フォト

前の記事はこちら・・・

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

MUSIC

無料ブログはココログ

« ブレーキキャリパーのオーバーホール・・・ | トップページ | ”デロルト・PHBH28”キャブレターのメインジェット交換・・・ »

2015年7月11日 (土)

ブレーキランプの故障と、リアシート下のボルトの増し締め・・・

先日、仕事からか帰宅し、週一の日課?になっているバイクの暖気運転中の事・・・

暖気運転中は目視による各部の点検をする様にしてますが、ブレーキランプが点灯しません・・・

但し、フロントのブレーキレバーを握る時はライトは点灯flair
リアのブレーキペダルを踏むと・・・点灯しませんsweat02

どうも問題があるのはリヤブレーキの様です・・・
R8
それに、ブレーキライト本体を握って上下に動かすと僅かですが少し緩んでいる様でもあるので、これは後で接続部のボルトの増し締めでもする事として・・・先に点灯しないライトの方を片付けます・・・。

自分で考察するに・・・どうもリヤブレーキのマスターシリンダーに接続されている油圧ブレーキスイッチに問題がありそうです・・・
R1

各部を説明すると・・・down
P3
青↓がブレーキペダル、
黄〇・・・ブレーキペダルの位置を、高くしたり低くしたりする為の調整ボルト
赤〇・・・油圧ブレーキポンプコントロールロッド
緑←・・・ブレーキランプの油圧式マイクロスイッチ
RSの場合は、青のブレーキペダルを踏み込むと、各リンクロッドを介して赤いコントロールポンプロッドがマスターシリンダーに押し込まれ、油圧を介してディスクブレーキのパッドを動かしますが、その際の油圧の動きを緑の油圧式ブレーキスイッチが感知してブレーキランプが点灯する仕組みの様です。

☆因みに調べてみると・・・この様にマスターシリンダーからの油圧の動きを感知してブレーキランプを点灯させるのを一般的に油圧式(比較的、バックステップを装着しているスポーツ系のバイクや外国産バイクに多いい?)
それに対して油圧でなくブレーキペダルを踏み込んだ時に、そのペダルの動きをバネやロッドで受け、その直接的な動きでブレーキのスイッチが入る方式を機械式と言うそうです。
(こちらは、比較的ネイキッドからオフ車に?勿論、油圧式を採用している機種も・・・)
油圧式はこのマイクロスイッチが故障しやすいそうで定期的に交換が必要な様ですが、、機械式の場合も必要ならば定期的に調整が生じるようですが、油圧式の様な微妙な?感知を必要とする事も無いのか比較的故障に強い?との事・・・
◆◆こんな説明であってるかどうか??・・・◆◆


そしてRSの油圧ブレーキスイッチは、拡大すると・・・eye
R2
黄色い←のゴムキャップを抜き、引き揚げると油圧スイッチが見えてきます・・・

R3
2つの黄色い←が端子でスイッチに差仕込まれています。取り敢えずこれをよく差し込んでみますが・・・点灯しません・・・

因みに・・・週末の朝駆けの際には出来るだけ出発前にウィンカーとブレーキランプの点灯確認をする様に心がけてますが、正直最近は何時したか??覚えがありません・・・coldsweats01

先日、ショップさんでブレーキキャリパーのオーバーホールとフルードの交換をしましたが、ショップさんにお聞きしたところ、やはりマスターシリンダーはオーバーホールをお願いしてなかったので触れてないそうです。
”見てみますから出かける時に一番に持ち込んでみて下さい”と言われましたので、見て頂いたところ・・・

やはりスイッチの不良の様です・・・sweat02

配線自体は、上の画像の2つの黄色い←の端子を抜いてその2つの金属端子部を接触させチェック・・・通電してランプが点灯します。
(この端子は、+-が無く、こうすればチェック出来る事を教わりました)

純正部品では・・・
Table_31rs125
NO.4:Brake Light Switch・・・AP8124479
はっきり判りませんが価格は多分・・・4,000~5,000円はしそうです・・・sweat01

ショップさんのお話では・・・、
『この手のスイッチは、純正部品でなくとも色々とあるのでよければ手配しますよ!』
と言う事でしたので、いつ入荷するか判らない純正部品よりは後々の融通を考えて手配をお願いしました。
作業としては部品交換と(多分、デイトナ製?)、配線作業が少しあるのでバイクはお預かりとの事・・・
依って・・・用意できたところでの作業をお願いしました。


