フォト

前の記事はこちら・・・

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

MUSIC

無料ブログはココログ

« 海外ネットショップで購入したパーツ・・・ | トップページ | ”フットペグ”と”オイルフィラープラグ”を換装・・・ »

2015年8月31日 (月)

朝駆け???、華山・神上寺へ

何だか台風が過ぎた後・・・秋雨前線が活発で雨がよく降ります・・・rain

この土曜日も午後から雨で、夜までしっかり降ってました・・・sweat02

夜半から明け方には雨も止んだ様でしたが、翌日曜日は休日で朝駆けしようにも早朝の路面はかなりウェットsweat01

仕方なく、買い出しなどの用事を早目に済ませ、10時半過ぎた頃から駆けました・・・dash

でも、この時間になると当然市内は車も多くなり、安岡から川棚までの農免道路(K244)は遅い車でスムーズに走れません・・・sweat02

それならコースを変えてと・・・深坂の溜池をかすめ、R34に出て内日から菊川~豊田町方面に走ります。dash

豊田下辺り脇道へ・・・、”徳仙の滝”方面の道に入り、神上寺の看板を案内に走ります・・・dash

農道を山に向かって走ると・・・この日の目的地に到着です。scissors
K1
て言うか・・・途中から思い立ったんですけどね~~coldsweats01

華山・神上寺の駐車場です・・・私の他、華山への登山か?数台の車が止まってました。
K3
神上寺の山門の上り口に案内看板が・・・

看板を横目に見上げると・・・eye
K4
石積みの階段の先に、歴史を感じさせる山門が見えます。
この階段の右側には舗装された道路が上に上にと見えますが、やはりここはこの石積みの階段を上がります。upwardright

『高野山 真言宗 豊浦山・神上寺』 と見えます・・・
K5
因みに・・・
ここ神上寺は、1300年前の天智天皇の時代、九州英彦山で修行していた役小角が来てこの地の徳仙上人と共に大神山(華山)に開山した山霊場で776年に御堂が建立された。そして、1322年に麓に近い現在地に移された・・・そこで、大神山を下山(華山)と呼ぶようになった・・・
最盛期には末寺末院が三千余坊に及び「西の高野山」とも呼ばれるまで発展したが、二度の大火により今は”中の坊”だけが残されている・・・
・・・とあります。down
K7

でも、こんな人気のない場所でこの様な山門を見ると空気が重く感じます・・・think
K6

山門をくぐり左を見ると・・・eye
K8
格子越しに木彫りの仁王様が・・・sweat01

塗料?が薄くなっても、その眼光もさることながら威圧されますね・・・coldsweats01
K9

右の仁王様・・・
K91
こちらも・・・凄い眼光で睨まれてる・・・悪いこと出来ません・・・て、気持ちになりますsign02

山門を抜けると石橋があり、先に苔生した参道が続きます・・・sweat01
K92
霊場っていう雰囲気がムンムンしてます・・・

参道沿いに、石仏が並んでます・・・
K93

小さな石仏ですが、威厳と言うか自然とこちらの頭が垂れてきます・・・
K94
手を合わせながら歩かないといけない気持ちにもなりますね・・・sweat01

程なく歩くと・・・
K95
大鳥居の一部が壊れてる・・・手摺も・・・だ、だ、大丈夫か・・・何があったんだ・・・とか思っちゃいますね・・・coldsweats01

この大鳥居の周りも石仏が・・・sweat01
K96

霊験あらたか・・・重苦しい雰囲気になって来ます・・・
K97

鳥居をくぐり・・・振り返ってみます・・・
K98

なんだか・・・苔生した大きな石にも魂が宿ってる気になってきます・・・
K99

さらに上に・・・石積み階段を上ります・・・coldsweats01
K991

こんな感じに続いています・・・coldsweats01
K993
この日は雨上がりで気温があまり高くないので登りますが、真夏は流石に暑いでしょうね~~sweat01
それでも湿度も高くだんだん汗が・・・sweat02

雪舟の庭・・・?
K994

ちょっと脇に入ると・・・eye
K995
どうもこの広場がその”雪舟の庭”らしい・・・です。
どう見ていいか判りません・・・配置に深い意味があるのか??

山道に戻り・・・更に登ります・・・
K996

石仏が、ここでも並んでます・・・
K997

何だか案内の看板が・・・eye
K998

山道の左脇には山から小川?が流れていて趣があります・・・蛍なんか凄いんだろうな~shine
K999

本堂の手前になにやら建物が・・・
K9991
実はこれ・・・”ユースホステル”sign03
実際に利用できるそうです。こんな所の夜なんて・・・一人では過ごせそうもないですが、気の知れた仲間とならいい経験になるかもしれませんね
いろんな意味で・・・coldsweats01
去年は華山と狗留孫山の間の山間に熊も出ましたし、この辺り・・・夜間は多くの鹿や、巨大な猪も絶対徘徊していますよ・・・きっと・・・wobbly

