フォト

前の記事はこちら・・・

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

MUSIC

無料ブログはココログ

« ”デロルトPHBH28”キャブレターのジェットニードル・・・ | トップページ | 暑さの中、朝駆け・・・”キャブの燃調”その後・・・ »

2015年8月 1日 (土)

RS125の腰上オーバーホールを考える・・・

”アプリリアRS125”・・・一昨年は、2013年の10月から乗り出してもうすぐ2年・・・annoy

今現在の走行距離は18,000キロ強・・・dash

メーカーの推奨では腰上OH(オーバーホール)、いわゆるピストン、ピストンリング交換は16,000キロです。

腰上OHの推奨時期はもうとっくに過ぎているわけですがsweat01、バイク自体の調子は絶好調sign02

とりわけ今すぐOHが必要とは思いませんが、それでも20,000キロを超え22,000キロに至るまでにはオーバーホールをと考えてますのでそろそろ準備を・・・coldsweats01


RS125のピストンのサイズは、シリンダーのサイズに依ります・・・
そのシリンダーのサイズは、シリンダーベースに刻印されている様で、”A”、”AB”、”B”の3タイプ、そしてそのサイズの詳細は・・・
(因みに、私はヘッドをバラした事がないので自ら目で確認したわけではありません、色々な資料を調べてみました・・・)

シリンダー刻印
A ・・・54.00~54.01mm(リミット54.06)
AB・・・54.01~54.015mm(リミット54.065)
B ・・・54.015~54.025mm(リミット54.075)

そして、その各シリンダーサイズに推奨されるピストンサイズは4タイプ?・・・

☆ピストンサイズ”A”☆
  53.98mm(適合シリンダー”A”、”AB”)
☆ピストンサイズ”B”☆
  53.99mm(適合シリンダー・”AB”、”B”)
☆オーバーサイズ”1”☆
  54.00mm(適合シリンダー・”B”及び”再研摩シリンダー”)
☆オーバーサイズ”2”☆
  54.01mm(適合シリンダー・再研摩シリンダー)

これを見ると・・・ピストンサイズは”オーバーサイズ”1及び2は、シリンダーをOHにより再研摩した場合に使用されるピストンの様なので単純な腰上OHでは使用する事はないサイズの様です・・・

そうすると、腰上OHで考えられるピストンサイズは”A”及び”AB”と言う事になりますが、RSの場合は組み込まれているピストンのサイズは年式に係わらず・・・53.98mmのピストンサイズ”A”だとお聞きします・・・・

となると・・・市場に出ているRSに使用されているシリンダーは、”A”か”AB”のどちらかなのか・・・?
”B”でもピストンリングでカバーできる許容範囲と言う考えなのか?、は判りませんがこの度手配するピストンは素直に”サイズA(53.98mm)”で・・・


パーツの購入は・・・バイクを購入したショップさんでも純正パーツであれば手配してくれるようですが純正パーツはどうもかなり高価・・・sweat02

そんな中・・・多くの方は海外通販を利用されている様で、私もそれにあやかろうかと・・・

その中でも有名な?”PJME”で調べてみると・・・eyeRs125wossnerpiston



”MITAKA”
”Wiseco”
”VERTEX、
”Wossner”
といろいろ選べますが・・・



取り敢えず・・・”Wossner”で検討予定





その他・・・・
小端ベアリング
各種ガスケット、Oリング
(出来ればPMJE独自のフルガスケットキットが欲しいのですがどうもバックオーダーなのかバスケットに入りません・・・)
リードバルブ
等々・・・

その前に・・・Paypalに登録しなきゃ~sweat01



まだまだ悩みは続く・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« ”デロルトPHBH28”キャブレターのジェットニードル・・・ | トップページ | 暑さの中、朝駆け・・・”キャブの燃調”その後・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

今回の作業は大がかりになりそうですね。
それにしてもよく調べて探されてます。
全く無知な自分にはビックリすることばかりですよ。

今のままのサイズで交換をするってことですか?
新しくなると馬力が上がったりするのかな?
それにしても交換作業を楽しみされてるのが羨ましい。

個人輸入ですか〜!