ブレーキライトは取り敢えず、予定が立ったのでボルトの増し締めへ・・・

リヤシートを外します・・・
R5

前のシートを取り除き、リヤシート下にあるフランジキャップボルトを外します。down
R6

棒レンチで左右の2本を外すと・・・
R7

リヤシートが取り外せます・・・
R9

シートを外すと、CDIユニット等も・・・
R92

テールランプを固定しているブラケット廻りのボルトを増し締めしてみます。
ここでは見えない奥の方にあるボルトも増し締め・・・
R91
しかし、どれも皆しっかり締まってました。どうも赤いテールランプ部ははめこんだ部分を起点に僅かに動くのかも・・・
少し気になりますが・・・次回、機会があればもう少し先まで分解してみようと思いますが、この日は見えてる他のボルトを増し締めし、全てを復帰します。
R93
裏側のボルトもチェックして終了・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへにほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

« ブレーキキャリパーのオーバーホール・・・ | トップページ | ”デロルト・PHBH28”キャブレターのメインジェット交換・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

リアブレーキスイッチの故障ですか〜
他社パーツの流用情報また教えて下さい⁈

リアのブレーキランプですが上らと2本、前から2本のタッピングビス⁈で取付けられてらと思います。
先程自分のRSで試しましたがテールランプ、3〜4mm程上下しましすので、こんな物なのかもしれませんね。
自分のも緩んでるのかな⁈(^^;;

☆azuyuzu さん、了解いたしました。交換したらまたご報告しますね!^^

ブレーキランプ、わざわざどうも有り難うございます!
そうです、その4本のビスを確認しました。そして同じ様に数ミリ動く程度だったんですが
緩んでいるのかと思い確認してみました。
でも、ホントそんな物なのかもしれませんね~^^;

フットブレーキは故障だったんですね。
部品はすぐにあるのでしょうか?
(海外から取り寄せ?)

小さな部品でも高いですね~。
ビックリです。

☆ななくまさん、ブレーキは部品の不具合での様です。
ななくまさんの記事のおかげで早く気が付く事が出来ました、ありがとうございます。^^
最初、部品は純正部品しかないのかと思いましたが、この辺りのパーツは世界共通?の様で流用出来る物がある様です。
後々の事を考えて部品も当然作業もバイク屋さんにお任せしました。^^

ななくまさんのバイクは画像で拝見すると機械式の様な気がします、私のバイクの様な圧力式とは違い故障しにくいようですよ~^^

ブレーキの故障は危ないです、ランプが点灯しないと後続車におかまされます。
原因は分かって良かったですね。
私も始業点検はほとんどしていなかったので、
参考になりました。

ゾフィーさんこんにちは。

ブレーキランプはですね…、他の方が云われているように上面2か所、奥の所にボルト2本で止められていますが…

実はブレーキランプのベース部とレンズ部のかん合がゆるくて使用しているうちにかん合個所が削れてカタカタしやくすなってくるんですよ。

接着剤で接着されているわけでないので、カタカタが気になる場合はセメダインGクリアーで接着してしまうというのも良いかもしれません。

あと、タンデムシートに荷物とか重いものを乗せるとき、レンズに過重がかかるとレンズの根元が折れるらしいですので、これも注意です。)

ブレーキランプのたてつけが悪いのは仕様なんかニャー?(笑

私の方のRS125は現在整備中
(今週あたりバッテリーが入ってくる予定)

では~

☆ななくまさん、確かに後続車にはブレーキランプ点灯しないとやばいです!^^;
前ブレーキは点灯しても、後ブレーキが点灯しない限りは整備不良になりますしね~^^;
最低でも朝一番?の始動時は、車と違い簡単に目視できますから点検する癖をつけた方が良さそうです^^
もっとも、自動車学校では真っ先に習う事かもしれませんが・・・なかなか実践できませんね~~^^;
これからは自分ももっとマメに点検します。^^

☆猫R@関西さん、ブレーキランプの事調べてるんですね~、有難うございます!
私も上の2本と中を覗いた奥の方の2本を確認し、増し締めしてみましたが、どうもベース部とレンズの部分は嵌め込み式で付けてる気がしてました・・、やっぱりそうだったんですね。
かん合部分が緩んでるのなら定期的に注意して行きますね^^
些細な事ですが同じRS乗りの皆さんに教えて頂けると安心できますね!!^^
タンデムシートには時々、軽目のバックパックをゴムバンドで固定する時があるのですが、レンズの根元への注意は考えてませんでした・・・^^;
これからはその様なシチュエーションの時があれば要注意しますね!

猫Rさんは整備中ですか!、私と違って色々な整備されてるんでしょうね~^^
バッテリーは何を選ばれてるか凄く気になります???^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2161487/60703582

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキランプの故障と、リアシート下のボルトの増し締め・・・:

« ブレーキキャリパーのオーバーホール・・・ | トップページ | ”デロルト・PHBH28”キャブレターのメインジェット交換・・・ »