングや小径の精密軸受等に強いメーカーですよね~。
オイルシールはサイズは数字を見れば判るのでそれから拾えるんでしょうが、細かい形状や材質がいろいろあるので、リンク部分をばらせば判るのでしょうがそれが出来ないので純正品の購入しかないのかな~と思い購入に至りましたが・・・値段の高さにびっくりでした~^^;
この手の部品は国際レベルで共通なんですかね?イタリア仕様でも何でもないんですね・・・
猫Rさんにお聞きしとけば確信が持てて安価に購入する事が出来てたと思うと正直残念な思いです。^^;
ピストンの穴・・・私もネットで各ピストンを見てて、なぜWossnerだけ開いてるのか疑問でしたが、インプレ見て決めました。でも、国内のRSで使用されてる例を拝見した事はありませんね・・・
吉と出るか凶とでるか・・・・試さないと判りませんね^^;

鍛造ピストンは鋳造ピストンとクリアランスを変えなければ焼きつくという話しも耳にするのですが
実際のところどうなのでしょうか?
私も購入を検討しておりますが、その辺がわからず、躊躇しております。ご教授いただけると幸いです。

☆通りすがりさん、今回”Wossner”の鍛造ピストンを選んだのは、低膨張のA4032と言う素材を使用していると言う謳い文句を真に受けて、ならば・・・RSの標準サイズ53.98mmをって事で選んでみました。

でも・・・、通りすがりさんにそう言われて不安になり少し調べて見たら・・・^^;

シリコン系のアルミ素材のA4032はの特徴は、熱膨張率が他の鍛造アルミ合金より少なく、ピストンクリアランスの設定が鋳造ピストン並みに出来るとあります・・・

ただ、そうは言っても・・・”Wossner”の箱書きに・・・クリアランス0.05mmとありました!
因みに・・・RSのノーマルピストンの数値ではありませんが、一般的?なノーマルピストン(鋳造?)のクリアランスは”0.01~0.04mm”と言う話もあります。
その数値を考慮すると、”Wossner”のピストンは53.96~58.97mmのサイズで選んだ方が正解なのかもしれません・・・^^;

因みに・・・RSのシリンダーサイズは
”A”タイプ・・・54.00~54.01(ウェアー・リミット54.06mm)
”AB”タイプ・・・54.01~54.015(ウェアー・リミット54.065mm)
”B”タイプ・・・54.025~54.015(ウェアー・リミット54.075mm)

ピストンのサイズは
”A”・・・53.98mm(ウェアーリミット53.93 シリンダー”A”or”AB”)
”B”・・・53.99mm(ウェアーリミット53.94 シリンダー”AB”or”B”)
この、ウェアーリミットが何を示すか私には判りませんが参考までに・・・

私は作業をショップさんにお願いする予定ですが、ショップさんでは以前お話ししたところ、”シリンダー内を実際に計測してみるしかないですね~”と言われているので、今度ピストンの実物を見て頂き相談してみるつもりです。
また詳しい事が判ればアップしますね~

でも・・・・使えるかどうか?少し不安になって来ましたが^^;、
通りすがりさん貴重な助言、感謝いたします有難うございました~~^^


☆通りすがりさんへ・・・、
上記、シリンダーサイズの数字が間違ってたので訂正しました。

ウェアーリミットは磨耗限界かなにかでしょうか?

いろいろ役に立つ情報をいつもありがとうざいます。

☆通りすがりさん、ウェアリミットは仰る通り摩耗限界の事だそうです。
RSはニカジルメッキシリンダですよね、膜厚は幾らか気になる所ですね・・・

こちらこそありがとうございます。
拙い知識で試行錯誤でやっているのでいろいろと間違いがあると思います。
今回も大きな間違いをしていたようです、どうも困った事になりましたがまた知恵を貸してくださいね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/61381206

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ネットショップで購入したパーツ・・・:

« 海外ネットショップでパーツの購入、発送から到着まで・・・ | トップページ | 朝駆け???、華山・神上寺へ »