PJMEとかAF1とか見てると欲しい物ばかりですね〜
日本語も危い自分には難しいかな…
(^^;;

☆ななくまさん、今回の作業もショップさんにお任せするつもりです。
我が家の作業スペースと、今の私では無理ですね~^^;

ネットを通じて調べる事はなんとか出来ますが、バイクがバイクなだけに表記が英語と言うか外国語の情報が多いいので書いてる事が合ってるかどうかは・・・???です。^^;
ネットのサイトは同時翻訳出来ますが、PDFファイルは簡単に訳せない?ですね・・・^^;

ピストンサイズは今のままです。ここに上げてるピストンサイズはあくまで標準の範囲です。
軸受けもそうですが、シリンダー内の研磨面等は厳しく見ればおおむね1/100や1/1000mmでの交差で左右されると思います。
RSに関してはこれ以外にも125以上のボアアップ仕様のキットもありますが、そうなると原付2種ですまなくなるので、やってみたい気もしますが今はこのままで・・・^^
RSの場合、ボアアップして上手くメンテナンスすると国産250ccなんて本当に乗れなくなっちゃうでしょうね~^^;

☆azuyuzuさん、海外通販・・・私も恐る恐るです^^;
頼んだ品物が正しいのかどうかは・・・自己責任ですよね^^;
何だか個人情報がどこまで保護されるのか心配ですよね~~
それにPaypalの登録で既に失敗して?、国内向けの後に英語表記で追加登録したのですが
名前がどちらも漢字表記になってしまい、ローマ字表記が簡単に編集できないみたいで困ってます。
やれやれです・・・--;

私のRS125もサービスマニュアルで言うピストン交換次期に近くなってきている(現在約15000Km)のでピストン交換は購入場所やメーカー等も含めて興味のあるところです。

外国製のエンジンなので、全てのRS125(MY07以降)が標準のピストンサイズで組まれているか疑問に思っているので、一度開けて本当に標準サイズが入っているのか確かめてみてからの方が間違いがないと思っている次第の猫Rです。

RS125のエンジンシリンダーはメッキシリンダーなのでシリンダー側はそう簡単に減りはしないと思いますので、抱きついたりしてシリンダー側を一部削ったりしない限り元入っていたサイズで問題ないと思いますが、その元のサイズが気になるのです。

末永く乗りたいと思っているので、今後部品に苦労するかもしれませんがお互いに頑張りましょう!

☆猫Rさん、私のRSの走行距離は書いている通り19,000キロ弱になりました~
まだまだおかしい雰囲気はなく、本当に交換が必要なのか?って気もしてきます。
それでも余裕がある時しかパーツの購入は出来そうにないので、取り敢えず手配してみました。

ピストンサイズ、仰る通りみんな同じサイズだなんて正直心配ですよね~^^;
シリンダーのサイズが”B”だったら・・・本当に53.98で良いのか?って気にはなります・・・
私も機械加工するので交差には煩いのですが、0.01の差?って凄く小さい交差ですが、オーバーサイズのシリンダーでは問題があるでしょうが、本当のここまで拘る必要があるのかも気になります。
53.98の所53.99では焼き付き心配ですが、53.99の所53.98でどこまで問題があるか??ですよね~(これくらいの差で圧縮漏れがあるのか??)
どちらにせよ、本来はヘッドを開けて確認してって言うのが正解ですよね~!!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/60989646

この記事へのトラックバック一覧です: RS125の腰上オーバーホールを考える・・・:

« ”デロルトPHBH28”キャブレターのジェットニードル・・・ | トップページ | 暑さの中、朝駆け・・・”キャブの燃調”その後・・・ »