本堂の左にある広場・・・
K9992
切り出された石塔と、自然の石積み?の石塔が・・・

でも・・・足元を見ると・・・eye
K9993
大量の鹿の糞・・・ですよね???
やっぱり暗くなるとこの広場は鹿だらけの様です・・・sweat01

本堂です・・・
K9994
山門や、大鳥居、石積みの山道に比べれば、至って普通の小振りな本堂に感じます。

中を拝ませて頂きました・・・
K9995

本堂の山手を拝みます・・・
K9996
これから先・・・左側には石積みの参道が続きます・・・華山への登山口になっている様です。
そして、その途中にも岩谷観音があるそうですが、今回はここから引き返します。

帰りは山道の脇の舗装された道を下ってみました・・・

駐車場に近づくと山門の上にあった石橋が横から眺められます・・・・
K9997

山門まで下って来ました・・・
K9998
こんな所になぜ山門が・・・ってほど不思議な感じで建っています

この山門だけでも見る価値は充分にありますね・・・
K9999
ここ、神上寺は紅葉の名所だそうで、次回は秋になったら紅葉狩りに是非寄ろうと思います。

駐車場に戻ると汗が噴き出てました・・・
汗を拭き・・・ヘルメットを被ってここを離脱します・・・dash



でも・・・神上寺まで上がる農道で・・・



さっき上がって行く時も気になったんですが・・・・

田んぼの害獣避けのネット?に沿って、何故か生首が・・・sweat02
K99991
マネキンの首の様ですが・・・あっちにもこっちにも・・・sweat01
K99992
少し・・・・どころかかなり・・・・怖いcoldsweats01
これで鹿や猪が逃げるとも思えませんが・・・真意の程は・・・・sweat02



ここから気を取り直し・・・広域農道”フルーツロード”に乗り・・・dash

みのりの丘を抜け、農道をひた走り・・・dash



最後は角島へ・・・
K99993
着いたのは正午頃・・・人も車も多いいですね~~

久々に、昼食代わりに・・・”角島焼き”を頂き、灯台下でコーヒータイム・・・

その後、ここを離脱し帰路へ・・・13時半に無事帰還・・・130キロ前後の昼駆けでした~



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

« 海外ネットショップで購入したパーツ・・・ | トップページ | ”フットペグ”と”オイルフィラープラグ”を換装・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

朝駆け・・・ツーリング・・・」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

日曜日には華山へ行かれたんですね。
また、参道をずいぶんと歩かれた様子ですが
誰とも会うことなく、寂しくなかったですか?

こんな場所に宿泊施設があるとは。
自然の多い中のユースホステルは大人になっては宿泊したくないですね(笑)。

僕もお昼前から華山へ向かいましたよ。
今回は車で出かけました。
菊川から491号を通って262号で華山へ。
華山の山頂へ向かう途中からフルーツロードへ向かい山道を
走りましたが、途中倒木が多くあり、除けながら走りました。
途中、車が1台と作業をしてる人(1人)と出会いましたが
山道は薄暗くて気持ち悪かったです。
その後、一ノ俣温泉の側(491号~38号)を通って豊田へ。

日曜日のお昼は天気が良かったのでバイクで走れば良かったな~と。

☆ななくまさん、寂しそうな山道で心細い気もしますが、本堂やユースホステルもあるので全く人気がない訳でもない様です。
それに、上がってると下の方で”ワイワイ・ガヤガヤ”、最初は”ものの化”の類いが追いかけて来たかとも思いましたが・・・^^;
なんと・・・数人のおばちゃんたちが上がってきました・・・^^

でも、ここで宿泊するのは一人では怖いですね・・・^^;

菊川から華山の山頂って・・・あの車1台分の道しかないR491の山道ですか?・・・^^;
それから重兵衛茶屋の前を通られたんでしょうか?
私は、今回は重兵衛茶屋の方へは走らず、フルーツロードからみのりの丘を抜け、R269~R435から滝部~角島へ行きました。
でも・・・台風と雨のせいか木々が倒れ、路面には砂や小石が流れ出てる所もありました!
バイクで走るには、暫くは注意した方がいいかもしれませんね^^;

2枚目の看板のあたりから徳仙ノ滝や神上寺方面は蛍の季節は
かなりの数が飛んでとても風情のあるところですね。

もちろん蛍を見る時間ですから野生の鹿に遭遇することは
珍しくないですが(;^ω^)

☆eddyさん、やっぱり蛍!飛んでますよね~^^
でも・・・・確かに鹿は多いいでしょうね~^^;
出来れば見に行ってみたいですが、鹿に襲われるのも困りもんですね・・・^^;

でも、神上寺はいいところですね~、また寄ってみたいと思いました。
華山や狗留孫山の周りはいろいろと楽しませてくれるところがありますね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/61409959

この記事へのトラックバック一覧です: 朝駆け???、華山・神上寺へ:

« 海外ネットショップで購入したパーツ・・・ | トップページ | ”フットペグ”と”オイルフィラープラグ”を換装・・・ »